世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200804« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200806
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ギャンブラー コマリ
コマリです。

今日はいいお天気でした。
ここ数日は大きな雨もなく気持ちいですよ。でもやっぱり朝晩の冷え込みは厳しいですが。
それにしても僕がツアーな時にはあんなに雨風があったのは…。

さて、今晩はギャンブラー コマリになってきました。
もうこの島では3度目になるビンゴ。毎回と言わないけど、誘われる度に行っています。
友達からチケットを誘われると断りにくいのもあるねんけど、実は結構ビンゴ好きなのもあります。
ドキドキ感がたまらないんですよ。

今までの戦績は1勝1敗。ここは何とか勝ちたいところ。因みに何かを持って帰れば勝ちとしてます。
要は1回でもビンゴを揃えば自分の中では勝ち。

遊び方はもう皆さんご存じの通り。
ただ日本ではラインを揃えていくのがポピュラーやと思うけど、こちらではラインで作った文字を揃えます。例えば“H”なら両端の縦ラインと真ん中の横ラインといった感じ。
ただそれぞれに副賞(ビンギート)があります。これは“H”で言うと4隅とど真ん中が揃えばOK。こんな感じでラインではなくいくつかの点を揃えばいいのです。
だからラインを揃えていく過程の中にビンギートが存在するんです。

さて、ルールの説明はこれくらいで勝負は5回。
着いてすぐに始りました。久々のビンゴしょっぱなからドキドキです。
最初の商品はたいしたものではないのですが。どっかのレストランの招待券だったかな。

1回目はドキドキのまま負け。
2回目も同様。
3回目こそはとおもいつつも負け。
4回目は…。

本番は5回目。
何と言っても賞金100,000チリペソ(200米ドルちょいくらいかな)です。
賞金は前のビンゴよりは下回っていますが、大金には違いない。みんな盛り上がっています。
4回目まで以上にドキドキが高まります。

5回目開始前にはビンゴのボードを追加で販売していました。
今までは買ったことないけど、今日は勝って帰りたいところ。
買いました、追加ボード。しかも2枚も。初めの1枚を合わせれば全部で3つ。

3つでの挑戦は初めてやけど大変やね。どんどん数字を読みあげていくので3つだと気を抜けない。5つ目のビンギートは先を越され最後のビンゴにかけます。

まぁ、結果はね。ご想像にお任せします。
というより聞かないで…。

初めてのビンゴ勝ってその後2連敗…。
これは客観的にみるとビギナーズラックで勝ってそのままギャンブルにはまっていくという軌道にばっちし乗ってますね。

とは言え十分ドキドキを楽しめたので良しとしましょうか。
以外に熱くなってる島民をみてるのも楽しいし、次回も時間があれば行きます。
Bingo-30MAY08.jpg
※次回こそはリベンジします。
スポンサーサイト
| 2008/05/31(Sat)01:17 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
クリが親父になったっぽい
火曜日、水曜日と雨なし。晴れてもくれたんだけれども、気温がグンと下がりました。
夜はフリースを羽織って熱い茶を啜っても凍えます。そろそろ本格的にダウンジャケットの季節かなぁ?

こんな日は湯たんぽ代わりに嫌がるウチのデブ猫を膝の上に抱きかかえて凌ぐんですが、どーやら彼がおとーちゃんになったみたい。

お隣さんのメス猫が5つ子を産みました。3、4ヶ月前ってな話。
先日オフィスへ連れて来られたその内の2匹をよく見せて貰ったら、顔立ちから毛の模様までウチののちっこい頃にソックリなんですわ。

おばちゃん曰く、「アンタんとこのがしょっちゅう出入りしてたしねぇ。」
我輩自身も目撃しとるし、他の猫は追い出しとったらしーから、ほぼ確定じゃんか…

幸い5匹とも隣接する一族の内で貰い手がついたよーで、離乳は既に済んだから里子に出しとるんだとか。
好かったねぇ、おとーちゃんみたいに見捨てられんで。

しかし可愛いわぃ。未だ掌に乗る程度の大きさだし。
ウチのヤツもこんな時期があったんだよな。今じゃ喰っちゃ寝のグウタラ大食漢だけど…

今後家の周囲はグウタラ一族の縄張りになるワケだ。丸々と太った猫が何匹も、そこいら中をノソノソと徘徊するよーになるのかなぁ。
繁殖期に大合唱、なんて事になったら堪らんぞ…


