世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200604« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200606
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
文化遺産の日
こんにちは。最近良い天気が続いていますよ。でも、寒い‥。特に朝晩!!さらにこの反動が怖いですがね‥。

さて、昨日の事なんですが、昨日は5月28日は文化遺産の日(Dia del Patrimonio Culutural)でした。こういう日には博物館でいろんなイベントなんかやってるんですね。
まずは入場料無料。そして普段入れない所に入れたり、博物館のポスター配っていたりもしていました。さらに、お土産物売り場が20%OFFで販売していたりしてお得な1日でした。

↓カリカリのダンスショーもやっていましたよ
20060529154316.jpg

普段入れない場所では、この島で有名なトールヘイエルダールというノルウェーの学者の貴重なビデオなんかを流していたり、展示物も少しあったりという感じでした。

普段は見れない展示物などを見れて、貴重な体験ができる1日でしたね。また、来年が楽しみですね。

文化遺産の日とは少し話し変わりますが、博物館の注意事項を。
博物館内は撮影禁止です。飲食ももちろん駄目です。展示物に触るのはもってのほか!!宜しくお願いします。

営業時間は
火曜日~金曜日:午前9:30~12:30 午後14:00~17:30
土曜日、日曜日:午前9:30~12:30
定休日:月曜日(※臨時休業もありえますんで御確認を)
*入場料はUS$2(1000ペソ)です。

島に訪れた際には、博物館に行くのも良いと思いますよ。これから雨も増えますしね‥。

20060529115516.jpg
※こちらが島の博物館。村の外れ、タハイの近くにあります。
スポンサーサイト
| 2006/05/29(Mon)16:32 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
お久し振りの生バンド
昨日の晩は外に呑みに行きましたよ。
ホント久し振り。

“KANA HAU(カナ・ハウ)”っていうメインストリート沿いのマルケサス諸島から来たオバチャン経営のレストラン。
木製の大きな看板が目印ね↓
roberto01.jpg

ここね、できたの去年かな?新しいの。
“CHAU MEN(チャウ・メン)”つー中華焼きそば作ってくれんの。昨日は喰わんかったが。
洋風料理に飽きた時には有難い存在なんでして。

このレストランで島のバンド“MATATO'A(マタトア)”のパーティがありましたん。グループの誕生日だったんだって。
何周年記念だかは最後まで教えてくれんかったが、何故か…

兎に角老若男女集まっての大宴会。

こんなのや↓
chicos01.jpg

こぉ~んなカワイイ娘とか↓
chicas01.jpg

こんなオッサン(注:カリカリの団長さん)↓
lynn02.jpg

なんかが呑んで歌って踊って騒いでましたよ。

島でもかなりの人気を誇るマタトアさんですがね、今年はチョボチョボとしか活動してなかったの。
ところが1ヶ月前辺りからいろんなレストランで弾き始めて、我輩も「偶には聴きに来いよ~」なんて誘われてたのよね。

「えぇえぇ金ができたら行きますよぉ」
と答えてたんだが、できる前にイベント催行。
入場料3000ペソ。チョットイタイな…

ま、ここんとこ顔を合わせてなかった友達とも喋れたし、何より演奏技術は高いからね、満足ですよ。

寒いとみんな縮こまっちまうから何とかしようってんで最近はいろんなバンドが元気に活動し始めましたわ。
夜は生演奏やってるレストランを探して入るってのもいいね、島の連中と仲良くなれるかも。


今日からまた節約だな…

※ 11月はハワイに行って弾くんだってさ、島外でも人気者なんです↓
matatoa04.jpg
| 2006/05/27(Sat)20:24 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
クルマニチュウイ
今日はもう1件。

ついさっき、17:30ぐらいかな?オフィスの目の前で交通事故。
1台のピックアップバンがちっちゃい子にぶつかっちまって。

運良くコツン、てな、弱めに当たったみたいなんで、子供は無事でしょうな、素人目での判断だが外傷も大した事なさそうでしたよ。
ビックリしたらしく(そりゃそうだわな)ギャンギャン泣いててさ、とりあえず直ぐに来た救急車で病院に運ばれましたわ。

