世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200710« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200712
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ラパヌイ居酒屋 甲太郎
11月も最終日。今年も残すところ1ヶ月ですなぁ。

日本であれば“寒中見舞い”となるんでしょーが、ラパヌイは夏へ向かって気温も上がってきとります。
半袖で過ごせる時間が長くなってきました。

尤も夜間早朝は冷えるし、雨の心配だって付き纏う。
夏だとは言え簡単な上着やレインコートも必須ですわな。


ところで最近、徐々に人気が出てきはじめたレストランがありまして。
これがまた島じゃあ一風変わった食い処。
その名も“居酒屋 甲太郎”。和食っす↓
kotaro01.jpg

建物自体はもう1年位前からあったし、仕事柄その前を毎日のよーに通るモンで、「へぇ~、寿司か。」なんて気にはなってたんですがね、如何せん暇もないしあんまり日本食にも拘らん性質なんで結果ずっと牽制し続けちまってた次第。

先週ひょんな事から何度か喰う機会に恵まれて、連日お邪魔して喰ってきましたよ。
かなりイケるじゃないの。

我輩もちょっと料理を齧った端くれなモンで、申し訳ない事に喰うまでは正直大した事ないんじゃないかと邪推しとったんですがね、一本どころじゃなくニ本も三本もとられたな。
参りました。ゴメンナサイ…

でもって昨日再調査。気に入っちまった。
いろいろと話も聞かせて貰いました。

店をたった1人で切り盛りする主人は、日本で語学を勉強しつつ調理の経験を積んだチリ人。日本語を解すし漢字も読めるんだと。スゲェ。
話を聞くと、大阪や山口の宇部の厨房で働いとったらしい。

しかし食の都大阪は解るんですが、何故宇部に居ったのかが謎だな、理由を訊くの忘れちまったぃ。我輩は工業地帯としての宇部しか知らんのですが…
奥さんの親父さんが日本人だっつーからその実家があんのかも知れんねぇ。
因みに店の名前、“甲太郎”は長男の名前なんだって。

北米と本土のサンティアゴでも数年働いた後、ラパヌイに店を出すクチがあったんで渡って来たんだそーで。

以前島に存在した“寿司バー”なる日本食屋が揮わなかった所為もあって、初めは現地人からも「日本人がつくってないんじゃなぁ…」と悲観的な意見が多かったんですが、今じゃあ弁当が売れ始めて人気も出てきました。

いやいや食材を集めるのだって物凄く苦労するだろーに、よく軌道に乗せたよなぁ。
それだけでも感服モンです。


んで昨日頼んだのは2品。

先ずは何はともあれってんで“寿司盛り”↓
kotaro02.jpg

大きなタロイモの葉の上に盛り付けられとってこれが好い感じ。
シャリの握り具合も固過ぎんで好感触。
ネタは島で獲れたマグロとタコとアボカド。ネギも少し使っとるね。
少ないネタでここまで見せるとは。やるなぁ。

もうひとつ。和食以外も試してみましょ、とタイ風エビカレー↓
kotaro03.jpg

キツ過ぎん程度、仄かにココナッツミルクの味がして美味かったっす。
コッチにゃ白飯が付いとる。
寿司の延長で箸しかなかったんだけど、この場合蓮華かスプーンもあったほうが喰い易いね、今度主人に言ってみよ。

この他に“お通し”としてタコの酢の物小鉢が出てきたり煎茶まであったりと、細かいワザも嬉しい限り。

更に、店内に設置してあるパソコンでインターネットも無料で利用可能。
飯屋でネットってのはちょっと変わっとるけど、これって好いアイディアよね、料理を待つ間退屈せんもんなぁ。

加えてタダノさんの“モアイ修復プロジェクト”の様子が収められたビデオも所有。勿論上映もしてくれますわ。
これは貴重な資料っすよ、そんなに世に出回っとらん筈だし。

何だかんだで長居までさせて貰っちまって満足満腹。
その上料金はそんなんで元を取れんのか?とコッチが心配になるくらいの親切設定。
いやぁ~、頑張ってくれとります。


その他に鉄火丼、天丼、カツ丼、焼きソバも喰っとります。それぞれナカナカの味。
絶海の孤島で和食ってのも、乙なモンですなぁ。
続きを読む▼
スポンサーサイト
| 2007/11/30(Fri)20:34 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
フラワーレイ
コマリです。

今日はめっちゃ好いお天気でしたよ。
いやいや、なんかだいぶ夏っぽい好いお天気が増えて来たんではないかと思いますよ。
明日からはツアーですんで、是非とも晴れて欲しいもんです。

