世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200708« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200710
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
写真機故障
コマリです。

ここ数日良いお天気続き。
夜に雨が降ったりもしていますが、日中晴れてくれてるので満足。
でも、昨晩は冷え込んだな。夜はまだちっと冷え込む事もあるので要注意。あと、風も強い時もあるますんで。

この前の終日観光でも見事に快晴。
天気が良いので写真も撮りがいがあると撮ってたんですよ。
そして撮る位置を変えようとして場所を移動した瞬間の出来事でした。
手からカメラがスルッと落ちていき、カメラが砂浜にレンズを下に向け落下…。

やっばいっす。こりゃ。
普段落としたり傷がついた事くらいでは全く動揺しないんですが、砂浜は不味い。しかもレンズ開けっ放しの状態ではなおさら不味い。

直ぐに拾い砂を口で吹き飛ばすもカメラ内部にも入ってる模様。
カメラを下に向けレンズを開けたり閉めたりして砂を出そうとしましたが全部は出たのかどうか。

流石に凹みながら問題が無いか確認。
電源を入れデジカメの液晶を見るとこんな感じ↓
20070930160502.jpg

レンズが全部開いてないやん。
指で軽く開けると開きました。

再び電源切って、もう一度。
また同じ…。砂がどっかで咬んでるでしょう。
マイッタナ…。

ん、でもこれけっこうおもろいかも。
隙間から覗くような写真。
んな訳でビーチも撮ってみる↓
20070930160942.jpg

ビーチはいまいち良くないな。
やっぱモアイかな。

もう一度アフ ナウナウ:Ahu Nau Nauさんで。
ん、さっきよりレンズが開いてへん。殆ど閉まってる感じ↓
20070930161201.jpg


そしてこの後もっと撮ろうとしたらレンズは普通に開くように。
今でも時々なるところからまだ砂は入ってる模様。

でも、その外特に問題も無く普通に使えてます。
何とか助かりましたよ。
いや、ほんまこれに懲りて以後カメラ大事にします。
壊れても直ぐに買えないですしね。
スポンサーサイト
| 2007/09/30(Sun)17:53 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
横長な写真
コマリです。

今週に入って月曜日は天候はスキッとしなかったものの火曜日と今日の水曜日は良いお天気でした。
風は少し冷たいけど日差しがきつい分心地よい気候でした。

この調子で良いお天気続きのまま夏へ向かって欲しいところ。
まぁ、でもこればかりはお天道様のみが知るんでしょうが。
お天道様宜しくですよ。

昨日ちょっとデジカメをいじってたんですね。
そしたら見知らぬモードが。それはワイドモード(ワイドモードって言うのかよく知りませんが横長に撮れるやつです)。

今迄知らなかった。
いや、正確にはワイドモードとは知らなかったけど、ワイドマークの【W】のマークがあるのには気付いててん。
今迄は見ても全く気にしなかったのが昨日はそれに反応したんですね。

“ん、なんだこの【W】は?”って。
気になって試し撮り。
試し撮りの写真がこちら↓
20070926225647.jpg

いや、今までの写真とはちっと違ったお写真。
こりゃ新鮮で良いです。

そして今日。
ワイドで撮りたくなるアフ、そりゃトンガリキでしょう。
という訳で撮りました。

先ずは後姿から。なかなか良いでしょ。
20070926224052.jpg

ご存知の方も多いとは思いますが、ワイドと言っても上下が切れてるだけ。
でも、横長のが写真に見入りやすいですね。
映画や看板も横長なのはそうだからだみたいです。

そして今度は正面から。
20070926225150.jpg

こちらもなかなか良いでしょ。
今度から状況によりけりで活用しようっと。

それより今度からは説明書ももっとしっかり読むようにします…。
| 2007/09/27(Thu)01:49 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(10) | トラックバック(0) |
今日の無駄使い - ボールペン
コマリです。
いや、随分ご無沙汰していました。
ここんとこツアーがずっと続いていたんで、それを理由に筆不精っぷりを発揮していました。
これからは気をつけます…。

天候は最近はまだマシなものの油断出来ない雰囲気。
だいぶ過ごし易くなりつつはあるけど、油断は出来ないですね。
雨具、簡単に羽織れる様な長袖は持ってくる事お勧めです。

