世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200702« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200704
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
一息吐いとります
3月も終わりです。

降り続く雨に悩まされたり、飼ってる猫“クリ”が病気になったり、シーズンが終わるってんで島を離れる知人の送別会が続いたり、団体サンが毎週来たり、日本語を教えたり、となんだかんだでバタバタな1ヶ月でした。

只今一息吐いてるところです。暫くはユックリできそうかな?
4月の後半はグループとゴールデンウィーク繁忙期が控えてるから、今のうちに充電しとかんと。

ラパヌイの所謂“ハイシーズン”もそろそろ終わりです。

今週でLAN航空シーズン限定就航便も一先ずオシマイ。
これからはサンティアゴからとタヒチからを併せて週6便に減り、実質コッチへの扉が狭まるんで、島も少しは落ち着いてくるんでしょ。

如何せん今年の夏はツアーガイド、ドライバ共にフル稼働以上で働いてたからね、彼等だって休まんと身体が持たんだろーし。

それはそーと、今日は昨日までと打って変わっての好い天気。
雨もなかったし、風もそよいで暑くもないし、絶好の散歩日和。
こんな日が続いてくれると非常に有難いんですけどね。

兎に角今夏もとりあえず乗り切りましたわぃ。
ホント、お疲れさん。


そーいや一緒に働いてるガイドやらドライバやらが空港で、
「今日お前ん家に呑みに行くからな!」
なんて言ってたな。そろそろ来るか知らん?

んま、気長に待ちましょーかね、と。


※ コイツに振り回された1ヶ月でしたわ…↓
kuri14.jpg
スポンサーサイト
| 2007/03/31(Sat)20:32 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
雨対策の重要性を如何に来島者へ伝えるか?
ここ3日間はお天気が優れません。

3週間前にサマータイムが終わってからとゆーもの、「これからが夏なんじゃねーの?実は。」てな毎日で頗る暑く晴れ渡ってくれて喜ばしい限りのラパヌイだったんですが、今週水曜日頃からは雨風冷気の3拍子挙っての到来で、「やっぱ冬が来るのね。」と否が応にも実感させられて居る次第。

しかし今シーズンは始終雨だな、最早“乾季”とは程遠い…
ずっと住んどる現地人も「こんなに降った年なんて記憶にないぞ。」なんて驚いてるし。

前々から小煩く書いてるよーに、島の観光にゃ雨具は必須です。
これは今年に限らず常に、年間を通して。

「○月にイースター島に行ったけど雨なんかなくて快適だったぞ。」
と仰る方々も居るでしょーがね、運が好けりゃそーですよ、だけど乾季は何時もそーだ、とは限らんのですわ。

理屈を捏ねれば、
“乾季”
の定義自体が
“雨の少ない季節”
であって、決して
“雨のない季節”
じゃないんです。その辺りはお間違いのないように。

尤も今年に限っては、雨量が少ないとは口が裂けても言えん乾季でしたが。

更に風が強い島だ、とゆー事もお忘れなく。
シトシト降る雨もないワケじゃないですがね、概して振る時ゃ横殴りです。

無論傘なんて役に立たん。
足場が悪いから両手が空いてないと不味かったり、遊歩道の脇が柵もなく数百mドカンと落ちてる崖だったり、そんな観光ポイントも含まれてるんで役に立たんどころか寧ろ危険なんですわな。

これは日傘も同様っす。
「アタクシお肌が弱いモンだから日に焼けたら大変ですのよ!」
…気持ちは解らんでもないですがね、我輩も元色白なんでカンカンに晴れた日の観光後は真っ赤になってヒリヒリしますから、えぇ未だに。

だけども崖の上で突風に煽られたら大変どころか絶命ですよ。
んなメリーポピンズを地でいくよーなオプショナルツアーやサプライズなんて用意して居りませんので悪しからず。

頼みますからレインコートを持参して来て頂戴な。
100均のでも構いません。特にカッコつけなけりゃならん島でもないすから。

最近は島内でもレインコートが売られてるのをボチボチ見掛けるよーになってきましたがね、サイズはデッカいし一着約10米ドルとかなり高額。
だったら日本から持ってきちまったほうがいーでしょ?