※ ぬいぐるみみたいだね↓
gatito01.jpg
| 2008/05/28(Wed)23:50 |
|
[徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
文化遺産の日
天候が随分と落ち着いてきました。
午後はちょっと雲が開いてお天道さんが気温を上げてくれた。
このまま回復してくれれば…


日曜日、パソコン様の手入れに従事する傍ら、「いい物見せたげるから是非来なさいよ。」と誘われとった博物館にも顔を出したんですわ。
チリは5月の最終日曜日を“DIA DEL PATRIMONIO CULTURAL DE CHILE:チリ文化遺産の日”と定めとって、それに伴うイベントが幾つかありました。

この日は毎年、普段は一般開放されとらん収蔵庫もご開帳。状態が好くなくて展示するに耐えん資料だとか、付随するべく情報が揃ってない、ワケの解らんフリーク系物品だとかがゴソッと溜まっとるんですよ。
その中を管理する学芸員のガイドで見学できる。博物館好きの人間にゃあ生唾モンの大サービス。

今年も前回はなかった新たな収蔵物がチラホラ。サンティアゴでの修復作業が終わってついこの間島へ返還されたかなりデカい壁画なんてのも数点あった。
ヘンテコな手芸品やら巨大な黒曜石の塊やら、観て楽しむだけじゃなくて記録もしたかったんだけど、残念ながら写真はNG。「そのうち何らかの手段で画像を公開するよ。」だってさ。

しかし資料が続々と増えとるな、収蔵庫がもう手狭だよ。
それだけ現在進行形で研究が進んどるんだろーけど、そろそろハコを拡張せんと整理しきらんぞ、余計なお世話かも知れんけど。

その他にもお決まりの民俗ダンスショウや、子供向け用ラパヌイ語演習本の出版記念式典なんかが催されたんですが、今回特に興味をそそられたのは、過去のラパヌイの記録ビデオの上映と、古い写真の展示会。

1960年頃に撮られた無声映像とか、1992年のドキュメントビデオとか、脇で当時を振り返るラパヌイがいろいろと話してくれるんですよ。近年島で何が起こったのかが今迄以上によく解った。ありがとさん。

写真は1860年頃からのものが年代順にズラリと並んどって、これまたラパヌイ近年史を紐解く手掛かりになる。
やっぱり確たるイメージがあると理解し易いね、「つい最近までメインストリートにも掘っ立て小屋しかなかったんだぞ。」ってのがハッキリと描写されとるし。

モアイさんを観て回るのが勿論、ラパヌイ観光の中核になるんだけど、島の文化も観ればより深く知る事ができるんじゃないかと。
我輩は遺跡そのものよりも、その周りの連中がどう考えてどう生きとるのか、に惹かれます。

今年のイベントは遺跡を創造した人達の末裔がここ数十年どんな生活をしてたのかが垣間見れたよーで、非常に有意義なイベントでしたん。

ビデオ集、写真集が売り出されたら間違いなく買うんだけどなー。

※ ビデオと写真にゃラパヌイも興味津々↓
exposicion01.jpg
| 2008/05/27(Tue)02:48 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
食の贅沢
コマリです。

最近僕がツアーに出るたびに雨な気がしてきました…。
前回の終日観光も暴風に雨、そして翌日の土曜日のオロンゴ観光も雨。
因みに雨の日のオロンゴ観光は道路状況によっては行けなくなります。大雨なんかで泥濘がひどいと危険過ぎ。特に下り坂はやばいです。
個人で車を借りて回ろうと考えてる方は要注意ですよ。無理はなされないように。

さて、今日の日曜日は久々にゆっくりできました。
昼間にちょこっと空港によって、その帰り道にお買いもの。お目当ての物がなく帰ろうとしたら良い匂いが。
匂いの元はチキン丸焼きでした。
これはうまそう。おばちゃんに値段を聞くと6000チリペソ(約15米ドル)と言う。気持ち的には欲しいんやけど買うべきかどうか。悩んだ挙句、買いました。最近食も細くなりつつあったのでこの辺でしっかり食べておいた方が良いでしょう。
贅沢-1

