世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200811« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200901
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
真夏の虹
コマリです。

いやー、島は暑いです。昨晩から朝方にかけて雨が降っていたんで蒸し蒸し。
更に朝起きたら停電…。年末の忙しい時に参りますよ。幸い早い事復旧してくれたんで、良かったですが。
今年も残すは後1日。明日のツアーは年の締めくくりの為にも、好いお天気になってくれないかな。

今日の雨はそれでもタイミングよく降ってくれました。朝のツアー開始時にはやんでくれてツアー中は雨なし。雨のお陰で砂埃も立たなかったし、お天道さんが傾いてくれている午前中は比較的過ごしやすかったです。歩くのに丁度好い感じで。
海を見渡してみるとあちこちで部分的に雨が降っているのが分かります。そんな雨雲の真下でなくて助かったなんて思ったら、虹が。

冬季の季節には雨も降って虹もよく見えるんですがね。夏に見る虹もいいもんです。今年最後の見納めやと思います。
大きな虹で一緒に見ていたお客さんも、これはラッキーとばかりに写真を撮っておられました。海から出ている虹ってすきなんですよね。きれいですよね。

さて、明日の今年最後のツアーはどうなる事やら。快晴でスッキリ終えるのか、大雨で残念な結果になるのか。
今年の1年を占う、運試しみたいで明日が楽しみです。
虹1230
※島では散々虹をみたけど、いつ見ても好いもんです。
スポンサーサイト
| 2008/12/30(Tue)22:57 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
妙に多い
未明にスコールがあったよーですが、お天道さんが昇ってからは快晴。日焼け止め塗るのを忘れたら、案の定顔から腕からヒリヒリっす…

やっぱこの時期は更に焼けるな。風が吹くと涼しいモンで、大丈夫だろー、なんて楽観視しがちっすが、ラパヌイの日差しは半端ないよ、男性諸兄も注意すべき。

天気を確認したら、明日から連日雨マークだよ。つーか既に降りそーだし…
デッカいバス2台を占有してコマリ氏と2名体制で出なけりゃならん状態なのにな、当たらん事を祈るのみだわぃ。

しかし、今日の便から降りてきたのは殆ど日本人でしたよ。我々が受けたのも含めて多分60人くらい居ったんじゃないかなぁ。
ラパヌイに来るLANの767機材は212か214シートだから、実にその30%、若しかしたらそれ以上日本人だったワケだ。

こりゃ結構、凄い割合っすよ。空港の到着ロビーは最早、「日本人会の祭でも始まるんですか?」ってな感じだったし。

更に昨日までに到着した方々を合わせると、島には今日現在、瞬間的に100名を超える日本人が居るんだろーな。
更に更に、明日も明後日も既に到着の連絡受けとるし。

遥か遠い日本からこんだけ沢山来てくれてるんだからさ、雨だけは勘弁して頂戴よ…


※ 明日もギッシリと、観光客を乗せて来るんだろーなぁ↓
lan15.jpg
| 2008/12/29(Mon)23:59 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
麻薬犬
今日は日差しが強くて暑かったなぁ。終日ツアーで真っ黒っすわ。
ここんとこなんか朝方、怪しい雲が湧いたりもするんですがね、大して崩れもせずに好天が続いとりますなぁ。
5日前のスコールにゃあ参ったけど、その後は目立った被害なし。

クリスマス過ぎから観光客がドッと増えました。
ラテン系は、24、25日を家族で大人しく過ごすのが習慣みたいだから、それが済んでさぁバケーションだ!ってな感じっす。

空港の出入りが慌しくなって、去年くらいから導入された麻薬犬も忙しく働きだしとります。
島で検査しとる犬はレトリバー。可愛らしい顔で愛想を降り舞いとるんですが、検挙数は結構多いらしい。

相当訓練されとるよーで、喩えヤバいモンそのものを持ってなくても、臭いがちょっと付いとるだけで嗅ぎ取るスゴ腕、基スゴ鼻。マリファナなんかはバックパッカーからしょっちゅう挙がるそーですわ。

大活躍中の犬っころなんだけど、そろそろ引退するよーな年齢だとか。近いうちに世代交代が行われる模様。

麻薬犬飼育担当のおっさんは、「もう自分の子供みたいなモンだから手放したくない」と。
飼い続けられるよーに申請しても、本部からは引退後、本土へ送還せよ、とだけ言われるんだって。