ホントに目と鼻の先だったんだが、事故の瞬間は観てないの。
車がケタタマしく急ブレーキ掛けたなぁと思ったらガキンチョが泣き出してさ、それで気付いた次第。
だから原因はよく解らん。恐らく人間のほうが飛び出したんだろうな。
向かいのオバチャンがそう言ってたし。

最近ね、車の増加率がやたら気になりますよ。
我輩が島に来たばっかりの頃はこんなになかった筈だわ。車道の真ん中を散歩してても平気だったのよ、ホントに。
今は当時ち比べたら倍以上にはなってると思う。

旅行業に携わる者としてはね、ハイシーズンにはいつも車両の取り合いだから、増えてくれるのも有難いんだが。
でもそれによってユッタリした雰囲気が壊れつつあるのも事実。

更に免許の審査もちょっといい加減だし、偶にどう考えても「お前まだ免許とれんだろ…」なんていう10歳ぐらいの子が何食わぬ顔でスクーター運転してたりもするし。
ケリンチョぢゃないんだから…

警察もさ、あんまりガミガミ言うと村八分だからってんで厳しく取り締まらんのよ。極稀に検問張ってみたりはするけど。
これねぇ、「もっとシッカリせんかい!」と喝を入れたいところだろうが、排他的な土地で、となるとかなり難しいの、たとえ政府機関だとしてもね。

我輩も言ってみりゃあヨソモノなんで、身に沁みて感じてるんです。
初めの1年間はそりゃあもう苦労しましたよ、気に入って貰う為に仕事終わってから毎日のようにいろんな所に顔出してさぁ…


まぁそれは兎も角。

車両の増え方に教育が追い付いてない状態なんで、今後これに輪を掛けて事故発生率が高くなるかも知れん。
島をレンタカーでまわる方々は、子供とか妙な走りをする車両が急に飛び出す危険性も考慮して、慎重に運転くださいな。
散歩する人も一緒。脇を走り抜ける車からは充分に離れるように。

折角の旅行を傷害だとか、逆に轢かれちまったよ、とかで台無しにしたくないでしょ?
こうなったら自分で責任持って安全な滞在を心懸けるより他ないんでして。

※ どっからこんなに湧いて出てくるんだか↓
trafico01.jpg
| 2006/05/26(Fri)20:26 |
| [お役立ち情報]観光中の注意 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
2006年もマラソンあり
やたら寒い昨今。
それ以外の形容文句が見付からん。
お手洗いも近いですよ、村外にももっと便所を設置して欲しいもんだね。
ツアー中にツライのはガイドも同じなんですわ…

あ、やっと日が差してきたな。


ところでこの季節に毎年やってたマラソンとかトライアスロンとか、マッタク情報がなかったんで今年はやらんのかな?なんて思ってたんだけどね、やるらしいす。

昨日村役場に行ったら以前はなかった張り紙が目に留まりましてねぇ↓
olimpo01.jpg

6月9、10、11日にトライアスロン、マラソン、マウンテンバイクレースを開催するらしい。
どの日に何の競技をやるかまでは未定だそうな。

つーのもね、天気が読めんのですよ、実際。
6月は紛れもなく雨季。観光業もオフシーズンなの、寒くて雨が多くて外出には向かんからさ。
つまり実情競技開催にも不向きな季節って事。

去年もそうだったんだけど、前日イキナリ予定変更があったりね、しちまうの。
「地面がまだ乾きそうにもないから、んじゃあチャリンコは日を変えて明日は走らせようか?」てな具合に。
まぁ安全面も考慮したら仕方ないんだろうが。

でもね、この時期にいろんなスポーツを開催するのには理由があるんですよ、実は。
どう考えてもツーリズム的に下火な6月、なんか大きなイベントがあれば、しかも旅行者だって参加できちまえばもうちょっと賑わうんじゃないか、と。
更にポリネシアの隅っこ、ハワイに有名な“ホノルルマラソン”ってのがあるし、どうもニュージーランドでも毎年走ってるらしい。
んじゃウチもやるかね、それも走るだけじゃなくていろいろやっちまえばオモシロイんじゃないの?と始まった企画だそうな。

だけど、
・雨多い
・開催告知遅過ぎ
・つーかもっと外に宣伝しなさいよ
なんて状態だからさ、去年なんか参加人数も当然少なくて、大会の継続そのものが危ぶまれたりして。