さてお昼にこれを友人宅に持って行って食べました。一人では流石にきついんで。

これがなかなか美味しい。照り焼きみたいな感じやねんけど、思わずしゃぶりついてしまう美味しさ。頻繁には食べれないけど、また買いたくなりました。


お昼に美味しくチキンを食べた後、今日の晩御飯を何にしようか考えてたら冷凍庫にサーモンがあるのを思い出しました。これは本土より届けて貰った物なんですがね。
夕食はお寿司にしました。自分で最初から最後まで作るのは初めて。今回は練習も兼ねて挑戦してみる事に。

終えてみると、見た目はまだまだですがそれなりに出来たつもり。シャリはご飯もしっかり炊けたし良い具合にできました。
でも、やっぱまだまだ練習が必要かな…。と言うのも見た目がダメ。握り方が悪いんでしょうね。見た目がいまいちなお寿司は嫌ですもんね。
ご飯好きな所為かシャリをたくさん取ってしまうのよね。わかっちゃーいても欲張ってしまうねんな。

今日はお昼、夜ご飯と美味しいもの食べてしまいました。贅沢ですね。
明日からまた質素に暮らしていくよう心がけます。
贅沢-2
※何だかんだ言っても、久々に食べるサーモンは美味しいです。
| 2008/05/26(Mon)00:36 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
2度目のダウン
金曜日は大荒れで住んどる借家内も雨漏りする始末… 雨は土日も引き摺って、今日の午後やっと落ち着いてきたとこっす。
でも未だ雲が重く垂れ込んどる。すんごくジメジメ。

一昨日「物凄い雨ですよ!」と記事を更新しよーと思った矢先、またもやパソコン様がダウン。前週の水曜日に危機から脱した後は回復傾向にあっただけに意気消沈ですわぃ…

自然の執拗な攻撃、湿気と埃の累積するジャブ&ボディブローダメージに加え、嵐の間不安定だった電力が止めの一撃、てな具合で文明の利器の代表たる我らがパソコン様はダウン。原因は多分そんな感じ。


その時点じゃ「真っ白になるまでやらせてくれや…」とでも言いたげに僅かな処置で立ち上がってくれたモンだから重要情報のバックアップは取れたんだけど、翌朝はOSさえも起動せん状態。
「燃え尽きた… 真っ白に…」

…とリングの上だったら終わっちまうけど、ダメになったらホントに不味いんで、その後蘇生術開始。島に代わりがないから捨てるワケにいかん。

先ずは全て掃除。1週間前に綺麗にした筈なのにボード周りを拭った綿棒がやたら黒くなった。
風と湿気と埃の脅威を改めて認識。と言っても営業上入り口を閉めて密室にする事もできんしな…

一通りクリーニングして配線を再接続。フォーマットして、OSと必要なアプリケーションを再々インストールして、遅いネットに繋げてアップデートして… と、つい今しがたやっと原状を回復。
しかし時間が掛かっちまったな、OSのアップデートは未だ続いとるし…

いやはや頻繁にこんな状況になったら堪らんね。
島の平均寿命は既に超えとるし、今のうちに本土から送って貰えばブランクもないだろーし、そろそろ世代交代かなぁ…?


※ でも長い間世話になっとるから愛着もあるしなぁ…↓
computador01.jpg
| 2008/05/25(Sun)17:58 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
気になるダンサー
週頭から昨日までそれなりに好かった天気が一転、再び崩れ始めとります。
風があるからだろーかね?午後からはフリースを着ても寒いくらい。


このところ何だか週の前半は調子が好くて、後半になると下り坂ってなペース。日が出て降っての繰り返しだから、自然のままに保護されとる観光ポイントじゃあ雑草がかなりの勢いで伸びちまう。

時機を見て刈られるんだけど、雨の多いこれからはパッと晴れたら一斉にってな感じ。
乾季の夏場だと1人でやってもそのうち終わるだろ、的にノンビリなんですが、雨季は複数人でセッセと作業しとる事が多い。

