世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200707« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200709
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
訪問販売
コマリです。

天気良好。雲も殆どないくらい。
いつまでこの天気が続いてくれるかはわからへんけど。

さて、今回は訪問販売。
昔からちょくちょくあった訪問販売。最近前よりかよく来る気がします。

この島の訪問販売では何を売っているかと言うと、多いのが食べ物。

先日売りに来たのはパンケーキとパイ。
“ケーキ要らない”とオフィスに入ってきて始めは断ろうかと。
でも、やっぱ売り歩くって結構大変じゃないですか。折角来てくれたという事で購入してみました。

パンケーキ1つ1000チリペソ(約2米ドル)でした。
20070831155948.jpg
※内容とは全く関係ないですが、この写真のおばちゃん。よく見てみるとダウン着ています。そう天気良くても朝晩の冷え込み対策としてしっかりした防寒対策が必要ですよ。

そして今日も違う人が売りにやってきました。
本日はセビッチェ。
因みにセビッチェとは新鮮な生魚と野菜を細かく切ってレモンでしめた料理。

まさかセビッチェを持ってくるとは思ってなかった。
しかもミニカップに入れて、直ぐに食べれるようにフォークまで。
セビッチェはそんなに欲しくなかったんやけど、ちゃんとしっかりしたミニカップにフォークをつけて売っていた事を評して、これも購入。
値段1500チリペソ(約3米ドル)。

こちらのセビッチェはうまかった。買って満足。
20070831154636.jpg

次は何が来るのやら。
他にも売りに来るとしたらバナナや魚かな。
買うかは分からんけど、来てくれるのは大歓迎ですよ。

こういうのが少しとは言え増えたのもやっぱり物価が上がったからかな。物価上がっても島民の給料はそのままだったりすると、普通に考えて苦しくなりますからね。だから色々考えて売り歩く事を始めたのかも。

今日のセビッチェまた来たら買おうっと。
スポンサーサイト
| 2007/08/31(Fri)17:39 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ラパヌイ女王2008候補者3人目
コマリです。

朝晩の冷え込み、夜中に雨が降ったりしていますが、日中は良いお天気続きで嬉しい事です。


本日はラパヌイ候補3人目のご紹介。
でもその前に今迄2人の候補者をもう一度ご紹介。

先ずは1人目、
ルーシー ハオア トゥキ(Lucy Haoa Tuki)さん。写真はこちら
そして2人目、
ヴィヴィアーナ トゥキ パテ(Viviana Tuki Pate)さん。写真はこちら

んで今回、2008年のお祭タパティ ラパヌイの最後3人目の候補者はメラヒ ロペス アタン(Merahi Lopez Atan)さん。
20070830152601.jpg


いや充分な美人さんのメラヒさん。因みにお名前のメラヒは島でも多い名前ですね。ラパヌイ語で“天使”の意味です。
でも、お祭は美人コンテストではないですので。

これで来年のお祭のラパヌイ女王候補は全員出揃いました。
候補者3人でのお祭はどうなるんでしょうね。
盛り上がってくれれば良いんやけど。僕もお祭は楽しみにしています。

もう一枚違った写真の張り紙見つけたのでこちらも。
20070830151700.jpg


お祭まで半年ほど。
候補者も分かったし、お祭の開催期間も分かったし、後は公式プログラムの発表のみです。
こちらは例年通りやとお祭開始の約1週間前くらいに公表されると思います。これがもう少し早くわかれば…。
| 2007/08/30(Thu)17:53 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2008 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
続報 つー程でもないけどモアイさん来日に関して追記
昨日今日の日中と素晴らしい好天に恵まれたんですが、日が暮れたら急に雨。
通り雨だったよーでその後は星空っす。明日も晴れるといーな。


さてさて前回の記事をアゲた後の2日間、仕事の合間を縫って
「誰が日本に行くのよ?」
とラパヌイ現地調査を試みました。

来日が確定してる村長さんに訊けば直ぐに解るんですが、「忙しい」と面会叶わず。
オマケに役場の輩も誰一人詳細を把握しとらん。

知事さんは当初頭数に入ってた筈なんだけど、どーやら行かないらしい。
間接的に「近々本土へは3日の予定で行くけど、その後日本へ発つ話は聞いてない。」との情報が。
んま、知事さんが行かなきゃならん理由は政治的にも皆無だし。

んで村長との同行が有力視されてた“MATATO'A:マタトア”つーミュージシャングループのウクレレ奏者“HUGO:ウーゴ”にも訊ねたところ、来日はなし。「島からは村長しか行かないんじゃないか?」と残念そうでした。

