世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201708« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201710
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
モアイさん来日迫る
だんだんと雨が多くなってきとります。
晴れ間もあるんだけれど、降ってる時間が随分長い。

統計では8月より9月のほうが高雨量なんで、敬老の日辺りに来島される方々も、レインコートはお忘れなく。
加えて寒いからね、それなりの防寒着も。


ところで、
9月4日~同月17日まで、東京千代田区にある丸ビル(丸の内ビルディング)1階の“マルキューブ”つーとこでモアイさんが展示されるそーです。

どーやら本blogで以前アップした件(珍客続々参照)の見通しが付いたみたいね。その後定期的に様子を伺ってたんだが、詳しい事は結局今の今まで解らず仕舞いでしたわぃ。

以下、丸ビルさんの記事からの抜粋をとりあえず。

日智修好110周年記念事業の象徴として、高さ約3m、重さ6tのモアイ像がチリからやってきます!
初日には展示式典のテープカットを行ないます。また、期間中は、モアイ像の歴史的背景に触れられる写真パネルの展示や、1階 丸の内カフェ イーズにはモアイパフェも登場します。
開催日時  2007年9月4日(火)~17日(月・祝)
会場  丸ビル1階 マルキューブ


…まさか日本のサイトで知る事になるとはね。
しかし“モアイパフェ”ってどんなんだろ?気になるなぁ。

兎に角日本でもモアイさんに会えますよん。初日にハンガロア村長“PEDRO EDMUNDS PAOA:ペドロ・エドゥムンズ・パオア”氏も登場して記念式典も催されるみたい。

あれ?「ミュージシャンやダンサーも行くかも知れん」と聞いてたんだけど、それに関して全く情報がないな。どーなったんだろーか?
明日にでも当人にちょっくら訊いてみます。

兎に角日智修好110周年記念だからイベント目白押し。
大統領バチェレ女史も来日する筈、安倍首相辺りと首脳会談でもするんだろーし、9月2日~同月9日まで“世界一綺麗な帆船”なんて形容されもする、チリが誇るバーケンティン船“ESMERALDA:エスメラルダ”が晴海埠頭に滞在する予定だし。

チリでも生け花展やら現代日本デザイン展やら、邦画の上映会なんかも行われた模様。更に日本語弁論大会とか、劇団四季による“マダム・バタフライ”の公演もあるんだとか。

折角ラパヌイのモアイさんが日本に行くんだから、代わりに島でもなんかやって欲しいよなぁ。
食材と日本酒持ってきて“居酒屋週間”とか。
やってくれんかなぁ…

※ 左の村長さんと後ろ向きの大統領は、まぁ間違いなく来日だね↓
alcalde02.jpg



追記:因みに来日するモアイさんは10年程前につくられて、ヨーロッパ旅行経験もある“MOAI DE LA PAZ:モアイ・デ・ラ・パス(平和のモアイ)”っす。
が、近代につくられたとしても、ラパヌイの石でラパヌイがつくったんだからニセモノじゃあありませんぜ。




モアイさん展示関連リンク:
Marunouchi Festival 2007 (モアイさんのバルーンをクリック)
三菱地所 (2007/8/21付ニュース [PDF])
丸の内ビルディング
丸ビル/マルキューブのご案内
丸ビル/アクセスマップ
| 2007/08/28(Tue)02:44 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(11) | トラックバック(0) |
<<続報 つー程でもないけどモアイさん来日に関して追記 │ ホーム │ 求愛月>>
めっちゃいい!!誰かモアイパフェ食べてくれないかなぁ・・・
そして写真見せてくれないかなぁ・・・
大阪にも来てくれぇぇぇぇ!!
イメージ的に、モアイ型の器に普通のパフェ・・・
その器は持って帰れる。どうでしょう?

島で居酒屋週間・・・ちょうど訪れた日本人は、
ここまできて、これ?ってがっかりするだろうね(笑)
│ みど吉 URL #F04PubdA[ 編集] │ 2007/08/28 08:00 │
モアイパフェ、とても気になりますね。
Marunouchi Festival 2007の限定メニューをクリックすると写真があります。
器の左側に白い長いものがあって、それがモアイなんじゃないかと思われます。

多分、きっと、本物を確かめに行くと思います。
そのときには、もちろん写真をとって来ます。
みく URL #I.3K6j1Q[ 編集] │ 2007/08/28 09:38 │
>みど吉さん、

