FC2ブログ

世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201906« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201908
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
モケカもどき
寿司を喜んで貰ったんで、チョーシに乗ってブラジル料理“MOQUECA(モケカ)”もつくってみましたん。だから別に頼まれてもおらんけどご報告。
やっぱり料理は火を使わんと。生魚もいいけどどっちかって言うと煮込みとか炒め物のほうが得意なんですわ。

今回はマグロも白身魚もなかったんでね、スーパーで売ってた“シーフード詰め合わせ”で代用しましたよ。
肉喰えんセマナ・サンタ中は特に魚が手に入り難いのよ。
まぁ常にそんな状態ではあるんだが。

当然デンデ油(椰子油)もナシ。
なんとなくピーナッツバター入れてみて誤魔化してみたり。
つーか普通の食材にも事欠いてんのにそんなマニアックな食材が島に売ってる訳もなく…

兎に角使った食材書き出してみますよ。
・エビとかイカとかホタテとか、そんなんが混ざった冷凍シーフードミックス(勿論チリ本土産):約200g
・玉葱:特大1個
・パプリカ:赤、緑各1個ずつ
・湯剥きトマト:2個
・ココナッツミルク:200mlぐらい
・オリーブオイル:大さじ2ぐらい
・ピーナッツバター:適量
・マーガリン:適量
・レモン:2個
・ニンニク:適量
・塩:適量
・粗挽き胡椒:適量
・クミン:適量

上記の分量で6人前ぐらいかな?
大食漢のチリ人2名+これまた大喰いのコマリくん+我輩でピッタリ。

出来映えは下の写真の通り。ガーリックライスに添えて頂きましたよ。
“ブラジル風カレー”みたいな。

慎重にコトコト煮込みながら味見してつくってたんでね、魚介類が硬くなっちまったぃ。ちょっと残念。
でもね、かなり美味かったですよ、とりあえず成功。
一緒に喰った友達も喜んでましたん。

これで島の飯レパートリーが増えたなぁ。ヨカッタヨカッタ。
しかし材料等諸経費〆て8000ペソ(約16米ドル)。高ぇ…

次はナニつくろうか知らん?

※ 既に酔っ払ってたんで皿も綺麗にせんと撮っちまった…↓
moqueca02.jpg
| 2006/04/16(Sun)23:32 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
<<甲殻類 │ ホーム │ 寿司だよッ>>











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。