…と旅行者のみなさんへ、出発される前にコッチは強風多雨な島だ、とゆー旨をどーにか認識して頂こうと日々苦悩しとるんだが、ナカナカ良案浮かばずでありまして。


※ 曇りがちな水曜日はビーチもガラガラでしたわ↓
anakena03.jpg
| 2007/03/30(Fri)19:39 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(1) |
デブのところ
こんにちは。コマリです。

今日は朝起きたら凄い雨。でも、すぐに止んでくれました。その後は降ったり止んだり。偶には強く降ったりしていました。

では、今日のお題です。
20070328192147.jpg
※今日はホットドッグです。
実はチリに来てから特別にホットドッグが好きになったんです。好きになった決めてはずばり、アボガド。ホットドッグにアボガド入れると美味しいのなんのって。これは、はまりました。
アボガドはすり潰してペースト状にしたのを乗せてるんです。(※上のホットドッグの写真はアボガドが入っていません。この日はアボガドが無かったんです…。)

因みにここチリではアボガドの事をパルタ(Palta)って言います。更に言えば、アボガド入りのホットドッグはイタリアーノ(Itariano)です。しつこく言えば、ホットドッグはコンプレート(Completo)ってチリでは言うのです。でも、これはホットドッグでも通じますが…。

アボガド入りの方はイタリアーノで注文しましょう。ってか、一度は食べてみて下さいな。お口に合わなかったらすんません。

そして僕のよく行くお店も紹介。はっきり言って僕の中ではここのが1番。ここの店の何が違うってマヨネーズ。日本を出て以来マヨネーズを美味しく感じた事は1度も…。
でも、ここのは違いました。ちょっとゆるい感じやねんけど美味しい。このおっちゃんの作るのは基本的に美味い気が。ほんま、ここのデブは一味違うねん。
他にもがっつり食べたい方には、大きいハンバーガーのようなチュラスコもお勧め。
20070328185921.jpg
※実はそこまでのデブでもなかったり。

今現在のホットドッグの料金は1000チリペソから(※アボガド入りのイタリアーノは1200チリペソ)。安いんですよ。美味しくて安いってのは非常に嬉しい事。ただ、食べ難いのは気にしないでください。それだけボリュームあるって事で。食べる時には周りを気にせずに大口で食べましょう。
20070328184932.jpg
※ラパヌイの人も大きなお口あけて食べています。

因みにここの店の名前はドンデ エル ゴルド(Donde El Gordo)って言うそうな。訳すと“デブのところ”。ネーミングセンスもいけています。
でも店に現時点では店名の入った看板は掲げていませんのでご注意くださいね。
目印はメインストリート沿いのフェリア(Feria:市場)の向かいです。スーパーマーケットのカイネネの2件隣でもあります。
| 2007/03/28(Wed)20:46 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
自己満足の世界
こんにちは。コマリです。

やっとこさ、仕事も落ち着いた感じです。昨日までは忙しくしてたんですが。
グループが来ていたのもあって忙しかったんですよ。グループが来ている間、天気も良く問題なくずっといっていたんです。でも、最後の最後でLAN航空がやってくれました。飛行機が4時間遅れ…。飛行機の遅れって事で仕方ないんですがね。でも、ちゃんと飛んで欲しかった。

いやね、ずっとグループのアテンドしていたんですが、合間見てはBLOGの写真を撮ってたりするんですよ。最近はかなり趣味になってきたといっても過言じゃないかも。
昔は写真には全く興味も無かったんですがね。この島に来てから写真撮るの何のって。もはや、凄い量の写真を持っていますよ。

話がずれそうなんでこの辺で修正。本題です。
今日はこの前撮った写真の公開です。前から色々考えてたんですよ。何か毎回モアイ撮ってても同じような感じ。何か面白く撮れへんかなって。それで試したのが、贅沢にもモアイをメインで撮らない。モアイをぼかして撮る。まぁ、とりあえず見て下さいな。
20070326180407.jpg

これはちょっと失敗。なんせ風が吹くんで草が動いてるんで微妙にピントが合わなかったり…。
でも、撮りたい写真のイメージは出来るでしょ。
お次はこちら↓
20070326182338.jpg

これはボチボチです。でも、何か今ひとつ。なんせ丁度良い所に、ピントを合わせる良い被写体が無いのですよ。
んじゃ、次は被写体が無いのであれば、何処にでもある地面にピントを合わせてみてはという事で撮ってみました。
20070326181857.jpg

結構気に入っています。もうはっきり言って自己満足の世界ですから。放っておいて下さい。んで、もって今回撮った中での一番のお気に入りはこちらでした。
20070326180804.jpg

花も良い位置にあってくれましたし。上手く撮れました。

でも、やっぱり今回写真撮ってて、ピント調整の出来るのが欲しくなりましたよ。もっと調整出来るのがあれば、面白い写真も撮れそうやし。
デジカメではこれが限界です、多分。まだ色んな事が出来るのかもしれへんけど。

でも、この島は天気も有りますが基本的に良い写真が誰でも撮れる気がしますよ。なんせモアイや自然が絵になるというんがあるかもしれませんね。
| 2007/03/26(Mon)20:13 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
近頃の懸念
前日“忙しい”と書いたばかりなんだけどね、今日の午後はユックリさせて貰いましたよ。
お昼頃に出発するご夫婦を見送って、到着する旅行者を確認して、その後はオフィスでパソコンの掃除てな感じ。

更に風が強過ぎつーくらい強くて、晴れてるんだがそれ程暑くないし。
あーなんか久し振りに落ち着いた日だったなぁ。
尤もコマリ氏はグループアテンド中ですがね、オツカレサン。


とは言え全く以って懸念材料が無いワケでもなかったり。
最近特に顕著な気がするLAN便のラパヌイ到着、出発時間のズレもそのひとつですわな。

まぁ今のところ大幅にズレる時、例えばチャーター便の関係で2時間程度早まったりする場合は2、3日前に情報が島のどっかに落ちてくるんで何とか対応できてるんですけど。

しかしチャーター便なんてもっと前から旅程が固まってるモンじゃないのかねぇ?
それで数日前の連絡って、ちょっとお粗末過ぎる気がするのは我輩だけなのか?

