世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200807« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200809
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
未舗装山道
今日も降ったり止んだり。
風が強いからかねぇ、気温もあんまり上がらんです。
長袖3枚重ねても寒い… 去年もこんなに冷えたっけか?

今年は尋常じゃあなく雨が降るからか、村外の未舗装車道が物凄く荒れとります。
特に、島の南に位置するラノカウ山道は、ツアー車両が往生しちまう程でした。横転しかけたり、泥濘に嵌まって抜け出せなくなったり、嵐のよーな天気が続いた間はトンデモなかったみたい。

その直後、運好く晴れた日に登った時もこんな感じ↓
arreglo02.jpg
グチャグチャ…
お天道さんのお陰でちょっと乾いてくれたモンで何とか登れたけど、土砂降りの中じゃあお手上げだろーね。スリップした跡まであったし。片側は崖だぞ…

とは言えこの先は、レギュラーツアーにも組み込まれとる主要な観光ポイントがある。流石にこのままってワケにもいかないよな。

やっぱり、帰りしなに整備が始まりました↓
arreglo03.jpg
有難い。重機で均して固めてくれた。

作業後の道は綺麗サッパリ↓
arreglo04.jpg
凸凹がなくなったし、滑る泥濘も潰してくれたし。
車もスムーズに走りましたわ、ヨカッタヨカッタ。

これで暫くは快適でしょーな、とりあえず。
尤も嵐がきたら、喩え登れても山頂で観光すんのはツライんだけど…

しかし何時まで持つモンか?1年くらい?
また雨が続いたら、結局元に戻るんだよな…

9月も降り続くんだろーか?
スポンサーサイト
| 2008/08/31(Sun)23:57 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
腹痛にコーラ…
一昨昨日の夜から天候がコロコロ変わっとります。
日が出ると気温も上がって気持ち好いんだけど、一旦曇り始めると急に寒くなって雨まで降り出すってな具合。体調を崩す輩が増えてきました。

今回流行っとる風邪は腹にくるタイプみたい。斯く言う我輩も、それからコマリ氏も抗戦中。
別段痛いとかそんなんじゃないんだけど、胃の辺りが妙に張るんです。

こんな時ゃ、
「夜は何も喰うな」
なんて促されます。
消化機能が低下しとるんだろーから言わんとする事は解るね。温かい茶でも飲んで大人しく寝なさいよ、と。

んで腹が下ってきたら
「コカコーラを飲め」
ラパヌイじゃなくて、特にチリ本土人が言う。下痢が治まるとか何だとか真面目に勧められる上、連中はガブガブと飲むんですわ。

だけど何故コカコーラ?更に腹が膨れそーで飲みたくないんすけど。元々炭酸系はどーも苦手で偶にしか飲まんし。ビールは好きだけど…
因みに他社のコーラじゃダメらしい。何故?

同じ事をペルーに住んどった時もよく言われました。半信半疑で試した事があるけれど、症状が軽減した記憶はないなぁ。寧ろ更に膨満感、みたいな。

気になってちょっとネットで検索してみたら、“下痢止めにコカコーラ”は世界中で結構広く信じられとるよーです。勧める医者も居るらしい。
まぁ「んなアホな…」的な反論が目立つけど、民間レベルじゃ随分浸透した療法なんだろーな、と見受けます。

日本の医学だとやっぱり、「つーかそれって下痢を助長してんじゃん」と否定的。
我輩も自らの臨床実験を経た上でコッチに賛成。あり得んて…

“都市伝説”とはよく言ったモンで、ド田舎に根差す現地ラパヌイは別のモンを勧めてきます。
腹痛、下痢にゃあ
「レモングラスかオレガノを湯に浸して飲め」
だって。薬草茶。コッチのほうが効果がありそーな気がするなぁ。


