世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
トミーの誕生日
コマリです。

昨晩はけっこう雨が降りましたよ。まとまった雨が降ってよかったです。しかも夜に降るとは昼間に行動したい観光客にとっても優しい。

昨日の晩はガイド仲間の友達、トミーの誕生日。仕事を終えて、20時ごろ行ってきました。
島で島民からこういうお誘いで時間を案内されたら、いつもは1,2時間は遅れていいものと考えます。島時間です。案内の時間通りに行ったら早くて、誰もいなかったり…。
この日は待っても良いかなとも思ったんで、時間通りに。

そしたら、食べ始めてた…。早いと思いつつも家を出て良かった。

トミー誕生日09 (4)
※なんかの集まりがあればBBQ。今回のは美味しいお肉でした。

島ではもう恒例のBBQ。
この友人、トミーのBBQはいつも美味しい。

お肉をたらふく食べた後、この日トミーに招待された中で、イースター島関連では有名な学者さんが。彼が1980年に来た時の写真をみんなに見せたりして、話しが盛り上がっていました。
昔の写真は面白いですね。今よりも全然、何もないといった感じで。この頃の写真を見ると島も発展したな、と感じましたよ…。

トミー誕生日09 (1)
※真ん中で座っている方が、学者さんのチャーリーさん。

さて、今回の主役のトミー。
誕生日といえば、やっぱりケーキ。こちらのケーキは甘ったるいので、正直なところ、これだけが苦手。とはいえ、折角の機会なんで少しだけ頂きました。

トミー誕生日09 (2)
※トミー、誕生日おめでとさん。

その後はラパヌイ音楽で盛り上がりました。

実に島らしい呑みでした(とは言っても僕はほとんど呑めないんですが…)。こういう場は好きです。落ち着いて、安心して流れる時間が良いです。

でも、島でも最近の若者の呑みは、機械音たっぷりのディスコで流れているようなのをガンガン流すので苦手です。もうオヤジになったという事のなかな。それはそれで気にはしないのですがね。
トミー誕生日09 (3)
※熱唱する島民。
| 2009/01/25(Sun)19:24 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
<<お祭プログラム’09 [序盤] │ ホーム │ もて こん うえしーじょ>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。