「だから開催前日まで参加者を受け入れてんじゃん!」
と企画運営陣は言うけどさ、そもそもその時に旅行者がいなけりゃハナシにならんでしょ、もう…
レース開催によって交通規制が掛かるんで、現状ツアーの車両移動邪魔されてるだけだし。
なんか当初の思惑と随分違うし。


兎に角今年は来月の第2週末にやりますよ。
多分その翌週辺りに“エコレース”もやるんじゃないかなぁ。


今年は“トレッキングレース”もあるんだって。詳細は未だ不鮮明すけどね、ヤッパリ…↓
ecorace01.jpg
| 2006/05/26(Fri)14:10 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
お勧め度50%
今日は久々のお天気!!少し雲は多くて、偶に太陽が雲に隠れたりしてますが好いお天気です。こんな日が続いてもらいたいもんですね。ほんまに。でも、まだ水がはけずに水溜り状態の所があったりもするんです。聞くところによるとこれからの時期には一部の水溜りは水がはける事が無いと‥。

今日は島のスクーターをご紹介します。なんでも、スクーター入ってきたのはまだ1~2年の間らしい。でも、今は住民に観光客、村内走ってんのをよく見かけるようになってきました。
このスクーター、村内や舗装道路走る分にはいいかも知れませんね。でも、それ以外の道は危険ですから、ご注意を!!!過去何人か滑って横転‥。足を切って、縫った方もいましたよ。やはり道が悪い、この時期はもちろんですが、道が乾いていたとしても滑りますんで。道の悪い遺跡巡りには向かないんです。
スクーターの料金は店によってですけど、24時間で約US$50ですね。
20060523161158.jpg
※こんな感じのスクーターですよ。

他、バイク類はオフロード車ですね。こちらは大丈夫ですね。でも、オフロード車に乗りなれて無い方にはあまり勧められないですね。

ここでレンタルの際の注意事項を簡単に。
借りる前に車両の点検等を充分に!!って言うのも、借りた後に何かあっても借りた側の責任になるんですね。これが、例え5分しか走っていない場合でもです。もしパンクしたりしても借りた方が修理代払わないといけないんですね。そういう意味でしっかり借りられる前に点検を。もし事前に壊れてる箇所があったら、しっかり貸主に言った方がいいですよ。なんでも、チリの法律でこういう事になっているらしいです。
もう1つ気をつけないといけないのが、この島には保険がないんですね。だから何か合った時には全額払わなあかんのです。事前に海外旅行保険なんかに加入されてきた方が良いかもしれませんね。
それと、安いのも魅力かもしれませんが、高くてもしっかり整備した車のが良いかもしれませんね!!なんせ村外で車止まったりしたら‥。助け呼べないですからね。高くてもそれなりに良い車を借りた方がいいですよ。

それでは、今後借りられる予定の方安全運転で。馬、牛、鶏、犬なんかの飛び出しも良くある事なんですよ!!
20060523161803.jpg
※こんな日が続いて欲しい‥

そーいや、この前レンタカー屋のお姉ちゃんと話してたら、今度AT車を島に持って来るなんて言ってたなぁ。もちろんレンタルの為に。本当かどうかは知りませんが。ひょっとしたら入ってくるかもしれませんね。
| 2006/05/23(Tue)17:47 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
お得情報
カパックさんが以前書いてるように島の物価が上がってるんですよ‥。

最近は自炊!!この島でしかもなるべく節約していかないと厳しいんですね。そんなときに限って、ズボンに穴が開いたり、スニーカーが限界に近づいてたりと、出費がする事はたくさん出てくるんですよ‥。
この島に来られる皆さんはレストランで食べると思います。この島も色々レストランあるんですが、その中でも安く済ませる方法をご紹介。

今回は空港近くのレストラン アリンガオラ(ARINGA ORA)。このレストランのチュラスコ(CHURRASCO)。チュラスコはブラジルの料理で肉の串焼きなんかを言ったりするんですが、チリではパンに挟んだりしてハンバーガー風に食べたりします。そう、だからチュラスコは巨大なハンバーガーのような物。
20060522162045.jpg
↑こちらがチュラスコ(テイクアウト用)