さて、お題。
“今日の無駄使い”です。
今日は午前中に博物館へ行ってきたんですが、そこでセール品を発見。
その中で興味をひいたのが高級チックなボールペン。
しっかりした木のケースに入っていて、ボールペンも良い感じ。

ケース、ボールペンの蓋にはロンゴロンゴと“RAPA NUI”と言う文字がシンプルに入っています。
20070924000607.jpg
※写真ではちょっと分かり難いかもしれません…。

元々の値段が24000チリペソ(約48米ドル)。それがなんと8000チリペソ(約16米ドル)。セールとは言え安過ぎでしょ。何かあるな、こりゃ。
何かを確かめる為、店員さんに聞いてみると予想通りの傷物でした。

何処が傷物なのか聞いてみるとボールペンの先の金メッキが剥がれているとの事。

ハイ、そんなの全然気になら無いっす。
購入決定。
だって1/3の値段ですよ。気に入った物であれば買って損は無いでしょ。

っと、その場では思い、その後家に持って帰るとやっぱ無駄使いだったなと…。
だって普段は無くなっても良いように安物のボールペン。つーか、この安物のボールペンが普通に1番使いやすい。

んじゃ、今日のボールペンはいつ登場すんのよ。
こりゃ、暫くはケースから出る事はなさそうですわ。まぁ、でも不思議と後悔は無いのよね。
こういう無駄使いが好きやったりしますのよ。

さて次回はどんな無駄使いをする事やら…。
20070924002206.jpg
※ボーツペンの蓋を開けなければ傷物とは分からないんです。
| 2007/09/24(Mon)01:37 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ちょいと骨休め
日中は日が差してポッカポカだったんですが、夜半からちょっと雨が降ってきとりますな。
ドカンと降られるよりゃマシだけど、シトシトでジメジメってのも嫌よねぇ。


さてさて、チリじゃ独立記念日が終わって世間は通常通りの生活に戻りつつありますがね、我輩は日付が変わった今日から休暇。
久し振りに島を離れます。

しかし今回はかなりギリギリまでエアチケットの確保で難儀したなぁ。去年までは結構スンナリと取れた記憶があるんだが。
まぁ未だ便数が少ない上に観光客が急増しとるから、当然と言っちゃあ当然だけどね。

兎に角一時戦線離脱っす。土産用のモアイさんも大量購入したし。
美味い飯喰えるなぁとか、今回は何喰ったろーかな?とか、喰い溜めして帰ってきたるぞ!とか、独りムフフとほくそ笑んどります。喰い気ばかりっすが。

やっぱ旅に出掛ける前って楽しいよねぇ、思いっきり楽しんでこよ。

島へは10月半ばに戻る予定。
コマリ氏、今回も宜しく頼みますぞ。

んじゃ、行ってきます。


※ 甘えん坊のコイツだけはちょっと心配だけどね…↓
kuri20.jpg
| 2007/09/22(Sat)03:23 |
| [業務案内] |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
モアイさん追跡
連休が明けてホッと一息吐きたいところですが、徐々に雨が多くなってきとります。
とは言え一日中降ってるワケじゃなく、ササァとスコールが何度かある感じ。
寒さは随分和らいだんだけどね、ジメジメっす。


日本の丸ビルでのモアイさん展示も終わっちまいましたねぇ。
「その話を未だ引っ張るか!」なんて怒られそーですが、どーしても気になる展示後の行方。

既にお便り欄にゃ我輩自らが書きましたが、モアイさんを日本まで持って行く手間やら諸費用やらまで考えると、たった2週間の展示だけじゃあどーしても割りに合わん気がしてならんのですよ。

ウームと悩んでるところへ「大阪や九州もまわるみたい…」との情報が飛び込んできたんで、ネット内を検索してみたら、オモロイ記事がありました。

以下がその記事、YAHOOニュースからの引用っす。


モアイ像:広島で展示を イースター島村長が提案、秋葉市長快諾 /広島
9月8日17時0分配信 毎日新聞

 ◇「平和と愛広めて」
 日本とチリの修好通商航海条約締結110周年記念事業で来日したチリ・イースター島のハンガロア村長、ペテロ・エドムンズ・パオア氏が7日、中区の広島市役所で秋葉忠利市長と会談した。エドムンズ氏は、現在東京で展示しているモアイ像を広島で展示することを提案、秋葉市長も受け入れる方針を示した。
 エドムンズ氏は「平和と愛を広げるために平和のモアイ像を(世界で)紹介して回り、東京は6番目の展示。東京の展示終了後、広島市でも受け入れてほしい」と話し、秋葉市長は「素晴らしいアイデアだ」と応えると、エドムンズ氏は「プロジェクトチームを作り、広島に運ぶ態勢を整える」と喜んだ。
 また、エドムンズ氏は秋葉市長が提唱する平和市長会議の趣旨に賛同し、加盟を決めた。【井上梢】

