世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200903« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200905
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
みに たぱてぃ
コマリです。

今日はよく分からんお天気です。曇ったり、雨が降ったりしていました。そして今は快晴。
この時期は毎度の事ながら天候がわかりません。

さて、少し間が空いてしまったんですが、先週行われた、ミニタパティの最終日です。
このミニタパティは前回も書いたんですが、来年の島のお祭“タパティ・ラパヌイ”のラパヌイ女王候補者の選考会。ラパヌイ女王候補者になれるのは2名のみだそうな。

最終日のお昼の競技は、時間がなかったのでいけませんでした。夜の部の様子だけ。(夜の部も少し遅刻でしたが…)
この日の夜は雨が降っていました。日中からそのうち雨が降るだろうなと予測できたからなのか、村の体育館で開催。

先ずは唄対決。
審査員の評価は分からなかったですが、これは間違いなくビティーさんの勝ちかなと。ビティーさんは去年の島の歌の祭典カタンギ・テ・アコでも美声を披露していたし、唄いなれてる感じ。
mini tapati-3 154
※民族衣装のコンテスト時のビティーさん。

その後は民族衣装のコンテスト。
個人的な判定はバレリアさん。貝で作ったセクシーな衣装が良かったですね。お見せしたかったのですが、なんせ会場が薄暗く、人も結構居たんで写真が撮れなかったので、写真は無しです。
mini tapati-3 014
※こちらの写真はバレリアさん。唄のコンテストの写真です…。

その後はダンスの対決。
これはみんな踊りに関してはうまいんで難しいですよね。ただ観客は、ご立派な体格のルイサさんが踊っている時が一番、盛り上がっていました。
mini tapati-3 084
※ダンス対決でのルイサさん。

順位の発表が出るまでは、島で新しく出来たダンスアカデミーがダンスショーをお披露目。ダンスも良かったですが、団長さんの太鼓を叩く迫力が印象的でしたよ。

それはさておき、順位の発表、、、

1位はビティーさん
2位はバレリアさん
3位はルイサさん


といった結果になりました。という事で来年度のラパヌイ女王候補はベティーさんと、バレリアさんのお二方。
個人的には来年のお祭は盛り上がりそうな予感がしますよ。

今から楽しみです。
続きを読む▼
スポンサーサイト
| 2009/04/20(Mon)12:51 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2010 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
ミニ・タパティ
コマリです。

今週月曜日から行われている2010年ラパヌイ女王候補者選考会のミニ・タパティ。来年のお祭りに出れるのは2人だけだそうです。

昨日の2日目の様子です。

2日目のお昼に行われたのは、魚の石焼きバーベキュー、トゥヌアヒのコンテストと水泳。
夜にはダンスとタンゴのコンテスト。

お昼に行われた魚のバーベキューですが、ほんとうに魚を焼くだけ…。焼けるまでひたすら待ちます。焼けた後はバナナの葉っぱに盛りつけて完成。
審査員の方々が、食べ比べて審査。

ほんま知らない人には“何やってるの?”と言った感じ。
minitapati 2 (4)
※魚のバーベキューコンテストに勝ったのは、ビティーさん。

このコンテスト、持ってきた魚でかなり勝負が左右しそう…。そのまま焼くだけやから、焦がしたりなど大きく失敗をしなければ、その物の良し悪しで決まりそうですもんね。

minitapati 2 (3)
※魚の腸を取って、一緒に焼いていました。

minitapati 2 (2)
※煙たがるバレリアさん。

魚のバーベキュー大会の後は、水泳大会。
でも、引き潮で折り返し地点のかなり近くまで、歩けたみたい…。
周りからは“歩くなー、泳げー”なんて声も。

この水泳大会は、バレリアさんが1位。お魚のバーべーキューで1位だった、ビティーさんは3位。
minitapati 2 (5)

夜は予定時間に行けずに、遅れて到着。こんな時に限って時間通り始めているから辛い…。
着いたら中間発表をしていました。この時点では、断トツでビティーさんがトップ。残る2人、ルイサさんとバレリアさんの争いのようです。

今日がミニ・タパティ最終日。勝つのは誰と誰でしょうか。
minitapati 2 (1)
※遅れたけどラパヌイ・タンゴは見れたんで良しとしましょ。
| 2009/04/15(Wed)20:27 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2010 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
MINI TAPATI
コマリです。

どうもアップが滞っていました…。

まずはここ最近の天候状況。
ここ数日は兎に角、冷え込みますよ。昨日なんて半端なかったです。日中は過ごしやすいのですが、お天道さんが沈んで現れるまでは寒すぎです。来島される方はしっかりとした防寒対策を。フリース素材のものはそろそろ必要です。
それと雨は最近少なめですが、そろそろ崩れてもおかしくないですね。雨具はお忘れなく。

さて、昨日ですが、タパティ(この島の一番のお祭)のイベントが行われました。
ミニ ・タパティと呼ばれるこのイベントですが、なんか突然行われました。このイベントは来年のラパヌイ女王候補者が3人居るのですが、この中から2人に絞る為です。