勿論島への到着が2時間も早まるんであれば出発もそれだけ早まってる、つー事です。

LAN航空からは
「搭乗客には3日くらい前に連絡してるよ。」
との回答。

しかし旅行中で何処に居るか解らんのだって居る筈だから、3日前の連絡じゃあ完璧な対応とは言えんのじゃないでしょーか?と問い詰めたいところだけれども、それで機能しちまってるのが南米チリの怖いところ。

と愚痴っても現状が変わるワケではなく、我々は只々振り回されるだけなんですが…

来年にはそういった体制が変わると喜ばしーんだが、希望薄と見た。
兎に角ラパヌイのハイシーズンとされる12月~3月はチャーター便が多いんで、その時期に来島される方々は要注意ですな、今のところ航空会社からのインフォメーションは搭乗日の3日前程度にしか得られません。

また情報も随分交錯しとる模様。

島内では各便到着の前にLAN航空からほぼ正確なランディング時間のアナウンスがあるんだけど、それが現状到着3時間前を切ってからスタート。時には2時間前になってもはっきりせんのです。

これじゃあ不味いから別手段として便の出入りを監視しとる軍機構に電話して訊いたりもするんだが、ここんとこ、今期サマータイム終了後はそれが後にLAN航空から発表される時間と大幅に違う。

軍:「3時間遅れるよ。」
我輩:「ウヘェ、何とかしなければ…」
LAN:「いや、いつもより30分早いよん。」
なんてフェイントに2、3度引っ掛かったなぁ、今年は…

それから気象条件による遅延。

恐らくラパヌイ周辺には緊急着陸が可能な空港が皆無だからでしょーが、天候には細心の注意を払って居る様子。
極稀にではあるけれども、来るのが3時間程遅れたりするんですわな。
そんな時にゃ決まって島は強風や大雨に見舞われてたりする。

お天道サンの機嫌によるモンだから我々もどーしよーもないんですが…

そんなこんなでラパヌイへの唯一の架け橋とも言える空の道も只今不安定な状態なんです。

一応4月に入ったらキチンとしたタイムスケジュールが発表される事になっとるので、それを期にもうちょっと正確な情報が予め得られるよーになってくれると、我々の心労も減って有難いんですがね、ハァ…

※ モアイさんのよーにビシッとキメて貰えんかなぁ…↓
lan06.jpg
| 2007/03/24(Sat)22:22 |
| [お役立ち情報]フライト 入国 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
珍客続々
やっと落ち着いてきつつある今期のハイシーズンですがね、まだまだユックリもして居れん今日この頃。

ここんとこオフィス訪問者数も伸びてきてますわぃ。「ドタバタ見てますよ」なんてウレシイ事言ってくれる旅行者も増えてきたなぁ。

今日来た中で最もオモロかったのはイタリア人とアメリカ人の女性2人組。チャキチャキのナポリ系(多分)と健康的に焼けた肌が眩しい東洋系のコンビ。

イタリアのブロンドおねーちゃんは通訳を本業としているよーで、伊語は勿論英語、西語、それに日本語まで操るツワモノ。なんと漢字も読めるらしい。
西語でのやりとりのうちにも「そーですか」とか「おもしろそーだね」なんて流暢に日本語を織り交ぜてこられたり、日本の滞在先が偶然にも我輩の地元だったり。

片やアメリカのおねーちゃんはどっからどー見てもアジアンな顔をお持ちなのに英語のみ。
「日本に電話するには何処からが一番安いの?」と訊かれたんで、恐らく日系なんだろーな、とは思うんだが。

いやぁ、いろんな人が居るもんだねぇと改めて感心しましたわ。


今週に入ってから何度も我が家へ遊びに来てるラパヌイ、“ALBERTO IKA:アルベルト・イカ”さんもオモロイ。
島のホテルの看板やらモアイやらの制作を手掛ける彫刻家。両腕にも自身で彫ったタトゥがビシッリです。

どーやら年内、多分9月辺りに来日するんだとか。
今年は日智友好110周年とゆーワケでいろいろ式典やらが予定されてるとの話。んで、以前アルベルトさんが造った3m大のモアイを彼が日本に持って行ってお披露目しよーじゃないか、とチリ政府上層部で計画中なんだか決定されたんだか、なんかそんなとこ。

