世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200608« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200610
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
知っとこ! 世界の朝ごはん
TBS系毎週土曜日07:30~からの情報番組
知っとこ!
内のコーナー、“世界の朝ごはん”でラパヌイが紹介されますよ。

この撮影には我輩も僅かながら尽力させて頂いた次第でして。
懸念されていた天候も当日は大きく影響が出る事もなく、爽快に車駆っ飛ばして撮りまわりましたん。

いやぁ、カメラマンや製作ディレクタって凄いね。当然の事かも知れんが、納得のいく絵が撮れるまでひとつの被写体に飽きもせずズゥ~っと焦点当ててんだから。
撮影されてるご本人にとっちゃあフツーの事なんだろーけどね、拘りかたがハンパぢゃないの。
流石プロ。お見逸れしやした。

番組の主旨がまさに「こんな事も知っとこ!」てな感じのようで意外なモノや習慣をクローズアップするんですわ。
3年も居ついちまってる我輩は慣れちまって何とも思わん事もオモシロかったりするらしいから、「へ?こんなのも?」なんてコッチが泡喰ったり。

不味いねぇ、日本人としての感覚も維持しとかねば。

兎に角現地でのノルマはクリアできた筈(だと思うんだが…)。
出来栄えが気になるところですな。
大いに期待しとりますぞ、ディレクタ殿。

放送は来週10月7日(土)(予定)だそーです。
皆様どうぞお見逃しのないよう。
出掛ける用事のある人もチャンと録画セットしときなさいよ。


去年辺りからイースター島が随分と日本のテレビでも取り沙汰されてるよーですが。
ついこのあいだも1本放送されたみたいだし。
ここんとこモアイさんだけでなくラパヌイ自体の知名度が上がってる感。
喜ばしい限りですなぁ。


※ どんな仕上がりかは観てのお楽しみつー事で↓
naunau02.jpg
続きを読む▼
スポンサーサイト
| 2006/09/30(Sat)23:58 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
風邪の季節
どーにもこーにも未だに冬が明けそうにもないラパヌイからコンバンハ。
チリ本土は随分と暖かくなってきてるみたいですが、こちとらジメジメでスカっと晴れてくれませんよ。

そろそろ雨が少なくなってきてもいい頃なんだけどねぇ。
やっと晴れた、と思ったら午後からドンヨリだったりね、気温もコロコロ変わるし。

季節の変わり目はいっつもそうなんだが、1ヶ月くらい前から風邪が流行ってまして。
我輩も流行に乗り遅れずホンのちょっと体調を崩したところです。

しかし今年のはキツイわぃ。
5日ぐらい前まで暫く胃に握り潰されるよーな痛みを感じてたし、その後は寒気とちょっとした頭痛。
フツーに動けてはいたんだけどね、辛かったわぁ。

まぁ今朝からは復調しとりますが。

お隣さんの“BILL(ビル)”つーオーストラリア人は、高齢の所為か風邪に伴う咳で気管を悪くして緊急入院。
なんとか持ち堪えたんだが検査の為に本土へ輸送。
大丈夫かねぇ…

ここへきて役場の医療関係者風の上層部諸氏は
「アジアで猛威を振るった鶏インフルエンザつーのがどうもヤバいらしい」
なんて噂しだしたらしいし。
オイオイ、まさか島に発生するかも、なんて言い始める気かね?

先週のローカルニュースで知ったんだけど、赤ん坊がひとり肺炎を患っちまい急遽軍の特別機で本土に飛ばされたんだって。
まだ回復してないみたいだけど、幸い無事らしい。

だけどプライベートジェット使っちまったから医療も含め諸費用併せると数万ドルに及ぶ出費。
こりゃ流石に一般家庭にはポンと出せん金額ですな。

こういった場合、島ではカンパを募る為に家族が伝統料理“CURANTO:クラント”を振舞う風習がありまして。
喰わしたげるからちょっとお金頂戴、ってヤツ。

これって凄くいい習慣だと思いますよ。
タダで寄付して!じゃなくて、援助する側も満腹でハッピー。しかも特別な料理が喰えるんだからニコニコで協力できるモンね。

今回はローカルダンスグループ“KARI KARI:カリカリ”も協力してショウ付きでお一人様10,000チリペソ(約20米ドル)の募金。
宣伝なんて殆どしとらんのにどっからか聞きつけた旅行者もワンサカ集まって用意したクラントが足りなくなる程の大盛況でしたよ。