我輩にも随分懐いたし、何とか島に残れれば好いんだけどねぇ…

※ 世話役のおっさんにいっつもくっついとるしねぇ↓
paihenga11.jpg


ところで来週頭は有難い事に今までにない程の集客具合。明日はいっぺんに30人以上到着ですよ。
クリスマスも日曜も、正月もなしだな。毎年の事だけど。
| 2008/12/28(Sun)21:41 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
コマリのクリスマス ’08
コマリです。

どうもすみません。更新が滞り気味でしたね…。
何かと忙しい12月と言う事でご理解くださいな。今年も残すはあと僅かですね。毎年言っている恒例の言葉ではありますが、1年経つの早いですねー。
因みに僕の島の滞在も3年過ぎました。4年目経過中です。すんごい早いんすけど。でも、悪いことでは無いから良しとしましょ。

さて、この12月と言えばクリスマス。
私、コマリも島でのクリスマスは4回目。そろそろ北半球の冬のクリスマスが恋しくもなってきたかな。
今年のクリスマスは島で仲良くして貰っているお友達美人姉妹にお誘い頂きました。24日の夜に仕事で疲れていたけど、気力を振り絞って駆けつけました。

島でのクリスマスの基本は家族と。豪華な過程では七面鳥や伊勢エビなんかなどの豪華な食事を用意したり。一般的なのはBBQかな。
今回の招待してくれたお友達の家もBBQ。それと伊勢エビとまでは行きませんでしたがエビがありました。

食事を皆で食べた頃、ちょうど25日に。みんなとハグをしてプレゼント開封。クリスマスツリーの下にプレゼントが置かれているんです。
こういう時ってドキドキですよね。自分のがなかったらなんて考えてしまいます。幸い姉妹からのプレゼントもあったので、ホッとしました。

その後はゆっくりしたかったけど、年末年始の忙しい季節なので早めに帰宅しました…。
夏のクリスマスでムードもあんまりないとは言え、何とか1人でクリスマスを過ごすのを回避しましたよ。
クリスマスツリー
※それにしてもこのツリー、どこから切って来たんやろ…。
| 2008/12/27(Sat)01:00 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
久々の強めスコール
も一本。

今日はホント、久し振りにドカンと降りましたよ、雨が。
やっぱ乾季でもレインコートは必須っす。いつ降るか予想が利かんし。

とかほざいとって外回りだった我輩はビショ濡れ。情けねぇ…


※ だってイキナリだったんだもん…↓
lluvia13.jpg
| 2008/12/23(Tue)23:59 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
最繁忙期目前
更新が非常に滞っとります。面目ない…
兎にも角にも繁忙期。ブログ名通りドタバタしとります。


ツーリズムが忙しくなってきたワリにゃあその他はユックリ。明後日に控えたクリスマスへ向けて休む気満々なラパヌイっす。
ハイシーズンに突入するってにも拘らず、夜は妙に静かだわ。

そんな中今年から張り切りはじめたのは村の外。観光ポイントの充実を図ってか、ここ暫くいろんなところで遺跡の手入れがなされとりました。
結構ね、綿密に発掘調査的な作業も行われたらしい。

デッカいモアイさんが並ぶトンガリキ付近じゃ、新たな発見と期待し得るモンがかなり出土したとかしないとか。
そんな情報を聞いた後、随分無理して見に言ったんだけどなぁ、グループは作業に真剣で取り付く島なし。結局現物は拝めず仕舞い。
無念だ。

出土品は今後、分析に掛けられるんだと思います。
作業の責任者から聞いた情報によりゃ、結構な発見があったよーなんですが、それらが日の目を見る事になるかどーか、分析結果を待つしかないわなぁ。

なんかワクワクする話もあったりなんだけど、業務はそれに感けてられんくらい多忙になってきました。
来週、年末が勝負。今のウチにできる事ぁやっとかんと。


…とまぁこんな調子で最繁忙期へ向かっとるワケですが、今年は如何せん急に暑くなった。12月でこの暑さじゃあこの先は一体どーなるんだろーか?

毎日汗ダクっすよ。
んま、ビールが美味いのは嬉しいけど。


※ しかし何が見付かったんだろーか…?↓
limpieza01.jpg
| 2008/12/23(Tue)23:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
暑くなった日にはコレ!!
コマリです。

ここんとこのお天気は曇っている事も多いです。曇って風があると多少肌寒かったりする事も。日が落ちた頃には尚更です。
もう今までくどくどと島の天気は分からないと言ってきましたが、やはり分かりません…。島は天気まで気まぐれなんですよ。

さて、早く暑い日が来て欲しいという意味も込めて、今日はアイスクリーム。
暑い夏にはやはりこのアイスクリームは欠かせませんよね。もちろん人によってでしょうが、少なくとも僕はそうですね。