ところで腹痛にゃ関係なく、コーラがラパヌイにガッツリ定着しちまっとるのは疑う余地のない事実。
寿司を喰うにもコーラっすよ、流石にその感覚は理解できんわ…


※ 何処の店の軒先にも決まってこんなマークが↓
cocacola01.jpg
| 2008/08/30(Sat)11:13 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
時の運
コマリです。

現在小雨が降ったりやんだり。
しかも僕は体調を崩し気味。風邪かな?そんなにひどい事はないねんけどね。
人の事を言っている場合ではないねんけど、体調崩し気味の島民をよく見かけます。でも、それだけややこしいお天気と言う事です。
暑かったり、寒かったり、雨降ったり、風が強かったりといつどんな天気になっても不思議では無いんですよね。

さて、そんないろんな天候になるのですが今日の昼間は快晴。
終日観光に行ってきたのですが、久々に気持ち良かった。思わず途中で半袖になりましたよ。贅沢を言えばもう少し風が優しかったら最高だったんですがね。

久々の快晴と言う事でツアー中に合間を見計らって写真を撮りました。
この島の観光のメインでもあるだろう、ラノララク↓
RanoRaraku-27AGO08.jpg
ここでは約1時間くらい歩くのですが、晴れてほんま良かった。
ここが雨だと残念ですね。雨の中やと泥濘もできて歩くのも大変なんです。今日は最高に気持ちよく歩けましたが。

さて、午後にはもう一つの観光のメインとも言えるんじゃないかな、トンガリキ。
ここも文句なしの快晴。
Tongariki-27AGO08 (2)
一緒に回られた観光客の方もご満喫していました。でも、やっぱり天候ばかりは時の運ですよね…。こればかりは雨が降っていても致し方ないですよね。今回はラッキーだったという事です。
この時期にここまでのモアイさんが見れたら100点満点でしょう。
Tongariki-27AGO08 (1)
最後にもう一つ。
こちらは日本に来た事もあるモアイさん。
夏のように気持ちの良い今日のツアーでした。
でも、帰ってちょっとしたら雨が降り出してきました。降り出すタイミングも良かったです。ツアー終了後ですからね。これもラッキーでした。
そして今現在小雨が降っています…。
明日もツアーなんで晴れて欲しいものですが、どうなることやら。
今日は体調も優れないし、そろそろ寝るとします…。
| 2008/08/27(Wed)23:21 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
そばかす猫
昨日は快晴。だけど冷たい風が吹き始めて、日暮れ時からガクンと気温が下がりました。
明けて今日は朝から曇り空。1日中寒いのなんのって…

例年じゃあ9月の終わりくらいまで、更に寒い日が続きます。
来月が耐え時…なんだけれども、既に気が滅入る程冷えるよなぁ、やっぱ今年は異常だわ。

何はともあれ、殆ど先週末からあんまり雨がないのは有難いっす。洗濯物は乾くし、庭の掃除も捗るし。
いつまた降り出すか解らん季節だけど、暫くはこのままであって欲しいモンだねぇ。


ところで先週、ツアーの途中で猫に遭遇。縞模様の小っこいヤツ。
ここ数年でドンドン増えてきとるな、ウチで飼い始めた頃はあんまり見掛けなかったんだけど。

鼻の頭にポチポチっと、そばかすみたいな斑点。どっかで会った事があるよーな?
そーだ、先月の頭にも同じ所に居った子だ。
あん時写真も撮ったんだっけ↓
gato03-1.jpg

口に釣り針が刺さっとって痛々しかったんだよなぁ…↓
gato03-2.jpg

釣った魚の頭を誰かが捨てて、残ってた針までコイツが喰っちまった、多分そんなとこ。
外せんモンだろーか?と一緒に居った観光客サンと診たんだけど、完全に喰い込んじまってどーしよーもなかったんです。