中には肉とチーズがギッシリ詰まっていて、ボリュームも味も大満足。トマトなどの野菜も入ってるんで野菜不足の僕には尚更!!疲れたときや、しっかり食べたい時でもこれ一個で充分。手では流石に無理なんでフォークとナイフを使って食べてるんです。お好みでケチャップやマスタード付けるといいですね。ボリューム満点で3000ペソ(約US$6)。安いでしょ。お持ち帰りもできるし、勿論、店でも食べれるし。

店内も雰囲気がよく、綺麗なレストランです。欠点をあげるなら座りにくい椅子かな。微妙な高さで何か座りにくいんです。でも、問題ないですね。この値段なら!!島に来た際、レストランに悩んだら是非試してちょ-だい。
20060522162612.jpg
↑大きな2体のモアイが目印!!

ん~、因みに値段は5月22日時点でです。島の物価の上昇も考えれば今後値上がりも充分考えれますな‥。

| 2006/05/22(Mon)18:07 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
よ、久し振り
今日はナカナカいい天気でしたよ。
久し振りにお天道様も顔を見せたし。
でもまだジメジメ、洗濯物は乾かんなぁ…

陽気に誘われてかオフィスに珍客が現れまして。

“ESTEBAN TEAO(エステバン・テアオ)”、通称“TEBA(テバ)”さん↓
teba01.jpg

この人何度も日本に行ってんのよ、しかも親善大使として。

更に我輩の知人の友人でもあんの。前に紹介した事あるから知ってる人も居ると思うけど、葦船のオッサンね。
あ、もう1年も前か、紹介したの。

四国→伊豆諸島航海も無事成功したらしいすよ。
お次は北米西海岸を目指すとか。その後は
ラパヌイ→ニュージーランド→日本(何故か)→ハワイ→タヒチ
つー壮大というか、普通に考えたら無茶なルートを予定してるそうで。
だって葦で編んだ船でよ、この人達以前それで死に掛けてんのに…

それから博物館所有の女性のモアイ、頭の部分はこの人が発見したのよ。
頭部発見当時、その身体と思われる石はスペイン、カナリヤ諸島の博物館に収蔵されてたんだって。島民の誰かが食料品と交換しちまったらしい。
それに対しテバさん等が「頭と身体はひとつところに置いとかにゃあ可哀相だ」と猛講義。島のモンを盗むな、と。
すったもんだしてやっと返還、繋げてみたらほ~らピッタリ。
これも彼の功績らしいす。

今日はラパヌイに無事帰還した事を報告に来てくれまして。
先月から1ヶ月、ペルー、ボリビアのチチカカ湖周辺の遺跡巡りに出てたんですわ、テバさん。あっちの石像とこっちのモアイさんの関係を見出したいらしい。
んでこのあいだの火曜日に帰ってきたんだって。

クスコの知り合いから
「もうそろそろ島に着く頃だぞ~」
と聞いてたんで、我輩も丁度待ってたのよね、いつ逢えるんだろうかと。

開口一番、
「いやいや高山病にやられて酷かったわぁ」
なんて言ってたけど、今迄文献でしか知らなかったインカやプレインカの遺物を自身の目で観れたと満足気でしたよ。

久し振りに逢ったんで話に花も咲いちまって2時間ぐらい喋ってましたん。
日本の古本屋で見付けてきた30年以上前の島の写真が大量に載ってる本を引っ張り出してきたら、
「この女の子は俺の兄貴の娘、この先生は向かいの宿の奥さん…」
なんてね、ポンポン知り合いが出てきたり。
だから年配の人達と居るの好きなのよね、オモロイ事いろいろ教えてくれる。

いやぁ充実した日でしたよ。
また来て頂戴。
| 2006/05/21(Sun)02:38 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
キリなく物価上昇中…
やっと天候が回復してきたわぃ。ヨカッタヨカッタ。
ネット天気予報でも雨マークが随分減ってきてるし。
このままもってくれればいいんだが…

そろそろ食材が心許なくなってきてたんでね、気分も良く久し振りに食料調達にも出掛けましたん。
先月財布の紐がかなり緩んじまったんで、最近は外食自粛、自炊も質素に済ませてますよ。
元来少食だしとりあえず料理もできるんで別段問題はなし。