島のスーパーやミニマーケットでも日本のコンビニでありそうなのは売っていますでも、どうもいまいち美味しくないんですよね。しかも店によってはやたらと高かったり。

そんな訳で、今回は僕がいつも食べているアイスクリーム屋を紹介します。
場所は村の中心のスーパーマーケット“カイネネ(Kai Nene)”の隣を少し入っていったところ。
Glace (3)
右上にチラッと見える赤い看板がスーパー。アイスクリーム屋さんは左側の人がいる部分を入った奥にあります。

少し入って行くとこんなお店が。ここがアイスクリーム屋さん。ここのアイスクリームが美味しい。島民もみんなここのアイスを食べています。
Glace (0)
普段はオバちゃんが売っています。
アイスも種類がいろいろあっていつも悩みます。でも、お勧めはやっぱり“チリモヤ”かな。世界三大果実の一つでもあるそうな。とは言っても、こういう“世界三大○○”というのは言われる地域なんかによっても若干変わったりするそうですが…。
チリモヤは爽やかでさっぱりです。

後はグアバもお勧めです。島でもあちこちにある所為かイースター島っぽいフルーツかもしれません。

そして気になるアイスはこちら↓
Glace (1)
これはミックスです。いろんな味があるのは好いねんけど、何でもかんでも混ぜすぎて、味が分からない。と言うか纏まりがない…。これはちょっとお勧めできないです。頼む際はミックス以外をお勧めします。
続きを読む▼
| 2008/12/15(Mon)18:30 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
タラコ(?)スパ
コマリです。

ブログの更新が滞り気味で申し訳ないです…。

今朝、一雨あったようです。夜に降って、昼間に晴れてくれるのは嬉しいですね。やはり観光の島なんで、昼間に行動をされる方が多いです。だから昼間には晴れて欲しいもんです。でも、そんな都合が好いようにばかり降らないですよね…。
ガイドブックによっては今の時期は“乾季”なんて書かれていたりもしますが、雨は降りますので要注意です。島に来られる際には年中、雨合羽は必需品です。

昨日の晩、久々に料理をしてみました。
何を作ったかと言うとタラコ(?)スパゲティー。ポイントは(?)と言う点。鱈の卵巣ではなくシイラの卵巣です。観光客の方が島民に大量のシイラの卵巣を頂いたそうで、それをタラコのようにしたんです。その観光客の方は親切にもこちらにお裾分けに。嬉しいですね。
それにしてもタラコを作ろうとされたのは凄いですよね。僕も機会があったらぜひ作ってみたいと思いました。

今回はカパックさんに少し教えてもらいながらです。
タラコの薄皮を剥がすのはした事がなかったので困りましたが、カパックさんの助言もあり何とかできました。

タラコ(?)以外の具材は玉ねぎのみのシンプルなもの。海苔も売ってはいるんですが、少ししか使わないのに開けても、湿気の多い島では直ぐに湿気るので“海苔ふりかけ”を代用。
味もなかなかグッドでした。

それにしても一般的にはまだまだ“料理が出来る”と大きな声では言えませんが、自分の中では昔に比べて随分レパートリーが増えたなと。それを忘れない為にも時間があったら、なるべく料理をしていかないと。
タラコスパゲティー(?)
※分かり難いかもしれませんが、しっかりタラコ(?)が絡んでいます。
| 2008/12/13(Sat)14:59 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
デカ魚
昨日の朝から徐々に崩れ出して、正午過ぎに俄か雨。
ムシムシし始めとるんですが、雨のお陰で土埃がちょっと落ち着きましたわぃ、ヤレヤレ。

ネットの予報によりゃあ今後数日雨が続くみたいだけど、現地じゃ既に回復傾向にあるよーにも感じます。降ったり止んだりな中、青空も見えてきとるし。

実際はどうなるかなぁ?
もうちょっと夜だけ降って、てのが最高なんだが。


話は変わって一昨日の日曜日、未だ天気が崩れる前に、ドデカいカジキが上がりました。
港に人集りができとるな、と近付いたら、中心にゃ身の丈5m近くあるんじゃなかろーか?ってなオオモノがゴロン、と。

いっつも肌身離さず携えとる…筈のカメラが、どーゆーワケかこん時に限って手元にない。
見た限りじゃシロカジキかな?吻はあんまり長くなかったっす。

釣ったのが偶々友達の叔父さんだって事で、んじゃ解体作業を手伝いに行きましょか、と。
一旦カメラを取りに帰っていざ出陣。勿論お零れ期待。

現場に着いた時にゃ既に頭と尻尾は持ち去られた後だったけど、なくても充分デカいわ。
豪快にチェーンソーで輪切り中↓
iviheheu01.jpg

「ココまでデカいのが釣れたのはホントに久し振りだ」との事。
胴回りだって優に人間の倍くらいあるんだから大したモンだ。
皮を剥いで適当な大きさにするまで、5時間くらい掛かったなぁ↓
iviheheu02.jpg