さて、最近観光客の増加と共にこの島でいつも以上に必要となるのがフラワーレイ。花の首飾りです。

旅行会社にもよりけりやと思うけど、この島の多くの旅行会社は送迎の時にフラワーレイを用意しています。
もちろん観光客が増えるとこれもたくさんいる訳です。

んで、話はいきなり2日前にさかのぼります。
友達がどうやらこのフラワーレイを作る仕事を始めたんです。
ちょいと見学してみると、フラワーレイを作るのってけっこう大変というか手間のかかるお仕事。
先ず大量のお花。これを用意しなきゃいかんのよ。
これ意外と難しいよね、。島に来ると大量に花が咲いてる気もするけど人の家から勝手に花もって行けないしね。(勝手に取ってる人もいますが…)
基本的には一つ作るにも大量の花を必要とするんです。

そして作業に入ったら至って単調な作業。
針に糸を通して花を集めて奇麗に縫っていくだけ。
一つ仕上げるのでも10分近く掛かってたな。一人で10個仕上げるのに単純計算で100分。
更には花を枝からちぎったりなんかの作業も入れれば更に時間は必要ですね…。
20071129020829.jpg

この日は僕も少しお手伝い。
針を使う仕事は向いていないのを自覚しているので、枝から花をむしり取る作業担当。これはけっこう早く終わったんで、その後は夕食作り。

その後何とかその日のノルマの20個は完成したとか。
最後まで見届けたい気持ちもあったけど、この日は先に帰ったんですよ。

今後、毎年増えてる観光客の増加に伴い、花不足でフラワーレイが足りなくなる事態が起こる日が来るかもしれませんな…。

因みにレイに使われとる花は季節によりけり。
ブーゲンビリアとかデイゴとかその時に咲いてるものですね。
20071129021025.jpg
※フラワーレイを貰ったら、島に来た感じが倍増するかもしれへんね。
| 2007/11/29(Thu)02:21 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
初彼女
午前中は崩れて雨が降っちまったけどその後は快晴。湿度も上がって蒸し暑い午後でしたん。
明日はメインの終日観光。晴れて貰えりゃ万々歳ですな。

水道管の修繕は未だ来んねぇ。借家のオーナー曰く、連絡も付かんらしい。
んま、ガス屋のおっさんも頼んでから2週間くらいして代えに来るよーな島だから、今週中に直りゃ御の字ってとこでしょーか。

最近ラパヌイのペースに慣れつつ、とゆーか、私事の面じゃあ急がん技が身に付きましたわぃ。現地人化してきてんのかね?
焦ったってどーしよーもないんだもんなぁ。

仕事でノンビリされちゃあ堪らんのんだけどさ、その他は諦めざるを得んか、と。

我が家で唯一のラパヌイである猫も、普段グウタラで仕方なくって顎とか腹とかもうタップタプなんですが、ここ2、3日は何だかサカリが付いた頃のよーにナーオナオ煩かったんですよ。
仕舞いにゃ足に小便飛ばしてきたり我輩が寝とるその布団の上でも粗相をしやがった。

当然「この野郎!」と叱ったんだけど、ここんとこ忙しくて家に閉じ込めてばっかりだったからそれに対して抗議しとるのかも知れんよなぁ、なんてちょっと反省してドアを開けてやったらすかさずピューとお隣さん宅へ。
なんかね、前から目を付けとったらしいメス猫が居ってまっしぐらに向かって行きました。

でも相手にされんかったよーで直後にトボトボ帰って来よったよ…

いつもならここで引き下がってウジウジしとるんだが、今日はもう限界まで溜まっとったらしく再度再々度と猛アタックを掛けて、終に念願の彼女をゲットした模様。
好かったなぁ、父ちゃんも嬉しいよ。

放っといたら夕方にゃ2匹でラブラブですわぃ、お盛んなこった。
コレでお前も一猫前だな、2世の誕生も近いってか?