いつも通りスーパーに行って米、パスタ、インスタントコーヒー、牛乳、ネコの餌、その他諸々を手にとりレジへ。
野菜とか卵は丁度新鮮な物がなかったんで仕方なくパス。

こういうところが島生活。ビタミン不足がちなのここんとこ。
朝のお通じもあんまり良くないですよ…

知り合いのオバチャンが久し振りにレジに座ってたんで、挨拶がてらそこで清算。
そんなに歳じゃないんだけど、具合があんまり良くなかったらしく暫く本土の病院で検査して貰ってたらしいのね。
こんなのもねぇ、島にキチンとした医療があれば、自宅療養もできるだろうに…

「どうよオバチャン、元気になった?」
「酒とタバコ止められちまってねぇ…」
「あらら、んじゃ禁酒禁煙だねぇ。」
「アンタも気を付けなさいよ、少し控えたら?」
「今月はフトコロが淋しいんで控えてます…」

なんて会話しながらレジにマニュアルで打ち込んでいくんだけど、

牛乳1パック 1050ペソ

「あれれ?オバチャン、間違ってない?」
「値上がりしたのよ、昨日からこの値段。」

冗談じゃないすわ、1ℓUS2ドルぅ?
このあいだ値上がりしたばっかじゃないの、イッタイど~なってんだか…

つい1年前、いやいや半年前までかな?750ペソだったのよ。これだってギリギリ許容範囲だったのに。
それが100ペソづつ値上がりしてとうとうこんな値段よ、40%もアップ。
高過ぎ。

かと言って乳製品好き、毎日朝はヨーグルト&コーヒー牛乳と決めてる我輩、買わんワケにはいかんし…

結局ブツブツ文句言いながら買って退散しましたけどね、暴利だボウリ。

そりゃあね、原油価格の高騰で輸送に影響が出てるのはよぉ~く解りますよ。
でも必需品である食料品だけはできるだけ値上げ率を低くして貰いたいもんですよ、喰わんと生きて行けんのんだから。

このあいだも市場でちょっとデカめの玉ねぎ1個1000ペソなんて言われてさ、その時は流石に
「おかし過ぎるわ、それ。」
と言い返してやったけど。
でも850ペソまでしか下がらんかったケド…

他にもここ2年で
米1㎏:850ペソ→950ペソ
パン1㎏:1300ペソ→1500ペソ
ビール1缶:400ペソ→480ペソ
と、拙い記憶を辿っただけでもいろいろでてきますよ、しかも殆ど10%以上の値上がり。

しかし生活の基礎たる食品がこんなに高くなってるのに、島民があんまり騒がんのも不思議。
「これしかねぇからなぁ」
なんて諦めてんのかな?もう。

こちとら家計が火の車寸前ですよ。
エンゲル係数上がりっぱなしだわぃ…

※ 別に贅沢したいんじゃないのにさ…↓
lechecerveza01.jpg
| 2006/05/20(Sat)01:50 |
| [お役立ち情報]通貨 換金 物価 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
2つ返還
今日はほぼ1日中ずっと雨。
ホントに大丈夫か知らん?

今までマッタクこういう天候がなかったワケじゃないけどさ、3週間ぐらい降り続いちまった事もあったけど、今回のはいつ止むの?なんて心配になっちまうような雨なんで。
ラパヌイも
「今年はおかしい」
なんて言ってますよ。

ま、雨の日は外ほっつき歩いても濡れるだけなんで、今日はお勉強。
島の近代史でもちょっとだけ、簡単に紐解いてみますかね。

もう先々週になるのか、5月5日にバチェレ新大統領が来島しまして。
これは以前に本ブログでもチョコっと触れてるんで知ってるでしょうけど。

まぁアタイが就任しましたよ、つー顔見世が来島の主理由だったんだろうな。
そういった色合いが非常に濃かったんだが、島にとって重要なモノが2つ、一緒に還ってきまして。