9月8日朝刊

最終更新:9月8日17時0分




ほー、広島の可能性がありますか。
チリ大統領バチェレさんが滞在中にモアイさんなしで行っちまったから、多分広島はないだろーと踏んでたんですが、意外だなぁ…

記事中に“広島市役所で会談した”とあるから、多分ハンガロア村長のペテロさんも大統領に付いて行って、その場で話が持ち上がったのか。
今回訪日したモアイの製作者、アルベルト・イカさんも、「広島と長崎でも展示したいなー」と言ってたんで、若し実現したら喜ぶだろーな。

しかしニュースソースが9月8日の記事と古い。
完全に見逃してましたわぃ、面目ない…

因みに村長さんは既に帰島されとります。会ったら「どーなの?」とウラとろうと目論んどりますが、帰ってきてからなんだか忙しく立ち回っとるんで訊き辛くもあるな…


他、“都庁で展示されてる”と書かれたページも見付けたんですが真偽は不明。記事の日付も解らんし。


兎に角モアイさんの身の振りかたが気になるんで、何か新しい情報があったらお便り欄へ書き込んで頂戴な。
今何処に居るんだろーか…?


※ 25年前に訪日したコイツは数ヶ月滞在したらしいよ↓
hotuiti01.jpg
| 2007/09/20(Thu)23:42 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
記念日パレード
独立記念日なのになんか味気ないなー、と思ってたらメインストリートの一画、海軍居住区の前を封鎖してのパレードがありました。

着いた時にゃ既に始まってたんですがね、何枚か写真が撮れたんで紹介します。


※1 ガキンチョによるチリ国民舞踏“CUECA:クエッカ”
dieciocho01.jpg

何でもこの日の為に学校で練習してたらしい。
因みに当然と言やぁ当然なのかも知れんですが、踊っとるガキンチョは全部チリ本土人の息子達。ラパヌイの血が入ったのは居らんかったなぁ。

※2 続いて馬に乗ったのがゾロゾロと行脚↓
dieciocho02.jpg

こりゃあ迫力あったねぇ。いっつも冗談ばっかり言っとるおっちゃん達が乗ってたんだけど、自在に馬を操っとるのはカッコ好かったわぁ。

※3 しかも後列にゃガキンチョも↓
dieciocho03.jpg

なんか恥ずかしいみたいで顔を見せないんだが、成馬を乗りこなしとんのは流石。

※4 お次は消防署↓
dieciocho04.jpg

このあいだ届いた日本の消防車も登場しました。
パブリックへの正式なお披露目は今日が初めて。周りの見物人から「ありゃお前の国から来たんだろ!」と感心されて我輩もちょっと得意気。

※5フッと振り返ると署長さん(右)も正装で列席しとりました↓
dieciocho05.jpg

いやぁキマっとるね、首の辺りがちょっと窮屈そーですが…
因みに真ん中は島の知事さん、左は署長さんの奥さん。
署長さんと知事さんは親戚同士なんだってさ。


海軍主催の独立記念日パレード、毎年恒例なんですが、近年は縮小傾向にあるらしいです。
以前は軍の楽隊も練り歩いてたんだけど、今年はCDを流しただけ。
しかも我輩が居て写真を撮ってた時間はたった15分かそこら。初めからその場に居った人に訊いても「30分くらいかなぁ」だって。短いな…

集まってたのもほんの100人程度、その後に行った空港のほうがもっと賑わっとったわぃ。
到着する旅行者を待つラパヌイ曰く、「忙しくてそれどころじゃない。」
仰る通りで。


やっぱ空回り気味だな、ラパヌイのチリ独立記念日…
| 2007/09/18(Tue)18:44 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
独立記念日
更新が遅れちまってちょっとご無沙汰でした、スンマセン…