大抵は長めの鉄棒の先でナイロン製だか何だかの短い紐がグルングルン回るタイプの草刈り機を使っとります。それを左右に振ってペペペと刈っていく姿が、特に急いどる場合はロボットダンスみたいで妙に興味をそそられちまう。
2、3人で同時にやられるとどうしたってステップの練習をしとるよーにしか見えんので、思わず声を押し殺しながらもプププと、少し幸せな気分になるんです。

刈っとる本人は必死に急いどるんだろーし、彼等のお陰で観光し易くなるし、有難くて無くてはならん仕事だよね。でもそれを思うとまた更にひょうげた動きが気になって仕方ない。
ホントお疲れさんです。カクカク…


余談ですが、ラパヌイじゃ寒くて雨の多い、一般的にオフシーズンとされる時期に草が青々と生えます。対してハイシーズンの夏は、比較的乾くんで若干黄色掛かっとる。
新緑の草海原に佇むモアイさん、てなイメージでの写真は、実は冬に旨く撮れるんですわな。
尤も晴れが少ない分、撮影に適した日は随分と限られちまいますけどねぇ…


※ 観光ポイントの雑草は晴れ間を狙ってカット↓
anakena07.jpg
| 2008/05/22(Thu)23:54 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
“医者知らず”
コマリです。

今日の天候はだいぶ良かったですよ。お天気も良くて気持ち良かったのですが、今日到着の定期便が遅れました…。

今日はお花の紹介。
先ずはこちらの写真をどうぞ。
アロエ (1)

この花ご存知ですか。これは日本でも有名な植物です。
実はこれはアロエなんです。花見たことありますか。葉を見ればすぐに分かりますよね。僕も日本ではちょくちょく見ていた気がしますが、アロエの花はイメージになし。
島に来て初めて見た気がします。

アロエと言えば果肉ですね。美味しいですよね。ヨーグルトなんかによく入っています。
アロエは“医者知らず”なんて風に呼ばれることも。
食べては体に良し、更には熱を取る効果もあるので焼けたお肌にはるのも効果的だそうな。僕が島に来て日差しの強さに肌が焼けて荒れていたら、島民からアロエをはっておけと貰った記憶があります。

それでは植物の紹介の際には恒例となった分類別けです。

和名 :キダチアロエ
学名 :Aloe arborescens
科名 :ユリ科
属名 :アロエ属
原産地 :南アフリカ
※アロエ属の科は分類体系によってアロエ科、ユリ科、ツルボラン科と異なるようです。

アロエと言ってもどうやら200種位はあるそうな。
日本でも、この島でも見かけるほとんどがこのキダチアロエ。
因みにヨーグルトのはアロエベラだそうな。アロエベラは無味なのに対してキダチアロエは苦味があるようです。

“医者知らず”なアロエ、こりゃ考え物ですね。
診療所程度しかないこの島で健康的に過ごしつづける為アロエを食べるかどうか。
問題は苦味があるところ。苦手やねん、苦いの…。
アロエ (2)
続きを読む▼
| 2008/05/21(Wed)01:10 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
暴風は怖いです。
ご無沙汰していました、コマリです。

ここ数日めちゃくちゃ寒いです。
強風というより暴風でした。今日はなんとか落ち着いてくれてますので良かった。まぁ、それでも風は吹いていますが…。

今回の暴風でも出来る限りやはりツアーには出ます。
ツアーを一通り回ってまだ良かったのツアー中の雨がまだ少なかったという点。とは言っても終日観光のアナケナではばっちり暴風の中の雨を体験してきましたが。

こんな暴風で荒れまくってる日には椰子の木の下を通るのは怖いです。実が落ちてあたったらと想像しただけで怖い。多少遠回りになっても回避していくのが無難です。どこから危険が来るかは分かりませんからね。強風注意 (2)
※風が強いのこの写真で分かりますかね?

