世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
予防キャンペーン
今日は雨なしだけれど曇り。風は強めで肌寒いっす。

こう降ったり止んだりだとそこら辺の水溜りでボウフラが増えて蚊の発生量が多くなっちまう。寒いくらいの陽気なんでいないよなーと思いきや、実は随分飛んでます。
寧ろ夏本番より多いくらい。ここんとこ足を中心に刺されまくりです。

チリ政府の発表によるとイースター島にはデング熱はない、とされてます。
その状況を維持する為、媒介となる蚊の数を減少させる為に、定期的に役場が躍起になって殺虫剤を散布しとるんですが、その薬も雨によって効果が薄れるらしい。

兎に角蚊が多い今年はチリ衛生局が村の中にポスターを貼ったりビラを配ったりして注意を促してもいますな↓
naonao01.jpg
naonao02.jpg

如何に蚊の発生を妨げるか、如何に蚊に刺されんよーにするか、またデング熱の兆候はどんなのか、なんて事が書いてあんの。

先ず、蚊の発生源は間違いなく水溜り。
・容器や古タイヤ、瓦礫等水が溜まる原因は徹底して排除。
・喩え屋内にもそういった状況はつくらない。
・雨樋、排水溝も綺麗にして、雑草も伸びたままにせず庭を清潔に保つ。


次に、蚊との物理的接触の遮断。ここからは観光客にも関係する事項ですな。
・網戸を設置する。
・できるだけ長袖シャツ、長ズボンを着用。
・露出している肌に限らず、衣服にも虫除け剤を塗布または散布する。


更に、デング熱かな?と思しき症状。
・高熱
・頭痛または目の奥の痛み
・筋肉または関節の不調若しくは痛み
・吐き気または嘔吐
・(赤い)発疹


ひとつでも症状が出ちまった人は、デング熱の可能性がある為面倒でも島の病院へ行く必要があるそーです。
これには重体になる前に治療する為、またその人を源として病気が蔓延するのを未然に防ぐ、と言った意味もあるらしい。


ともあれ、蚊に刺されまくっとる我輩が身を以って証明してますから、ラパヌイでは現在、デング熱は発生してないでしょーね。
しかし蚊が増えてるのは事実。虫除けスプレーや長袖長ズボンの持参は年間を通してお勧めします。



下記、衛生局のコピーから引用;

イースター島にはネッタイシマカ(AEDES AEGYPTI)が棲息している以上、デング熱が発生する可能性は否定できません。
発生させない為には、皆さん一人々々の注意、心懸けが重要です。

万が一デング熱と思われる症状兆候が表れてしまった場合、速やかにハンガ・ロア病院(電話:210-0215 / 210-0218 / 210-2812)までご連絡ください。


※注:チリ衛生局のポスターではDEET(ディート)という昆虫忌避剤の使用を推奨していますが、世界一般的に“安全”とされ、多くの虫除け剤に含まれているこの薬剤も、稀に健康障害を引き起こす事があるそうです。
ご使用の際には製品の注意書きを熟読し、誤った使いかたは避けるようにご注意ください。

島にも一応蚊取り線香があるんですよ、パラグアイ製。
一応我が家でも焚いてます。

※ あんまり効果ないよーな気もするんですがね、念の為↓
espiral01s.jpg
| 2007/05/29(Tue)20:24 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(1) |
<<言葉の覚えかた │ ホーム │ お怒りの村長さん>>
そういえば、島に飛行機着いてから機内に殺虫剤まかれたの思い出した!
これで死ぬかと思ったよ・・・
日本も蚊が出始めてまぁす♪
蚊取り線香、万国共通なのか??すご!
やっぱり金鳥がイチバン・・・かな?
│ みど吉 URL #F04PubdA[ 編集] │ 2007/05/29 21:36 │
B型はさされやすいなんて話ありますね。
僕はB型です。よくさされます。
絶対に掻きません。
大阪も蚊が出始めて、PC眺めながら目の前に蚊が来ると本当にいらいらしますね。

│ taka URL #-[ 編集] │ 2007/05/30 04:03 │
>みど吉さん、

そうそ、タヒチから到着した便に限って、乗客が降りる前にシューとやられます。
国外から虫、特に蚊の侵入を防ぐ為らいーです。

南米製の蚊取り線香、多分アジア系の入植者がつくってるんだと思います。
でもラパヌイにまで浸透してるって凄いよね。そのうち“SENKO”とか“KINCHO”が世界共通語になったりして。


>takaさん、

血液型によって刺され易いだとかよく聞きますよね。逆にA型は刺され難いとか。
本格的に研究はされてるらしいんだけど、まだ科学的根拠はないようで、否定的な見解も多いみたい。

つまり、どーあれみんな防虫対策を怠らんほうがいいって事、ですな。


そーいや日本もそろそろ蚊の季節ですなぁ。
あの「プーン…」つー羽音がこれまた腹立つのよね。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/05/30 10:24 │











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
■ すべてコミコミ価格。他には一切かかりません!・虫除けスプレー・虫除け剤(ディート)の子供の使用について・夏のレジャーは虫刺されにご用心!・不快と害・季節のアロマテラピー 真夏編・それは…・蚊対策・Trip to South Carolina・どんだけ~・・・・2007 7月
│ 虫除け・殺虫剤をいっぱい集めました │ 2007/08/13 11:53 │
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。