先週末から崩れ気味だったお天気のまま連休に突入しとりますが、チリ独立記念日の本日午後は青空が広がっとります。相変わらず風は強いけど。

日曜にゃ新規に就航されたローカル往復臨時便(LA841)が5時間遅れで到着。
その煽りを受けて同日続くタヒチへ抜ける国際便(LA833)も2時間の遅延。
当然翌日も至サンティアゴ復路便(LA834)も約2時間遅れ。

こりゃ波乱の幕開けか?と思いきや、今日の便(LA841)はオンタイム。
先ずは一安心。ダイヤの崩れがこの程度で納まってヨカッタわぁ。

しかし遅延の理由はLANのスタッフに訊いてもよく解らんままでした。
「悪天候」、「機材故障」と答えがバラバラ。
まさかパイロットが「(チリ国民舞踏の)クエッカ踊ってて遅刻しちまったよ」とか、そんなオチじゃないだろーけどねぇ…


なんて妄想を膨らませがちな連休ですが、島は例年通り地味に盛り上がっとります。
近所の家からポツポツと、一応定番だからな、と申し訳なさ程度にチリの伝統的な音楽が聞こえてきたりするし、夜はバーベキュー囲んで呑んでたりするんだけど、ガツンとした国祭の核となるよーなモンがない気が。

海軍が主催するパーティなんかもやってて酒も振舞っとるらしーんですがね、如何せん会場が中心街から離れてて公共の交通機関なんかない島じゃあ行くのが面倒。車で行って飲酒で捕まったらそれこそ大損。

我輩の仕事仲間は殆ど「家で知り合いと呑むほうがまし」なんて言っとる始末。
島自体ここんとこ空き巣とか増えてきて段々と物騒になってきとるから、完全に家を空けるってのはちょっと怖いってのもあるんだろーな。

でも折角の祝日、全く祝わんのも淋しいし、ガイド仲間が呼んでくれたバーベキューにチョロっと顔を出してみました。
島じゃ珍しくラパヌイが1人も居らん呑み会だったんですが、やっぱり盛り上がりに欠けてたなぁ、♪シミジミ呑めば… って感じ。

その席で
「日本じゃ建国記念日をどーやって祝うんだ?」
と訊かれて、そーいやどーなのかな?と自問。

我輩が知っとる限り、民衆レベルじゃあ建国の記念を盛大に祝う、なんて事はなかったよな。多分原宿とか渋谷で「今日は何の日?」とか訊いても今や大半は答えられんのじゃないかなぁ。

「日本国万歳!」と諸手を揚げて祝うのは遠慮されるよーなご時世だろーけど、逆に何にもないってのもちょっと淋しいね。


※ なんかホント、シミジミ…なバーベキューでした↓
fuego01.jpg






「盛り上がらん」とばかり書いてますがね、今日の正午くらいにメインストリートでちょっとしたパレードはありました。
その様子は次の記事で。
| 2007/09/18(Tue)17:01 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
空からラパヌイ
昨日、今日と断続的ににわか雨があって少し寒め。このくらいだったら“下り坂”とは表現せんのんでしょーが、如何せんここ2週間程お天道サンの調子が好過ぎたんでちょっと気になるね。

来週は忙しいんだから回復して貰わんと困るなぁ…


ここんとこ遊び半分でラパヌイの地図を探しとって、フラフラと辿り着いたのが“GOOGLE EARTH:グーグル・アース”。

「今頃すか?」なんて言われるとその通りなんですが、ダイアルアップ鈍行ネット環境なモンで今まで敬遠してたのよね。

でも前々から興味はあったから、エイヤっとインストール。
結論から書いちまうと、滅茶苦茶オモロイっす。地上からじゃ絶対に観れん画だもんな、知らんかった事が悔やまれるわぃ…

んでラパヌイを真上から観るとどーなるか?
※1 先ずはハンガロア村上空2.79㎞から↓
gearth_pueblo01.jpg

ポチポチっとある白いのと赤いのは屋根。トタン屋根が殆どだからね。
しかし結構家があるんだなぁと改めて感心。
もっと寄ればホテルのカタチまで解っちまいますよ、こりゃあ便利。