近くの売店のオバちゃんが「何とかしてみる」なんて言ってたな。あんなに心配したのに、その後スッカリ忘れてた…

…んで3日前、再会したら見事に外れてました↓
gato04.jpg

しかし、どーやって外したのか?若しくは自然に外れたのか?は、売店のオバちゃんが居らんかったんで確認できず。まさか無理矢理引っこ抜いた、なんて事はないだろーけど…

何はともあれ健在でヨカッタ。
変なモン喰わんよーに気を付けろよ。


そーいやそろそろ“猫の月”、発情期が終わる頃。
ウチに居るのもやっと落ち着いてきましたわぃ。ヤレヤレ今年は酷かった
| 2008/08/25(Mon)23:52 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ハイビスカス
コマリです。

今日はすっきり晴れてはいないですが、まずまずのお天気。
雨がないだけましです。もうここ最近雨も多くてうんざりしていましたからね。今後すっきり晴れて欲しいものです。

さて、今日は島の植物です。
今日ふと目についた花がありました。
こちらです↓
ハイビスカス (1)
もう、有名ですよね。そうハイビスカス。存在感バッチリな花です。
僕の中では昆虫世界でいうカブトムシに当たる存在感。
この島ではその辺に咲いている花です。僕は行った事ないですが、沖縄にもたくさんあるようですね。他の植物も沖縄にあるのと似ているのだとか。

その辺で咲いている為、いつもは気にする事はないのでが、偶々目についた事もあって写真をとりました。

改めて見てみると、やっぱり綺麗な花ですよね。
ハイビスカスにもいろんな種類があるんですね。島でもいろんな種類のをみかけます。
そこでちょっと調べてみました。
先ずは分類別けをと思い調べてみたら、ハイビスカスはアオイ科フヨウ族の総称なんですね。
という事はアオイ科フヨウ族はとりあえずハイビスカスと呼んでいいのかな。

それでは以下分類別けです。

和名 :ブッソウゲ(仏桑花、若しくは扶桑花)
英名 :ハイビスカス(Hibiscus)
学名 :Hibiscus rosa-sinensis
科名 :アオイ科
属名 :フヨウ(ハイビスカス)属

原産国は書きませんでした。というのも、ハイビスカスは前述したようにアオイ科フヨウ属の総称。種によっても変わってくるようです。それに雑種も多いようです。

ちょっとハイビスカスの話からずれるけど、この島の女性は色んな花を耳につけます。
このハイビスカスをつける方もいます。写真のようにあんまり大きなのは無理でしょうが…。因みに既婚女性は左耳に花をつけます。独身女性は右耳につけます。若し島に来て花を耳につける際にはお気をつけ下さいな。

イースター島にはいつきても何かしらの花が咲いているでしょう。
そんなのも島の魅力でもありますね。島に来て若しモアイに見飽きたら花にも注目しても面白いかも。
ハイビスカス (2)
※蕾は蕾で良い感じ。
| 2008/08/23(Sat)21:11 |
| [島の植物] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
青灰半々
昨日と今日の日中は、上着を脱ぎたいくらい天候が回復しましたん。夜は降ったけど。
気温も急に上がったから風邪が蔓延しとるみたい。我輩もちょっとヤラれ気味なのかな?食欲減退クシャミが止まらん…

今週前半はずっと、雨でずぶ濡れだったからなぁ。
んま、拗らせんよーに気合を入れるのみ。夜はちょっと厚着して熱い茶を啜っとります。

しかし依然として雨の気配は去らんねぇ。湿気の高い風が吹いとるし、ドンヨリとした雲を見掛るし。
スカッと晴れてくれんのよね、お天道さんの踏ん張り具合がイマイチだなぁ。

昨日のツアー中、ちょっとオモロい光景に出会いました。
※ 立ち寄った観光地で綺麗な青空だな、と1枚パチリ↓
akivi05.jpg
この写真のイメージだと晴れ。雨の心配はなさそーっすよね?