ウーゴ自身、去年日本のテレビ出演も快く承諾してくれた親日家。すんごく楽しみにしてたのにねぇ…
グループは今週末、代わりに入れた仕事として、タヒチで演奏するんだってさ。

結局島からのミュージシャンやダンサーの来日はないみたい。
モアイ以外の島の文化を披露するチャンスだったのになぁ。

他、チリ本土に在住するラパヌイについては、調べようがないので割愛。
数名は行くかも知れんですが、ラパヌイが大所帯で、とはならんでしょーね。

まぁ今回の趣旨はあくまで日本とチリの修好記念であって、島はチリの一部でしかないワケだから、仕方ないのかねぇ…


もうひとつ。
前回の記事でも最後に我輩の思うところを述べましたがね、今回来日を果たすモアイさん、“MOAI DE LA PAZ”は一体何なんでしょーか?という点。

前述通り、喩え近年つくられたとしても、ラパヌイの石でラパヌイが彫ったんだからホンモノのモアイさんである事は間違いない、と我輩は思います。

但し、現在歴史研究の対象とされるモアイさんではありません。
そーいったモアイさんは既に、周りの自然と共に“ラパヌイ国立公園”の一部として世界遺産に登録されてます。

要するに周囲の自然と纏めて保護しなけりゃならんから、これを現在の位置からちょっと故意に動かして、僅かに景観を変えるだけでも大変な問題になっちまうんですな。
建て直すってだけでも許可を得るのが難しい現状、ましてや島外に持ち出すのはほぼ不可能でしょ。

因みにモアイや祭壇他、歴史的遺物とされるものの大規模な再建、復元行為は1ヵ所の例外(AHU RIATA:アフ・リアタ)を除き世界遺産に登録される以前の話。“MOAI HOTU ITI:モアイ・ホトゥ・イティ”と呼ばれるモアイさんが日本で展示されたのも然りっす。
今とは状況が違う時代だったのよ。

だからと言って悪戯に“意味のないモアイ”と評するワケにもいかない。
“遺物かどうか”と“ホンモノかどうか”つーのは同義じゃないし、商売としての打算があったかどーかは知らんけど、つくり手が確たる思いを込めてつくったんなら、誰も「ニセモノだ!」とは罵れん筈。

例えば日本でも未だに神社仏閣、神仏像はつくられとるでしょ?でも誰もニセモノだとは思わんし言わん。
それと同じよね。

更に何かの模倣としてじゃなく、このモアイさんは完全にオリジナルとしてつくられてます。証拠にキチッとアルベルト・イカ氏作と所在も明らか。
だから“贋作”でも、“レプリカ”でもないんですな。
単に“現代のモアイ”ってだけ。

今大量生産されとる土産物モアイだって、数百年後にゃラパヌイの重要な歴史の証拠になるかも知れんよね。

歴史は過去だけじゃなくて、今も尚紡がれてます。
つまり、今までに島へ来られた方々も、今回の来日展示を観に行かれる方々も、もっと広く言えば土産物モアイさんを貰った方々も、みんなラパヌイの生き証人なんですよ。

お?珍しくキレイに纏まった。


※ コイツ等だってニセモノじゃあないんです↓
artesania04.jpg
| 2007/08/29(Wed)23:41 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
モアイさん来日迫る
だんだんと雨が多くなってきとります。
晴れ間もあるんだけれど、降ってる時間が随分長い。

統計では8月より9月のほうが高雨量なんで、敬老の日辺りに来島される方々も、レインコートはお忘れなく。
加えて寒いからね、それなりの防寒着も。


ところで、
9月4日~同月17日まで、東京千代田区にある丸ビル(丸の内ビルディング)1階の“マルキューブ”つーとこでモアイさんが展示されるそーです。

どーやら本blogで以前アップした件(珍客続々参照)の見通しが付いたみたいね。その後定期的に様子を伺ってたんだが、詳しい事は結局今の今まで解らず仕舞いでしたわぃ。

以下、丸ビルさんの記事からの抜粋をとりあえず。

日智修好110周年記念事業の象徴として、高さ約3m、重さ6tのモアイ像がチリからやってきます!
初日には展示式典のテープカットを行ないます。また、期間中は、モアイ像の歴史的背景に触れられる写真パネルの展示や、1階 丸の内カフェ イーズにはモアイパフェも登場します。
開催日時  2007年9月4日(火)~17日(月・祝)
会場  丸ビル1階 マルキューブ


