世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201709
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
土砂降りツアーレポート
一転、大雨です。
昨晩からマッタク止む気配すら窺わせず、村の中もちょっとだけ海抜の高い内陸から流れてきた土砂でグチャグチャ。

それでもツアーは催行っす。しかも終日観光。
喩え雨でも、ホンモノのモアイさんに会いたい旅行者の皆さんを放っておくワケにはいかんのでね、もうこりゃあダメだな、つー嵐が来ない限り、旅行者さんご自身が「行かないよ。」といわない限りは連れて行きますんで、ハイ。

濡れる準備と覚悟を決めて出発。

※1 途中で止まんかなぁとゆー僅かな期待とは裏腹に、ツアー最中はハイ、このとーり↓
lluvia05.jpg

※2 普段は綺麗なビーチもこんなんでしたん↓
lluvia06.jpg

※3 オマケに後半は風の勢いも増して傘のオジちゃんもさぁ大変↓
lluvia07.jpg


そりゃーね、ガイドたる我々も、できれば毎回スコンと晴れた青空の下、「どーですか、お客さん!」と言わんばかりの気持ちの好いツアーを提供したいですよ。濡鼠で案内すんのは表現できん程ツライっす。

努力して天気が変わるんだったら幾らでもします。

だけどね、こればっかりはなんともならんのですよ。雨が降るかどーかも実際当日にならんと解らん。

特に“雨季”と定義付けられとるこれからの季節は、常に降雨つー問題が付き纏うワケでして。
近年は乾季でもドカドカ降るけどね。

こーいった状況下でも可能な限りモアイさん観光を楽しむ為には、雨具の持参は必須です。
傘ぢゃなくてレインコートね、絶対に忘れんよーに。

服着たまま海に落ちたんだっけ?と記憶違いしちまう程濡れて帰ってクタクタですが、丁度いーんで報告、注意勧告っす。
| 2007/04/19(Thu)00:58 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(1) |
<<ニホンゴハナセマスカ? │ ホーム │ 新銘柄入荷>>
行った時雨じゃなかったから、全く想像できない・・・。
行ったからには、雨であろうがモアイさんに会わなくては、
何をしに行ったんだか・・・
でもその雨の中、ラノララク歩くの・・・かなり厳しい・・・
てるてる坊主いっぱい作らなきゃ!
│ みど吉 URL #F04PubdA[ 編集] │ 2007/04/19 21:42 │
>みど吉さん、

そーね、だからツアーは兎に角催行させます。
レインコート持ってこないと間違いなくずぶ濡れっすよ、お忘れなく。
コッチで買うと安くても10米ドル近くしますんで。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/04/19 23:21 │
はじめて書き込みをさせてもらいます。
4月3日~7日に島へ行きました、mikakoです。

滞在4日目に土砂降りにあいましたよ。

雨宿りをしている人にお店のマスターがマンゴーを振舞ったりしていたので、なかなか粋な風情でしたが‥

丘を歩く方々にはツライ季節が来たんですね。

雨上がりに流れた土で赤くなる海岸を教えられて驚いたりしていました。

これからの季節、雨の中でのハイクにお気を付けてくださいね。
mikako URL #6gQ6adj.[ 編集] │ 2007/04/21 14:26 │
>mikakoさん、

初お便りありがとさんです。

依然ド田舎であるラパヌイじゃあ強い雨に襲われると殆どの機能が麻痺しちまいます。
それで物資の補給が遅れる事も…

「現地でなんとかなるっしょ。」つー世界じゃないからね、金出したって買えん場合もあります。
備えあれば憂いなし、レインコートは持参して頂戴。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2007/04/21 16:36 │











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
&nbsp;キャンプ子どものキャンプと登山用に購入。ワンサイズ大き目を買いましたが、何とか調節できそう。もう少し、コンパクトだといいなあ。子供用だけどしっかりしています。完全防水!って感じ♪息子の塾の行き帰り用に買いました。彼にはちょっとサイズが大きかったんで
│ 雨具がたくさんあります │ 2007/09/17 16:30 │
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。