写真はみくさんの情報通り、ネット内で見れましたよん。モアイの器じゃなかったね…

まぁ“文化交流”がメインだったら、旅行者よりも現地人がどー思うかでしょ?モアイを展示するのだってそれを見たラパヌイは「何故日本くんだりで…」と思うかも知れんですわな。

我輩長い事働いてた事があるんですが、“居酒屋”って間違いなく日本大衆文化が集約された所だと思うんですがね?
…と力説してみてもダメだろーなぁ。
来てくれたら“正しいとぐろの巻きかた教室”とか引き受けてもいーんですが…


>みくさん、

写真情報ありがとさんです。ホントだ、外観は見事に確認できますねぇ。
つーかさ、モアイの顔を正面から表現せんでも、横顔のシルエットだったら型で簡単につくれると思わん?
まぁ写真のも愛らしくていーんですが。

んじゃ、味のレポートもお待ちしとりますぞ。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/08/28 11:19 │
マグロ・カパックさん

この平和のモアイさんは、普段どこにいてるのですか?
コテリクさん以外にも目が付いたモアイがいたなんて、初耳でした。
はじめ知ったときは偽物かと思ってしまいました^。^;
│ 心 URL #F2Ma0urk[ 編集] │ 2007/08/29 10:07 │
>心さん、

MOAI DE LA PAZさんは普段サンティアゴのとある博物館に設置されている模様っす。島にあるワケじゃないのよ。

最近思うんだけど、土産物用のモアイだってラパヌイの石にラパヌイが刻んだものなんですわな。ただ小さいだけでそれも“偽物”とは言えんではないか、と。
そーなると、目ん玉がギョロギョロと入ったモアイさんは世界中に溢れ返ってる、つー事になるね。

実はコテリクさんの目こそが“偽物”なんです。フランス人がセメントでつくってくっつけちまったモンだからさ。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/08/29 11:09 │
風化してるモアイさんを見慣れてるせいか、あそこまでラインがはっきりしたモアイさんてなんか違和感あります。
でも島のモアイさんたちも出来たばっかの頃はあんなはっきりしたお顔立ちだったんでしょうかね?
│ kiku URL #-[ 編集] │ 2007/08/29 21:48 │
>kikuさん、

アナケナビーチの“AHU NAU NAU:アフ・ナウ-ナウ”のモアイさんが好い例だと思います。
そこの砂に埋まっててくれたお陰で“最も保存状態の良いモアイ”と言われとるんですが、製造から数百年経った今も目鼻立ちがハッキリしてます。

それから“切り出し場”として知られる“RANO RARAKU:ラノ・ララク”にも製造途中で打ち捨てられたとされるモアイさんがゴロゴロ。最終期に彫られただろうそれらも風化の度合いが比較的低いからか、シャープな面を披露してます。

上記2例からだけでも、モアイさんは本来もっと綺麗につくられてた、と容易に想像できますな。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/08/29 23:18 │
なるほど!サンティアゴにいるモアイさんなんですか。まだ10歳ということもあって若々しい姿なんですね。
東京まで会いに、出掛けようと思います!
│ 心 URL #F2Ma0urk[ 編集] │ 2007/08/31 23:22 │
>心さん、

旨い事言うね、そーなんです。年老いとらんピッチピチのモアイさん。
サンティアゴ在住だからシティボーイ(死後か…)かも。

モアイさんの感想、会いに行った暁には是非々々聞かせてくださいな。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/09/01 00:07 │
今年の4月下旬にお世話になりました、ノーテンキOL2人組です。
その節はいろいろありがとうございました。おかげで楽しく充実したバケーションになりました。

 今日丸ビルでモアイちゃん見てきました。写真撮ってきましたけど・・・送れないみたいですね。残念。
正面から見た感じは若いモアイだなぁって感じでまぁ普通でしたが、背中の刺青?が凝ってて・・・私はちょっとこわいって思っちゃいました。
でもなんか一人ぼっちで寂しそうでした。
Fusake URL #l/VZmCVM[ 編集] │ 2007/09/10 07:06 │
>Fusakeさん、

お便りアリガトサンです。多分4月の22日から滞在された方々っすよね?
兎に角ラパヌイを楽しめたよーで我輩も嬉しいっす。

画像投稿、今回の複数のお便りで必要性を痛感しとります。ゴメンね…
改善しようと思って調べたんだけど、ちょっと難しそうだなぁ…

ともあれ“後姿が怖い”っすか、新たな意見ですな。
宛ら“孤高の仁義者”ってとこかな?シブイ。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/09/10 11:20 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。