…まさか日本のサイトで知る事になるとはね。
しかし“モアイパフェ”ってどんなんだろ?気になるなぁ。

兎に角日本でもモアイさんに会えますよん。初日にハンガロア村長“PEDRO EDMUNDS PAOA:ペドロ・エドゥムンズ・パオア”氏も登場して記念式典も催されるみたい。

あれ?「ミュージシャンやダンサーも行くかも知れん」と聞いてたんだけど、それに関して全く情報がないな。どーなったんだろーか?
明日にでも当人にちょっくら訊いてみます。

兎に角日智修好110周年記念だからイベント目白押し。
大統領バチェレ女史も来日する筈、安倍首相辺りと首脳会談でもするんだろーし、9月2日~同月9日まで“世界一綺麗な帆船”なんて形容されもする、チリが誇るバーケンティン船“ESMERALDA:エスメラルダ”が晴海埠頭に滞在する予定だし。

チリでも生け花展やら現代日本デザイン展やら、邦画の上映会なんかも行われた模様。更に日本語弁論大会とか、劇団四季による“マダム・バタフライ”の公演もあるんだとか。

折角ラパヌイのモアイさんが日本に行くんだから、代わりに島でもなんかやって欲しいよなぁ。
食材と日本酒持ってきて“居酒屋週間”とか。
やってくれんかなぁ…

※ 左の村長さんと後ろ向きの大統領は、まぁ間違いなく来日だね↓
alcalde02.jpg



追記:因みに来日するモアイさんは10年程前につくられて、ヨーロッパ旅行経験もある“MOAI DE LA PAZ:モアイ・デ・ラ・パス(平和のモアイ)”っす。
が、近代につくられたとしても、ラパヌイの石でラパヌイがつくったんだからニセモノじゃあありませんぜ。




モアイさん展示関連リンク:
Marunouchi Festival 2007 (モアイさんのバルーンをクリック)
三菱地所 (2007/8/21付ニュース [PDF])
丸の内ビルディング
丸ビル/マルキューブのご案内
丸ビル/アクセスマップ
| 2007/08/28(Tue)02:44 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(11) | トラックバック(0) |
求愛月
1週間以上コマリ氏に任せっきりで記事をアゲてませんでしたな、面目ない。
これだから筆不精はイケナイ。

週末のラパヌイですがね、まぁ天候は概ね良好っす。寒いけど。
時折スコールがあるけど降り続いてはいませんな、今の時期にこの程度で済んで貰えりゃあ御の字。

特に主だった事件はなかったと思うんだが、土曜日は風邪がぶり返したのか頭が割れるよーに、つーか既に割れちまったんじゃないの?っつーくらい痛かったんで、業務を全面的にコマリ氏へ委ねて仮死状態でした。
とりあえず朝は起きたんだけどダメだと戻って気付いたら午後4時でボー然…

ホントに最近迷惑掛けっぱなしだなぁ。
スマン、コマリ氏。湯冷えが怖くて風呂も入っとりません…

とは言え今日は復活。朝からまた庭に生え始めたバナナをザックザク切って部屋と居間に掃除機掛けて久し振りにスッキリ感を堪能。
忙しくて埃だらけだったから調子悪かったのかも知れんね、これで大丈夫だろ。

んで、いろいろやっとると足元をウチの猫がナァナァ啼きながらくっついてくるの。弱虫だから、1匹じゃあ庭へ出たがる癖に出ん、でも一緒に居ると我物顔でノッシノッシと粋がって歩いてみせる。
内弁慶もいいとこだわな、誰に似たんだか…

まぁ久し振りだろーからとちょと放って置いてみたらお隣さんの家に向かって行きやがる。
かと思ったら庭の端でジッと固まっちまって一点を凝視しとる様子。
kuri18.jpg

その視線の先にゃメス猫がチョコンと座っとりました。
gatita01.jpg

おぅ、愛しのマドモアゼルっすか。
お前も隅に置けんあぁ。

8月はチリで“猫の月”なんて形容される程お盛んな時期らしい。
そーいやここんとこウチのも啼き声が違ったもんなぁ、ありゃあこの娘への愛の唄だったのか。
オマケに処構わずヘコヘコ腰振ってたし…

旨い事やれよ、と少し離れて観てたんだけど、お互いナオナオ啼くだけで一向に近寄る気配はなし。
挙句の果てにゃあ女の子はプイッとどっかへ行っちまった。

やっぱりモテない猫なのね、もうちょっとアタックしてみるとかさぁ、せんのかよ。
なんて億手な、つーか意気地のない…

…待てよ、昔友達に同じ事言われたっけなぁ。
つー事はこの猫はやっぱり我輩に似とるのか。ウーム…


ま、いーや。
2日振りのシャワー浴びて寝よ。
続きを読む▼
| 2007/08/26(Sun)23:57 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
紅焼牛肉麺
コマリです。