※2 お次は地上からも綺麗なアナケナビーチ↓
gearth_anakena01.jpg

へぇ、白い砂は海底でこんな感じに広がっとるのか。
あれ?保存した画像のカタチが違うぞ?
どーやら開いたパソコンの設定で変わるらしい。

※3 それからラパヌイ一の景勝地ラノ・カウ↓
gearth_ranokau01.jpg

おぉっと、沖に観える筈の3つの小島、モトゥがない。
画像が切れちまってるね、残念…

「若しや21m越えのラノ・ララクのモアイ、テトカンガさんなら観えるかな…?」と移動するも、
※4 影に隠れちまってるね…↓
gearth_ranoraraku01.jpg

赤線で記したとこにあると思うんだけどなぁ。
因みに写真下部に点在する陰もモアイさん達っす。

ここで視点の角度が変更可能だと発見。
聳え立つトンガリキの15体とか拝めんのかね?と更に移動。

※5 後ろの山は立体だけど肝心のモアイさんは…↓
gearth_tongariki01.jpg

どーやら建造物は誰かが“3Dギャラリー”つーのにカタチをアップせんと反映されんらしい。
流石にダイアルアップで参加すんのは難しいし。
誰かつくってくれんだろーか…?


偏狭の地に居ると外の世界、特に通信やネットの進歩に取り残されとると常々感じとりますが、いやはやグーグルのマップにゃあ素直に驚いた。

でも気になるのが画像の古さ。
多分4年以上前の写真を使っとるんじゃなかろーか?
恐らく随時更新されるんだろーけど、我々のオフィスの建物がないのはちと切ないねぇ…
続きを読む▼
| 2007/09/14(Fri)23:14 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
ラパヌイ酔っ払い急増予報
コマリです。

今日はちょっと寒いけどここんところ天気好かったんですよね。
なんか春が来たってな感じです。

やはり春という事で以前より暖かい事も多く以前ほどの冷え込みもましになってきましたよ。
油断は出来ないものの今昼間は半袖で充分なくらい。
朝方、夜には簡単に羽織れるウィンドブレーカーなんかは必要となりますがね。

先日カッパックさんが書いてるように今月15日からチリは大型連休。
もちろんの事僕はツアーに出かけますが、一般的には祝日。
一部の現地ツアー会社は開けるなんては言っていますが、どうなんでしょうか。

僕も連休に向け買出しに行かんといけなっす。ひょっとしたらもう既に遅いかもしれへんけど…。

大型連休にこの島で間違いなく増えるのはなんだか分かります?
それは酔っ払い。特に夜。
島の島民は5連休やしちょっくら旅行でもというのはやはり難しい。
何ていっても旅費が高い上に時間も掛かる…。

そんな訳で多くは島で過ごす訳になるんですが、過ごし方は呑みでしょうね。
僕の友達も既に呑む気満々…。

という事で、酔っ払い急増警報です。

島民ははっきり言って呑む。そして皆酒に強い。
そんなお酒に強い島民だからなのか、“島民に呑んだら乗るな”という言葉は無いです。

もちろん法律では禁止。警察に見付かったら怒られます、普通に。
怒られるというより罰せられますんで絶対に真似はしないで下さい。

という事で連休時期の酔っ払い運転には充分注意して下さいね。
歩く時には車道は歩かないように、また歩道が無い時には充分注意して危険を避けて下さい。

暗い道も多いし懐中電灯も夜中出かける方には便利かも。

更に言えば歩道歩いてても安心はしないで下さいな。
ほんまにこの島で事故になると大変なんで自ら事故を避けるようにしましょうね。
20070912210443.jpg
※酔っ払いとは関係ない写真やけど、雲も少なく快晴な日もありまたよ。
| 2007/09/12(Wed)22:20 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
9月9日
コマリです。

9月になってからご無沙汰にしていました。申し訳ないです。
気が付けば9月9日。

今日はラパヌイがチリに併合された年です。
1888年9月9日に島の代表アタム・テケナとチリの代表ポリカルポ・トロによって調印がなされた訳です。
詳しくはこちらをご参照下さい。

村のメインストリート(アタム テケナ通り:Av.Atamu Tekena)にある2つの胸像はこおニ方の胸像です。
09SEP07.jpg
※左がアタム・テケナ、右がポリカルポ・トロ

本日は村で記念セレモニー。
午前中のツアー後駆けつけてみるが、どうも始まらない…。
今日は雲も少なく、日差しがかなり強め。待ってるだけで体力失われていくようでした。
遅れの原因は大統領の到着が遅れていた為。友達のおばちゃんも子供が参加するパレードを一目見る為仕事をすっぽかして来て文句言ってました。何でも子供達は10時頃から準備して待ってたそうな。

大統領は12時過ぎにやっとのご到着。
大統領は日本からオーストラリア経由で島に来られました。
因みに今回のこのセレモニーには村長さん欠席です。何処に居るんやろ?まだ日本に居るんかな?