そこで今のうちに少しでも多くの日本語を覚えたい、と。

生憎コッチは時間を決めて講義を開く余裕なんてマッタクない就業時間不規則系な商売に身を置いてるモンで、先方の所望する“週に3、4回の夜間授業”はおろか週に1回だって難しい状態。

でも日智友好で来日、とゆー話には興味あるな。
しかもアルベルトさん、話してみると島の伝説にも通じてるよーだし世界中の歴史やら文化、果てはテクノロジーに及ぶ迄見識が深いご様子。
聞いててオモロイんですよ、兎に角。賢人。

それでは以前何かに使えるかな?と手に入れたスペイン語圏人用日本語入門テキストのコピーを渡すから、それを読んでお互い時間のある時に呑みながらでも確認していきましょーか、と相成りまして。

今迄数え切れん程のラパヌイに「日本語教えてくれよぅ」と頼まれてきたけど、その為にウチへ何度も通ってくる人物は皆無。
アルベルトさんはその第一号、多分何事に対してもそういった姿勢だから物知りなんだろーなぁ。

ここは我輩も便乗して彼の知識を少しでも吸収してやりましょうかね。


如何せんまだハッキリとした裏を取ってない情報ですが、年内に日本でモアイさんが展示されるかも知れんですよ。
聞くところによれば東京、大阪をはじめ主要大都市幾つかと広島、長崎辺りで披露される予定だとか。
若しかしたらダンスグループ“KARI KARI:カリ-カリ”も一緒に来日して踊るかも、なんて話も。

次報を待て、ってとこですな。

※ アルベルトさん、来日に向けて勉強中す↓
alberto01.jpg
| 2007/03/23(Fri)23:55 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
ガイドになる為の授業
こんちは、コマリです。

今さっき、運転免許の更新の手続き行ってきましたよ。今日は身体検査でした。でも、この検査をお願いしに行ったの3ヶ月くらい前やねんけど…。終に身体検査終わりました。3ヶ月待って10分弱で終了。なんとも言えない気持ちが込み上げてきますが、我慢我慢。そうここは島やねんからね。
まぁ、結果問題なくパスしたのでOKです。後は来週にでも手続きに行けば終わりでしょう。

では、本題。
空港でお土産物売ってる子が“ガイドになる為のクラス”に行ってるとの事でちょっと見物に行ってきました。
場所は島の学校の近くの図書館。
初めはそんなに多いとは思ってへんだけど、結構いましたよ。ざっと、40人くらいですかね。中にはタクシーの運転手、若いツアードライバーまでいました。
皆が皆ガイドになる訳では無いと思うけど、やっぱり島に住んでたら島の知識が財産ともなりうるのでしょう。
例えば、タクシーの運転手もしっかり覚えればタクシーガイドが出来るわけで。
因みにこのクラスの事を僕に教えてくれた子はガイドになりたいって言ってましたよ。

この日の授業は島の基本的な歴史でした。皆やっぱ真面目に勉強していましたよ。そして積極的に質問も。

終わってから話聞いてみると、幾つかのグループに分かれてクラスを受けてるようです。人数が多すぎるからです。
歴史以外にも、実際遺跡まで行ったりもするそうです。時間が決まってるので僕は仕事柄参加できませんでしたが。でも、時間ある時に面白そうなのがあったら見に行きますよ。何て言ってもこの授業無料だそうです。
基本的な事とは言えスペイン語での授業は勉強になりますよ。偶に誰かがする質問なんかが面白かったり、興味深かったりするかもしれませんし。

観光客も増えてますし、島の人には是非立派なガイドになって欲しいものです。

今回クラスの写真は撮れなかったので、島のベテランガイドさんの写真です。
20070321194628.jpg
※こちらの女性ガイドはチウ。英語、フランス語を話すんですよ。勿論スペイン語もね。

20070321195231.jpg
※こっちは英語、スペイン語ガイドのテランギ。この男はアツイですよ。
| 2007/03/21(Wed)21:03 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
思い浮かばんだのよ
こんちは。コマリです。

いや、ほんま先週は忙しかったですよ。今週半ばからまた忙しくなりそう。

滞り気味のBLOGもアップしようとは思えど、今日は何にも思い浮かばん…。マイッタな。

とりあえず天気の話ししてみますか。今日は午前中は晴れてて今は曇り。昨日までは見事に晴れでした。
ん?もう、終わったやん。折角読んで貰ってるのに、ここで終わる訳にはいかん。何としても続けやんと。
とりあえず何か写真のっけてみますか。

