世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
みに たぱてぃ
コマリです。

今日はよく分からんお天気です。曇ったり、雨が降ったりしていました。そして今は快晴。
この時期は毎度の事ながら天候がわかりません。

さて、少し間が空いてしまったんですが、先週行われた、ミニタパティの最終日です。
このミニタパティは前回も書いたんですが、来年の島のお祭“タパティ・ラパヌイ”のラパヌイ女王候補者の選考会。ラパヌイ女王候補者になれるのは2名のみだそうな。

最終日のお昼の競技は、時間がなかったのでいけませんでした。夜の部の様子だけ。(夜の部も少し遅刻でしたが…)
この日の夜は雨が降っていました。日中からそのうち雨が降るだろうなと予測できたからなのか、村の体育館で開催。

先ずは唄対決。
審査員の評価は分からなかったですが、これは間違いなくビティーさんの勝ちかなと。ビティーさんは去年の島の歌の祭典カタンギ・テ・アコでも美声を披露していたし、唄いなれてる感じ。
mini tapati-3 154
※民族衣装のコンテスト時のビティーさん。

その後は民族衣装のコンテスト。
個人的な判定はバレリアさん。貝で作ったセクシーな衣装が良かったですね。お見せしたかったのですが、なんせ会場が薄暗く、人も結構居たんで写真が撮れなかったので、写真は無しです。
mini tapati-3 014
※こちらの写真はバレリアさん。唄のコンテストの写真です…。

その後はダンスの対決。
これはみんな踊りに関してはうまいんで難しいですよね。ただ観客は、ご立派な体格のルイサさんが踊っている時が一番、盛り上がっていました。
mini tapati-3 084
※ダンス対決でのルイサさん。

順位の発表が出るまでは、島で新しく出来たダンスアカデミーがダンスショーをお披露目。ダンスも良かったですが、団長さんの太鼓を叩く迫力が印象的でしたよ。

それはさておき、順位の発表、、、

1位はビティーさん
2位はバレリアさん
3位はルイサさん


といった結果になりました。という事で来年度のラパヌイ女王候補はベティーさんと、バレリアさんのお二方。
個人的には来年のお祭は盛り上がりそうな予感がしますよ。

今から楽しみです。
因みに来年度のお祭期間の発表は未だありません…。例年から考えると2月前半の2週間ほどでしょうが。
日程が決まらないと予定を立てるのも難しいでしょうが、お祭のシーズンは非常に込みますよ。その辺が難しいのですよね…。
| 2009/04/20(Mon)12:51 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2010 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
<<ジメジメ到来 │ ホーム │ ミニ・タパティ>>
はじめまして。
お隣のアルゼンチンに住んでいます。
こっちにいる間に、ぜったいイースター島に行きたいと思って
ちょくちょく拝見させていただいています。
「タパティ」の記事、かなり興味をそそられます。
・・・魚のバーベキューを競うって・・・。
日本人の感覚ではあり得ないことが、
日常的に繰り広げられているようなカンジですね。
憧れます、イースター島。
│ haruna URL #OS8bQQqE[ 編集] │ 2009/04/21 12:00 │
harunaさん、

はじめまして。
アルゼンチンにお住まいなのですね。隣国という事で、機会があれば是非お越しくださいな。

出来れば、タパティの時期がお勧めです。来年の候補者は美人さんですし(個人的な意見で恐縮です…)

時間の流れもゆっくりで、ゆったりとした休暇には最適かなと思います。
│ コマリ URL #9ddgPdqs[ 編集] │ 2009/04/21 12:34 │
 今回の日記に限ったことではないのだけれど、
 コマリさんの写真はやはり印象深いなあ。

 先日お伝えしたとおり、僕は今本を書いていて、そのせいで色々な本や写真に目を通しているのですが、コマリ氏の写真にはやはり、現地に住んでいるコマリ氏ならではのものを感じますね。
 
トモ URL #iK/IvD4k[ 編集] │ 2009/04/26 12:11 │
トモさん、

嬉しいお言葉です。
また好い写真が撮れるように頑張りますね。とは言え、お姉ちゃんの写真が多いのですが。

トモさんの本が完成したら、読んでみたいですね。ぞの際には是非お知らせ下さいね。
│ コマリ URL #9ddgPdqs[ 編集] │ 2009/04/29 12:14 │
 もちろんお知らせします。
 
 まだ実際に世に出るかは分かりませんが、自分なりに伝えたい思いがあるから、精一杯やっています。
 
 僕としては逆に、いつかコマリ氏による、ラパヌイの写真集を拝見したいものです。
 作品を仕上げるのは大変な作業ですが、きっとコマリ氏なら成し遂げられるでしょう。
 
トモ URL #iK/IvD4k[ 編集] │ 2009/05/08 10:11 │
>トモさん、

僕は写真は個人的に撮っているだけですんで、写真集なんて…。

作品が世に出るかどうかは別として、思いを残すというのは好いことな気がします。

応援していますので。
│ コマリ URL #9ddgPdqs[ 編集] │ 2009/05/08 17:47 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。