相変わらずの寒さ続いています。
空の様子も日が差したり、曇ったり、雨が降ったりといった感じで非常に迷惑な天気です。
後、いつもの如く風は冷たいです。

実は最近以前に比べてスーパーマーケットに行く機会が減ったんですよ。
理由は大した事ないですが、節約の為。物価も上がってる事ですし、節約しやんとね。
スーパーなんかに行くと昔から何かつい買ってしまう傾向が。後から考えると然程必要なかったりと。
そういう性分なんで節約の為には必要以外行かないようにしています。

先日スーパーの前通り掛った時にぶらっと入ってしまいました。
この島のスーパーは物が無い時にはほんまに何もないんですが、物資到着後は偶に新しいものも。
そんな新しいものが無いかと些細な期待を膨らませスーパーに突入。
そして発見。正直新しいと言うより久し振りの商品。
20070824121429.jpg

そう、インスタント麺。日本でもお馴染みの物。
こちらは日本の物ではなく香港のものです。

小さい頃から白飯の次の主食的な存在だったインスタント麺。
今までこの島でもインスタント麺は売っていました。台湾や韓国の各国の銘柄のインスタント麺が売ってたんですが、いまいち口に合わず。(とか、言いながらも買っていたんですが)

今回の“出前一丁”は香港のものながら名前は馴染み深い。でも、何かちょっと違った雰囲気。
恐らく原因はこちらの漢字列。“紅焼牛肉麺”。
何となく漢字からイメージは出来るものの、未知な物にチャレンジする気分です。

細かい事は気にせずにすぐさま購入。そしてその晩に試食。
気になるお味なんですが、文句無し。
勿論日本の物と比べるのは間違いですが。個人的には若干麺の細さが気になるが全く問題なし。

更には600チリペソ(1米ドルちょっと)といったお値段。
安いです。店によっては1袋1000チリペソ(約2米ドル)なんてのもあるので、それに比べたら安くて美味しい。

問題は売り切れたら次いつ入って来るかわからん。
そんな事考えたら買い溜めせなあかん。っとこんな感じで節約とは真逆の道に進んでいくんです。

因みにこんなのも。
こちらも香港の麺。こちらも今度チャレンジしてみよ。
こちらも気になる。
見たからに乾麺やのに“生麺王”。
20070824130146.jpg
| 2007/08/24(Fri)16:27 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ガキンチョポーズ
コマリです。

本日のお天気はぼちぼち。
でも、なんか寒い…。風が冷たいんよね。
やっぱここ最近体調を崩してる島民が多いです。

さて、寒さの中でも強いのはやはり子供。
日本でも昔から“子供は風の子”なんて言ったりしますよね。これは子供に関しては万国共通なのかも。
この島の子も風の中はしゃぎ回っていますよ。

今回は島の子供。
島の子供と言うより、元気一杯過ぎる事に敬意を払ってガキンチョと今回は呼ばせてもらいます。

島のガキンチョと仲良くなるにはカメラが1番。写真を撮ってあげて、それを見せると喜ぶ。実に単純ですな。
驚かされるのは島のガキンチョどもポーズが旨い。さり気なくポージングしています。流石、観光の島で育った為なのか。

ほな、百聞は一見にしかず。

20070822185406.jpg

完璧カメラを意識しています。
こちらのガキンチョたちは一度撮ったら、“もう一枚撮って”ときりがないです…。

更にこちらのガキンチョ。
20070822185928.jpg

風が強い中でしっかりポージング。
ドンドンいきます。弟の車を取り上げて、こちらのポーズ。
20070822190240.jpg


ハイ、同じガキンチョ続きます。
お絵かきが終わった後の1枚。モアイの絵です。ちゃんとプカオ(モアイの頭にのせられていたやつね)を書いてるところが島のガキンチョですな。
20070822185707.jpg

ガキンチョを撮るのは面白いけど、その内調子にのってきて“カメラ貸して”と写真を撮りたがるのに注意が必要。間違って壊されたら堪りません。

この島ではお土産物やさんが子供連れて店番やってたりという事は多いです。ちょっとした時に仲良くなってみても良い思い出になるかもしれませね。
続きを読む▼
| 2007/08/22(Wed)20:50 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
夏顔負けの天気の良い1日
コマリです。