しかしウチの猫は気が小さいからなぁ、彼女にガキンチョ猫を押し付けられて連れて来たりするかもねぇ。
ウチじゃあ飼えんぞ、お前だけで精一杯なんだから…


つーか、夜中になっても未だ帰って来んなぁ。
また前回みたいに失踪しなきゃいいんだが…


※ 目の前でイチャイチャしやがってこの野郎↓
kuri21.jpg
| 2007/11/27(Tue)23:54 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(1) |
不自由
イキナリ来た今年度シーズン初っ端の山場もナントカ乗り切って一息吐いとるところです。
いやー、働いたよ。コマリ氏もお疲れさんでした。

ところで天候は今んところ回復傾向にあるみたい。
昨日の午後から風も穏やか。今日は暑いくらいでしたわ。
このまま安定して欲しいモンだねぇ。

仕事のほうは落ち着いてきたんですが、今度は別の問題が。
先週の土曜日、日が暮れた後に仕事から帰って来たら、庭が水浸しなんですよ。

曇ってたけど雨は降っとらん筈だよなぁと調べてみると、上水道の配水管からジョロジョロと水が漏れてやがんの。
どーやら管の上に育ったパパイヤの根が原因らしい。

とりあえずシャワー浴びたり一通り水が必要な行為を終えて元栓を閉めたんですが、これじゃあヤッパリ生活に支障を来たすよなぁと翌日、日曜の朝に家のオーナーへ連絡。
「直して頂戴な。」

「そりゃ一大事だ。だけど週末に入っちまったから明日の朝な。」
水道管となるとキチンとした業者に頼まんとならんらしい。

まぁ当然の如く予定通りにゃあ事が運ばんで今日は修繕業者が現れず。ここ2日間不自由な生活を強いられとる次第っす。
必要な度に態々元栓を開けに行くのも面倒なんだよなぁ…

しかし漠然と解ってはいたけどさ、改めて水って意外と頻繁に使うんだよな、と実感。
シャワーは勿論、トイレだって流れなきゃ困る。飯も洗濯も、テーブルを拭く布巾を濡らすのも外から戻って手を洗うのだって水だよ。
これが旨く使えんってのは全く以って不自由なワケで。


そーいや確か数年前京都でサミットが開かれた時、
「“安全な水”を得るのは大変なんですよ。」
とニュースだか何だかで聞いた記憶があるのよね。
何でも世界じゃ毎年水が原因で億単位の人間が命を落としとるとか。

それと比べりゃ数日困ったって問題ないっしょ、なんて自分に言い聞かせてみたり。
寧ろ絶海の孤島で通常問題なく上水の供給があること自体、奇跡だよね。

…と現状を軽視すべく思いを廻らせとるんだけど、如何せん今の状態がずっと続いたら厄介極まりない。
早く直しに来てくれんかなぁ…


※ 結構な勢いで漏れとるんです↓
agua01.jpg
| 2007/11/26(Mon)23:09 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
荒れ過ぎ
今週に入ってからずっと出ずっぱり。外ばっかりっす。
んま、そのほうが楽しかったりもするんですが。

しっかし天候は滅茶苦茶不安定だなぁ。コロコロ変わっとります。
晴れて暑くなったなぁと思いきや曇って肌寒くなったり。
何着とけば好いのか全く解らん。

昨日の日中はこんな感じ↓
despejado03.jpg

快晴。
午後からは風があったからちょっと涼しかったけど半袖でも過ごせるくらい。

んで今日はこれ↓
nublado02.jpg

曇り、つーか灰色。
お天道さんもあんまり顔を見せんわ数回ドバシャンとスコールもあるわでドンヨリ日。
北の海は今まで見た事がない程荒れてたし。

次の日は勿論1時間後がどーなるのかさえ読めんのですよ、文字通り運を天に任せるのみ。
もうサマータイムに入って1ヶ月以上経ってそろそろ乾季に移行してもいい頃なのに、一向に落ち着く気配さえ見せん。

現地旅行社も、
「この時期に荒れるとは思ってもなかったよ…」
と頭を抱えとる始末。

外に居らんとならんのだからせめて雨は降らんで欲しいところなんですがねぇ…

兎に角これから乾季で夏だからって当てにならん。
簡単な上着とレインコートは必須。忘れたら酷い目に遭うかも知れんですよ。


さてと、明日も5時起きで出発だわぃ、寝よ。
だけど日が落ちてから風が荒れ狂っとるよ、トホホ…
| 2007/11/23(Fri)23:59 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
白い貴婦人、再び
こんばんは。コマリです。

昨日の夜から朝方にかけ物凄い雨が降っていましたよ。
そして今日は物凄く好いお天気。
ほんま分からんです、島のお天気。

今日はほんま気持ちいい天気でしたよ。
明日からもこのお天気が続いて欲しいもんやね。

昼間に普段あまり写真を撮らないメインストリートを撮ったんで載せてみます。
来島した事ある方には懐かしいんじゃないかなと思います。
20071121220118.jpg
良いお天気でしょ。このメインストリートは来島したら1度は歩く道ですよね。

