世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
クレーン (初代と2代目)
コマリです。

いやー、暑いです。ほんまに日中は日差しがたまらんです…。まだ風があるんで、湿気を強く感じないので良いのですが。

さて、先週のことですがちょっと用事に出掛けたら、クレーンの頭がひょっこりと見えました。

タダノクレーン (0)

このクレーンは見たらすぐに分かります。タダノのクレーンです。頭だけしか見えていませんが、存在感バッチリですな。こういう感じで頭しか見えへんと、気になるのが何に使っているのか。好奇心をくすぐられます。何かとんでもない物を持ち上げているんじゃないかなとか、勝手な想像を膨らまします。

っという事で、用事を済ませて見に行ってきました。

タダノクレーン (2)

見に行ってみると、持ち上げていたのは建設用の鉄骨にみえます。そんなびっくりするものではありませんでした…。ちっと残念。
でも、こういうのも村にとっては必要なんですよね。そういう意味では良い活躍です。
例えば、モアイを起こすなどの大きなイベントでなくてもしっかり活躍しているんですよ。そんなビッグイベントの日まで使わないで、放っておくほうが勿体無いですしね。因みに今現在、モアイを起こすなんて話は聞かないです。使わないとダメになりそうやし。

それにしてもクレーンってかっこいいです。動いているときには特に。他の重機もそうですが、なんか強そうなイメージ。

今回このクレーンが使われていた場所は、タダノが初めて寄贈したクレーンが置いてある隣。錆び付いた初代クレーンの横で、2代目が活躍。
2代目は初代のように錆び付かせないで欲しいですね。今後も島で活躍していく事を願います…。

タダノクレーン (1)
※左が2代目。右が初代の錆び付いて動かないクレーン。
| 2009/01/19(Mon)18:59 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
<<お祭会場偵察 │ ホーム │ ディレイ>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。