この島に来る多くの観光客の方はこの島がこんなに寒くて風が強いのを知らないんじゃないんですかね。
観光客の方からよく「こんなに寒いなんて思ってもいませんでした。」なんて声を聞く事も珍しくありません。
今回暴風を体験した方から「スキーウェアでも良いですね。」や「マフラー欲しいです。」と言った声を。ほんまそんなんですよ。なんせ風が冷たい。
でも、風が無く晴れると温かくて気持ちいい感じになるんですよね。この辺は実に難しい。

服装は難しいんですが防寒具に合羽はほんま必需品ですよ。暑かったら脱げば何とかなりますが、寒い時には防寒具を持って来ていないとどうしようもないですからね。
朝晩は更に冷え込みますしね。もちろん毛布無しでは寒くて寝れないです。

気温はそこまで下がってなくても体感温度はかなり寒めな日がほとんどです。

ほんと雨は兎も角としても暴風は勘弁してほしいです。
そういや今回の暴風であちこち停電していたそうな。暴風の際にはほぼ毎度の如く停電。

今回の暴風で銀行の看板も倒れました。
強風注意 (1)
淵はしっかりしてるんですが、中が倒れちゃったんですね。流石に僕もこれにはびっくりしました。
もう暴風は嫌やけどまたこんな日も増えてくるんだろうな…。
| 2008/05/18(Sun)18:06 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ガソリン騒動
木曜日、金曜日も強風を伴った雨。荒れに荒れてます。
今日の朝方は比較的落ち着いとるものの、未だ風は強いし雲はイマイチ晴れんしで油断できん状態。

有り難い事にその後は停電しないんですが、どーやら別の問題が浮上したらしい。
ガソリンが無くなるかも知れん…

今月、チリからのタンカーが来て島へ給油する筈なんだけど、折からの悪天候でラパヌイ近海も荒れ放題。予定じゃもう到着しとる頃であるにも拘らず、本土バルパライソを出港したとか、いや未だしとらんとかの噂が飛び交っとる、そんな状態。

更には「タンカーが到着しても水揚げする手立てがないぞ。」なんて困った噂も。
ラパヌイにゃタンカーが着岸できる程の大きな港がないんで、いっつも島の南側の燃料備蓄タンクが並んどる海岸沖に停泊、海底を這うチューブにタンカーのそれを接合して給油します。
このチューブが悪天候で破損、直るまでどーしよーもない、と。

昨晩ちょっと訊き回った限りじゃタンカーの遅延は確実、一体どれだけ遅れるのかは不明、神のみぞ知るってとこ。
だけどチューブの問題までは解らず仕舞い。仮に事実で修理に時間が掛かるんだったら大問題だな。

噂が広まった昨日の午後はガソリンスタンドが大繁盛。今のうちに満タンにしとこ、つー輩が大列を成しとりました。物資の陸上運搬用のトラックやら連日運用しとるツアー車両やらは特に、燃料がホントに無くなっちまったら大変だからね。

しかし実際に「ツアーバスが動きません。」なんて事になったらどーしよう?小さな島っつったって3、4日で歩ききれる行程じゃないから、天気は大荒れでも乗馬で催行か?馬車、牛車は今から仕立てても間に合わんよな、そもそも馬の調教だって足りとらんぞ…

単なる田舎の噂、結局給油が間に合いましたとさ、で終わってくれれば好いんだけど、過去にもガスが無くなった補給船が遅れたりしとるし、強ち無視もできんのですよ。大丈夫かいな…?と。

因みに発電タービン稼動用と、島へ飛来するジェット用の燃料は蓄えに未だ余裕がありそう。
コッチまで逼迫しとったらもっと騒ぎになっとる筈だし。

兎に角今後、天候が落ち着いてくれにゃあ何にも解決せんっぽい。
あ、晴れてきた。このままこのまま…

※ ところで改めて急速に車が増えとるなぁと実感↓
punavai01.jpg
| 2008/05/17(Sat)11:16 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
更新停滞の言い訳
日曜日から天候が本格的に崩れ始めてこの3日間は荒れ気味っす。
雨は降ったり止んだりだわ、風は強いわ、夜は肌寒いどころか手足が悴む程寒いわ。

オマケに月曜日の午後にゃ大停電。その間ツアーで元々電気のない村外に出とったんであんまり被害は被らなかったんですが、5時間くらい電力供給がなかったみたい。
多分雨と風の所為だな、インフラがキッチリ整備されとらんから…