さてさて、ちょうど今島にチリ海軍の練習帆船“エスメラルダ(ESMERALDA)”が停泊中。以前も書いたけど通称“白い貴婦人”っす。
以前、島にも来た帆船です。因みに以前エスメラルダが来た時の記事はこちら

このエスメラルダ以前島を出たのが5月5日。
その後、ニュージーランド、中国、韓国、日本、ハワイ、タヒチなどを回って島に再度やってきました。
日本は9月9日に出たようです。そして今回島に着いたのは今月の17日早朝、日が明ける前です。

このエスメラルダ夜にはライトアップもされております。
0時くらいまでしてるは確認してます。それ以降は消灯されちまいます。

そういやエスメラルダが帆を広げてるのを一度も見た事無いな。
一度見てみたいもの、と言うより乗ってみたい。

明日にはチリ本土に向けて出発するそうです。
20071121215522.jpg
※因みに島には大きな港が無いもんだから沖に停泊しとるんですよん。
| 2007/11/22(Thu)00:09 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
十モアイ十色
馬車馬かそれ以上に働かんと追っつかんくらいの繁盛っぷりっす。
去年まで11月は未だユックリできてたと記憶しとるんですが、今年は既にハイシーズンに入っちまっとるなぁこりゃ。

だけど天候は伴わず。夕方辺りから外は雨だの風だので嵐だわぃ。
明日は終日観光だってのに。
回復してくれんかなぁ…?


んま、忙しいながらも画像の大量掲載とかで誤魔化しつつ何とかブログもそんなに停滞させんどこ、と目論んどる昨今なんですが、午後、本日2本目の観光で寄った民芸品市場に売られとる土産物用のモアイさん達と睨めっこしとったら改めてその表情の豊かさ多様さに何故か改めて深い感銘を受け半自動的にパチパチパチリと撮りまくった写真群を見返しとったところオモロイのを抜粋してアップするかこの際、てな考えに至ったワケでして。

つー事でこれ以上お頭が暴走せんうちに紹介しときます。

※01 先ずは何処でも目にするモアイさん↓
artesania05.jpg

流行りなんだか、最近は何処へ行ってもこの顔ばっかり目に付きますなぁ。
端正な顔立ちでカッコ好いし、売れるのも納得なんですが、如何せんココまでポピュラーになっちまうと変わりモン好きの我輩は他のほうへ向いちまう。

※02 んでその並びにこんなの発見↓
artesania06.jpg

妙に顔が間延びし過ぎとるのが並んどるし。
上目遣いで「買ってくれよ…」と言わんばかりの表情にそそられますねぇ。

※03 裏側のブースにゃ垂れ目モアイさんも↓
artesania07.jpg

今にも泣き出しそーじゃんか。悲しい事でもあったんだろーか?
プカオのズレ具合も絶妙。母性本能を擽るタイプだな、コイツは。

※04 かと思うと硬派なのまで居るし↓
artesania08.jpg

特に左のなんて「何でソコまでムスッとせんとならんのですか?」と訊きたくなるよーな口の尖がり様。
長ラン着せたら似合うだろーな、応援団風。
若しくは晒にドスで任侠のモアイさんだね、東映系。

※05 その脇で含み笑いしとったり↓
artesania09.jpg

後光が射すかの如き仏顔。コイツは間違いなく好い奴だ。


手作りだからこそのバリエーション。
土産物屋のおっさんおばちゃんと談笑しつつお気に入りのモアイさんを探してみるのもまた一興ですぞ。
続きを読む▼
| 2007/11/20(Tue)23:57 |
| [お役立ち情報]お買い物 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
モアイと日の出
コマリです。

今日は午後からお天気好調ですよ。
それでも晴れると良いんやけど、曇ると少し肌寒いっす。

さてと、今日は朝5時起きっす。
こんな早起き久々でしたよ。ん?何で早起きかって?
夏の時期に早起きと言えばサンライズですよ、サンライズツアー。

そう、今朝早起きしてサンライズを見に行ってきましたのよ。
お天道様がトンガリキのモアイの後ろからグァーっとご来光を見せるのを見に。
因みに今シーズン初のサンライズツアーでした。

久々の早起き自信無かったので、昨晩は22:30に就寝。寝るのは得意なんやけど起きるのは苦手。早く寝る分にはまかして下さいな。

さて出発前の天気は曇り。星が若干雲の隙間から見えるくらい。
んでもって、今回サンライズツアーに参加されるお客様をホテルに迎えに行っていざ出発。

サンライズツアーの難しいのは村から15体のモアイが立っているトンガリキの様子が分からん事です。
村が曇っていても奇麗に見えた事は何度もあると、この日の一緒に行った島民のトミーが言っていました。
ってこた、お日様が出るか出んかは行ってみないと分からんって言う事やね。サンライズツアーは運も必要。