勘違いのないように初めに言っておきます。只今の季節は冬季、雨の多い時期でございます。

冬季の時期とは言え日曜日はビックリするくらいの良いお天気。
ほんま夏顔負けですよ。先週は1週間比較的天気は良かったです。因みに今日も朝は冷え込んで怪しい雲も多かったものの、昼前からは充分なお天気。

日曜日に天気が良かったので村をちょっと散歩。久々に好いお天気の写真撮ったのでアップしおきます。

先ずは海の写真。天気が好いと海の映え方もやっぱ違います。

20070820161547.jpg


今回の散歩時間もなかったのでダイビングセンターから少しだけ。
ダイビングセンターからタハイの方へ行けば、直ぐにブランコなどの遊具があったりして子供が遊んでいます。
今回は普通に歩けば2,3分で歩けます。でも写真撮りながら、知り合いのおっちゃん、そのガキンチョさんと話したりのスローペースでした。

ほな次の写真、モアイ。

20070820161921.jpg

個人的に逆光で撮るモアイが好きだったりします。

更にもう1つ犬とモアイ。

20070820162244.jpg


因みに今回のモアイは2つとも本物ではありませんので。
ハンガ バレバレと言う所にあるんですよ。そしてここには海を利用したプールがあります。
天気が良かったんで島のガキンチョたちが泳いでましたよ。
水触ってみたけど、ちっと冷たかった。流石ガキンチョです。寒さ知らずですな。

20070820163612.jpg


この時期にここまで天気が良いのも珍しく、島民も“夏みたいやね”って言っていましたよ。

くどいようですが今は冬季。こんな日は少ないです。
現に今晩は冷え込みますし…。僕も体調崩さんように気をつけんと。島民の中でも風邪ひいてるの多いしな。

来島される方は合羽、防寒着お忘れなく。
続きを読む▼
| 2007/08/20(Mon)23:46 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
物資到着 でも高騰
あーだこーだいろいろあって更新が滞っちまいました。スンマセン。

ここ数日は雨季だっつー事を忘れるくらい天候に恵まれとります。
ツアーも楽チンなんですが、風邪ウィルスは猛威を揮い続けとる。やれアッチコッチでくしゃみしとるわ「身体が痛い」と訴えるわで島中風邪っぴきか?と思うくらい蔓延しとる始末。病院も忙しいってさ。

いっつも流行りに乗り遅れがちな我輩、今回に限っては先取りだった模様っす。逆に今んとこ快調。
尤もぶり返しがないよう引き続き健康管理にゃ気を付けるべきだね、急に暑くなったり寒くなったりしとるから。

お天気がちょっと回復したんで遅れ気味だった補給船もやっと到着。沫や空っぽになっちまうのか?と懸念されとったスーパーにも活気が若干戻ってきました。
早速生活物資を調達。ちょっと間だけど、米もビールも殆ど売ってなかったんですわ。

米は我々日本人にとって、喩えラパヌイのよーに祖国から遠く離れた偏狭の地にあったとしてもやっぱり活力の源。これでパスタづくしの生活から晴れて脱却っす。パスタが嫌いってワケじゃないけどね。

去年の今頃なくなっちまったガスですが、実際今回も危うかったんですな。今回の物資搬入でギリギリセーフ。ほっ。
つーかガス屋は去年の教訓をもうすっかり忘れちまったらしい…

しかしラパヌイの物価は上がる一方だなぁ。
牛乳は4年前の倍近く、1ℓ1350チリペソですよ、300円くらいする。
原油価格の高騰で輸送費がどーしても高くなっちまってるんだろーが、生活必需品たるモノの値上がりはツライねぇ。

更に本土じゃ冷害で野菜がバカ高だって聞きます。ラパヌイではそれによる大きな影響は未だ見られんですが、いずれはもっと高額になるのか知らん?サラダ1皿20米ドルなんて事態になるかもな…

ところが不思議な事に、ビールは“OFERTA:オフェルタ(特価)”だとか言って以前より気持ち安くなっとる。1缶450チリペソとハーフボトルの水より安いくらいまで下がった。

嬉しいディスカウントだけど、幾ら好きだとは言え昼間っからビール三昧でヘベレケガイドになるワケにゃあいかんからねぇ…

物価上昇に何とか歯止めは利かんモンなんだろーか?


