世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201703« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201705
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
オモシロ標識
いやー、なんだかバタバタしてて更新が遅れ気味です。スマン。
オマケに一昨日から天候も崩れがち。まぁ季節柄仕方ないんだけれど、日が照ったり雨が降ったりを繰り返されるのはやっぱりツライよな。
風邪が流行るぞ。

終日ウロウロする予定の明日は晴れて欲しいモンです。


最近島内に看板やら標識やらの類が増えてきとります。観光整備の一環だろーね、「ちょっとお邪魔しますよ」的な観光客が多い島では寧ろなんで今迄なかったのかが不思議なところですが。

んま、グダグダとそこら辺を追求しても仕方ないし。来島者に優しい島へ変貌中ってコトで。

そんな中にちょっとユニークな、オモロイ標識もあるんでご紹介。

※1 先ずはこんなの↓
senar01.jpg

“サーファーに注意”ですな、村内の海岸通りに2つくらいある。
夏になりゃあ猫も杓子もサーフィンに没頭して海原はイモ洗い状態な島だし、ガキンチョなんかは海しか見とらんから突然飛び出してくるし。

“鹿に注意”みたいなノリ。重要っす。

※2 お次はコレ↓
senar02.jpg

“ヤシの実注意”。
アナケナビーチにゃ300本以上のヤシの木があって、頻繁に強風が吹き付けてるから、何時頭上に実が落ちてくるか解ったモンじゃないんですわ。更に枝も滅茶苦茶重いからね、冗談じゃなく危険。

ヤシの木に寄り掛かってノンビリ読書、てのは自殺行為っす。「痛ぇ~!」で済めばいーけど、大抵は頭蓋陥没でサヨーナラ…

※3 もーいっちょ↓
senar03.jpg

“崖っ淵危険”とでも言うんだろーか、海抜約300mに位置するオロンゴの注意板。
一応遊歩道が整備されててその上以外の通行は許可されてないんだけどね、柵なんて殆どないから行こうと思えば断崖直上まで近付けちまう。

遊歩道外は概して芝生、特に雨季は慢性的に湿ってるから足を盗られます。
命が惜しけりゃ歩み進まんよーに。


こーいった標識は見とるだけでもオモロイんだが、的確な注意を勧告しとります。
主要な観光ポイントも含め、日本のよーな安全親切設計だのバリアフリーだのなんてまだまだ考えられとらんから、観光客自らの危険回避が求められるのが現状。

“自分の身は自分で守る”が鉄則、ね。
| 2007/07/31(Tue)23:55 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(1) |
<<不味いマズイ… │ ホーム │ ラパヌイのお天道サンはどーして“イケズ”なのか?>>
日本では絶対に許可がおりない看板ばかりですね笑

ユーモアがあって良いと思います。
サーファー注意は笑わせて貰いました。
│ taka URL #-[ 編集] │ 2007/08/01 01:26 │
上2つは見た!
サーファー注意なるものは、旦那がめっちゃ喜んでた・・・アホや・・・
日本も、まぁタヌキの絵描いてるやつとかあるしね。
色んな国で調べたら、めっちゃ面白いの出てきそう!!
│ みど吉 URL #F04PubdA[ 編集] │ 2007/08/01 18:53 │
>takaさん、

イヤイヤ、ホントに注意せんと、訳解っとらんガキンチョサーファーがワラワラ飛び出してくるからねぇ…


>みど吉さん、

まぁ、そーゆー事です。
兎に角飛び出してくる輩にゃあ注意しなさいよ、と。どーしても撥ねた車両のほうが悪くなっちまうからねぇ。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/08/01 22:19 │











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
このところ、ラウタ郎さん・チリモヤさんとサボテン写真の投稿が続いているようなので、私も、会社の机の上のサボテン君を。何度も机の上から転落しているので、穴は開いてるし、ひん曲がってるし、土は全然無いし、不幸な星の下に生まれてしまったな~。チリモヤ家....
│ チリ・サンチャゴちょっとニュース │ 2007/08/25 10:35 │
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。