曇ってる中不安を抱えながらトンガリキに到着。
日の出予定時間の約30分前に到着。
太陽は出てないものの辺りは薄明るくなっています。でも、太陽の出る水平線の上にはしっかりお暑い雲が。
20071117200353.jpg
こんな感じです。
駄目だな、こりゃ。内心はそう思っておりました。

でも、時間が刻々と経つにつれ、お天道様も昇ってきて明かりがだんだん強くなってきます。
日の出時間が過ぎてもお天道様は見えません。更にもう少し待っていると雲の下からお天道様のご登場。
20071117200500.jpg
凄いな。何かよくわからへんけど奇麗に見えとります。雲もそれなりに良い感じ。登ってみないと分からへんもんやね。

でも、良く考えるとこの逆も十分に考えられるんやねんな。
運試し要素が強いこのサンライズツアーですが、見れればほんまに奇麗ですよ。

今シーズン1発目にしては上出来のサンライズツアーでした。
因みに日の出がトンガリキの後ろから登るのは10月~3月上旬くらいまで。

これからの夏季シーズン島に来られた際にサンライズを見に行くのもお勧めですよ。但し奇麗に見えるかどうかは時の運ですよん。
| 2007/11/17(Sat)23:24 |
| [参加型お楽しみ]サンライズ |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
なんだか猫が増えてきた
更新が遅れとりますが健在っす。
イヤハヤ、イキナリ忙しくなってオマケにネットにも繋がり難い状態。特に夜間の接続状態が最悪なんで、久し振りに日中更新。


今週前半までは観光客も喜ぶツアー日和、晴れが続いて暑くもあったんですが、水曜日の夕刻から崩れはじめて気温もちょっと下がっとります。
今日は降ったり止んだり。空は暗いし現地人も長袖着用。

雨雲は途切れる気配を見せんし風は湿っとるしで暫くこんな天候が続く予感。夏が近付いたとは言えレインコートと上着は必須ですわな。


先週末従事しとった庭掃除も一区切り。最後にゃ直径50㎝大のバナナの根っこを引っこ抜くまで至りましたわぃ。スッキリ。
とは言え未だ完全に綺麗になったワケじゃないし、放っとけばまたジャングルと化しちまうから、今後もチョコチョコと手入れをしていかんとねぇ。

ところで最近、可愛い友達ができました。
隣に住むオバちゃんが掌に乗るよーな子猫を3匹飼い始めたの。庭掃除しとったら遊びに来るんです。

1匹はウチの猫と同じで縞模様。これが物凄くやんちゃで怖いもの知らず。イタズラばっかりするんでオバちゃんも手を焼いとるとか。

その他2匹は青目の黒猫。コッチはちょっと臆病で大人しく座っとる事が多いんだが、慣れるとチョロチョロと引っ付いてきてやっぱり邪魔を始めやがった。

こんなのが3匹も居るんじゃ危なっかしくて鍬も振るえんよ… と目尻が緩みっぱなしです。
2年前に猫を拾ってきたばっかりの事を思い出すなぁ。

んでウチの猫ですが、自分の5分の1もない子猫なのに怖がってやがんの。お前、喰っちゃ寝でブクブク太ってるワリにゃあ肝っ玉はちっこいまんまかよ
ビビっとる癖に、気になるのか子猫が居なくなると探し始めてまた逃げて…

んま、そのうち仲良くなるのかなぁ。
つーか、ここんとこ島に猫が増えてきたなぁ。
ウチのも含め、夜中ナオナオと小五月蝿く鳴くのだけは勘弁して欲しいなぁ…


※ しかし赤ん坊は何でも可愛いね↓
gato02.jpg
| 2007/11/16(Fri)13:45 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
カ タンギ テ アコ2007 -最終日-
こんばんは。コマリです。

今日の日曜日好いお天気でした。
カパックさんは庭の草むしり、バナナの根っことの大激戦を繰り広げてる中僕はコロッケ作りに夢中になっていました。
最近、何をきっかけか料理にはまっています。遣りだすとなかなか面白いですよ。