その影響か、翌日の火曜日にゃパソコン様が臍を曲げちまいました。
パソコンの島での寿命は約2年。過去もこのサイクルで買い直しとる事を考えると、今回のはよく働いてくれるし、反面もうそろそろかな?と構えては居ったけれど、強風と雨と戦うツアーから戻ってコマリ氏から「立ち上がりません…」と聞いた時ゃあ流石に萎えたなぁ…

兎に角何とかせにゃならんと様子を探って、メインのハードディスクがお釈迦になっとるのを確認。
幸運な事にその他は大体原状を維持。更には最近サンティアゴ本社に買って貰ったドデカい容量の外付けハードにバックアップを取ったのが先週末。

ココまで解ったら後は時間との勝負。ハードをフォーマットしてOSと必須ソフトウェアを再インストールして設定と、午前2時過ぎにほぼ蘇生。助かった…

精密機器に限らず何かが壊れた場合、島じゃ充分なサポートは期待できんしパーツすら手に入り難い。ある物を大切に使う、つーのが大原則なんですわ。
だけれども、こうも不安定な電力だと敵わんな、パソコン周辺にゃあ特に気を遣っとるつもりなんだけど。

パソコン様、未だ具合の悪い箇所も若干あるんで、今後暫くは細かい調整に追われるんだろうなぁ…

しかしパソコンについてちょっと詳しくなりましたよ、5年前までは無知に等しかったのに。
ラパヌイくんだりでこんな事を覚えるとは予想だにもしなかった。


※ 電気屋でも始めるかね?↓
discoduro01.jpg
| 2008/05/15(Thu)01:45 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
断髪式
今にも雨が降り出しそーな天気。パッとしません。
風も強くなってきたな、荒れなきゃ好いんだけど…

今日は雑務をチョロっとこなしながら、家でユックリさせて貰いました。久し振りにギターを引っ張り出して掻き鳴らしたり、本を読んだりしてたところ、妙に頭の重さが気になってきまして。

「髪の毛が邪魔だ…」

ラパヌイじゃ男でも伝統的に髪を伸ばす習慣があるんだから構わんだろ、と放ったらかしだったんですわ。
そーいや3年前、ヘルメット型に切られてからずっと整えても居らんなぁ。

よし、思い立ったら吉日、切っちまおう、と一念発起。
だけど散髪屋に行ってもどーせまたヘルメットだろーな、家で切ったほうが旨くいくかも知れんし、何より安上がりだぞ。
…と友達に応援要請。

早速髪を濡らして梳かして、折角伸びたんだからと記念撮影↓
magurocapac01.jpg

改めて見ると異常に長いねぇ。不精髪。
測ってみたら70㎝もありましたよ、そりゃ重いわな…

意を決してハサミを入れたら…
続きを読む▼
| 2008/05/11(Sun)16:10 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(12) | トラックバック(0) |
ラパヌイ犬の出産
コマリです。

雨が降ったりやんだりしていますが、何とかツアーは無事に終了。
幸いにも雨が降ったのは移動中くらいでした。

今までの雨で観光ポイントまでの道がめちゃくちゃ悪くなってきています。
これからどんどん雨降るだろうし何とかして欲しいものです…。

さてだんだん寒くなってきてるんですが、今日はちょっと温かい出来事を。
今日のお昼に友達の家に顔を出したら、その家の犬がちょうど出産直後でした。
僕が友達の家に着いたのが13:45くらい。出産は13:00くらいだったとの事でほんま少しの差で出産が見れませんでした。
犬の出産シーンなんて見たことないんで、見てみたかったんですがね、残念。
でも、産まれたての赤ちゃんは見れましたよ。なんか産れたての犬の赤ちゃんを見てると生々しくてちょっと感動。生命の神秘(?)ですな。
犬出産 (2)

今回の出産でちょっと不思議だった事が一つ。
偶々この家の敷地内に家を建設中なのでその際に出るゴミを入れてる大きなゴミ袋があるんですね。何故かその中にこもって出産。犬小屋がちゃんとあるのに…。

産れたての赤ちゃんは全部で7匹。
僕が見た時には4匹しかいなかったんですが、その後増えたみたい。
犬の出産ってそんなに時間をおいて産れるんですかね?

