世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200502« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200503
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
未舗装のリスク
相変わらずパッとせんお天気。
先月よりも雨量は減ってる筈なんだけど、如何せん気持ち好く晴れてくれんモンで地面が乾かんのです。

未舗装道路の多いラパヌイではそこいら中グッチャグチャのズルズル。
場所によっては車が走ってんだか滑ってんだか解らん状態になっちまいます。
これホント。

状況はレギュラーツアーポイントへのアクセスも同様っす。昨日は観光バスが泥濘に填ってました。
運の好い事に我々は少人数、小型車両での催行だったんで何とかクリアできましたが。

不定期ではあるけれども重機を用いて土を盛って固めたり、一応の整備はしてるんだけどね、ちょっと雨が続くと直ぐに元通り。

最早アスファルト等を敷いてシッカリ舗装せんとどうしようもないと見られとるのも事実ですが、先ずは重要な遺物の上を通さんようルートの調査をせんとならんし、広範囲での舗装だから確たる業者に頼まんとならんだろーし、時間も費用もやたら掛かる。

それに舗装に伴う周辺環境の変化も当然懸念材料。
つーワケで現状見合わされとるワケでして。

しかし状態は酷いっす。下の写真の通り。

※1 見難いけど現在“AKIVI:アキビ”への道はこんな感じっす↓
camino01.jpg

“泥濘”、より“沼”だよなぁ、既に…
因みにココで停まったらもう出られません。ギアを充分落として低速で停まらずに走り続けなきゃダメ。


※2 コチラは“RANO KAU:ラノ・カウ”の登山車道、“ORONGO:オロンゴ”へと続く道↓
camino02.jpg

写真では解らんだろーけどかなりの急勾配。スリップした轍が無数に残っとりますな。下りは更に危険。
尚、この道はパークレンジャー“CONAF:コナフ”の判断により一時的に封鎖される場合もあります。偶ぁ~にだけど。


経験豊富なローカルドライバでも稀に填っちまうくらいの悪路だからね、レンタカーで個人的に観光される旅行者サンは間違っても無理せんよーにお願いします。
現時点では村外にゃあ携帯電話の電波も存在しないんで緊急時の連絡手段もほぼ皆無。抜け出せなくなっても途方に暮れるのが関の山っすから…

※3 ドライバも何時になく必死でしたん↓
camino03.jpg
| 2007/06/19(Tue)23:30 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(1) |
<<新七不思議考 │ ホーム │ 日本からの消防車>>
最後の写真、めちゃめちゃハマった!!!!!!
晴れてるときに行ったけど、すっごい道だなぁと思ったもん・・・
そりゃ、ドライバーさんも真剣になりますわなぁ・・・☆
│ みど吉 URL #F04PubdA[ 編集] │ 2007/06/21 02:12 │
今月の初めに行った時も、オロンゴからの下りは車のテールがスライドしてましたね。

でも、アキビへの道はここまでひどくなかったような…。

しかし、モトクロス経験者の私としては、少しだけオフロードバイクで走ってみたい気もします…。
│ まつ URL #Y17400wE[ 編集] │ 2007/06/21 03:26 │
>みど吉さん、

そうそ、乾いててもガッタガタです。
雨降りの日に限らず常にスピードは抑え気味で走行せんと不味いよね。


>まつさん、

ええ、まつさんが発たれた後も降り続いたモンで更に悪化しとります…

しかしうーむ、我輩は疎いモンでよく解らんのですが、やっぱり競技経験者にゃ魅力的なコースとして映るんですかね?

まぁ冒険心は擽られますなぁ、「ココで横転してみたらどーなるんだろか?」とか…

いかんいかん、そーゆーのが危ないっての。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/06/21 12:53 │











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
建築知識 2007年 10月号 [雑誌]・アルト新舗装見学~・F1観客2万人が足止め、簡易舗装の道路3か所に穴・舗装路で快適に走るには・・・・舗装計画・未舗装のリスク・F1観客2万人が足止め、簡易舗装の道路3か所に穴・人生検索 道しるべ F1観客2万人が足止め、簡易
│ │ 2007/10/04 06:31 │
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。