※ 兎に角米と乳製品とビールがあれば生きてはいけますな↓
alimento01.jpg
| 2007/08/18(Sat)19:17 |
| [お役立ち情報]通貨 換金 物価 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
ポスターご開帳 ~タパティ2008~
お俟ちかねのタパティポスターが昨日の晩やっとこさ公に配布されました。
これでやっと日付が解った。今年は遅くなっちまいましたね…


2008年度のタパティは

2月1日(金)~2月16日(土)

での開催っす。
まだどの日に何の競技があるだとか、詳細は不明ですがね、この期間中に来島すれば何らかのイベントは行われとります。

まぁ例年の傾向から、初めの数日は民俗的なダンスだとかが中心、中盤にゃ水泳やら乗馬やらの競技系、終盤は最も盛り上がるパレードてな流れになるんじゃないかな?とは予想できますが。

それからラノ・ララクでのレースは第2週目の金曜日か土曜日、2月8日か9日辺りと読むべきでしょ。
ソリ滑り大会、ハカ・ペイについては2007年度にやる、やらんでかなり揉めてたんで予想がつかん…

マニア心を擽るカイ-カイ(あやとり)とタコナ(ボディペイント)の品評会は後半だろーな。恐らくバナナレースも。

兎に角島はこの期間が最も賑わいます。
ラパヌイの伝統もより感じる事ができるだろーし、フンドシ野郎とかセミヌードのおねーちゃんとかをムフフと愉しむチャンスでもありますなぁ。

何はともあれ、今年度のよーに大雨にゃ遭わん事を願います。


※ 去年のポスターより鮮やかです↓
tapati200801.jpg
| 2007/08/14(Tue)21:25 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2008 |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
食品類の持ち出し規制
今日は比較的好い天気でしたわ。ツアー中ちょっとだけ雨に遭ったけど概ね晴れ。
この季節にしちゃあ上出来ですぞ、お天道サン。
尤も上着が脱げん程寒かったですが。


人間サマは寒いと感じる陽気でも、何故かバナナやらグァバやらトロピカルなフルーツはワラワラと実を結びます。
そんな果物や魚等生鮮食品に対して、ここんとこチリ本土への物流に厳しい制限が掛かるよーになってきまして。

現在これらを本土サンティアゴへ持って帰りたい場合、“SAG:サグ(SERVICIO AGRICOLA Y GANADERO)”つー確たるチリの公的機関で検疫を通す必要があるんですわ。
そーしないと空港で没収されちまう。
若しくはその場で平らげる事を要求されます。

空港ではフライトチェックイン前にSAGが手荷物を含むバゲージをX線で審査。果物や根菜だと思しき影が写ったら開梱しなけりゃなりません。

役所の人間曰く、「島の植生が全く以って違うから」だそーで、特殊な病原菌が本土へ渡るのを阻止する為なんだと。

理屈は解るけどさ、そー言うわりにゃあ本土から島へは果物でも何でも検疫なく送れる。リンゴだとかオレンジだとかを片手に島行きの便へ搭乗しても、現状サンティアゴから問題なく出発できる筈。

事実、もう2年前の話ですが、本土の知人と大量の果物を空港から島へ誰にも咎められる事なく無審査で堂々と送ったし。

それから島からタヒチへ向かう便の搭乗者に対しては、この検疫がありません。「他国の問題だから知りませんよ」といった体でSAGの人間自体現れん。
持ち出せてもタヒチでの入国審査時に見付かったら没収だろーけど。

なんだかおかしな、突っ込みどころ満載な検疫システム。
まぁ人口の数字だけで判断したら当然の処置なんでしょーな。

だけれども既に混血が進んどるし、地理的にも地続きで他国と接っしとる本土に住む人間はより多くの抗体を有してるだろーに、歴史的、民族的にも長い間外界と分断され、近年病気が蔓延した経緯もある、更にしっかりした医療施設のないラパヌイはかなりお座成りってのはどーも腑に落ちん。

ひょっとしたら現在形で流行っとる風邪のウィルスは、寒い本土から持ち込まれとるんじゃないかねぇ?

健康管理体制の重要度は寧ろ島のほうが高いと思うんですが。
そこら辺、教育医療畑から出た大統領バチェレさんはどー考えてるんでしょーか?