20070319163040.jpg

ちょっと、怖かったかも…。島のダンスグループのカリカリの踊り子。ほんまめっちゃ美人さんやねんけど、この写真は怖いな。

もっと、可愛い写真のせましょう。和むような。美人さんでもこの写真はあかんだね。これなら可愛いでしょ。

20070319164256.jpg

これは和むでしょう。“野菜も好き嫌いせずに食べますよ!!”的な写真。ほな、次はもっと島っぽい写真。島と言えば馬。この島は馬も多いんでね。

20070319165234.jpg

おっと、こりゃいかん。みんな見事にお尻向けて。馬はダメですね。やめましょう。他に島らしいものって言えば、やっぱモアイ。最期にモアイさんにしめてもらいましょう。

20070319171728.jpg

今日はこの辺でご勘弁を。
| 2007/03/19(Mon)18:47 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
元気でな
大忙しで更新が停滞気味です、申し訳ない。
我輩とコマリ氏両名共にツアーへ出てる状態なんです。

つーかなんだ?サマータイムが終わってからのこの集客量。
まさに猫の手も借りたいって心境っす。
ウチの猫も元気になったんだから家でダラダラ寝てタダ飯ばっかり喰っとらんで手伝ってくれんかなぁ…

まぁ嬉しい悲鳴ですけどね、毎日身体動かせるのは好い事だ。
お飯にもありつけるし、アリガタヤアリガタヤ。


我々はまだ慌しーんですが、島は例年の如く徐々に静かになってきとります。
そろそろ夏が終わるんで、学生やら出稼ぎやら、島の若いのがその本拠地へ去っていく時期ですから。

ここ1週間でも3名、我輩の友達が離島しましたん。
みんな20歳台前半、若ぇな。
そういや我輩も23の時に日本を離れたっけ。

※1 ツアードライバの“RAFAEL:ラファエル”↓
rafa01.jpg

サンティアゴの大学を卒業してから島に戻ってきて旅行業に転身。コイツとは随分一緒に働きました。
今シーズンは若いのを従えて突発的にダンスショウを催したりでかなり頭角を現してたねぇ。

小さい頃フランスに住んでたらしく言葉ができるんで、タヒチで錦を飾ろうと旅立って行きましたわ。
前日まで「タヒチにゃ可愛い女の子が沢山居るからなぁ、デヘヘ…」なんて余裕だったんだが、出発時はやや寡黙。やっぱり緊張するんだな、ラパヌイも。

里帰りしてきた時にでもまた一緒に呑もうな。


※2 3ヶ月間島に居ったチリ人“ARRON:アロン”↓
arron01.jpg

アンタ絶対ラパヌイだろ?と何度も質問しちまったくらいのガタイの持ち主。
兎に角デカイ、色黒マッチョ、髪の毛も長いしスポーツ万能。
何処からどー見ても島民なんだよなぁ、でもチリ本土人。

我輩の友達でもある“KONTURI:コントゥリ”つー大学の同期の実家にホームスティしてたんだけど、もう授業が始まるってんでサンティアゴへ。

何時の日かチリを席巻する程のスポーツマンになる事を期待しとりますぞ。


※3 んでその同級生、コントゥリ(無論右)↓
konturi02.jpg

我輩が島に来た時からの友達。
2mの巨躯を生かしてチリ本土で大暴れ中です。よくスポーツ系の雑誌に“優勝”とか“チリ№1”とか載ってるんですよ。この前なんかラグビーで大活躍だったらしいし

んで親父も母ちゃんも、本人の前では言わんが鼻高々。
特に親父は一緒に住んでる間ぶつかり合ってばっかりだったからな、「やっぱり俺の息子だ!」と大喜びですわ。

本土へ行って舌が肥えたか、忙しいのに「寿司握ってくれよ、頼むからさぁ。」と会う度に頼んできやがって。
コッチも忙しかったモンで出発直前に1度きりしか握ってやれなかった。
また来年帰ってきた時に集まろーや。

コイツも大学でサンティアゴへ。


てな感じで最も騒がしい連中が島を離れていって、これから少し淋しい冬が来ます。

…と、綺麗に〆たいところですが、なんなんだこの暑さ?
ここ1週間灼熱です。
ホントに冬が来るんだろーか…?
| 2007/03/17(Sat)20:53 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
クリ復活
体調を崩してたウチの猫“KURI:クリ”ですがね、復調しましたよ。

昨日からお粥なしの食事が喰えてるし、投薬も今晩までだとドクターに言われとります。

まだ僅かに熱っぽくて腹も少し下し気味ですがね、既に「ナーウナーウ飯くれ水っぽいモンなんか喰えるかこの野郎美味いモン寄越さなかったらそこいら中で爪研いじまうからな嫌だったらくれ」と只管暴れて居る次第。