まぁ、そんな話はこの辺にしてカ タンギ テ アコの2日目の最終日の模様を。

前日の遅れを計算して21時半頃に到着。
でも、流石イースター島ですこの日始まったのは22時くらい。ここまで来ると天晴ですな。

遅れはあったもののこの日はごっつ良かったですよ。
待ったかいがありました。

最終日のスタートはボディペインティングのショーから。
これが実はけっこう感動物。写真では感動物とは思えへんかもしれへんけど、ショーの様子は写真でお楽しみ下さいな。
先ずはこちら。
IMG_1316.jpg
不気味な感じですがかっこいいですね。

もう1つこちらも。
IMG_1338.jpg
この方顔は面白いですが、一番インパクトあって感動しました。

この後、前日と殆ど同様の歌い手さんが演奏。
審査員が初日とは入れ替わっていました。
歌い手さんの写真撮るのはっきり言って難しいねん。ダンスやとステージの手前の方まで来てくれるからまだ撮れるんやけどね。

さて、このラパヌイの歌合戦ですが、優勝したのは超ヘビー級な女性3人組。もう、優勝するんは発表する前から何と無く予想ついていました。
彼女らが唄っている時の観客の盛り上がり方がずば抜けていましたから。もちろんそれだけ良かったんですが。

それにしても準優勝以下をみてみても女性陣が強い。
唄以外もそうですがラパヌイの女性やっぱ強いなと一人で妙な納得をしていましたよ。

いやそれにしてもこのカ タンギ テ アコ面白かった。
また来年が楽しみ。
因みにこの祭りが来ると夏が始まった気がします。
とは言え、何か今年はぱっとしない天気が多い気もしますが…。
IMG_1453.jpg
※優勝したのは右の御三方、おめでとうさんです。

| 2007/11/12(Mon)00:56 |
| [お祭騒ぎ]民俗芸能祭 2007 |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
カ タンギ テ アコ2007 -初日-
コマリです。
今日は寝る前にもう一つ更新。

昨晩、カ タンギ テ アコ2007(Ka Tangi Te Ako2007)の初日でした。
最後までは居られなかったんですが充分満喫しました。

カ タンギ テ アコはラパヌイの歌合戦的な物。
非常に楽しいですよ。みんな素晴らしい歌を披露してくれます。
写真でしか伝えられないのが非常に残念です…。

21時に開始と聞いて時間丁度に入場。
まぁ、いつもの如く30分強は待たされました。
いや、僕ももうこんな事は予想済み。待ってる間にアンティクーチョ(肉の串焼き)を食べてました。これがめっちゃ美味い。でも、この島のアンティクーチョは当たり外れがあります。肉が異常に硬かったりなんて事も。この時は当たり。程よい硬さで美味でした。

それではカ タンギ テ アコ2007の開幕です。
アナウンサーのコメント後、先ずは島のダンスグループのカリカリで幕開け。
20071110192928.jpg
盛り上げにはぴったりのグループですね。

総勢10数組はあったかな。
全部は紹介できないのでほんの一部をご紹介。

ラパヌイって感じのおっちゃん。
ソロですが立派に唄ってましたよ。
20071110193822.jpg

お次はチリ本土の方との共演。
普通に居そうなその辺のおばちゃんに見えますが唄めっちゃ上手い。感動しました。
後で話し聞いたら、このチリ本土のおっちゃんにカ タンギ テ アコで一緒にやろうという話が来たのは前日だそうな。その日に一緒に練習しただけだと。凄いものですね。聞いてビックリでしたよ。とてもそんな風に思えへんだ。
20071110191811.jpg

こちらはおねえちゃんトリオです。
超ヘビー級でっせ。インパクト強すぎ。でも、すっごい人気でした。出てきただけで拍手喝采。
おまけに唄も上手い。石を叩いてリズムをとるのみですが、ごっつよかったです。
20071110192542.jpg

初日だけでお腹一杯になってしまった感じです。
それではまた2日目(最終日)の様子もアップしますんで。
今日はこの辺で。おやすみなさい。
| 2007/11/11(Sun)02:57 |
| [お祭騒ぎ]民俗芸能祭 2007 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ラパヌイ語の日2007
ご無沙汰していました。
コマリです。
なんかブログを書こうと思ったらインターネットに繋がんなかったり、電話回線が切れたりといった感じでした…。

天気はと言うと今日は午前中は好いお天気だったものの、午後は少し曇り気味。何かスキッとしーひんな。
ここ数日ちょくちょく雨が降るもんやからジメジメもしてます。

さて昨日はラパヌイ語の日でした。
子供達の島の展示会がハンガ バレバレでありました。
各学年、クラスによって展示ブースがあります。
けっこう観てたら面白かったんで幾つか紹介。