直前に知った我輩も募金。
赤ん坊に募金して腹一杯。
いや、ヨカッタヨカッタ。

んま、こんな感じで助け合って和やかに病人を救ってるワケですが、だからと言って島にキチンとした病院は要らんって事じゃないのよ。
現状の医療設備じゃあ病気が蔓延したら命取り。

大統領バチェレ女史が公約した新病院も着工が2008年予定だって。
まだまだ先じゃないの。
兎に角キチンと予定通り造ってくれなきゃあ困りますよ、既に問題なんだからね…

※ カリカリはボランティアで踊ったんだって。粋な事するねぇ↓
kari-kari07.jpg
| 2006/09/30(Sat)00:45 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
何気なく取った写真集
こんにちは。コマリっす。

ここ最近、嫌な天気が続いてますよ。
晴れてみたり、曇ってみたり、雨降ってみたり…。元々、天候の変わりやすい島なんで仕方ないですがね。
とは言え、すっきりしない天気は嫌ですよね。僕は嫌いです。
今も湿気が少しあってこれから振ってきそうな感じですよ。

では、お題です。
今回は今まで何気なく撮った写真アップしてみます。

先ずはお土産モアイ、片目なし。
片目はどーやら取れっちゃった模様。端によけて置いてあったのを発見。それにしても片目は何所へいったのやら…。
20060927184726.jpg


次はソパイピージャ(小麦粉を揚げたやつ)。こちらは教会近くのパン屋さん。朝に行けば揚げたて食べれるねん。ソパイピージャはここのが僕のお気に入り。
20060927191201.jpg


最近、販売してるコーラ ライトの限定缶。
このデザインライトっぽくは無いですよね…?!
20060927194848.jpg


最後にモアイに描かれた落書きを消す作業中のお写真!!
ご存知の方も多いでしょうが、知らない人の為に。
モアイには触れません!!
世界遺産です。落書きなんかもっての他です。
島にはあちこちにモアイがあります。注意してくださいね。
因みに祭壇部分も登っちゃダメですよ。分かりにくい所も有りますが注意してくださいね。
見付かったら場合によっては捕まりますよ、ほんまに。
島内の観光はマナーを守って楽しく観光しましょう!!
20060927192950.jpg


っと、今回のブログはここまでです。
因みに書いてる途中に雨降ってきましたよ…。
| 2006/09/27(Wed)21:06 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ラパヌイの楽しみ方 ≪番外編≫
コマリです。

昨日の事です。通常のツアーでは行きにくい所の1つ島の北海岸へ島の友達トミー(Tomy)と彼の友達でチリ人のブルーノ(Bruno)と僕の3人でトレッキングへ行って来ました。
結果から言うと最高です。景色も然ることながら歩く(トレッキング)って言うのも非常に良かったです。勿論しんどいですが…。なんせ6時間半くらいかかったので。道もかなり悪いです。でも、最終地点に着いたときには達成感がありますよね。達成感に万歳です(笑)
さて、北海岸なんですがこちらはトレッキングコースにもなっています。なんせこの地域は車両進入禁止ですので、歩く、若しくは乗馬しかないのです。
今回僕らが行ったのは、通常のトレッキングコースと同様にアフ テ ペウ(Ahu Te Peu)からアナケナ(Anakena)までです。約6時間の距離です。

因みに島でトレッキングしたい人の為必要品を挙げておきますね。
・トレッキングシューズ(若しくはそれ相当の物。)
・厚めの靴下(疲れにくいのであると便利です。)
・リュックサック(荷物は背負った方が楽です。)
・汚れても、濡れても良い服(狭い洞窟など入ると汚れますので。)
・雨合羽(トレッキングでなくても必要品ですね。)
・水、ジュース(最低でも1.5リットル以上あった方が良いですよ。)
・食料(途中で軽く食べる程度の物。)
※水や食料は現地調達でOKです。

それでは昨日の話へ戻ります。
先ずは出発地点のアフ テ ペウまではトミーの奥さんに連れて行ってもらいました。
他、トレッキングツアーしてる方も居たので、僕たちは邪魔にならないように後ろからユックリ行きました。
↓トレッキングの開始!!トミー(右)とブルーノ(左)
20060924160841.jpg


