世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200902« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200904
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
期待と残念
こんにちは。コマリです。

ここ最近のお天気はかなり不安定。雨が降ったりやんだりです。季節の変わり目はいつもこんな感じですがね。
今日の終日観光もモアイの製造工場、ラノララクを歩く前に空を見ると黒い雨雲が…。明らかに今行けば、雨に遭うのは目に見えていたので、その場で待機。案の定、雨がザーザー降り。雨がやんでからラノララク散策へいきました。
こんな感じで、島内散策は空と相談しながら行くのが良いですよ。

さて、今日はちょっと期待と残念なお話。

ここ数年、家やら何やら建設ラッシュなのか、そんなのをよく見かけます。
そして1月中旬くらいから、近所で僕がよく通る道でも建設が始まりました。その建設はスーパーマーケット“ハレトア”の新築。今ある建物の横に新しく作って、そこに移ろうという計画だそうです。

それは大いに結構な事。僕にとっても新しくなれば、綺麗で買物のし易いスーパーになってくれればと期待は膨らみます。まぁ、この辺は島なんで、蓋を開けてみない事には分かりませんが…。

そんな期待とは逆に、残念なのが景観。いつも歩いていて、山が綺麗に見えていたんですね。そこに建てるものやから景色が見えなくなる…。
景観は残念ですが仕方ないですね。ただ、マイナス的な想像が膨らんで、この先、5年、10年となっていけばドンドン景観は変わっていくのかななんて。
住んでいる者にとっては便利になった方がそりゃ良いですよね。その為には仕方ないとは思います。

ただ、景観が見なくなった分、良いスーパーにして欲しいものです。なんだかんだ、完成を楽しみにしています。
新ハレトア(建設中)
※ハレトアの新築工事。いつも行きたくなるスーパーになれば嬉しいですね。
スポンサーサイト
| 2009/03/29(Sun)22:24 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
この夏、最後のサンライズ
コマリです。

バタバタ続きだった3月ももう終わりです。なんか最近は雨もちょくちょく降って天候も読みにくいです。なんか冬期に向かっているんやなとしみじみ感じてしまいます。

さて、そんな中、昨日の早朝に朝日を見てきました。この夏、最後の朝日やろうな。もうこの時期にはモアイの真後ろから太陽は昇りません。でも、トンガリキと朝日を一緒に見るのはできます。

昨日の早朝、朝日を見る為、6時半に村を出ました。村は曇り。村の様子だけで判断すると、間違いなく見れないやろうな、と感じさせるくらいの曇。
しかし、東の海岸に出ると雲が少ない。多いのは村の上だけ。こんな感じですから、難しい。ポイントは行ってみないと分からない点。若し、朝日を見に行きたい方は、村での様子で判断するのは危険ですよ。

この夏の最後の朝日、見事快晴で綺麗にみえました。
SnRise Mar2009 (0)
※お天道様が顔を出す寸前。

ほんま最後の朝日がビシッと綺麗に見えて満足です。
正面から見るとモアイの後ろから、お天道様は出てきません。こういう時には角度をつけると良いかも。

SnRise Mar2009 (1)

この朝日も次の夏までのお預け。これからはどんどん北の方へずれていき、このトンガリキからでは見えなくなります。
SnRise Mar2009 (2)
※サンライズツアー、次の夏までちょっとお休みです。
| 2009/03/27(Fri)19:19 |
| [参加型お楽しみ]サンライズ |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
ヘルメットをかぶろう
コマリです。

いやー、ほんと更新が滞っていて申し訳なかったです。
先週、タヒチへのフライトがキャンセルされて、その後臨時便が飛ばされるといった今までになかったような出来事があってドタバタしていたんですよ…。今まで、どんなに遅れても飛ばしていたのに、キャンセルするなんて、予想もしていなかったですよ。
しかも丁度運悪く、日本から大量のお客さんがつく頃で参りました。

さて、本題です。
今日はお題を“ヘルメットをかぶろう”と書きましたが、その事。

チリの法律ではバイクを運転する際にはヘルメットが義務付けられています。しかし、島でヘルメットをかぶって運転している人はほんまに少ないです。観光客の方もそれに習えで、みんなノーヘル。警察もそこまでは言いませんでした。

僕が来た4年近く前は車も、バイクも少なくてそれでも問題は少なかったんだと思います。それがここ数年、見事に増える一方のバイクに車。最近、新車がやけに目に付きます。

基本的に島民は島外では常識的な運転マナーも把握していない状況。増えれば事故は増えるでしょうね。

ついこの間、目についた1枚の張り紙。
ヘルメット (1)

警察の張り紙ですが、内容は4月1日からバイクの運転時にはヘルメットの着用を義務付けると、書かれています。正直言うと、ノーヘルの方が島っぽいんですがね。でも、そうは言ってられませんよね。最近はめちゃくちゃな運転をする若者が矢鱈、目につきますし。

観光客の方もご注意下さいね。ヘルメットかぶらないと、捕まってしまうかもしれませんよ。若し捕まらなくても、かぶった方が良いのは言うまでもないですが。万が一、何かあっても島では大した医療設備もないですからね。
実際事故が起こっている以上、明日は我が身ですよ。

でも、その前に島でヘルメット売ってんのかな。数個は見かけたことあるけど、バイクの数分のヘルメットは絶対に売っていないと思うのですが…。
ヘルメット(2)
※ヘルメットはしっかりかぶりましょうね。
| 2009/03/23(Mon)19:18 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
夏時間終了のお知らせ
コマリです。

