世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
タダノさん歓迎会
クレーン車続報す。

先週末に日本のクレーンメーカー“TADANO(タダノ)”ご一行様が到着されまして、島でクレーン贈呈セレモニーやら催して居った模様。

セレモニーは15体のモアイが建ち並ぶ“TONGARIKI(トンガリキ)”で行われましたん。
ま、一番日本に、タダノさんに関係深い場所だから当然でしょうねぇ。
しかしトンガリキは村から20㎞ぐらい離れてるし、土曜日でねぇ、我輩もコマリくんも仕事中だったんですよ、行けなかったの、残念な事に。

でも丁度日本から来た知り合いが一緒だったんで、写真撮ってきて貰いましたわ↓
tadano03.jpg
[※撮影:Mさん(仮名)]

「チャンス見計らってタダノさんへのインタビューもお願いしまっす!」
とも頼んだんだけどねぇ、取材はマッタクせんで、なんかグループのお偉方とお友達になって帰ってきましたよ。
セレモニーで何やってたんだか解らんのは残念だけど、タダノさんとお友達になれちまったのは凄ぇなぁ…

んで翌日は村の要人集めてタダノさんとクラント会食。
場所は村内にある祭壇“AHU RIATA(アフ・リアタ)”前。
「つー事だからお前手伝いに来い。」
とはクラント名人の“PATO(パト)”。このあいだコマリくんが同じモン喰ってたけど、あのパトね↓
tadano04.jpg

現地人も
「コイツぁ美味い」
と舌鼓打つぐらいの達人よ。

その場は勿論調理のアシスタントやら皿片付けやらこき使われたんだが、有り難い事にタダノさん達とも話す事ができまして。
前回、トンガリキの復元の時も来たっていうクレーン技師の方が
「前にも一度教えたからねぇ、島民も今回は操縦法直ぐに覚えちまったよ。」
なんてゴキゲンに語ってましたわ。

「日本に帰ってきたら会社に遊びにきなよ!」
と嬉しい招待も受けちまったし。
失礼かも知れんが、意外に皆さん気さくな方々でしたよ、重機扱ってるぐらいだから堅物が揃ってるかと思ってたんだが(スンマセン…)。

このタダノさん軍団、その日曜日のうちに島を離れて行っちまいまして。
バケーションでも取って島でのんびりできたら良かったんだろうけどねぇ、沢山の島民が手を尽くして歓迎してくれただろうに。
まぁ仕事でノンビリもしてられんのだろうな、お疲れさんです。

兎に角このクレーン車寄贈で島全体が喜んでますよ、ホントに。
訊く島民訊く島民が
「スゲェ」
とか
「なんかお礼できんかなぁ」
なんて言ってるし。

この場を借りてラパヌイより厚く御礼申し上げます。
ありがとさんでした。
| 2006/04/11(Tue)21:13 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
<<お空のご機嫌 │ ホーム │ モケカのつくりかた>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
│ #[ 編集] │ 2006/04/12 02:35 │
すげー!
すげー!!
クレーン第2号届いて、
さぞかし村は、お祭り騒ぎなんでは?
まちゃこ URL #-[ 編集] │ 2006/04/12 10:56 │
いや、静かだけどね、クレーン車の噂ばっかり聞きますよ。
しかし今度はホントに大事に使わんとバチが中っちまうよなぁ、キチンと管理して欲しいもんです。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2006/04/12 11:21 │
私は見ていないのですが、天下のA新聞に記事で出ていたそうです。倒されたモアイが壊れないように元に戻ってほしいものです。かなり復元したら、また上陸します。
準ボス URL #-[ 編集] │ 2006/04/12 17:40 │
復元だけじゃなくて建築とかいろんな事に使えるからねぇ、感謝々々。

しかしモアイを建て直す前にその後キッチリと管理できる体制を整えんと。折角建てても何にも知らん馬や牛や観光客に触られてボロボロになっちまうかも知れんからなぁ。
│ マグロ・カパック URL #TPVSc45U[ 編集] │ 2006/04/12 18:42 │











管理者にだけ表示を許可する

 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。