世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ラパヌイトラップ
土曜の日の入り直後にスコールがあったけれどもここ2日は概ね晴れ。いやー有難い。
今日なんかツアーで1日外だかんね、助かりましたわ。

とは言え朝から風が強くて、日差しで肌はピリピリするも半袖ではちと心許なかった上、日が沈んでからは上着なしじゃあ厳しいくらいですが。
やっぱり冬だね、キチンと寒い。


“冬”と書くとちょっと寂しい感じがしちまうんですが、ラパヌイの植物界はそーでもないんですわな、これが。雨が降ったり止んだりだから乾季に当たる夏よりも寧ろ蒼々としとる。

花も咲くから風景だけじゃあ寒く映らん。それどころか「なんだ、暖かそーじゃん。」なんて思われ勝ち。
ついこのあいだまで黄色いルピナスが隆盛を極めとって島一面菜の花畑状態だったし、只今デイゴが満開で真っ赤っ赤。

「ん?デイゴが咲くんなら沖縄くらいか。」となっちまうのよね…
確かに植生は沖縄に似とるんでしょーな、ハイビスカスもブーゲンビリアもグァバ(バンシルー)もあるし。
もう随分前だけど、石垣島出身の新婚さんも「田舎に帰ってきたみたい」だったそーだし。

実際気温はそんなに下がっとらんのですよ、記録はいっつも15度くらいなの。だから熱帯っぽい植物が生えてて円に数回花や実を付ける。

だけど今の時期の風は、ラパヌイでは“TOKERAU PO:トケラウ・ポー”と言うんだけど、主に南側(地球の極点側)から吹いてくる風で非常に冷たい。
吹かなきゃ暖かいんだけど、その風が更に強くなるとやってられん程寒い日になっちまうんです。

これがラパヌイの罠。風景や気温数値に惑わされて現地で凍えるって寸法。

先週我々の案内でダウンジャケットを持ってきて「滞在中使わなかったなー」(スンマセンデシタ…)なんて事もありますがね、その旅行者が出発した次の日は大荒れに荒れて激寒でしたわ。ニアミスだったワケ。

んま、備えあれば憂いなし。特に5月~10月くらいまでに来る方々は、邪魔でも1着くらいはジャケットを持ってきて頂戴。


ところで島のデイゴですがね、日本のとも南米のとも花の形状が違うんですわ。調べてみたら結構雑種があるみたいねぇ。

ラパヌイではスペイン語で“CEIBO:セイボ”と呼んでるんだけど、西和辞書を調べたらブラジル産の“ナンベイデイゴ”を特に指すらしい。

因みにオセアニア各地での呼称は下記。
“GATAE:ガタエ”“NGATAE:ンガタエ”
     (トンガ、サモア、クック諸島)
“'ATAE:アタエ”
     (ソシエテ諸島《タヒチとかボラボラとか》)
“WILIWILI HAOLE:ウィリウィリ・ハオレ”
     (ハワイ)
“DRALA DINA:ドゥララ・ディナ”
     (フィジー)
“GAOGAO:ガオガオ”
     (グアム)
だって。

ココのデイゴは何と呼ぶのが正しーんだろか?

※ コイツは何て名前なのか知らん?↓
deigo01.jpg
| 2007/07/22(Sun)23:58 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(1) |
<<事故にご注意 │ ホーム │ 飛行機雲>>
デイゴって、種類がたくさんあるんですね。
どこか分類の良いサイトを見つけないとだめなようです。
みく URL #-[ 編集] │ 2007/07/24 09:01 │
>みくさん、

そーなんすよ、なんだか50種くらいあるらしい。
通信速度の遅い島でも散々探したんだけど、得たい情報は見付からず…
んま、ボチボチ探しますか。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/07/24 10:08 │











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
¥880。スペインワインは安くて美味しいのが多いのでよく買います。まだ飲んでないので星3ツにしときます。飲んだら改めて感想書きます。ある意味、驚くほど贅沢なワインかも…まるで、咲き乱れる花のなかにいるような香り、なかなかバランスがとれていて、果実味も豊か
│ スペインの感動 │ 2007/07/24 19:35 │
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。