それにしても多忙な大統領ですが、疲れてるはずやのに終始顔には疲れを一切見せずにいました。流石チリの顔でもありますな。

大統領を前にダンスショー、そして学校の子供達がパレード。
パレードでは大統領炎天下のなか立ちっ放しで観ておられました、パレードも大統領の前でしっかり止まってダンスショーのお披露目。しかも学年やら、学校毎に幾つかグループかあるんでけっこう長かった。

これには流石の大統領も参ったでしょ。帽子もかぶらずにこの日差しの中立ちっ放しは効きますよ。
それでも表情は変えずに居たところがご立派でした。
20070909222232.jpg

その後場所を変えて島の郷土料理的クラントを無料配布。
僕は直ぐに駆けつけれなかったんで、クラントは食べれませんでしたが。

でもその後の島の民族音楽グループ マタトア:MATA TO'Aはしっかり見てきました。
雲もほとんどない晴天の中のダンスや音楽も久々でした。
無料でのこういうイベントは大好き。贅沢な気分です。

いや何か今日はお天気なのもあってやけど、良い1日でした。
20070909222720.jpg
| 2007/09/10(Mon)00:19 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
チリ5連休とラパヌイ併合日
今日はちょっと曇りがちだったなぁ、雨はなかったけど。
日が沈んだら昨日までより寒い。やっぱりまだ上着は必要だね。

お誘い頂いた消防車のお披露目式、今日と聞いてたんで楽しみにしてたんですが、署に確認の電話を入れたら「え?やんないよ。」だって。悪気もなく。
…んま、いーけどね。そのうちジックリ観に行きますから。


それはそーと巷じゃあ来週の土曜日、15日から5連休だそーじゃないっすか。
18日は独立記念日、19日は陸軍記念日で祝日なのは知っとったけど、今年のカレンダーで土日とその連休に挟まった17日も休み。
チリの議会で“その日だけ働くのメンドイから休んじまおーよ”法案が可決されたんだとさ。

こりゃ凄いね。大手を振って国中ノンビリ5連休なんて、チリ始まって以来の快挙じゃなかろーか?
まさにゴールデンウィークだわな。

多分本土じゃみんな「何して遊ぼうか知らん?」なんて今からソワソワワクワクドキドキしとるんでしょーが、ラパヌイは全然だな。寧ろ知らん輩のほうが多い。

兎に角観光業で成り立っとる島だから、フツーの土日さえもツアーは催行されるし宿泊客は居るしで休んでなんか居られん。
大連休が確定したと知ったところで「あ、そ-なんだ。」くらいにしか思わんだろーね。

逆に祝日だと都合の悪い事のほうが多いんです。
博物館は午前半日しか開かんし、土産物屋を含め村の商店は殆ど営業せん。勿論郵便局も休みで非常に勝手が悪い。
こんな日が続くかと思うと、喜ぶどころか溜め息すら出ちまうね…

にも拘らず丁度日本の“敬老の日”に重なるからか、連休中我々は見事な繁盛具合。
せめてスーパーマーケットくらい臨時営業してくれんかなぁ…


てな感じで頭を悩ます大連休に先駆けて、明日はラパヌイがチリに併合された記念日。“併合”、“独立”と相反する記念日が近いってのも皮肉だよな。
何でも日本へ行っとった大統領バチェレさんが島に来る事が急遽決まったらしい。

帰国の道中に寄るんだろーから専用ジェットでの来島でしょーね。「送ってったげるから乗ってきなさいよ。」と一緒に訪日しとった村長さんを気遣っての行為か?