まぁ、なんせ皆元気に育ってくれたら良いんですが。
産れた赤ちゃんは友達など貰ってくれる方を探すそうです。この島は犬の貰い手を見つけるのも大変ですよ。
犬が欲しい家庭ではもう既に犬持っていますからね…。
3人ほどは貰い手が決まっているそうですが、残りがまだ見つかっていません。

それにしても産れてきた赤ちゃんはほとんど真っ黒です。お母ちゃん犬には全く似なかったのね。因みにお父ちゃん犬がどの犬かは不明らしいです…。
犬出産 (1)
| 2008/05/11(Sun)00:31 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
冬将軍の足音
今週に入ってから崩れたのは初っ端のみ。火曜日にちょっと雨があった後は概ね良好、と思いきや、また今日の午後は強めのスコール。
雨が多い時期だからな、降り続かんのは有難いと思わんと。

しかし晴れても気温はそんなに上がらんねぇ。あんまり汗は掻かないし、昼間でも寧ろちょっとした長袖があったら助かるわ、つーくらいだし。尤も毎日そうなワケでもないけど。
更に日が暮れてからは肌寒かったりもします。

ラパヌイはこれから冬に向かってシッカリ寒くなりますよ、常夏の島じゃあないからね。
まぁ曇ったって雨が降ったってモアイさんはドッシリと構えて逃げたりなんかせんからさ、観光は楽しめるんですが、寒い時はホントに凍えるくらいだよ、雨具は言うまでもなく、上着も準備するに越した事はない。

ネット上じゃ20℃とかそれなりの気温数値だけどね、実際の体感は風が冷たい所為でそれを遥かに下回ります。現地に居ると絶対間違っとるよな、と思っちまう程。

日本が暑い夏に、丁度ラパヌイは年間を通して最も気温が下がる冬っす。
特にタヒチを経由して来る場合はコッチも同じよーな気候だと勘違いしがちですがね、所変われば何たらっすから是非とも防寒対策を。

過去に上着を持ってなくて困っとった日本から来た旅行者が何人もありましたよ。


※ 夕日鑑賞にも上着必須↓
atardecer17.jpg
| 2008/05/08(Thu)18:17 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
慌しく過ごした土曜
こんにちは。コマリです。

5月に入ってドタバタしてます。
天候は偶に雨が降ってはいるものの、ぼちぼち良い感じ。
でも、朝晩や曇ったりすると寒いです。風も冷たいです。

さて今日は先週の土曜日の話になります。
この日1日かなり忙しいというか慌ただしかった。

まずはいつもの如く午前中はオロンゴツアー。
その後空港へ。
まぁ、これは特に特別なことではないです。

忙しかったのはこれから。

14時からは現地の旅行会社でのお食事会(後に呑み会)。
14時ちょうどに行ったらこれから作るとのこと。予想はしていましたが14時の時点では全員集合していません。流石こういう時にはきっちり島時間が適応されています…。
因みにメインディッシュはごった煮スープ。
フィエスタ (4)
お味は最高とは言えないけど、なかなかグッドでした。
でも、残念ながら少し味わって他の約束しているところへ。
なんせ出来上がったのは15:40くらい。
次の約束まで時間がありません。

このお食事会の後は16時より、カヌーの大会の為の募金クラント。
クラントってのは島の郷土料理的な地中蒸し料理ですね。
現地旅行会社とのお食事会で若干時間をオーバーしたものの、無事に到着。
クラントはお食事会の後と言うことで少しだけ頂きました。
でも食べ終わったらお腹がきつかった…。
フィエスタ (5)
ここでは島の音楽の生演奏付き。
青天の中、島の音楽を聴きながら食べるクラントはある意味贅沢でした。
更には目の前が海だったので尚更。

クラントの後はいつの間にか食事会から呑み会へと変わった現地旅行会社へ戻りました。
ここまででけっこう疲れ気味。あんまりあちこちに行ったり来たりは好きではないんですがね。
ここでの呑みもほどほどにして引き上げます。
フィエスタ (2)