途中からバーベキューと呑みも始まって、日が暮れる頃にほろ酔い加減で作業終了。
全部で何㎏くらいあったのか知らん?切ってから順繰りに量ったんだけどあんま覚えとらん…

因みにカジキはラパヌイ語で“IVI HEHEU:イビ・ヘヘウ”だって。

帰りしなに「ちょっとだけど持ってきな!」と、切り身を数㎏貰いました。
ナハハ、ちょっとか。喰い切るのにどんだけ掛かるんだろーか…


※ つくってくれたサラダも美味かったっす。ご馳走さん↓
iviheheu03.jpg
| 2008/12/09(Tue)23:56 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
チリ入国時の持ち物申告
朝方はこりゃ暑くなるぞ!ってな陽気だったんですが、そんなに気温は上がらず。
昼時からは過ごし易いくらいでしたん。

雨は未だないな…


ところで最近、ラパヌイを含むチリ入国時の、特に動植物系製品の審査が厳しめ。担当の“SAG(農牧畜業を管轄するチリ政府機関)が力んどります。

若干難解な点もあるんで、ちょっと長いけど申告書の記入例を挙げとこーかと。
チリに来る時は知っといたほうが好いっすよ。


先ず、入国審査前にこんな紙が配られます↓
declaracion01.jpg
コレに必要事項を全て記入しろ、つーワケですが、やっぱりスペイン語と英語のみでの表記。
日本語は一切ありません、まぁ南米だからね…

要は、「申告するよーな事があったら教えてね」って事。
そんなにややこしい用件じゃあないんだけど、申告が漏れると罰金があったりと、ちょっと厄介…

例えば、旅費を心配するバックパッカーの小生マグロ・カパック輩が、島で飲む為に
ウーロン茶のTバッグ
と、酒のお供の
ビーフジャーキー
、それに綺麗なおねーさんが居ったらプレゼントしよーと買っといた
生花っぽいのが付いた帽子
を持ってタヒチからラパヌイへ入る場合、申告は下記のよーな具合。

(勿論要アルファベットでの記入)
Ⅰ 旅行者情報

1. 氏名
“MAGURO”… “QHAPAQ”(苗字、名前の順)、と。
2. 国籍
“JAPON”だな。
(“JAPAN”、“JAPONESA”、“JAPANESE”でも可)
3. チリ入国直前に居た所
“TAHITI”っす。
4. チリでの滞在場所
“HOTEL MOAI”に予約しとります。
(宿が決まってなかったら単に“HOTEL”みたいに記入)
5. 渡航証明書
“PASAPORTE”… 番号は“AB1234567”。
(“PASSPORT”でも可 日本人は殆どパスポート)
6. チリ入国地
“ISLA DE PASCUA”に着くぞ。
(“EASTER ISLAND”でも可)
7. 入国に利用した移動機関
LANだな、便名は“LA834”だ。

Ⅱ 税関申告

a) 荷物に中身の判らないものが入っていますか?
全部自分で積めたし、何を持っとるか知っとります。
だから“NO”。

b) 10,000米ドル、同価値の諸外国通貨、またはそれに相応する売り上げが見込める商品をお持ちですか?
いや、恥ずかしながら貧乏旅行なモンでして…
見栄を張らずに“NO”。

Ⅲ 動植物製品の申告

(マグロ注: 特にココら辺が厳しい…)
a) 動植物性の製品をお持ちですか?
お、何だか細かく書いてあるな…
ウーロン茶ビーフジャーキーは当てはまるかもなぁ。
んでタヒチで買った帽子にゃキチンと加工したんだか判らん花が付いとるぞ。
とりあえず“YES”にしとこ。