どーあれ反チリ派ラパヌイの独立心が最も高まる日なんだから、火に油を注ぐよーな行動は控えんと不味いっすよ、バチェレさん。

※ 今年の海軍併合記念パレードにゃあ大統領も↓
presidenta03.jpg
| 2007/09/08(Sat)23:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
和製消防車無事到着
本日も晴天哉。
風も穏やかで若干寒いものの過ごし易い1日でしたん。
ここんとこ天気に恵まれとるね。


現在村の沖にチリの軍艦が停泊しとるんですがね、多分3日後に控える“イースター島チリ併合記念日”の式典の為に来たんだろーけど、神戸日本チリ協会から寄贈された消防車を運んできてくれました。

軍艦は3日くらい前に到着。以後波が高くてテンダーボートも出せずに上陸の機会を失ってたんですが、今日の午前中に無事ラパヌイに降り立ちました。

昨日だったら何とかなったんだが、残念ながらコマリ氏も我輩も仕事しとって水揚げには立ち会えず。残念…
だけど知り合いに頼んで写真は撮ってきて貰ったんで、何枚か掲載しましょ。

※1 丁度ジェットと一緒に近づいてきたらしい↓
bombero04.jpg

この間、その場に駆け付けた消防署長もテンダーの運行を仕切る海軍も、みんなビデオやら写真やらを撮るのに夢中だったそーな。
島への寄贈が確定してから数ヶ月、ずっと楽しみにしてたからなぁ。

※2 テンダーから吊り上げ↓
bombero05.jpg

どーせならタダノさんのクレーン車を使えば好かったのにねぇ。

※3 ニッコニコの消防団員ホセさん(左)と署長さん(右)↓
bombero06.jpg

いっつも冗談ばっか言っとるホセさんは兎も角、署長さんは普段、穏やかな紳士なんすよ。だけど梯子を攀じ登ってみたりボタンをいろいろ弄ってみたり、今日最もはしゃいどったのが署長さんだったんだと。
ホントに嬉しかったんだろーね。

※4 日本語の検定プレートがそのまま↓
bombero07.jpg

他にも内装やら放水制御ボタンやら、付属されとった車両整備手帳まで日本語。
当然と言っちゃあ当然なんだけど、「訳してくれよ」と頼まれそーだな。

港から消防署へと移動する間に運転してた輩がスピーカ・システムに気付いたよーで、

「PERMISO! ANDANDO EL REGALO DEL JAPON.
(日本からの贈り物だぞ、道空けろ!)」


とサイレン鳴らして怒鳴り散らしながら走っとったみたい。
この騒ぎはオフィスにも届きましたわ。あー、無事降りたんだなーと解った。

一旦署に入れられて細部までチェックした後、この車は潮を落とす為に整備工場へ預けられたそーです。
土曜日にゃ戻ってきて村民へのお披露目式典を開くんだと。

こっちにはちょっと顔出す程度なら行けそーだわ、署長さんからも直々に「お前達は招待客だからな、必ず出席するよーに。」と念を押されちまってるし。

兎に角無事上陸です。
ヨカッタヨカッタ。

※5 消防署にオリエンタルな新顔が加わりました↓
bombero08.jpg
続きを読む▼
| 2007/09/06(Thu)23:52 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
除幕式
いや~好い天気が続いとります。
今日の夕刻近くからちょっとの間小雨があったけど殆ど問題なし。もう止んだし。

だけど一昨日から風が強くなってちょっと寒め。風邪をひいとる輩の話を聞くのもそろそろ飽きてきたな、つーくらい流行っとります。
冬を通して元気なのは最早ウチの猫くらいなもん。今日も気合入れて腰をヘコヘコ振ってやがる。


さてさて昨日(9月4日)から日本で展示されとるモアイさん、ネットのいろんなとこで話題になっとりますな、結構盛況らしーじゃないですか。

テープカットとかどんな感じだったんかなーなんて探してたら、ありました、四国新聞社さんの記事で写真発見。

なんかお偉いさんがズラーっと並んで凄いじゃないの。
遠目だからハッキリ解らんが、真ん中の白い服はチリ大統領のバチェレ女史だな。モアイさんや島についていろいろ喋ったみたいだけど、その情熱をもうちょっと島の諸問題改善にも傾けてくれれば有難いんだけどなぁ…

バチェレさんの向かって右側2人目はハンガロア村長のペドロさんか知らん?島じゃいつもアロハだからスーツ姿が新鮮、つーか日本でもアロハで通して貰いたかったわぁ。正装なんだし。

そーいや村長が島を発つ前に服装を気にしてか「9月初めの東京ってどんな感じなん?暑いの?」とか聞いてきたっけ。
無論アロハでのステージ登場を願って「多分まだ暑いよ。」と答えたんだけど、今の東京ってどーなのかな?やっぱまだ暑いのかねぇ?