1つはもうコマリくんがアゲた、アルゼンチンから還ってきたオモシロ顔のモアイさん。

もう1つは“最後の王様”、“REY RIRO(レイ・リロ)”の遺体。

大統領到着翌日、それらの返還セレモニーをやったのよ。

モアイさんは大きさ1m20㎝、約1t。
聞くところによると1927年に島から当時のチリ大統領に寄贈され、紆余曲折を経て何故かアルゼンチンのブエノス・アイレスへ。今回が実に79年振りの帰島。
噂ではチリ政府が当時のとある大富豪に譲り、その大富豪が破産して人の手に渡り、受け取った人物もこれまた文無しになって売り払い… と振り回されてた可哀想なモアイさんらしいです。

表向きは「元あったところに戻すべきだ!」と友好親善トランスアンデス皆兄弟的な慈悲心で返還された事になってるんだが、一部のラパヌイっ子達は
「疫病神扱いされて戻ってきたんだろ」
とかなり悲観的。

いいじゃないの還ってきたんだし。
しかしこのモアイさんが還ってきてからね、雨が止まんのですよ…

リロ王は本名“SIMEON RIRO KAINGA(シメオン・リロ・カインガ)”。
“KO RIRO A NGURE(コ・リロ・ア・ングレ)”となっている文献も。
でも“RIRO ROKO(リロ・ロコ)”と呼ばれる事が最も多いかな。

“最後の王様”としてよく知られてるのは島のメインストリートの名前にもなってる“ATAMU TEKENA(アタム・テケナ)”なのね。
これは彼がチリ国代表“POLICARPO TORO(ポリカルポ・トロ)”と、島民のチリ帰属の契約を交わした事に由来するもの。
その時足元の土を掬い上げ、
「島民はチリ人となるがこの島は永劫に我々のものだ(要約)」
という名言を称え、地の権利は断固として譲らなかったのはあまりにも有名。

このインパクトが異常に強く、後世により声高に伝えられてる為、彼が“最後の王様”として確固たる座を得たワケでして。
今でも支持する島民は
「正規の後継者はアタム・テケナまでだ!」
と主張してるし。

でもね、実はその続きがあるんですよ。

アタム・テケナは晩年、非公式だと思うが、王権を甥っ子のリロに譲り、1892年にその激動の人生に終止符を打ってます。

王座を得たリロは、病気や暴君が蔓延り自らの土地さえも失いつつある島を憂え1895年(ネット新聞とかでは1888年となってるけどこれはチリに併合された年)、チリ政府への救援の嘆願書を携えチリ本土、バルパライソに上陸するも、その後間もなく、願いを果たす事無く変死。

チリ政府の発表によると“病死”なんだが、島民は“毒殺”されたと言って憚らず。リロ王は本土到着を労われ夕食に招待されているんだが、その直後亡くなられてるんで、食事の中に毒が混入されていたのだ、と。
まぁ今となってはどうだったか解らんのですが。

遺体は当時敬虔なカトリックを国教としていたチリとしては最悪の火葬。灰も公式にはバルパライソにある、となっていたんだけど、恐らく散逸した様子。

今回の“遺体の返還”も、実際に持ってきたのは手に納まる大きさの箱のみ。この中に“灰(遺体)”が入っている事になっているんだが、結局セレモニー中一度も開けなかったんで本当かどうかは解らん…

「事実は往々にして隠蔽される」とはよく言ったもので、マッタク解らん事だらけですわ。
たとえ毒殺が事実だったとしても、チリの代表たる大統領ご一行がそんな事言う筈もないし。実際「殺されたんだ!」の言葉にも沈黙を守ってたしね。

兎に角カタチだけであろうが、命を掛けて島を復興させようとした、偉大なリロ王が還ってきたんで、それだけでもラパヌイの心の安住には一役買うんだろうな、ちょっとだけ。
それが一部の人間の気休めにしかならんとしても、“ケジメ”にはなりましたん。

あ、もうこんな時間。
寝ます。

※ 知事役場の前にはリロ王の胸像も立派に建てられましたよ↓
arikiriro01.jpg
| 2006/05/18(Thu)03:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
好パソコン動作環境の重要性を強く強く認識した次第でして
最早お手上げ。現時点を以ってコネクタの復旧はもう諦めざるを得んと判断。ハァ…
とりあえずメールチェックに支障はないし、プリントアウトも力技で補えてるし。