※ でも角度を変えて、反対側から撮ったらとこんな感じ↓
akivi06.jpg
モアイさんの後方、ホンの1㎞も離れんとこじゃあ間違いなく雨が降っとる。
この2枚はほぼ同時、5分も置かずに撮ったんだけど、フツーに見せたら誰も、同じ日に撮ったモンだとは思わんでしょーな。

要は、モアイさんの立ち位置を中心に、向かって左右で空が全然違うの。
ラパヌイじゃあ頻繁に、もうホントコロッコロと天気が変わるんですよ。

モアイさん観光の必須装備:
・何時でも脱ぎ着が簡単な服装
・何時足場が泥濘んでも歩けるよーな靴
・何時降られても焦らんよーにレインコート付帯
この3アイテムは忘れんよーに願います。

「今日は降りますかねぇ?」
…誰にも解らんのですわ、実際。
| 2008/08/22(Fri)22:24 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
降り過ぎ…
結局スッキリ晴れたのは日曜日だけ。その後月、火、水と嵐みたいな天気。散々降られましたわぃ。
外回りしとった3日間ともずぶ濡れ。流石に疲れたね…

幾ら雨の多い時期ってったって、今年はトンデモないな。降りかたが尋常じゃあない。風が強いから横殴りだわ、村ん中の道も最早濁流だわ。
ちょっと買い物へ行くにしろ、傘なんて全然役に立たんね。開いた途端にオチョコ化するだろーなぁってくらいだもん。

※ 月曜日はこんな感じ↓
lan14.jpg
椰子の枝がずっと折れ曲がったままってくらいな暴風。
空港の先に聳えとる筈の山は、その影すら見えん。

※ んで火曜日も真っ暗↓
tahai07.jpg
重く圧し掛かった雲は動く気配なし。
村から歩いて行ける遺跡にも、人っ子独り居りません。

今日の午前中はチラッと晴れたんですが、午後から再び暴風雨。
もう写真なんて撮っとる余裕なし。

マッタク、こんな調子じゃあ予定しとる庭の掃除なんてできたモンじゃあないっすよ。
折角積んどいた枯れ草もアッチコッチに散らばっちまったしな、また集め直さんとならんのか…

屋内も雨漏りが酷い。コンクリート打ちっぱなしの台所だけだから未だマシだけど、なんか滴ってくる箇所がダンダン拡がってきとる気がする…
落ち着いてきたら修繕して貰わんと。

兎にも角にも明日からツアーだわ。
夜半過ぎから雨は止んどります。このまま降らんで欲しいなぁ。

つーか、ココ3日間で持っとる靴が全部ビチョビチョ。
明日までに乾くか知らん…?
| 2008/08/20(Wed)23:57 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
衝動買い -ポリネシアのデザイン本-
こんばんは。
ご無沙汰していました、コマリです。
なかなか更新できんくて申し訳なかったです。言い訳としてはお盆休みを利用されてきたお客様のアテンドやらなんやらで、ドタバタしてたんです。

前回にカパックさんも書いていますが、ここ数日難しい天候が続いていますよ。
土曜の夜は屋根が抜けるんではないかと思うくらいのザーザーぶり。風もあってまるで台風のようでした。そして昨日の日曜日は一転して快晴。暑いくらい。ツアーがあったんですが久々に半袖で回りました。
そして今日は雨が降ったりやんだり…。いやはや、全く天候がつかめません。
来られる方は雨対策はしっかりしてきて下さいな。

さて、今日はちょっと前に買った本をご紹介。
こちらです↓
Polynesian and South Pacific Designs (1)
“Polynesian and South Pacific Design”という本。ポリネシアと南太平洋地域のデザインを一部掲載しているような本です。
ポリネシアなんかのこういったデザインは好き。タトゥーなんかのデザインもポリネシアのはカッコいいと思います。

英語で書かれていますが、基本的にデザインの絵だけで大した説明もありませんので何語でも問題なし。好きなら見て楽しめます。

この本を手にとって見ていて、気になったのはCD-ROM。
こういうのはずるいですね。販売戦術なんでしょうが、このCD-ROMが非常に気になる。値段を見てみると高くないので買いました。値段は7000チリペソ。だいたい15米ドルです。