b) 72時間以内に動物と接触しましたか?
いや、独り寂しくホテルで不貞寝しとりましたわ…
“NO”。

c) お連れの18歳以下のお子様も同様ですか?
自慢じゃないけど独身のフー天っす。
子連れじゃないから“NO”。

日付を“日、月、年”の順に書いて、パスポートと同じサインを“マグロ・カパック”と。
ヤレヤレ、やっと仕上がったわぃ↓
declaracion02.jpg


空港到着時、回答した申告書をSAGの係員に提出。
Ⅲ-a)欄が“YES”なんで止められて、持っとるウーロン茶ビーフジャーキー花付きの帽子を差し出します。

ウーロン茶ビーフジャーキーはセーフ。
でも帽子に付いた花はダメっぽくて没収。折角買った小物なのにな、まぁ仕方ないか。

持っとる旨を申告書でハッキリさせてあったからお咎めなし。帽子は取り上げられたけど、コレといった面倒もなくそのまま入国。

逆にココで花付き帽子の申告漏れがあったらアウト。“ウソをついた”となって罪に問われちまいます。
SAGのオフィスへ出向いて釈明の手続きをして、審査結果通り処罰(大抵罰金 意外と高額)される破目に…


兎に角、申告があるかないかによって状況が変わるんです。
喩え「忘れちまってた」モンであれ捕まる事があるんで、判断に迷う場合は是非とも申告をお忘れなく。
続きを読む▼
| 2008/12/05(Fri)23:24 |
| [お役立ち情報]フライト 入国 |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
巨大クリスマスツリー
コマリです。

今日は暑かった…。少し歩くと汗を掻いてしまいました。僕が汗掻きなのもあるんでしょうが。
カパックさんが前回に書いているように、そろそろ雨が欲しいところ。夜にでもドバッと降ってくれれば好いんですがね。そんな都合よくはいきませんよね。

さて、今日は夜に少し散歩をしてきました。散歩と言っても歩いて10分ほどのクリスマスツリーを観にいって来たんですが。
島には大きなモミの木があります。このクリスマスの時期になると毎年イルミネーションされるんです。

日本と違ってこちらは夏のクリスマスなんで、いまいちムードにかけますが、こういうクリスマスツリーを見ていると、“今年ももう終わりだなー”なんて感じてしまいます。

そんなクリスマスツリーはこちら↓
イルミネーション (2)

島は夜でも比較的、治安は良いです。とは言っても最低限の注意は払って頂きたいですが。
あと、注意する点は道が悪い事。暗い夜道を歩かれる際にはくれぐれも足元にお気をつけて。また、世界共通でしょうが、酔っ払いもいたりします。むろん酔っ払いは相手にしないのが賢明です。
更に言うと車。島では無灯火な車やバイクも珍しくありません…。

懐中電灯なんかあったら便利やと思いますよ。宿によっては外灯がなく、真っ暗な道もあったりしますからね。更には停電時にも活躍します。

あと、こんなにイルミネーションをしているところも。
イルミネーション (1)
これから1ヶ月ほどはイルミネーションされていると思います。少なくともクリスマスまでは間違いないでしょう。若しその間に興味のある方はぜひどうぞ。
続きを読む▼
| 2008/12/05(Fri)01:10 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
更新停滞気味、スンマセン…
兎に角師走に入りました。

先週末から妙に暑い日が続いとります。風が弱くて、黙っとってもジト~っと汗が滲み出てくる感じ。
まぁ日が暮れると涼しいんで、寝苦しくないのは救いですが。

今日は朝から雲が拡がっとってそろそろ降るかな?てな感じだったのに、正午辺りからお天道さんが踏ん張り始めて雨の雰囲気は消し飛びました。

しかしこの時期にしちゃ乾き過ぎだわ。雨が全くないワケじゃあないんだけど、地面がカラッカラ。オフィス内の机も毎日ザラザラ。

いや、ここんとこ雨に悩まされることが多かったから、単にそう感じとるだけなのかね?
…気になったんで過去記事の12月を読み返してみたら、


2005年
初めのうちは晴れ続きで“オフィス内は灼熱”とまである。中旬不安定になったものの、後半は回復したっぽい。

2006年
序盤雨に悩まされて半ばにゃ晴れてきたものの、終盤はちょっと崩れた上に我輩は風邪までひいとる始末…

2007年
初旬から中旬に掛けてナカナカ雨がなくならん。下旬は随分回復した様子。

今年は3年前に近いのかね?
でも過去2年間はやっぱり雨が多かったんだなぁ。晴れてきたのは半ば過ぎか。

ラパヌイに限った話じゃないんでしょーが、最近は天気が読めんのです。
たった3年分の記録だけで判断するのは乱暴だけど、「某月はこんな感じです」みたいなインフォメーションがし辛くなってきとるなぁ。

何でも好いからここいらで一発、本格的にツアーが増える前にバッと降って、この迷惑な土埃を落ち着かせて欲しいモンだ…

※ 馬がちょっと小走りしただけでモウモウと…↓
caballo03.jpg
| 2008/12/04(Thu)15:01 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。