あとは不足が無いように万が一に備えて必要情報のバックアップですな。
それから停滞気味だった島民との約束の行使。

お決まりの
「寿司握ってくれよぅ」
とか
「日本語教えて頂戴」
に加え、今回は
「新しく店構えたから様子を見に来いよ」
だの
「宿綺麗にしたんさ」
更に
「呑み足りてねぇぞコノ野郎!酔っ払いに来い!」
のウレシイ誘いもあったにも拘らず、
「5月中旬以降は暇がつくれると思うから、ネ、ネ…」
なんてご遠慮差し上げてたんだが、そろそろ待ち草臥れてる様子なんで相手してやらんと。

あ、我輩のほうが相手にして貰ってんのか…
でも手持ち少ないすよ、ヨロシクねん。

今回の嵐みたいな天候でね、いろんなところのパソコンがイカレちまったらしいす。
何処の家庭もオフィスもエアコン付き好環境なんて見受けん、みんな殆ど野晒し状態で使ってるワケだし、当然といっちゃあ当然なのかも知れんが。

住んでる我々だって苦労するぐらいなんだから、パソコン持ってくるご予定の方々、充分に注意して頂戴。
尤も自分のをネット接続なんてできるような環境は皆無ですよ。寧ろ持参頂かんほうがいいかも。

最近じゃあ村内のネットカフェで日本語も打てるようになってきてるらしいしね。


さてさて今日も降ったり止んだり。
何時までこんなのが続くんでしょうねぇ。
ホントに今年は悪天候ですよ、島民も流石に参ってきとりますわぃ…

※ モアイの前も池になっちまうぐらいなの↓
lluvia02.jpg
| 2006/05/16(Tue)03:02 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
パソコンも天候もパッとせん…
いやはやパソコンの復旧に難儀して居る毎日でして。

もうメールとか重要な動作はフツーに機能してるんだけどね、問題はプリンタとスキャナ。
このコネクタ部分がどうしても息を吹き返さんのよ、コマッタコマッタ。

多分マザーボードのほうがイカレちまってるのね。こうなるともうお手上げだな、復旧さすにはボードごと換えるしかなさそう。
しかしそんなモン島に売ってるわけもなく、あぁコマッタコマッタ。

代理のノートでなんとかプリントアウトはできるんだが、スキャナの設定に梃子摺っている次第。どうしても新しい相棒と仲良く接続してくれん…

今日もいろいろ試行錯誤してはみたものの、マッタク回復する兆しすら伺えんわぃ。
万策尽きた、残念だが明日にしよ、うん。


とりあえず島のお天気情報でも。

今日は1日ドンヨリだったが雨はなかったなぁ。

先週は木曜日午後にまた大雨でして。島のカタチ変わっちまうよ、こんな天気ばっかりじゃあ…
対して翌日金曜から土曜の午前中は概ね晴れまして。助かったわぁ、洗濯もできたし。
だけど午後からまた下り坂、続く日曜もスッキリせんお空。

しかし寒い。
昼間でももう半袖じゃあちょっとキツイ、なんて日が多いすからね、コッチ来る方は上着と雨具、絶対に持ってきて頂戴。
我輩も最近は懐かしのMA-1着込んでツアー出てますんで。

冗談じゃなく夜はダウンジャケット着てもおかしくねーなってぐらいまで気温が下がる場合もありますよん。

旅行者サンに貸せる上等な服なんて持っちゃあいないすから。
持参でお願いします、ハイ。

※ コイツも寒くて寝てばっかりだし↓
kuri06.jpg
| 2006/05/15(Mon)03:32 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
レパートリーを増やせ!!
今日は昨日ほど寒くはないものの、風が強いっす‥。何か雨も降ってきそうな感じもするし。そ~いや、最近半袖で出歩く事も殆どなくなってきましたよ。

お客さんから“自炊してるんですか~?”“普段何食べてるんですか~”なんて質問が偶にあるんですね。カパックさんは料理ができるんですね。しかも美味しい!!でも、僕はと言うと‥。でも、1人暮らししてたんで少しなら!!って、言いたいところですが、日本にいるときには惣菜やレトルトに頼ってる事が多く‥。

なんせ、島では惣菜なんかない!インスタントものにしても高い!そこで、作れる料理のレパートリーを増やそう大作戦?!