帰ってCD-ROMの内容を確認してみると、内容は本に載っていたデザインとまったく一緒でした。ちょっと特別なカッコいいデザインがあるかもと期待していたので残念でした。
でも、色んな形式で保存されていたのでちょっと遊べそうです。PCで塗り絵でもして遊ぼうかな。

イースター島のも何点か載っていました。トカゲやら鳥やら。因みにモアイは載っていませんでした。
Polynesian and South Pacific Designs (2)
※右下2段がロンゴロンゴですね。
| 2008/08/18(Mon)20:16 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
スッキリ晴天
昨晩物凄い勢いで雨が降ったと思ったら、今日は風も穏やかで快晴。暫くお目に掛かれなかった青空が広がりましたん。
日中は半袖で過ごせるくらい暖かかったし、言う事なしっす。

しかしココまで見事に晴れたのは実に20日振り。今週に入ってからずっとドンヨリだったモンな、ホントに有難い。
便乗して家の掃除と洗濯、オマケに猫も洗いましたわ。

庭まで綺麗にしたかったんだけど、夜の豪雨で未だ泥濘んでるからちょっとパス。
このまま晴れててくれりゃあ明日は乾いてくれるか知らん?

最近は集中豪雨みたいな降りかたが多くなったよーに思いますわ。シトシト鬱陶しく続く事もあるけど、降り出すと嵐、なんて場合が少なくない。
今んところ夜降って昼は比較的落ち着いて、てなリズムだから未だ助かっとりますが、ツアー中にドシャアとやられたら堪らんなぁ…

もひとつ気になってきたのが寒暖差。急に寒くなったりちょっと暑かったりを繰り返すモンだから、ダウンジャケットを羽織っても震えとった次の日にゃ半袖で汗掻いてたりと、コッチも慌しく脱いだり着たりっす。
こんな時が最も風邪をひき易い。体調管理は怠れんねぇ。

これから先、10月くらいまでは多分こんな調子だと思います。
トレーナとウィンドブレーカを重ねて着れば寒さを何とか凌げたりもするんで、来島される際は是非持参くださいな。

雨もイキナリ降り出すんで、レインコートも忘れずにね。


※ 久し振りにスコーンと晴天。気持ち好かったわぁ↓
tongariki10.jpg
| 2008/08/17(Sun)23:32 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
野菜が高い
昨晩からやたら風が強くて、午前中は雨も交えてほぼ嵐。
午後になってちょっと落ち着いてきたけれど、なんか凄く寒いっす…

雨の上がった昼休みに買い物へ出掛けたら、昨日工事しとった電気屋のおっさんに会ったんで、
「あの後調子好いよ、ありがとさん。」
と挨拶したら、
「お前んとこだけじゃねーんだな。来週はアッチでそん次は向こうで…」
なんて途方に暮れとりましたよ。どーやら至る所で電線の老朽化が激しくて、折からの強風で問題が多発しとるらしい。

その上発電力自体もう全然心許ないとか。新しい発電機も当面導入見込みなし。おっさんも溜め息吐くばかり。
どーなるんだろねぇ…

んま、何とかするしかないわなと分かれて、目的の野菜コーナーへ。
噂通り大量に仕入れた直後みたいで、商品がいつもより充実しとりました。
イヤハヤ有難い限り。最近かなり野菜不足気味だったからなぁ。

欲しいモンを拾い上げとったら、陳列棚に料金表が貼ってあるのを確認。島じゃあ生鮮食品の料金が提示されとるってのは画期的。
いっつも高いよなぁと思うだけだったけど、実際ドンだけ掛かっとるのか気になったんで、メモして計算してみました。