こんな感じで歩いて行くんですが、はっきりってガイド無しでは何にも見つけられんような所です。北海岸は立ってるモアイは無いけど、興味深い遺跡や洞窟がある所。折角行くのならそういうのも見たいものです。
実は僕も前から行きたいと思っていて、今回が初めて。行くのならトミーと行くのが一番です。なんせ島に詳しい、しかも楽しい。ガイドとしても凄いヤツです。今まで運悪く都合が会わなかってんけど、今回やっと行けたってな感じです。

↓案内人なしじゃ、こんな洞窟発見するのは大変ですよ。
20060924163241.jpg
※アナ へウ(Ana Heu)。僕のお気に入りの洞窟。岩絵が一杯なんです!!

勿論遺跡の他にも、北海岸の自然は凄いの一言です。
特に凄いのはハンガ オテオ(Hanga Oteo)。ここは写真載せようと思ったんですが、何かいまいち迫力でなくて。やっぱり実際見てみるのとは違ったので載せませんでした。

他にも、この日は波が荒かった所為もあって、こんな事もできました↓
20060924162445.jpg
※勿論この後、ブルーノはびしょ濡れでした。
これは岩の隙間から海水が吹き上がって居るんですよ。この勢いが凄い!!高さも5~6mはありそうな位高くまで吹き上がっていました。しかもこの辺あちこちでなっているんですよ。

こんな感じで、遺跡、自然など面白い物が次々出てくる感じです。写真撮りすぎてメモリー不足に陥ってしまいましたが…。

トレッキングも中盤に過ぎに軽くご飯食べて、トミーは釣りしようと鞄から釣りセットを。チキンのを餌にテグスでラパヌイ式の釣りを始めたけど、結果はボウズ(0匹)でした。

そんな事もやりながらも何とか予定時間に帰って来る事ができましたよ。
アナケナに着いたらトミーの奥さんが迎えに来てて、その後はトミーの家でBBQパーティー。歩いた後に食べる肉は、これまた最高やったー。

イースター島を楽しむ方法の1つとしてトレッキングも充分に有りですね。
ラパヌイでゆっくり時間ある方にはトレッキングお勧めです!!ただ、問題は天候ですね。天候が悪いとできないので…。

おっと、長くなってしまったので、そろそろこの辺で。
続きを読む▼
| 2006/09/24(Sun)19:34 |
| [参加型お楽しみ]トレッキング |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
レンタカー情報
昨日は午後からずっと雨。
今日は日中晴れ。
お天気がコロコロ変わっとります。ホント解らんわ。


さてさて、今回はこのあいだ掲示板にも質問があった島のレンタカーについて。
ちょっと複雑な状況を説明しますよ。

先ず島内にゃ未だ“保険”つーのがマッタクと言っていい程ないんです。住居にも家財にもなぁ~んにも付いてない。
勿論車両保険なんて都合の好いモンもありません。

レンタル業者の中には独自に「○○ドルまでは肩代わりしますよ」なんて言ってるところもホンの僅かあるにはあるが、それがどーいった事情で適応されて何処まで保障されるのかは解らん。

即ち事故ったら車両の修理費等諸費用は借りた者が責任を持って払わんとなりません。

対処策となると、
・日本で車両事故まで補える旅行保険に加入してくる。
・事故ったら直ちに保険会社へ連絡する。
・島の板金屋等車を直す人物に払った修理費用の証明となる領収書を発行して貰って帰国後保険会社に提示。

このぐらいすれば、若しかしたら金が戻ってくるかも知れん。

できれば警察の事故証明も欲しいところなんだが、一般的に島民は示談に持っていきたがるし、発行される証明書も早くて事故から1週間後。
滞在中にはまず手に入らんのよ。

それから村外に出ちまうと、村への連絡手段は皆無。
設置電話は当然無いし携帯電話の電波も届かんので、車が止まっちまったら誰かが通るのを待って助けを乞うか、自力で歩いて村まで行かにゃならんの。

天気が好けりゃあドライブは快適だろーがね、日差しが尋常じゃなく強いからオーバーヒートなんて事も有り得るし、雨が降ってきたら未舗装悪路がぬかるんでハマって立ち往生するかも。

更に、喩え借りる前からの整備不良であっても、返す時に「●●が不備だから修繕費寄越せ」と言われたらそれが暴利な金額でも業者の言い値を払わされます。
これ、物凄く理不尽だと我輩も思うんだけどさ、チリの法律で定められちまってる借りた者の義務だからどーしよ-もない。お巡りさんに訴えても負けるだけ。