ちょっと優しくしてやると直ぐ付け上がるな、お前は。
マッタク誰に似たんだか…

ドクターの見解によると、「どーも犬の蚤かなんか腹に悪いモンを喰っちまって苦しんでたんだろ」との事。

そーいやここんとこ背中を頻繁に掻いてたな、我輩も随分刺されてるわぃ。
そんなのも悪かったのか知らん?毛もかなり抜けてたし。
以前は定期的に点薬してた蚤取り剤が薬局で品切れちまってから長い間放ったらかしだった…
まぁ今回の件で急いで薬局へ行きあるだけ買い占めましたが。

心配でネットでも調べてたら、猫にもIBDだとか難病があるらしーじゃないですか。一々症状をチェックして「これだったらどーしよ…」なんて不安がったり。


…兎に角妙に親バカっぷりを大いに発揮したここ1週間。
何はともあれ複雑な病気じゃなかったよーで。
ヨカッタヨカッタ。


もうホント、大変お騒がせしました。
心配してくれた方々、心より御礼申し上げます。
ありがとさんでした。


※ また太ってきたよ↓
kuri12.jpg
続きを読む▼
| 2007/03/13(Tue)20:23 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
サマータイム終了前後のお天気総括        …つーかビール
いや~マイッタ、先週後半は大忙しでしたわ。
景気が良くて結構なハナシなんですけどねぇ、でも随分と旅行者が集まったなぁ。

兎に角昨晩、全員無事に島から送り出して今日は一息吐かせて貰いましたわ。


しかしなんなんだ?この暑さ。
土曜日からトンデモなく汗を掻きまくる日が続いております。
つーか、夏は終わったんじゃないの?

所謂夏本番、1、2月は随分と快適に、寧ろ涼し過ぎるくらいだったのにさ。サマータイムも終わった筈の今日に至っては服を着てオフィス待機が地獄。
外に出ると風がホンの少しだけどあって涼しいのに、屋内はまるでサウナですよ。

もう脱いでフンドシでアテンドしたろかぃ!って感じ。
やりませんが…

先週土曜の午後は村内をてくてくと歩いて汗ダク。
自棄に蒸すな、と見上げたらこんな感じ↓
nube01.jpg

雨はなかったんだけど思い雲がドッシリと腰を据えちまっててあぁ納得、と。

この雲で日陰になればまた涼しかったんだけどね、何故か日は隠れん。
もう病気か?と自身が思う程汗を掻いてのホテル巡り。

まぁ、その分後のビールは美味かったですが。

続く日曜日は市内(村内)観光中にザザザァときまして。
参加されてた旅行者サンは運好くそれ程濡れませんでしたが、脇にフと目を遣ったらこの有様です↓
barro01.jpg

撮影前ホンの10分程度降っただけですよ、濁流そのもの。
勿論我輩はビショビショ。
その後着替えたんだが暑くてグショグショ。

もうビショビショでグショグショでダクダクな一日でした。
やっぱりビールは美味かったですが。


今日はお天気が好くて如何せん風が弱かったからだろーな、殆ど歩いてないのにクタクタです。

さぁて、仕事も終わりだ。
美味いビールが待ってるぞ。
また今週後半から忙しくなるし、その前に充分補給しとかんと。

もうアル中かねぇ…?
いやいや、まだ一歩か二歩手前な筈。


夏の教訓:
日中の雨は一時的に涼しくなれど、後は暫くムシムシ。
| 2007/03/12(Mon)20:47 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
レストランで食べれる“くらんと”
こんにちは。コマリです。

いや、ほんま忙しいですよ…。ってか、いきなりチャーター機が来るやらなんやらでバタバタしていますよ。チャーター機なんか来る時には結構振り回される事もあったり。来るのも良いけどちょっとは考えてきてね、チャーターさん。
おっと、すんません。愚痴になってきてんね。あかんあかん。

楽しい話題のがいいね。んじゃ、今日の話題はクラント。

以前はなかなか食する機会の無かった伝統料理的存在のクラント。今でも来れば食べれると言うものでもないねんけど、以前より食べれる機会が増えたのは確か。
なぜならレストランで定期イベント的にクラントをするってのが何件か出てきたからです。

んで、昨日。
ガイド仲間でレストランのオーナーでもある友達のビクトルにそのレストランでのクラントに誘われ行ってきました。
結論から言うとアットホームでめっちゃ楽しかった。しかも、料理も美味しい。料理以外にも充実。満足です。

昨日のショーの内容は以下の通り。
・ウェルカムドリンク
・ラパヌイダンス
・クラント開封
・レストラン内でクラント
・ラパヌイダンスショー
・デザート
・まったり島のビデオ見たりお話したり
20070310195901.jpg
※クラント開封しています。左のアロハシャツのがビクトル

っとこんな感じの内容でした。ダンスはダンサーの人数は少ないけど、その辺もまたアットホーム感が出てて良い感じ。いろんな意味でダンサーが近くにいる感じですよ。

このビクトルのレストラン以外にもやってる所が有りますよ。そんな感じやから興味ある方は是非オフィスに情報聞きに来て頂戴。
料金やら、曜日やらはころころ変わったりするんで、現地に着いてから確認した方が良いんですよ。そんな訳でここでの掲載は控えておきますね。
20070310200203.jpg
※昨日の男性ダンサー。左は色んな所でよく見かけるダンサー:マヌ