下記ラパヌイでも手に入る、主要と思われる野菜の価格っす。

ジャガイモ(1㎏): 1,350チリペソ/297円
ニンジン(1㎏): 1,500チリペソ/330円
たまねぎ(1㎏): 1,800チリペソ/396円
トマト(1㎏): 1,600チリペソ/352円
キャベツ(1玉): 2,500チリペソ/550円
レタス(1玉): 1,450チリペソ/319円
キュウリ(1㎏): 1,500チリペソ/330円
カボチャ(1㎏): 1,500チリペソ/330円
セロリ(1束): 2,500チリペソ/550円
カリフラワー(1株): 2,500チリペソ/550円
ズッキーニ(1㎏): 1,500チリペソ/330円
レモン(1㎏): 2,000チリペソ/440円
ニンニク(3個): 650チリペソ/143円

※ラパヌイじゃあ相対的に最安のスーパー、カイネネ調べ。
※円数値は本日付の島の対米ドルレートと日本の対米ドルレートから1チリペソ=0.22円で計算。

日本でのそれぞれの一般価格と対比しよーとネット内を探してみたんですが、適当な情報源が見当たらず断念。今年は世界中で食料品の値が高騰しとるとかで、結局他と比べての高さ具合がイマイチ解らんままなんですが、どうあれ搬送元のチリ本土サンティアゴ辺りはこれより安い筈。
話によりゃあ食料品は現状、タヒチのほうが安いとか…

生鮮食品が概して高額ってのはイタイっす。
更にゃ天井知らずのインフレ中。エンゲル係数右肩上がり…

※ こんだけで1,000円以上するってのは…↓
verdura01.jpg
| 2008/08/14(Thu)23:44 |
| [お役立ち情報]通貨 換金 物価 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
登って降りて
週が明けても降ったり止んだりが続いとります。

今日はほぼ終日ドンヨリ。有難い事に気温はちょっと上がったよーだけれど、雨も風もあるしでやっぱ半袖だけじゃあ心許ない。
またいつトンでもなく寒くなるか、解らんしなぁ…

更に停電のオマケ付き。しかも午後一杯。しかもウチの近所だけ。ハァ…

先月辺りから白熱灯がヒュンヒュンと明るくなったり暗くなったりを繰り返しとりました。また電力が不安定になってきたなぁ、と思っとったら、どーやら地区的なトラブルだったみたい。

昨日、オフィス前で電柱に攀じ登っとる電気屋サンを見掛けたと思ったらすぐさま停電。ものの数10分で復旧したんで、簡単な補修だったんだろ、と高を括っとったら、今日になって本格的に工事を始めてやんの。

12時頃にバチンと落ちて、17時まで電気なし…
参ったね、昼時なのに朝のうち炊飯器に準備しとった米も鍋に移し替えて炊かんとならんし、溜まっとった洗濯物も洗えんし。

まぁできる事をやっちまおうと外回りを始めたら、案の定行く先は何処もフツーに明かりが点いとるし、フツーにパソコンも動いとる。
「ちょっと貸して」みたいなモンだったら間違いなく借りてたわな、電気がないと仕事も捗らん…

しかし、日中におっさんが3、4名同時に木登りしとる光景って、端から見たらシュールだよな、簡単にゃあちょっと拝めんよ。
なんとなく、小学校の校庭にあった登り棒を「ウワッ、これ気持ち好いぞ!」なんて友達と登っては滑り降りとった妙な記憶がフッと蘇ってきましたわ、男性諸兄にしか解らんだろーけど…

ツアーから戻ってきたコマリ氏に話して写真を見せたら、「随分登ってますねぇ」だって。
なんか「今年は鯉幟がよーけ揚がっとるなぁ」みたいな言いぐさで、かなりウケた。

んま、ある意味オモロかったし、電球も安定したしで一件落着ってとこっすか。
電気屋サンも悪天候の中、お疲れさんでした。

つーか、また外が荒れてきたぞ…


※ 結局電線を張り替えるとこまでやっとりました↓
electro02.jpg
| 2008/08/13(Wed)23:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
“眼”激写
木曜日、金曜日とそれなりに天気が好くって、回復してくのかな?と思わせつつ週末は下り坂なラパヌイからコンバンハ。
現在進行形で強い雨。雨漏りの対処に勤しんどります…