借りる前に何所がどうなってるのか自分でチェックして業者と確認しておかないと後々不味い事になるかもって事です。

その他もいろいろ注意すべき点があるんで、本blog右列に新たに加えたリンク

イースター島でのご注意

にアクセスして確認くださいな。


レンタカーがあれば自由に回れるし安く済ませる事も可能なんだが、ラパヌイではかなりのリスクも背負い込むワケで。
車を借りようとお考えの方は、そのリスクも熟慮してから決めて頂戴。

※ 島の車両は殆ど日本車ジープタイプ、全て左ハンドルのミッションっす↓
suzukinomade04.jpg
| 2006/09/23(Sat)00:48 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
グウタラ日記
連休が終わって支店も通常営業す。
とは言え祝祭日も平日も然程状況は変わらんのんだが。
特に島はね、休みっつっても同じように飛行機が到着するモンで。

今年はこの時期の集客数が例年にも増して多かったなぁ。
ホント、コマリくんもオツカレサン。大いに助かりましたよ。

しかし天候は相変わらず。
1日雨もなかったんだけど物凄い湿気よ、こりゃまた降るわな…

チリの暦で言うとそろそろ春。島も観光に適した季節に移行してもおかしくはないんだがねぇ。
近年は雨が多くて困ります、ハイ。

ツアー催行も然り、穏やかな天候であってくれれば補給船も予定通りに到着してガスなんかも足りなくならずに済むんだろうに…

そういや今日先月の光熱費の請求があったんだけどさ、見てビックリ。
ナニこの電気代?通常の約10割り増しぢゃないですか?

ガスが無かったから電気ポットで湯沸かして浴びたり電気コンロで炊事してたりだったから仕方ないんだろうが、ここまで使ってたとは…
マイッタねぇ。

使っちまったモンは払わにゃならんので払いますが、今後同じような事態に陥って欲しくないモンです。
お願いしますよ、ガス屋さん。

ガスが足りてチョコっと暇もでき始めた所為か、いろんなところから寿司とか日本食つくれ!の指令も承っとりますよ。
申し訳ないけど少し休ませてね。落ち着いたらパーティしましょ。
簡単に言うけど案外大変なのよ、料理って。

あーなんか取留めも無いアップだなぁ、ダラダラ。
まぁ偶にはいいでしょ。
いい事にしといて頂戴。


話は飛びますがヨクヨク考えたら3年前の丁度今日、チリに降り立ったのよね。
それ以前に旅行者としては何度か来てたんだけど、就労目的で入国したのはそれが初めて。

つー事は我輩にとって今日が祝日だな、うん。
我輩もオツカレサン。

さ、気合入れ直しましょ。


※ 溌剌といきましょ↓
paihenga08.jpg
| 2006/09/21(Thu)00:18 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
よく解らん日
お空はスッキリせんが独立記念日ですよ。

いろんなところでチリ国旗を見掛けるんだけどあんまり浮かれた様子は窺えんなぁ。
雨だから人通りも少なくてメインストリートさえも閑散としとるし。

つーかね、3年間の経験から言わせて貰うと基本的にこの日は島じゃあんまり盛り上がらんのですよ、実際。

普段から「チリ嫌い」とか言ってるラパヌイにとって喩え本国随一のパーティであっても「は?だから何?」てな態度だし。
事実観光業で喰ってる島だから昼間は旅行者接待で大多数は遊んでる暇なんてないし。

この日が来ると思うんですけどね、軍機構やら警察やら役場勤めやらチリから移住してきた輩やらが頑張って盛大に祝おうとしとるだけで、地域は知らん振りってな状況なんだよな。
外角低め大振り一発狙いの末の華麗なボテボテ、みたいな。

なんか傍から見とると遣る瀬無いとゆーかサムいとゆーか、「あーあ、やっぱり今年もやっちゃった…」的祭日。
とりあえず便乗してみんな呑むんだけど、ドコゾが意図してるようには纏まらんのです。

テンでバラバラ。全然違う趣旨で酔っ払っちまってんの。
んま、別に文句はないですが。

とは言え今年は企画側もかなり奮発していつもの乗馬レースに加えロデオ会場も拵えてなんとかチリ色を深めようと必死だったんだけどね、当日が生憎の空模様。
しかも「○○日の××時からやりますよ~!」なんて情報は皆無だから何時やるのかさえも解らんつー体たらく。