ここ最近、夜は寒い日が増えてきた気がします。特に早朝は冷え込みが凄いですね。
これからの時期に来島される方は防寒もしっかり準備してきた方が良いですよ。
未だフリースのように厚手のものは必要ないですが、簡単に着れる長袖のもの、若しくはトレーナーなんかは重宝します。

また、雨もちょくちょく降る日が増えてきそうですから、雨具もお忘れずに。傘より雨合羽ですよ。風が強いと傘は全く役に立たんので。


前回は夏も終わりが近いと書きましたが、明日でいよいよサマータイムも終了。
このサマータイムはチリでは毎年10月の第2週の日曜日0:00から、3月の土曜日まで。土曜日から日曜日に変わる0:00で終了と言う事です。

細かい事を云うのであれば、イースター島は本土と-2時間の時差があるんで、本当は22:00で変えなきゃいけないのですが。でも、そこまでは気にする必要はないですね。
一番簡単なのは、サマータイムの終わりの土曜日には、寝る前に1時間だけ時計の針を戻して寝る。そうすれば起きた時には丁度時間があっていることになりますね。

でも、やっぱ身体が慣れるのには時間が掛かるでしょうが。なんせ、サマータイム時間にもなれたと思ったら、また元に戻るのですから。チリでは皆そうなんで仕方ないですがね。

今週の土曜日でサマータイムが終了と言う事は、日本との時差も変わりますので。
日曜日(15日)の0:00からは

イースター島は日本から15時間遅れ
チリ本土は日本から13時間遅れ


となりますので、ご注意くださいね。

サマータイム終了
※夏の痛い日差しもマシになるのは良いけど、寒いのは嫌やな…。
| 2009/03/13(Fri)23:55 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
夏の終わり近し
こんにちは、コマリです。

3月に入って、早1週間が過ぎてしまいました…。少し前に夏に入ったかと思えば、もう夏も終わり。

天候もこれから少しずつ、不安定になっていくのではなんて思っていたら、早速今朝は雨がドバッと降りましたよ。スコールです。
Foto 018

その後は見事に晴れて、ムシムシしました。うん、これから来る方は雨合羽は必需品ですよ。
季節の変わり目は天候が不安定になりますので。

夏の終わりを感じるのは、日の出が遅い事。8時過ぎですよ。朝起きても、真っ暗なんで、朝起きるのがつらいのなんのって。
でも、今月の14日までで、サマータイムも終わりです。そうなれば1時間、時計の針を戻すのでだいぶ増しになります。

あと、もう一つこの島での夏の終わり。それは、若者が出て行くこと。けっこう沢山の若者が本土で勉強をしているんで、夏休みが終われば皆本土へ戻ってしまうんです。
だから、夏は若者が溢れて、活気がありますよね。逆にこれから冬季は落ち着いた感じ。(とは言っても若者が居なくなる訳ではないですよ。)

気候はまだ暫くは暑い日が多いでしょう。でも、多くの若者が旅立つ頃、島の人は夏の終わりを感じるのかなと思います。
Foto 001
※また夏にお会いしましょ。
| 2009/03/07(Sat)18:30 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
お祭り閉会式
コマリです。

更新が滞って、すみませんでした…。

今日はお祭りの最後、閉会式。

このタパティのお祭りでは、いろんな競技、コンテストをやっていますが、これもその年のラパヌイ女王を決める為。その女王の発表が、この閉会式なんです。

閉会式、始まりは島の音楽グループ“トパタンギ”でした。島のナイトライフを語る上では欠かせない存在のトパタンギ。毎週末には、彼らのグループの名前のパブ、“トパタンギ”で演奏をしています。

この音楽を聴けば島民も踊りださずにはいられません。
タパティ閉会式-01

その後、長老、村長などの閉会式などではお決まりのお話が続き、気がついたら(恐らく)チリ人のポリネシアンダンス。
このグループ、島の人はいないのですが、見ていて物凄くビシッと揃っているし、かなり練習したのが伝わってきました。
でも、正直な感想はいまいち見ていて面白みがない。パッと見た感じ、島の人よりもある意味綺麗に揃っているんです。でも面白みがない。
個人個人の踊りの個性の違いでしょうか?なんか揃い過ぎて自由がない感じでした。島の人は個人個人で踊りの個性があるんで、そんなのを見るのも面白かったりするんですよ。
タパティ閉会式-02

そんなこんなを経て、去年の女王ルーシーと今年の候補者のアリキとニルサの登場。果たして、今年の女王の栄冠はどちらに行くんでしょうか?

タパティ閉会式-03
※左から、候補者アリキ、2008年女王ルーシー、候補者ニルサ


今年の栄冠、僕の予想とは逆のニルサでした。

タパティ閉会式-04

おめでとうさんです。
去年の女王から、冠などを頂いて、見事女王です。

その後、女王候補者の勝利の舞を、本当に嬉しそうに踊っていましたよ。

最後には、タパティの閉会式ではお決まりの打ち上げ花火。
1年に1回、この島で花火が上がるのはこの時だけです。

因みにニルサさんのお婆ちゃんも昔のラパヌイ女王だったとか。
タパティ閉会式-05
※花火の綺麗な写真が撮れへんだ…。
| 2009/03/01(Sun)00:28 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2009 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。