オマケに気温も低め。ジメジメで寒いのは芯から冷えますわなぁ、コンクリート打ちっぱなしの床は氷みたいだし…
暑い日本が羨ましいっす。


ところで2週間くらい前に、島の博物館のキマリがちょこっと変わりました。
館内での撮影が一般に解禁。大手を振って“モアイの眼”の写真が撮れます。

昔は好きなだけ撮れたそーなんですが、カメラのフラッシュが展示物に悪影響を及ぼす事が判ってから規制され、ここ数年は撮影自体が完全にNGでした。
強い光を沢山浴びた所為で“眼”の色まで変わっちまったとか。白眼はサンゴだもんね、そりゃ黄ばんじまうわな…

つー事で今回の認可も、「フラッシュは焚いちゃダメ!」と制限付きっす。撮影の際はフラッシュの設定を“発光禁止(sinflash01.jpg←見難いけどこんなマーク)”に合わせて頂戴な。

また今年から、以前はあった昼休みがなくなっとります。
開館時間その他の情報は以下の通り(2008年8月10日現在)。

火曜日~金曜日: 09:30~17:30
土曜日、日曜日、チリの祝祭日: 09:30~12:30
月曜日: 定休
入館料: 1,000チリペソまたは2米ドル/1名
※元旦(1月1日)、聖金曜日(3月下旬~4月上旬の移動祝日)、メーデー(5月1日)、クリスマス(12月25日)は休館。
※チリ独立記念日前日(9月17日)、クリスマスイブ(12月24日)、大晦日(12月31日)は09:30~12:30のみ開館。



しかし、ずっと我慢しとった博物館内展示物の写真が簡単に撮れるよーになるとは夢にも思わなんだ。
今度暇を見つけてシッカリと撮りに行こ。


※ ブログ初公開、館の目玉たる“モアイの眼”っす↓
mata01.jpg
続きを読む▼
| 2008/08/10(Sun)23:04 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
自家製マヨとパンのお店
こんにちは、コマリです。

今日は終日曇りです。
雨が降らないだけよいですが、曇ってると肌寒い。
最近体調を崩している島民も多いし、体調管理には要注意です。
でも、ここまで天候がまちまちやと体調管理も難しいです。

さて、今日は昔にも一度ブログに載せたことがあるんですが、僕のお気に入りのレストランのドンデ エル ゴルド(DONDE EL GORDO)です。
以前の記事が気になる方はこちら

レストランと言ってもちょっとっしたテラスのある小さなお店。
昔紹介した時の場所から今は移転しました。教会に向かって坂を上っていく途中です。

ここではホットドッグ、チュラスコなどが食べれます。島のファーストフード店です。
チュラスコはイメージ的には大きなハンバーガー。ハンバーグの変わりにスライスしたお肉が入っているのがオーソドックスなんですが、いろいろ種類があります。

ここでの僕のお勧めはホットドッグ。
ホットドッグもいろいろ種類があるのですが、その中でも一番がイタリアーノというアボガド入りのホットドッグ。
これは美味しい。何がどうイタリアーノなのか分からへんけど、美味しい。しかも安い。2008年8月の時点ではホットドッグが1200チリペソ(2.7米ドルほど)。缶ジュースとホットドッグのセットで2000チリペソ(4.4米ドルほど)です。

ここのお店のポイントは何と言っても自家製のマヨネーズ。
ここ南米チリの市販マヨネーズはどうも僕の口には合わないんですよね。なんか色も変に黄色です。
そんなんなので、特にここの自家製マヨネーズが新鮮、美味しく感じるんです。

もうひとつのポイントは自家製のパン。
少し前に始めたのだそうですが、これまた美味しい。今回僕も初めて食べましたが、文句なし。
パンを作る際に香草とにんにくを混ぜているのだとか。ここの主人クリスチャンですが、やはりただのデブではないです。