我輩もチリ式ロデオ観たくて今日勇んで行ったのにさ、
「昨日やったんだってさ~」
…ハイ、終了。

多分今何所かでワインとかピスコでも呑みながら国民舞踏クエッカのコンテストとかやってるんだろーけど探し歩くのも面倒だしもういーや。

兎に角独立記念日とわここぢゃよく解らんお祝いなのでありますよ。
アンチ・チレーノの多い島なら当然なのかも知れんがね。
んじゃ、フツーに寝ます。


※ 乗馬レースにはなんとか間に合ったわぃ↓
cabalgata01.jpg
| 2006/09/19(Tue)00:59 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
連休突入していますよん。
こんちは。コマリです。

今日は雨…。すっきりしないお天気です。この雨の所為で、前からラパヌイのお友達のトミーと今日行く約束していた北海岸へのトレッキングが中止…。ホンマ残念ですよ。次回天気の良い日に行く事に。天気と休みが旨く合ってくれれば良いねんけど、それが旨い事いかんのよね。

さて、お題の連休に突入という事ですが、18日はチリの独立記念日です。チリでは一般的にディエシオーテョ(DIECIOCHO)と言います。これはスペイン語で“18”の事です。
そして19日は陸軍記念日で祝日です。土曜日、日曜日、そして18日、19日の祝日合わせて4連休です。と言っても僕は祝日返上で普通にお仕事ですがね…。

この時期島民はひたすら呑んでます。土曜日も嬉しい事にいろんなところからお誘いが。流石に全部は行けへんから、先に誘ってくれたのを優先で行って来ました。

先ずは16日のお昼からこちらがその時の写真ですよ↓
20060917202649.jpg
島のガイド連中達が集まっての呑み会かな。島では定番のBBQ。こちらは会費10.000ペソでした。肉焼けて食べだしたのが5時くらい。肉が出てきたころには下戸の僕はスッカリ出来上がってました…。まだ先があるのにね。

そして夜にツアードライバーのお父さんの彼女さんの誕生日に誘われちまって。なんか遠い関係のような気もするねんけど、早くから誘ってくれた気持ちが嬉しくての参加。
6時半に呼ばれていたけど家で少し休むつもりが…、うっかり寝ちまいました。起きてすぐにワイン片手にタクシー捕まえ、なんとか夜10時前に到着。着いて肉が一杯あるから遠慮なく食べなって行ってくれたけど、昼食べたのが、ぎっしりと胃袋に詰まっていて無理っす。お肉の誘いは丁重に断って、その後はかなり酔っ払ったオバチャンとお話しして、酔っ払いながらも何とか13時に帰宅。なんせ今日は朝からトレッキングの予定でしたからね。
20060917204017.jpg
※何とかバースデーケーキは見れました。んにしても、これがまた甘すぎる…。

冒頭で話したとおり、今日の朝起きてみると雨…。一応一緒に行くはずやったトミーに訊いてみると、やっぱり行かない。でも、「昼に肉焼くからおいでー」なんて行ってくれまして。今日は昼からトレッキングの変わりにお肉に変更。お肉3連ちゃん決定です!!
昼3時前くらいに、トミーご希望のビンに入ったワインをカパックさんと共に持って行って来ました。ここでは串焼き。美味しいお肉でした。でも、胃がもたれてて、正直少し辛かったです。
20060917204912.jpg
※サッカーゲームに夢中のトミー親子。このゲーム意外と熱中しますよ。

この時期には島のあちこちでこんな事やっていますよ。連休の時には酔っ払い率もグンっとUPしています。酔っ払い注意報発令中ですね。こういう時期には、車なんかには特に注意した方が良いですよ。
いやー、最後にくどいようやけどほんまに肉食べ過ぎましたよ…。それでは。
| 2006/09/18(Mon)01:22 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
4日前は
去年もブログにアゲましたがね、先週の土曜日、9月9日は島がチリに併合された日でしたん。
今年は忙しくて当日アップできなかったわぃ。スマン…

しかし仕事があったお陰で最後の辺りだけだけど記念セレモニーを拝めましたよ。
前半何やってたのかは知らんが、我々がその場に着いたら島っ子どもが民族衣装着て踊ってんの。