しかし悪い事ばかりでもなく、システムの甘さによって新しい食材の島への搬入が簡単、なんて利点もあるんだけどね。
サンティアゴで売ってる納豆なんかも送って貰えたり。
だから本音はこのままが好かったりして…

兎に角、同国内の物品移動では異例な規制なのかも知れんですが、取り締まられちまってるんだから仕方がない。
ラパヌイの食料品は、ラパヌイで処理しちまってくださいな。


※ “禁止”じゃなくて“持ち出そうとすんなよ”と書いてあります↓
sag01.jpg





余談ですが、タヒチからラパヌイへの物品搬入は厳しさを増しとります。
近頃はハチミツやら梅干しやら、ナマモノじゃなくて加工品なんだけれども、到着時にSAGの検疫に引っ掛かっちまって没収された、なんて話も聞きますんで、要注意。
続きを読む▼
| 2007/08/12(Sun)23:59 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
ラパヌイ女王2008候補者2人目発見
コマリです。

今日はツアーでラノカウに行ってきました。
いや風がほんまに厳しい。思わず手袋、マフラー欲しいと思うくらい。
300mとは言え山の上は油断大敵です。風も強いし、冷たいですんで。

さて今回は前回の続き島のお祭タパティ・ラパヌイのラパヌイ女王候補の張り紙見つけたんでご紹介します。

前回はルーシー ハオア トゥキ(Lucy Haoa Tuki)さんでした。今回はヴィヴィアーナ トゥキ パテ(Viviana Tuki Pate)さんです。
こちの張り紙はカラー写真にラミネート。早くも1歩リード?いやいや、そんなんは関係ないですね。
20070811164740.jpg


ラパヌイ女王候補になるにはラパヌイ語を話せなければなりません。そういや今日、偶々島民たちと話してる時にこんな話題が。

島のオヤジ:(島の若者に対して)お前達はラパヌイ語話せるのか?
島の若者:話せるけど、練習が必要かな。聞いたら100%解るんやけどね。
島のオヤジ:そうか。いやね、最近島の若者に話せないのが多いし心配なのよね。更には子供達の中には聞いても理解してない子もいるしな。このままではいずれラパヌイ語話せるやつは居なくなるんじゃないかと心配なんじゃよ。

そうなんですね。まだまだ話せる人は多いけど、小さい子供は結構知らない子もいたり。この2,3世代先にはどうなってるか心配してる方も居るんですね。

少し話はずれたようですが、ラパヌイ女王は誰でもなれる訳ではないんですよ。

来年のラパヌイ女王候補者はあと1人。また発見したらアップしますんで。
| 2007/08/11(Sat)18:20 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2008 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
ぐり~ぺ
殆ど本調子なんですが、どーゆーワケか今晩になってからハナミズがダラダラと止まりません。まだ完治しとらんのか、と自身もオドロキ。今年の風邪はシツッコイね。
いつもより喰っていつもより寝てるつもりなんだけどなぁ…

噂によると今、島にゃあ風邪ひいとるのが随分居るらしい。「お前やられたか!」なんて言われるし。
やっぱりね、降ったり止んだりのこの時期になると、どーしても流行っちまう。

同業のオバちゃんは、「あたしゃ2ヶ月くらい調子悪いまんまだわ。」とか言いながら薬飲んで毎日ツアーへ出掛けとる。
そこまで長引いとるんなら寝といたほうがいーんじゃ… とも思うんだが、引っ切り無しに到着する観光客を放っとくワケにもいかんしねぇ。

有難い事にここんとこ晴れ間は多いっす。お天道サンの機嫌は好いみたい。

だけれども気温は低め。上着は要らんかな?なんて日差しなんだけれども、着ないと寒いってな陽気。
夜は更に冷えます。コタツが恋しいくらい。

風邪ひいとる我輩だけ寒く感じてんのかな?とも考えたんですが、やっぱりみんなも寒いってさ。

兎に角オバちゃんが休まんのに、もうちっと若い(つもりの)我輩がグータラしとくのは不味いよな。薬を飲み続けるのはイヤだから、もうちょっと気を付けるよーにしよ。


さてさて、温かいスープでも飲んで寝るとしますか。


※ しかし寒くてもガキンチョは元気だなぁ↓
rapa01.jpg
| 2007/08/09(Thu)23:53 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
ラパヌイ女王2008候補者の1人
コマリです。

今日は良いお天気。ほんと気持ち良いですね。
少しずつ雲が多くなってきてるのは気になりますが。でも、今日ラノカウにツアーに出かけてたカパックさん曰く、“ラノカウは寒かった”との事です。いや、やっぱり約300mとは言え山はの上は寒いようで。

んでは、本題。
ちょっと前に見かけた張り紙↓
20070807155408.jpg

何のチラシか分かりましたか?
そう島1番のお祭、タパティラパヌイ2008に関してのチラシ。
このチラシの女性ルーシー ハオア トゥキ(Lucy Haoa Tuki)さんはラパヌイ女王の候補の1人です。