先ずは展示ブースの様子。
20071109175108.jpg

ちょっと曇ってるでしょ。
小雨が降ったり止んだりでした。

お次はダンボールモアイ。
20071109171925.jpg
ちょっとなんか怖くないっすか。眼力ギンギンって感じでしょ。でも、しっかり作ってますな。

今度は空き缶モアイ。
20071109173846.jpg
これって有りですか?
子供だから許されますね。空き缶そのまんまです。しかもビールの空き缶まで…。でも島っぽくてなんか好き、このビールの空き缶使ってる所。
話を聞いてみればこれはアナケナを作ったそうです。
ペットボトルを開いて作った青いのは海だそうです。ペットボトルの蓋を集めてプカオ(モアイの頭の上に載せられていた赤い石)を作っています。

お次は絵画。
20071110172857.jpg
こちらもなかなか良かったですよん。でも、去年のが好きな絵は多かったかな。

他にもいろいろ、島の植物やら食ベ物を展示してるところも。
島の唄を展示してるところもあったな。
いろいろと面白いかったですよ。子供達の描いたり、作ったモアイはけっこう好きです。
また来年楽しみにしています。

因みにこの日の午後に予定されてた子供達のダンスは雨の為月曜日に延期となりましたよ。
20071109174218.jpg
※折角久々に子供たちのダンス見れると思ったのに残念。
| 2007/11/10(Sat)17:44 |
| [お祭騒ぎ]民俗芸能祭 2007 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
際限なし
昨日は終日快晴、今日は午後から雲が垂れ込んでドンヨリでした。
気温は順調に上がってきとります。風も穏やかだからか、ここんとこ寒さに凍える事ぁないね。

来週辺りからツアーの予約がビッチリで、本格的に忙しくなりそーです。
今年もハイシーズンの到来ですな、気を引き締めとかんと。

嵐の前の静けさ、といった体で今週末はちょっとゆっくりできそーなんですが、また衛生局のおねーちゃんにイチャモン付けられまして。
どーやら庭の雑草の背丈が未だ気に喰わんらしい。

もうこーなったら徹底的に禿げ庭にしてやろーじゃないの。

奮起して昨日から時間を見付けて手と包丁でブチブチ引っこ抜いたりザクザク刈り込んだり、もう頭に手拭い捲いちまってるからね、傍目は宛ら農夫状態っす。
んま、土弄りは特に嫌いじゃないんで、楽しんでますがねぇ。

東京生まれの我輩の家にゃあ庭っつったって地域の建蔽率(確か85%くらい)に批准する為に設けられた程度で、飼ってた犬と自転車2台でギュウギュウな草も生えん、言わば“スペース”でしかなかったからねぇ、庭掃除するってのがなんか新鮮なんですよ。

そーいやガキンチョの時分、ドラ○もんで点数の悪い○び太が罰として庭の草毟りやらされてんのとか観てもイマイチ理解できなかったのね。
庭の草を毟らにゃならん程の家に住めたらな、てな感じで憧れてたよな。

それが今じゃあウンザリする程ボーボーと草が生える広い庭のある家に住んじまってるワケですよ。
ある意味夢が叶った、みたいな。

しかしまぁこの生えかたは尋常じゃないよ。草の幹はトンデモなく太いし、刈った先からまた芽を吹くんだから限がない。
雨も振りまくってその直後にカンカンと晴れるよーな島だから、雑草にとっちゃあ楽園なんだろーなぁ。

このあいだみくさんから教えて貰ったよーに熱湯でも庭全体にぶち撒いてやろーか?

兎に角明日も庭掃除確定。
やっぱブーンと回る草刈り機、買おうかね…?


※ 雑草の代わりに綺麗な花でも咲いてくれればなぁ↓
deigo02.jpg
| 2007/11/08(Thu)23:25 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
電話回線
11月に入ってから午前中は愚図つくけど午後は快晴、なんてリズムが続いとります。
今日なんか11時頃に強く降ってこりゃあ1日ダメだな、と思いきや午後は一転して晴れ。
安定せんねぇ。


ここんとこ停電が少なくなってきたな、と思ってたら今度は電話っす。
実は昨日の午後からオフィスの回線がダウンしてました。

初めは島全体、若しくはオフィス近隣の問題か?とも考えたんですがね、どーやらウチの電話だけ死んどる模様。
だったらオフィス内のラインが切れたか抜けたかだろーか?と中継するパソコン内まで調べても異常なし。