いいね、従属していても自分達のルーツは大切にしましょ、なんて気持ちが伝わってきますな。

近年はチリの法律で

各地域に息づく土着の民族また文化を大切にしなさい

なんて言ってるし、ラパヌイは既にユネスコの文化遺産だし、民族性はキチンと後世に残さにゃならんよな、ウン。

あーだこーだ説明してても詰まらんので写真いきますよ。

※1 笑顔が素敵な娘発見。カワイイわぁ↓
chica01.jpg

※2 ガキンチョでも流石ラパヌイ。巧いこと踊るわぃ↓
chico01.jpg

※3 『MANU:マヌ』つー友達。コイツはいつも迫力あんのよ↓
manu01.jpg

因みにこの日はかなり寒かったんだけどさ、皆裸同然で踊ってたのよ、ご苦労さん。
いいもん見せて貰いました。


更に来週9月18日はチリの独立記念日。続く19日も陸軍記念日つーワケで2日連チャンの祝日。
今年は土、日、月、火と大型連休だわ。
残念ながら我輩達は仕事だケド…

いろいろ買い溜めしておかんとなぁ。
| 2006/09/13(Wed)02:25 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
電力ぐらい安定させましょーよ…
やっとヒトヤマ越えた感。
仕事が一区切りしましたん。

と、思ったらまた嵐よ。只今大雨暴風警報発令するまでもなく大荒れ中。
ホントやんなっちまうねぇ…

先週は木曜日を除いてほぼ好い天気だったんだけどなぁ。ツアーにも気持ち好く出れてもう言う事なかったんだが。

今日は朝から雨が降ったり止んだりで嫌な天気でしたよ。
ツアーに出たコマリくんは何度か濡れちまった模様。オツカレサン。

我輩はオフィスでイソイソと事務的内職的業務。
体鈍っちまうしこれはこれで大変なんだけどね、まぁ雨に打たれるよりはマシつー事で急がん外回りは明日以降にしちまったぃ。
でも降り続いたらどーしよ…

更に1週間やっとらんかった事務の勘も戻ってきたなぁ、それに天候もちょっと回復してきたんじゃないの?なんて午後イチでイキナリ停電よ。
そんなに長く電気がなかったワケじゃあないが、仕事意欲も殺がれちまうってなモンですよマッタク。

仕方ないから庭の掃除とかしてみたんだけどね、その後の雨風でまた元通り。
ハァ…

つーかさ、現在の人間って電気がないと殆ど何もできんのだなぁと改めて実感させられるよね、停電すると。
島に住む我輩ですら物凄くパソコンに依存しちまってるんですよ、まわりには大自然が拡がってるってのに。

これは何とかしなきゃならんでしょ。
電気がなくとも泣かない強い子にならなきゃあ。

朝日と共に起きて夕日と共に寝る。
夜動かなきゃならん時はランプと蝋燭。焚き火もいいねぇ。
外との連絡はモアイのテレパシーで…

それで許されるんだったらそーしたいけどねぇ…
早くなんとかして頂戴よ、島の電力供給…


※ それはさておき恒例のご質問。この子は何処の子でしょ?↓atardecermoai01.jpg
| 2006/09/12(Tue)01:33 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
最近の悩み…。
お久し振りっす。コマリです。

いろいろと忙しくてアップできませんで申し訳なかったっす。
少し前まで晴れが続いてた気もするが、今は昔の話…。雨は降っていないが寒い。すっきり晴れませんよ。まぁ、この時期は仕方ないですねー。
このすっきりしない天気の中、うちの愛猫クリは僕のベッドでオシッコしやがったんですよ!!いつもは部屋に入れへんねんけど、いつの間にやら侵入してたらしい…。部屋に入ったら何か匂いが違う。なんでと思いつつ、匂いの元探してみるとベッドの中央で強烈な匂い。この匂い、クリの他に犯人は居ません!!この日から“愛猫”ではなく暫くの間、“猫”に昇格です。
天気がすっきりしない中、布団とかを全部洗うはめに。幸運にも雨が降らなかったので良かった。

さて、お題へといきましょう。
最近の悩み。

それはマウンテンバイクを買うべきかどうかって事。マウンテンバイクあるとかなり便利な気がする。更に車輪のあるのを所有したい気分が高まっています。昔から常に車輪のついたのを持っていた所為なのかも。でも実際無ければ無いで済む話やねん。
んー、どうも、浪費癖が出てきたんかも。最近節約ばっか考えてるからなー。

