世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201712
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
港建設プロジェクト
更新が滞っちまって申し訳ないっす。なんかいつにも増してネット接続不調気味…

パラパラと雨がありつつも天候が大きく崩れる気配は殆ど窺えん。今年は10月に入ってから雨が妙に少ないよーな気がするなぁ。
ツアーが続くこれからの時期も、晴れてくれりゃあ御の字だ。


先週末、3連休が終わるかどーかって時に、ラパヌイ関連のニュースが1件舞い込みました。
Isla de Pascua contará finalmente con muelle de atraque
イースター島 遂に停泊港設備
(スペイン語)

ラパヌイにゃ現状、大きな船舶が着岸できるよーな港が皆無。だから補給船も寄航するクルーズ船も沖に停泊、ソコからテンダーボートに載せ変えて島へ物資を搬入したり乗客を降ろしたりするんですが、常に海のコンディションが好いワケじゃあなく、日に寄っちゃ海軍が「今日はテンダー不可」と遣り取りを禁止する事もあります。

更に物資の荷降ろしの場合、本土からの輸送費とは別に、テンダー搬入を一手に引き受ける所管へも所用費を払わにゃならんのですよ。コレが物価高の要因のひとつと言えなくもない。
また島に搬入できる物資もボートの大きさで制限されとる。4、50人乗りの観光バスが存在せん理由。

相当昔から“港を建設しよう”つー意見はあったんだけどね、ネットニュースで大々的に取り上げられたのは今回が初めてでしょーな。記事によりゃ「もうほぼ確定で建設地の最終選考段階、開港目標は2010年。」だとか。

港ができたら先に挙げた諸問題はスッキリ解決。ラパヌイの物価もそれなりに落ち着いて物資も増えて… ってのが狙いらしい。
今シーズン初の客船がホンの1ヶ月前に来たんだけど、海が荒れて結局下船できなかった、なんて事がありました。こーいった問題は回避できるね。

でも自然のバランスや景観を崩しちゃならんとか、考古学的要地の保護だとか、解決せにゃならん課題も多い筈。
事実我輩の母ちゃんの田舎でも、防波堤を作った所為で浜が死んだ、なんて問題が過去に起こったし。なきゃ困るんだけど設置を工夫せんと不味いよね、なんつーいい例。

さてさて、絶海の孤島にゃ海の玄関ができるんでしょーか…?


※ 先月の客船は遠目でアナケナ見物後、無念そーに出発↓
barco02.jpg
| 2008/11/06(Thu)14:24 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
<<まはな・お・て・れお・らぱぬい │ ホーム │ 島民のお墓参り>>
 自然環境や物価も大事ですが、港というのはさらに島全体の環境を激変させる力を持ってますから、思いは複雑でしょうね。
 かって東南アジアで比類なき発展を遂げたマカオも、タンカー等が停泊できる港を持たなかったばかりに、香港にあっさりと抜かれることになりましたし。港の影響というのは多大なものです。
 港湾建設は、島のライフスタイルの変化を意味しそうですね。
 島に生きる人々の目線と、観光客の目線。
 変化を願う者と、変わらないでいて欲しいと願う者。 
 うーん、大変だこれは。。。
 
 
 
│ トモ URL #iK/IvD4k[ 編集] │ 2008/11/07 06:57 │
>トモさん、

そーなんですよね、プラスとマイナスの両面を考えんとならん。

実際島で生活する上で、物資の搬入がよりスムーズになって物価が下がるんなら有難い限り。更に観光業的にゃあ大手を振って客船の誘致ができるよーになるとあっちゃ是非とも建設に至って欲しいモンですが。

だけれどもそれによって自然は間違いなく変わるし、際限のない開発が始まりゃあ島の雰囲気だって壊れちまう。伝統を重んじれば、港の建設に疑問符が付くのは当然かも知れんです。

ただ、長年計画のあったテーマだからね、ココへきて大きく取り上げられたっつー事は、建設方面へに傾いてきとるんでしょーな。

変革か?保守か?
好いトコ取りってのはやっぱ難しいんだろーか…?
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2008/11/07 18:51 │
港ですかぁ。どこに作るにしても
大変ですよね。

もし、いいとこ取りするのであれば・・、
洋上にプラットフォームを作って
海底トンネルでってとこでしょうけど、
其処までは無理か・・(;^_^A アセアセ
今野 URL #8nia95QE[ 編集] │ 2008/11/08 03:21 │
>今野さん、

ウーム、洋上プラットフォーム作戦はかなり難しいでしょーね、兎にも角にも作業する重機を搬入する“港”がないモンだから…
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2008/11/08 19:09 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。