「なんか不味そーなんですけど…」
と電話局に電話したら、慣れたよーな声で
「あー、明日の朝見に行くから。」
だって。直ぐぢゃないのかよ…

同じオフィスで働いてるオバちゃんやらが言うには“日常茶飯事”だそーで、酷い時は半月ぐらい復旧せんらしい。
ちょっと、そりゃ困るよ。仕事にならんでしょ…

今日の午前中はヤキモキさせられつつ直しに来るのを待ってたんだが生憎の雨で連絡すらないし。点検工事のおっさんが来たのは午後2時近くになってから。

「オフィス内は問題なさそーだよ。」つー一応電話の屋内配線もチョコっと解るコッチの意見は微塵も汲まれずになかった事にされ、連れてきた助手みたいなあんちゃんとあーだこーだ言いながら約30分原因調査、つーか「おめービニールテープ持って来いって言っただろが!」とかの、ほぼ向う内輪での討論のみだったな。

やっとこさ内配線の問題じゃないと結論が出たのか、挙句「外を見るからにーちゃんは飯でも喰ってきな。」なんて我輩が追い払われる始末。

丁度昼休みだったんで、オフィスを閉めて言われるままに飯喰いに出て、帰って来ても未だ復旧しとらん。
工事のおっさんは既に困惑気味。助手のあんちゃんは相変わらずボーッ…

点検にあんまりにも時間が掛かっとるからか、暫くして電話局から親方らしき人物が到着して一喝。
「外の電話線が切れとるだろーが!」
案内して貰うとオフィス裏手の線がブーラブラと。

結局親方が来てモノの5分で復旧。
おっさんとあんちゃん、アンタ等何しに来たのよ…?

原因は、恐らく背の高い車が引っ掛けて切っちまったんだろう、との事。
まぁ覚悟してたより早く直ったからいーけどね、島のノンビリ度も仕事に差障ると参るよなぁ。

兎に角ネットまで復活してこーやって記事のアップもできとるワケでして。
通信の重要性をシミジミと感じとります。


※ 当たり前なモン程ないと困るねぇ↓
telefono01.jpg
| 2007/11/06(Tue)21:56 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
VS草
出だしが遅れましたが、11月っす。

10月まではお天道サンも調子が好かったんですが、昨日、今日と降ったり止んだりな具合。
昼間も半袖じゃあちょっと寒いな、ぐらいの陽気に戻っちまいました。

一昨日は“諸聖人の日”とか“万聖節”とか言われるカトリックの祝日。
因みにチリでは“DIA DE TODOS LOS SANTOS:ディア・デ・トードス・ロス・サントス”と言います。

丁度仕事もなく未だ天気も好かったんで、随分と放ったらかしだった庭の掃除に着手。
実は役場の衛生局みたいなおっさんにも「そろそろ草刈れよ」としつっこく注意されてたんで、重い腰を上げたってワケ。

確かに草が生え放題だと蚊やら何やら虫が湧いちまうからねぇ。
しかし随分前から会う度に頼んどる草刈りのにぃちゃんは何故来んのんだ…?

ブーンと回る草刈り機なんて持っとらんから、台所の出刃包丁を持ち出してザックザックと約4時間。伸びに伸びて我輩の背よりも遥かに高くなっちまった化けモン草どもと大格闘。
忙しかったのもあるけど、我乍らよくもまぁここまで放っといたモンだわな…

飼っとる猫に邪魔されながらも目立つ雑草は粗方薙ぎ倒して積んでみたら、これまたトンデモないうず高さ。
暫く乾かして火を点けようか、なんて思ってたんだが、翌日からまさかの雨ですわ、ヤレヤレ…

オマケにずっとしゃがんで作業してたからか、昨日から太腿の裏が筋肉痛っす。他人から見たら間抜けな歩きかたしてんだろーな…
休暇で腑抜けてた直後とは言えこの程度で悲鳴を上げるなんて、身体鈍り過ぎだわぃ。

丁度草刈りが終わる頃にコマリ氏が「肉まん作りました!」と登場。非常にナイスなタイミング。
いやいやこれがホントに美味かった。何時の間に料理の腕を磨いたんだ?
無論ビールも最高。汗掻いた後はやっぱいいね。

夜はグッタリでしたが、まぁ充実した休みでしたん。
もう役場にも文句言わせんぞ。


さて、溜まった雑草の山は何時頃処分できるんでしょーかねぇ。
もう夏間近なんだからいい加減スカッと晴れて欲しいもんだ。

※ 何時までも積んどくワケにゃあいかんしなぁ…↓
jardin02.jpg
| 2007/11/03(Sat)23:54 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。