ラパヌイ女王は毎年1月下旬から2月中旬の中の2週間ほどに開かれているお祭、タパティラパヌイで決まります。
各女王候補を応援する島民たちがそれぞれコンテストや競技で競います。最終的に総合点の高いチームが勝ち、そのチームの女王候補者がラパヌイ女王となるわけです。

上のルーシーさんはその女王候補の1人です。
一昨年、去年は2チームで行われました。んで、今年はと言うと3チームだそうな。そういう訳で、今年のラパヌイ女王候補は3人です。

今回張り紙見かけたのはルーシーさんのみ。
また、残りの候補者の張り紙を見かけたらBLOGに載せますんで。

因みにこのお祭、タパティ ラパヌイ2008の日程は未だ未定です。
更には毎年、詳細な公式プログラムが発表されるのは開催の約1週間前…。

そんな状況やからお祭の競技なんかをピンポイントで狙ってくるのは難しいんですよ。
島の間に滞在された旅行者に聞いても来たら偶々祭りやったんですよ。という声をよく聞きますしね。

いや、まだまだ先でしょうが、これからこのタパティ ラパヌイ2008の情報あったらお知らせしますんで。
| 2007/08/07(Tue)17:48 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2008 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
崩れちゃった…。
随分ご無沙汰していました。
コマリです。ツアーやらなんやらでブログのタイトル通りドラバタしてましたのよ。

日本が夏休みに入った為か、日本人観光客は増えてる気がしますね。
んで、お天気はと言うと残念ながら下り坂です。日本で買ってきた合羽が役立ってるのは良いけど、もうそろそろスキッと晴れて欲しい所です。洗濯物もしんなりと乾いてくれるし。もう少しパリっと乾いて欲しいのよね。

この冬季はどうも悪天候のお話が多くなる。
そして今回も…。

でも、雨でも良いこともあるんですよ。虹が見れたり、テレビや写真集には無いようなモアイの表情を楽しんだりと。

さて、島の冬季は雨が多い事もあって、悪路が増えます。
泥濘なんかもその辺に。整備しようにも地面が乾かない事にはどうしようもない。乾く前に雨が降りますんで。更には整備したとしてもまた雨が降って悪路になるってな感じですよ。

今日のツアーで悪路以外にも雨に因ってこんな事が。
今日のツアーはラノカウのオロンゴと呼ばれる所。ここには鳥人儀式の舞台となり石室が復元されています。

小雨が降ったり止んだりの中、オロンゴの道を進めるとなんと石室が崩れてました。
いつもと違う様子に驚きましたね。オロンゴに居るパークレンジャーに話を聞いてみた所、先日降った雨でどうやら崩れた模様。
しかもここの場所は以前にも崩れた事があると。更には他の所も雨で崩れたりした事はあるとの事。

強い雨や長期の雨は遺跡の敵でもありますな、こりゃ。
確かにモアイにとっても雨は敵ですしな。

特にラノカウには雲が掛かってるし、村なんかよりも雨の時は多いだろうし。オロンゴの遺跡が弱ってても仕方ないっすね。

また近い内に修復されると良いですが。やっぱ天候も関係するやろうし、時間掛かるのかも。

※因みにオロンゴの中は道に沿って歩いて下さいね。道を外れると石室に乗ってしまう可能性も。雨で崩れるくらいなんで人が乗ったら危険ですよ。約300mの崖もありますし。道を歩きましょう。
20070804181839.jpg
※崩れていた現場。

| 2007/08/04(Sat)20:47 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
不味いマズイ…
「流行るぞ」、とかエラソーに書いといて、情けない事に自らが風邪ウィルスの餌食になっとります…

昨日はシトシト雨が降って肌寒い1日でした。念の為充分着込んでツアーに出たんだが、観光客サンを空港へ送った直後に悪化しちまった。

しかし参ったね、熱が下がらん、咳が止まらん、頭がガンガン、鼻水グジュグジュ、背中や脇腹の筋肉まで痛い。
ココまで酷いのは何年振りかなぁ?薬嫌いの我輩も流石に飲みましたわぃ。

こーゆー時、コマリ氏が居てくれる心強さを感じるね。独りじゃなくて非常に助かります。
とは言え既に日本のサマーバケーションシーズンへ突入、予約も詰まり気味なんで、一刻も早く復調しなけりゃな。

コマリ氏や観光客サンに風邪をうつしちまったら洒落にならんし…

自重します。

※ ドンヨリ雲が垂れ下がると急に寒くなるからね↓
tongariki04.jpg
| 2007/08/02(Thu)22:42 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。