でも、良い様に考えると、まだこの島には数年住む予定。長い目で見ればそんなに高い買い物ではないのではと思う。それにいつか買って正解やと思う日が来るかも。

逆に考えると、歩けるのなら必要ないのではとも思う。長い目で見ても歩いた方が安い、ってかタダ。ひょっとしたら自転車盗られて買った事に後悔する日が…。

まぁ、物事には二通りの考えがあるわけで、後は僕の選択次第。さて、どうすんの俺。

この答えが出るのはまだ先になりそう…。暫く悩んでみますよ。
20060910190440.jpg
※ホンマはマウンテンバイク以上にこれが欲しいんですけどね…。流石に手が出ません。
| 2006/09/10(Sun)20:00 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
大好物!!
コマリです。

先ずは昨日のお話。昨日、いきなり断水しました…。通知無しです。うん、通知無しはこの島では良くあります…。日常茶飯事。工事の為です。おかげで洗濯中に水止まってしまいしましたよ。結局、洗濯終えたの夜でした。こんな事も良くある島です。でも、工事が1日で終わって良かった。

それでは今日のお題。そう、僕の大好物のご紹介。
なんせ食いしん坊な僕。そんな僕の好きな料理の一つ、ロモ ア ロ ポブレ(Lomo A Lo Pobre)です。こちらは簡単に言うと“貧乏人の肉”ってな意味です。肉の上に目玉焼きが乗っているのを、チリではロモ ア ロ ポブレっていうねん。聞こえは悪いかもしれないけど、実際美味しいっす。

普段は滅多にレストランでは食べへんねんけど、先日、知り合いの人レストランのおばちゃんに誘われて食べに行きました。食べたのは久々に食べるロモ ア ロ ポブレ。

何かね、僕だけかもしれへんけど目玉焼きが乗っていると何でも美味しく見えてしまうねん。見えるだけならいいねんけど、実際美味しい。
そーいや学生時代にも某レストランで目玉焼きハンバーグばっか食べてる時代があった気が…。

チリ風に言えば僕はやっぱり貧乏人なんやろうね。まぁ、間違ってはいないけど…。貧乏人万歳です。これからもどんどんロモ ア ロ ポブレ食べますよん。

因みに今日もレストラン行ってきました。今日はポージョ ア ロ ポブレ(Pollo A Lo Pobre)ってのを無理に言って出してもらったけど、いまいちでした…。ポージョはチキンバージョンです。何でも乗せれば良いものでもなねんな。勉強になりました。
20060906181248.jpg
※こちらがそのロモ ア ロ ポブレ(Lomo A Lo Pobre)
| 2006/09/06(Wed)23:52 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ほんまに食べれるんかいな??
コンチハです。コマリです。

今日は曇りです。昨日カッパクさんが綺麗に庭を掃除してくれたんで助かりましたよん。因みに僕は昨日は午前のツアー後英語ガイドに昼飯を誘われカパックさんが頑張ってる中、暢気にご飯食べてましたよ。申し訳ない。次回は庭掃除任せてくださいな。

ではお題へ。今日は島の植物の紹介。
この島はいろんな花が咲いてるねんけど中には1年に2回花や、実をつけるものもありますよ。いろんな花がある中、今日紹介するのはこやつです↓↓
20060904140254.jpg


この花の名前はナスタチューム(ナスタチウム)。ノウゼンハレン科キンレンカ属の花です。日本名では金蓮花とか凌霄葉蓮(のうぜんはれん)とか言います。特徴は葉っぱが蓮のような感じです。因みに原産国はペルーです。

このナスタチュームは食用種なんです。花、蕾、果実、茎と全草が食用らしいです。ピタミンCや鉄分が豊富だそうな。
なんでも、ワサビの代わりに何かに利用できるそうで、味はカラシのようにピリッとしているそうです。 実は食べるまではいかへんでんけど、ちぎって舐めたらピリッとしましたよ。
食用とは言え食べた事の無いもの食べるのはちょっと怖い、舐めるのが精一杯でした…。こんな島で何か合ってはといろいろ考えてしまって…。
でも、気になるお味。なんせ食いしん坊なんで。そのまま食べるのも怖いから調理してみようかなとか考えては見てるんやけど。行動には至らず。小心者です。早くしないと枯れてしまうし。食べるべきか、食べないべきか?悩むところです。
20060904192933.jpg
※他にも黄色、赤色の花がありますよ。
| 2006/09/04(Mon)20:54 |
| [島の植物] |
| お便りはコチラから(8) | トラックバック(0) |
せにょ~る・はるでぃね~ろ
今日は抜群に天気が好かったモンで朝から家事。
休める時に晴天って最近なかったんでね、溜まってた洗濯物をドッカンドッカン洗ってましたん。