島に来たら是非食べてみて下さいな。お昼に丁度良いですよ。あと、テイクアウトも可能です。
安いし、挑戦する価値はありますよ。

因みに予定では今年の10月から一部改装してメニューも増やすそうな。それと料金変更も考えているようです。まぁ、自家製でこの値段、更には物価も上がっているのを考慮すれば当然かなとも思います。Donde el Gordo
※こぼさずに食べるのが難しいけど美味しいんです。
続きを読む▼
| 2008/08/08(Fri)18:23 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
断水
相変わらず降ったり止んだりっす。
パッと晴れたかと思ったら次の瞬間に雨ってなリズム。スッキリとせんなぁ…

オマケに昨日は日中、正午辺りから日暮れ近くまでほぼ村全域で水が出なかったみたい。
ココまで大規模な断水は珍しいなぁ。工事云々で時間も地区も限定的に水道が使えない事は偶にあるけど。
地下水を汲み上げとる水道局が何かしらチョンボしちまったのか知らん?

イキナリ水が止まるってのはかなり困りますわ、予想外の事態で溜め置きなんてしとらんかったからなぁ…
特に人が集まる場所は、随分と難儀したんじゃなかろーか?

殆どのレストランは仕込が済んでたよーで、昼時はなんとなくクリアしたっぽい。それ程混乱しとる様子は見受けませんでした。
日中、大抵の宿泊客が観光に出とる時間帯だったのが幸いしてか、ホテルや民宿も然り。

だけど追い討ちを掛けるよーに同日、LANの定期便が予定より2時間程遅れたんで、空港は暇を持て余す旅客で普段以上の混み具合。
予想通りトイレは悲惨な状況。流せんからねぇ…

下り気味な腹を抱えた我輩宅も同様。だって止め処もなく… (失礼)

18時頃にやっとこさ水が出始めて一安心。ヤレヤレとんだ災難だったわ。
水道の有難さを思い知らされましたん。

しかし雨は降るんだよな、庭に天水溜めでも拵えよーか?
未だ断水が頻発しとるワケじゃないけど、ないと非常に困るからちょっとまじめに考えてたりして。


※ この雨も利用できたら助かるかも…↓
lluvia12.jpg
| 2008/08/06(Wed)23:22 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ちょっと不調
更新が滞っちまいました、申し訳ない。

島の天気は先週後半からちょっとずつ崩れて、昼間も雨が降るよーになりました。
雨季だ、つー事を考えたら寧ろ、順調に晴れとったのが不思議なくらいっす。

まぁ未だ強く降り続く事がないモンで、ツアーの催行にゃ大きな影響は出とらんけれども、上がったり下がったりする気温の所為か、現地人も体調を崩しとります。

斯く言う我輩も腹を壊しちまったみたい。呑み過ぎに喰い過ぎが祟ったのか?自重せんとなぁ、と思っとったらどーやらウィルス蔓延中。周りに同じよーな輩が結構居ました。

症状の酷い人は夜中嘔吐を繰り返しちまっとるとか。それと比べりゃ軽いほうだろーねぇ、我輩のは。
しかし早めに治さんと不味い、ツアー中はトイレが殆どないし…

体調管理の為にも雨と寒さの対策は重要っす。
特に日本もタヒチも暑い今の時期にゃ、「半袖しか持ってないわぁ…」と凍える旅行者が多いのが現状。

しっかり寒くなる日もあるんで、上着も持ってきて頂戴な。トレーナーとウィンドブレーカー一着ずつだけでもありゃあ随分違いますよん。
楽しい筈の旅行先で風邪ひいちまった、なんて事のないよーに。

兎にも角にも、先ずは我輩自身が復調せんとな…


※ 降ったり止んだりだからしょっちゅう虹が架かります↓
arcoiris18.jpg

因みにラパヌイでは、虹は黄泉の国への架け橋だと言います。架かると誰かが天に召されるんだって。
現に体調の悪い輩が増えとるし、一概に迷信ってワケでもなさそーだねぇ…
| 2008/08/04(Mon)23:12 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。