…と我輩だけで悦に入っても仕方ないんですが、写真の転載は気が引けるんで、歯痒いでしょーが四国新聞さんの記事(←ココをクリック)で確認くださいな。

しかし全国紙じゃなくて地方紙の全国ニュースページで情報を見つけるとは。“モアイ”と“テープカット”でググったら他紙を押し遣って四国さんがトップですよ。こりゃモアイ再建に協力した高松の企業、タダノさんの存在あっての快挙か?と勝手に勘繰ってみたり。

若しかして全国紙がスルーする程のテープカットだったとか…

ラパヌイの展示パネルもあるぞ!
モアイパフェも喰えるぞ!
モアイさんに会いに行こう!

んで感想を書き込んで頂戴な。


※ 島で観るのと日本でとじゃ感じが違うんだろーなー↓
tahai04.jpg
| 2007/09/05(Wed)23:59 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(17) | トラックバック(0) |
夏の増便第1号 '07
昨日と今朝早くにゃ愚図ついてたんですが、日中の天気は良好。
まだまだ朝晩は冷え込むけれど、日が出りゃ半袖でもイケるかな?くらいでした。

このまま暖かくなってくれれば有難いんだけどね、また寒さがぶり返さんとも限らんなぁ。
衣替えにはまだ早い、か。


ラパヌイは夏が丁度観光シーズン。激増する観光希望者数に対応する為か、フライトも毎年増えるんですわな。
んでチェックしとこーかなーとLAN航空のページを見てたら、イキナリ今月、しかも2週間後から増便らしい。

まぁ南米じゃ何にしろギリギリの予告、若しくは予告なしの変更なんて事が随分多いしもう慣れたけどさ、唯一の外界との人的な接触方法である就航便の情報くらいは流石にもうちょっと前から欲しいよなぁ。
こんなんじゃ旅客も予定を立て難い…

兎に角増便です。9月16日(日)を機に便が増えます。
んでその後の運行予定は下記。

日:[LA841]SCL08:30発→IPC12:10着(5時間40分)
  [LA842]IPC13:10発→SCL19:50着(4時間40分)
  [LA833]SCL16:45発→IPC20:25着(5時間40分)
  [LA833]IPC21:25発→PPT23:20着(5時間55分)
月:[LA834]PPT00:30発→IPC10:05着(5時間35分)
  [LA834]IPC11:05発→SCL17:50着(4時間45分)
火:[LA841]SCL08:30発→IPC12:10着(5時間40分)
  [LA842]IPC13:10発→SCL19:50着(4時間40分)
水:[LA833]SCL16:45発→IPC20:25着(5時間40分)
  [LA833]IPC21:25発→PPT23:20着(5時間55分)
木:[LA834]PPT00:30発→IPC10:05着(5時間35分)
  [LA834]IPC11:05発→SCL17:50着(4時間45分)
金:便なし
土:[LA841]SCL08:30発→IPC12:10着(5時間40分)
  [LA842]IPC13:10発→SCL19:50着(4時間40分)


注:
* SCL:サンティアゴ(チリ)
* IPC:ラパヌイ(イースター島)
* PPT:パペーテ(タヒチ)
* [LA○○○]:便名 (赤字の便名が増)
* ( )内はフライト時間
* 2007年9月2日LAN.com調べ

今回は予想を覆し何と日曜日正午便がイン。例年通りなら水曜日なんだけどねぇ…

この便が何時終わるかは未だ不明。今後数便増える可能性もあるし、10月第2週の終わりからサマータイムで出発到着時間が変わるだろーけど現状ハッキリせんのです。
情報が確定次第お知らせしますって事で。


※ 忙しく飛ぶんだから整備は怠りなく願いますぞ↓
lan08.jpg
| 2007/09/02(Sun)23:56 |
| [お役立ち情報]フライト 入国 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。