そういや、今日で夏時間(サマータイム)終わりですな。今日の深夜0時になったら1時間遅れさせないと。(時計の針を1時間戻す)明日からは日本との時差は15時間。この島が日本より15時間遅れていますのでご注意下さいね。
続きを読む▼
| 2007/03/10(Sat)21:02 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
停電に電線
コンチハ、コマリです。

いやー、ここ数日のお天気は良いですよ。
今週初めに出てたツアーも天気も良く、お客さんも大満足されていましたよ。
今日は新たに大勢のお客さんが着きましたよ。んで、空港にお手伝いに行って帰ってきたら停電…。天気は良いねんけど、今度はこっちか。マイッタな。しかも、この停電17:30過ぎまでしてましたよ。ほんま、こういうのは参りますね。
停電は良くあるねんけど、はっきり言ってこの辺の整備はまだまだ。先ずはぐちゃぐちゃな電線もなんとかしてもらいたいですね。だって電線こんな感じ↓
20070308204719.jpg

ぐちゃぐちゃでしょ。おまけに手で触れる範囲内に普通にあったり。そりゃ、電線も切れますよ。もう何回か切れてる電線も現に見てるし。

それでも、去年よりかは停電も少ない気もしますね。少しづつやってんのかな?
まぁ、何はともあれ、旅行者の方もいざとゆう時の懐中電灯はあれば便利かも。勿論住んでる僕は持ってますよ。

天気も良くなってきた事やし、島の環境も少しづつ整備されていって欲しいですね。まぁ、以前よりだいぶ良くなってるみたいやし贅沢なんかな。
20070308205028.jpg
※偶にはモアイさんでも載せてあげないとね。

| 2007/03/08(Thu)21:22 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
クリ病気
今週に入ってからずっと暑いです。
雨はないんだけどジメジメ。
つーか、どーゆー事?夏本番は全く以って夏らしくなかったのに。

今年は日本もオカシイと聞いてます。
なんでも関東では雪が全く以って降らなかったとか。
こりゃもう世界的な異常気象ですな。

そんなお天気だからか、ウチで飼ってる猫、クリも体調を崩してます。
まぁ一昨日、昨日と回復の兆しは見られたんで安心してたんだが、今日になって3回もの嘔吐。随分痩せちまったし熱もあるよな…
こりゃマズイってんで慌てて獣医に連れて行きましたよ。

クリにとっては1年と3ヶ月にして初めての遠出。
如何せん臆病なモンで、タクシーを呼んでいざ診察へ。

まだ受け付けてくれるか?なんて微妙な時間帯だったんですが、着くや否や獣医さん、「兎に角中へ。」と素早い対応。
先ずは一安心。よかったな。

患猫の触診やら我輩への問診やらされて、とりあえず応急的に解熱剤その他を投与。

ドクター:「何喰わせたん?」

我輩:「いっつも市販のキャットフードのみですよ、それ以外は与えとらんです…」

ドクター:「どのくらい吐いた?」

我輩:「ここ1週間で10回程度ですかね、初めは夏バテかな?と思ってまして…」

ドクター:「兎に角処方箋を出すから、薬局でアレとコレと買って8時間置きに服用させなさい。できるよな?」

我輩:「ええ、やりますとも。迅速な措置有難うございます。」

てな遣り取りの末、何やら良く解らん薬品名が記された紙を貰って帰宅。クリを置いて薬局へ行って即購入。
薬も「今ないよ。」とは言われずに処方されました、ホッ。


クリとは一昨年の12月、コマリ氏と外を歩いてる時に拾った猫です。

当時は他の犬や猫、若しくはガキンチョに苛められてたらしく、体毛、それから髭も片方ない状態で親にも見捨てられたよーで、道端で独りで「ミーミー腹減ったよ」と鳴いてたところを相談の末捕獲、基保護。

いずれ寂しい別れが来るからホントは拾いたくなかったんだけど、そのまま置いて行く事もできなかったんですわな。コマリ氏に「どーする?」と尋ねたところ、「いや、飼ってやりましょーよ!」と即答を得たんで我が家の一員に。

それから1年と3ヶ月。
時には鬱陶しい程擦り寄って来たり、時には散歩の後蚤を持って帰って来たり、またある時には当ブログのネタになってくれたり…
でも何より我々の生活に癒しを与えてくれた。

もう息子みたいなモンです。
見捨てては置けん。

何はともあれ忙しい中とはいえ何とか時間が割けたのが幸いし、手遅れになる前に何とかしてやれた。

尤も、今後暫くはドクターの言うよーにおかゆ + 猫缶と、8時間置きの薬物投与という自然体ではない半入院生活を強いられる事にはなるけれども、医学知識のない我々がしてやれるのはコレが精一杯なんです…