昨日草刈りのオッチャンが来て雑草もスッカリ刈ってくれたからついでに庭の手入れも。
このあいだまでの嵐で荒れ放題だったから気になってたし。

チョロっと片付けよーか、ぐらいのつもりで始めたんだが、結構広い庭だしバナナも何本か倒れちまってるしでもう大変。気が付きゃ本腰据えて4時間以上葉っぱと格闘。
ヒー疲れた。

庭を荒れ放題のままにしとくとね、近所の悪ガキだとかがゴミ捨ててくんですよ。忙しい時期はどーしても手入れが行き届かんのでゴミ集積場みたいに思われてんだか知らんがポンポン投げ入れてくの。

最初はとっ捕まえて叱ってたんだがそのうち居らん時に捨ててくようになっちまって、どーしたもんかと頭抱えてたのよね。監視カメラでも付けようか知らん?なんて。
んな金ないけど。

でも庭がキレイな時はゴミが少ないのよ。ゴチャゴチャしとらん所へは投げ入れ難いんだろーかね?
こりゃポイ捨て防止策として有効だわな、多分。
心理的防御策。


しかし明日からまた忙しくなりそうだからちょっと心配。
遊びに来るのはいいけどお願いだからゴミ置いてかないでねん…


※ 笑顔が毀れるくらいキレイにしとかんとね↓
oru01.jpg
| 2006/09/04(Mon)02:27 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
大酋長のレストラン
コマリ氏の死闘により勝ち取ったガスでルンルンなシャワー・ライフを満喫しとるワケですよ。もう嬉しいのなんのって。
お湯がジャーと続けて出るのに一々感動してみたり。

あー気持ちいい。

身体を清めたんで気になってたレストランへ行ってみましたよ。
その名も“ARIKI NUI:アリキ・ヌイ”。
“大酋長”ってダイソレタお名前↓
arikinui01.jpg

1ヶ月ぐらい前にオープンしてから
「猪とカニが喰えるぞ!」
と巷でちょっと噂になってたのよ。
どっちも島じゃあまず喰えん食材だったからね、ホントに喰えんのか?とかなり疑っての入店。

…とついこのあいだまでタクシーの運ちゃんやってた友達が「よく来たな」てな感じでメカシ込んでカウンタに立ってやんの。
なんか暫く見掛けんなぁと思ってたらこんな所に居ったのね、久し振り。

早速メニューを頂戴してチェック。

…あった、ありましたよ、目的の猪とカニ。
今回は
JABALI ASADO EN SU JUGO
  ハバリ・アサード・エン・ス・フーゴ
  (猪肉のグリル)

CHUPE DE JAIBA
  チュペ・デ・ハイバ
  (カニグラタン)
をご注文。

その他にウェイトレスのおねーちゃんお勧めの
CREMA DE VERDURAS FRESCAS CON CRUTONES
  クレマ・デ・ベルドゥーラス・フレスカス・コン・クルトネス
  (新鮮野菜のクリームスープ クルトン付き)
つーなんだか長々しいネーミングの前菜を頼みましたよ。

お味もナカナカ。
つーか飯のバリエーションに困っとる我輩にとっちゃあ大ご馳走。
つーか美味かったす、お勧めです、ハイ。

店内もキレイで高級感漂ってるし、なんか今後定期的な現地バンドのライブも予定しとるらしいし。

上の3品に加えビールとピスコサワーも呑んで〆て22000チリペソ(約40米ドル)。
我輩の懐にはちょっとイタイが充分にそれだけの価値はありましたよ。

気になった方はご来店くださいな。


ホントは料理の写真も載せたかったんだが暗くて旨く撮れなかったのよね、スマン…

※ 新婚さんにはピッタリかも↓
arikinui02.jpg
続きを読む▼
| 2006/09/02(Sat)23:48 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。