来年の候補者は、
mini tapati 013
かわいらしいバレリアさん。

mini tapati 051
体つきはご立派なルイサさん。

mini tapati 015
ラパヌイ美人、ビティーさん。

この中の2人が来年のラパヌイ女王候補者になるのです。
負けた方は2011年のに出れるみたい。でも、これは分かりませんよね。あんまり先の話は信用できないものです。例えば妊娠しっちゃったりなんて事もありますし…。

昨日、今日、明日と3日間、候補者がいろんな競技・コンテストを行います。
昨日に行われた競技は以下、

【昼】
マフーテ(木の皮から作る生地)作り
ポラという浮きを使った水泳
【夜】
ナイトドレス
ダンス
ボディペインティング
カイカイ(綾取り)
ラパヌイ語での質問応答

このイベント、当日までハッキリした場所や時間が分からなかったですよ。来ていたのも殆どは島民。
更には夜の部では照明がつかない事態で予定時間よりも40分ほど遅れるという事に。その間、冷え込む中待っているのはきつかったですよ。
この辺もある意味タパティそのものですね。

さて、今日も行けたら様子を見に行ってきます。
mini tapati 150
| 2009/04/14(Tue)13:03 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2010 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
“モアイの道”
コマリです。

今日もお天気ですよ。偶に曇ってはいますが、過ごしやすい1日です。

さて昨日も同じような1日でした。そんな好いお天気の中、昨日はトレッキングに行ってきました。
昨日の歩いたコースは、その名も“モアイの道”。このモアイの道には運搬途中のモアイがたくさんあるのです。
Ara o te moai 020409- 059
※ラノララク直前です。

歩き始めたのはマウンガ プイの辺り。そこからラノララクを経由してハンガ テテンガと呼ばれるところまで歩きます。

今回の案内人はチウさん。ベテランガイドです。小さいですが、そのスタミナは底なし。この日もフライトアテンダントの仕事から帰ってきてすぐに案内をしてくれました。疲れた様子は全くなし。

Ara o te moai 020409- 099
※ラノララク、火口湖内側のモアイ。

ラノララクでは火口湖の内側を歩きます。
ここのモアイは個人的に好きですよ。みんな好い表情しています。

ラノララクを見た後、そこで小休止して出発。

Ara o te moai 020409- 142

ラノララクを出ると一気に運搬途中のモアイは増えていきます。
大きいのもあるし、いろんなタイプのモアイが倒れています。

Ara o te moai 020409- 152
※手がはっきり、綺麗に残っているモアイ。

ドンドン歩いていくと、小さな山が(下の写真)。マウンガ トアトアです。
ここに登ると、また好い景色です。但し登るのは少しきついかな。角度が急すぎる。

Ara o te moai 020409- 175
※快晴の中、歩くのはほんまに爽快ですよ。

ここまで来たら残りも僅か。あっという間に最後のモアイ。
全部で3時間半ほど。半日のトレッキングですがお勧めです。もちろん天候にも左右されますがね。
滞在に余裕のある方は是非歩いてください。
昔の人もここを歩いていたんだな、なんて思いながら歩くと楽しいですよ。
Ara o te moai 020409- 220
※歩くのは個人的にも大好きです。
続きを読む▼
| 2009/04/03(Fri)18:43 |
| [参加型お楽しみ]トレッキング |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
奉仕作業
コマリです。

今年も早3か月があっという間に過ぎました。4月突入です。

ここ数日は天気は良いですよ。今日も一日快晴でした。
まぁ、毎回のように言っていますが、それでも気を抜けないのが島のお天気ですので。

昨日も快晴のお天気でした。
昨日の朝に島の旅行会社に少し仕事で行っていたのですが、その帰り際にそこの社長さんに呼び止められました。

社長 『午後何やってんの?』
僕   『一応午後は休みやけど。』
社長 『じゃ、枝切り行くから、3時にここに集合ね。』
僕   『…。』

枝切りってだけで、想像はつきます。こういうのはいつもツアーにでてればピンと来るんですよ。ツアー車両の通行を邪魔している枝を切りにいくという事。
こういうのは奉仕作業です。まぁ、幸いと言うか午後は休みだったから、行ってきましたよ。(折角の休みやったのに…。)
こんな島ではこういう奉仕作業にでるのも重要だったり。

今回の奉仕作業参加者、5名。

切りに行く木の枝はプナパウへ着く前の直線。枝があると大きなバスだとすれ違いが難しいので切り落とすとの事。
DSCN0656.jpg

木はデイゴです。
デイゴは棘があるのが厄介なんですよ。手袋も買いに行ったんやけど、売ってなかった…。

ノコギリが1つに電動ノコギリ(チェーンソー)が1つ。
棘があるだけに拾う方が大変。
気をつけながらでも、終えた頃には傷だらけ。おまけに普段使わない筋肉を使い、筋肉痛気味。
我ながら実に情けないですよ。普段からよく歩いているんですが、上半身を使う運動もしないとね。

なんだかんだ疲れましたが、いつもとは違う疲れで、なかなか良かったですが、もっと運動しないといけないなと思いました。

今度から時間を見つけたら、筋トレしようかな。
DSCN0666.jpg
| 2009/04/02(Thu)22:05 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。