まだ続きます。
この日の晩はダンスグループ“ポリネシア”のお披露目会。
昔からあるグループなんですが、週2回(水・金)レストラン カイマナというところで新しく踊りだすそうです。
今回は招待者を対象にお披露目。
最初にはクラント。そしてご飯を頂いてから、ダンスショー。
いや良かったですよ。でも、1つだけ嫌やった事が。
何かというと途中で踊らされる羽目に。めちゃ恥ずかしい。
今まで島に住んでいてさんざん音楽も聞いて、踊りも見てきてはいますが踊れません。
それを抜きにすれば良かったですよ。ダンサーのお姉ちゃんも美人やったし文句なし。
フィエスタ (3)

朝のツアーから夜のダンスまで。終わったのが23時くらい。あちこち行ったり来たりでした。
この島こういった感じでイベントが重なる事もちょくちょくあります。小さな村やし仕方ないですね。
まぁ、なんにせよ誘われるってのは嬉しい事です。
ダンスを除いては…。
| 2008/05/05(Mon)23:39 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
昨日と今日
コマリです。

今日はけっこう寒い…。
終日観光に出かけていたんですが、終日曇空でした。
幸い雨は降らなかったんで、まだ良かったです。

もうこれからの時期は天候の話題は多くなると思います。
というのも、やはり島に来る方の中には“イースター島は南の島だから温かいだろう”なんてイメージがあるようで。
夏は兎も角これからの時期は寒いんですよね。これからの時期に島に来る方にやはり出来る限り知って貰いたいんですよ。

今日なんて終日曇って風もあったもんやから寒かったです。普通の長袖のシャツ程度ではあきません。ウィンドブレーカーなどの風を通さない物がベスト。フリースも良いですね。
雨が多いこの島では防寒具、雨合羽が一緒になるような物が携帯も1つで済むので便利かと。

因みに僕は去年日本で大金叩いて買った雨具兼防寒具が大活躍。
高くても買っておいてよかった。島に住んでると活躍の機会が多いので大金を叩いたわけですが、旅行だけだと大金叩いて良い物を買わなくても雨具、防寒の役目を果たすものであれば十分なんじゃないかな。

それにしても日々の天候が様々なんですよ。
昨日のツアーは快晴で気持ちよく回れたんで、この調子で晴れて欲しいななんて思っていたんですよ。昨日のお空はこんな感じ↓
昨日と今日(0)

それが今日起きたら…、雨。ツアー前には止んでくれたんで良かったですが。
因みに今日のツアー中はこんな感じの曇空。
昨日と今日(1)

これからはこんな感じで毎日天候が気になる時期ですので、しっかり防寒具雨合羽を準備してきて下さいね。
これが有るのと無いのでは大違いですよ。
続きを読む▼
| 2008/05/02(Fri)23:16 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
でぃあ・で・とらばはど~る
ここ2日間は晴天続き。日向へ出ると暑いくらいの陽気っす。
お陰で庭掃除が捗りましたわ、かなりスッキリ。

5月1日はメーデーで祝日。チリでは今年からこの日働いたら罰金を取られるよーになったらしい。
「世界的な労働者の休息日に働くなんて以ての外」なんだってさ。
スーパーとか雑貨屋だとか、そんな類の商店も営業できんとか。

つーか凄いな、強制的に「お前ら休め!」か。
なんか修学旅行とかで「大人しく寝とけよ!」と先生に釘刺されとるよーだな、そこまで強要されると逆に何が何でも働きたがる反骨野郎とか出てきたりして。

労働環境を改善する為のデモ行進する代わりに、「働かせろ!」なんて喚きながら行脚して物売りまくったり、急に道端で電卓叩き始めたり。
ノンビリなラテンの世界じゃ有り得んかね?でも休日返上したって稼ぎたい層だって多いと思うぞ。
って、日本人的な発想か。

んま、レジャー産業は例外、働いてもお咎めなしのよーで、観光で潤っとるラパヌイとモアイさんはフツーの休日宜しくセッセと働いてますが。
開いてる商店は少なかったけど、日用雑貨とかパンとかも買えたし。


そんな法とは関係なしに毎日休みのウチのお猫様は、今日も日課の散歩。
どーしても犬には慣れんよーで、近所のが遊びに来たら意気地なく逃げ帰って来やがる。
家の中から「フシャー!」と威嚇。メーデーなのに忙しいねぇ…

※ 対する犬は休日モード↓
kuri25.jpg
| 2008/05/02(Fri)01:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。