なんとか持ち応えてくれよ、クリ。


※ 絶対に死ぬなよ↓
kuri11.jpg
| 2007/03/06(Tue)22:19 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(11) | トラックバック(0) |
2007年冬季に向けてのLAN就航便変更案内
今日は雨がなかったんだがムシムシ。
空の半分が晴れてて残り半分が雲ってましたん。
日が暮れてもジメジメですよ、扇風機はフル稼働です。

尤も本来なら夏は毎日こうなんだけどね。

とは言えイースター島を含むチリの夏はそろそろ終わります。
前記事でコマリ氏も書いてる通り、次の土曜日の深夜を以ってサマータイム終了。
この暑さは残暑ってところですか、冷夏だったにも拘らず。

如何せん気温が上がったり下がったりなんで、ウチの猫も体調を崩してます。
なんだか覇気がないのよね、ちょと痩せてきたし。
まぁ回復の兆しは見えてるんで心配ないですが。

近年乾季でも多雨な島なんで雨具は必須ですけどね、ツアー中の格好は暑くなったらパッと脱げて、寒い時は直ぐに羽織れるよーなのが好ましいワケでして。
Tシャツに簡単な上着ってのがベストでしょーな、今の時期は。

さてさてハイシーズンの夏が終わるのに伴い、島へのLAN就航便も徐々に少なくなってきてます。
サンティアゴからの金曜便は先週を以って既に終了。多分来夏までありませんな。

と、ゆー事で、サマータイムの終わる3月第3週以降の就航便のお浚いです。
到着、出発の時間も当然変わりますんで。

日曜日
LA833 サンティアゴ 16:45発→イースター島 20:25着同便  イースター島 21:25発→タヒチ 23:20着

月曜日
LA834 タヒチ 00:30発→イースター島 10:05着
同便  イースター島 11:05発→サンティアゴ 17:50着

火曜日
LA841 サンティアゴ 08:30発→イースター島 11:50着LA842 イースター島 13:10発→サンティアゴ 19:50着
水曜日
LA841 サンティアゴ 07:50発→イースター島 11:10着LA842 イースター島 13:10発→サンティアゴ 19:50着*水曜日のLA841、LA842は4月4日以降減予定
LA833 サンティアゴ 17:05発→イースター島 20:25着同便  イースター島 21:25発→タヒチ 23:20着

木曜日
LA834 タヒチ 00:30発→イースター島 10:05着
同便  イースター島 11:05発→サンティアゴ 17:50着

金曜日
便なし

土曜日
LA841 サンティアゴ 08:30発→イースター島 11:50着LA842 イースター島 13:10発→サンティアゴ 19:50着

*2007年3月4日 LAN.COM調査

上記のようになります。
尚、LA842のイースター島出発時間は早まる可能性大でしょうな。経験上、通常であれば島到着後1時間程度で飛んで行きますんで。

特にサンティアゴで乗り継がれる方々は、時間が変わる点、ご注意くださいな。

※ 便が減る、とゆー事は島への物資補給も減るのか…↓
lan05.jpg
| 2007/03/04(Sun)23:53 |
| [お役立ち情報]フライト 入国 |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
3月はどうなる事やら、お天道さん
こんにちは。コマリです。

気がつけば、早くも3月ですな。
2月はホンマ雨が多かった気が…。未だいつ降ってもおかしくない様な天候は続いてますが、なんとかもってくれています。
今月も忙しくなりそうなんで、晴れて欲しいものです。
でも、やっぱり油断はできないんで来島予定の方は合羽お忘れなく。
因みに2月の雨はこんな感じでした。
20070303195002.jpg
↑こんな感じです。
いや、ちょっと分かり難かったかな?

んじゃ、これは強烈でしょ。
20070303195329.jpg
はっきり言ってこんなん降られた日には堪りませんよ。まぁ、実際降ってたんやけど。

良くある質問にどんな感じで雨降るんですか?って聞かれます。でも、実際この島は色んな雨が降ります、以上。っという感じです。一日降ってることもあれば、スコールみたいなのから、何でも来い状態。若しくは来る者拒まず状態。どっちでも一緒か…。

こんな感じの夏も、もうすぐ終わりです。今月の10日で夏時間は終了。日本との時差も-15時間となります。因みに夏時間の今は-14時間。まぁ、時間が変わってもいきなり冬って事は無いですがね。でも、夜・朝なんか肌寒い時も徐々に増えては来るでしょうが。
そういや、昨日も夜出かけた時には簡単に羽織れるの持って行って正解でしたしね。

天候は難しいねんけど、幸い雨降ってもモアイさんはちゃんと居ますからね。
| 2007/03/03(Sat)20:20 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。