今回は、先ずは自分の大好きなカルボナーラを作ることに。
材料はこちらね。

  【一人分/乾麺100g用】
・牛乳  60cc
・生クリーム (乳脂肪分20~30%) 60cc
・粉状パルメザンチーズ      10g
・1cm幅に切ったベーコン      30g
・卵黄  1個
・塩・あらびき黒胡椒・パセリ  適量

仕事が終わってから、無かった乾麺と生クリームを買って来まして調理スタート!!

先ずはベーコンの代わりにソーセージを薄く切ってバターで炒めて、生クリームと牛乳を入れるとレシピに書いてあったので、書いてあるままに。でも、生クリームと牛乳が60cc??軽量カップも無いし、生クリーム一缶そのまま入れちゃいました。牛乳も同量入れればきっと問題ないはずってな事でこの辺は適当です。牛乳を生クリームの入ってた缶に一杯入れてこれで同量ね!!たぶん。

レシピの続きは3分の2になるくらいまで弱火で煮込む、そしてチーズを入れる。塩で調味するとあります。これも大体3分の2になったくらいでチーズ、塩、胡椒入れてOK。ここで味見したらビックリ、美味しい!!

後は、卵黄と書いてますが、白身が勿体無いので、卵を熱湯につけて半熟卵に。茹でた麺とソースをフライパンで軽く炒め、皿に盛り、卵のせて出来上がり。

以外に簡単でしたよ。生クリーム使うのは初めてで不安でしたけどね。本当にカルボーナーラになるのかって。とにかく、失敗しなくて良かったです。

とりあえずこれでレパートリーが一品増えました!!

20060511111641.jpg
※こんな感じで美味しそうでしょ?!
| 2006/05/11(Thu)12:23 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
帰ってきたモアイ
ご無沙汰していましたコマリです。

約一週間くらい前かな?ハンガロアの沖に海軍の軍艦が着いたんです。この軍艦モアイを連れ帰って来てくれたんですよ。

実は、この島以外にも本物のモアイは有ったりするんですね。今回もその内の1つらしいと聞きまして、いつ上陸するんやろう?って楽しみに待っていたんです。なんせ天候も悪いし、海も荒れていたりして降ろせなかった訳。

このモアイはアルゼンチンから帰ってきたんです。何か昔に持ち出されて、チリからアルゼンチンに入ったらしいんですがね。そのモアイが帰ってきたんです。実際このモアイみても何かそこまで古い感じがしないんですね。多分モアイが倒れた後に作られたやつではないかとの事です。

そのモアイが昨日ついに降りました。午前中のツアー終わって、家でくつろいでてんけど、急に外が騒がしく!!微妙に雨が降ったりやんだりの状態の中メインストリートでパレードしてるんです。本当にこの島の人は雨の中何やってんるんやろう?と見に行くと、トラクターに引かれてる荷台の上にモアイが箱詰めにされて乗ってたんですよ。
20060508160029.jpg
※こんな感じで荷台に載せられて運ばれてました。

近所の人に聞いたらクラントもやるから行くなら袋持って行きなさいと!!家に帰って袋持って出発。着いてみると人だかりの中ダンスグループのカリカリの人たちが踊っていました。スペースが小さい所為か小人数でしたけどね。それで簡単に偉い人達の挨拶したりで終わり。その間、肝心のモアイは端の方で荷台に載せられたまま‥。誰も注目してなかったのが少し可哀相でしたね(笑)その後、皆クラントめがけて直行!!さりげなく僕も並んで、家に持って帰りました。無料で配ってくれるから助かります。
20060508160949.jpg
※帰ってきたモアイ。なんか面白い顔してません?

20060508161535.jpg
※プカオ付です。何処に置くかはまだしっかり決まっていないみたいですね。

あっ!!モアイはみんながクラントに並んでる間に、静かに荷台から降りていました‥。
| 2006/05/08(Mon)18:22 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
ゴールデンウィーク総括
いやぁ暫くアップしとらんで申し訳ない。

なんせ予想以上にいろいろあったもんで。

まぁ細部はボチボチお話しするって事で、とりあえず2006年のゴールデンウィークがどんなんだったか報告しますよ。

5月1日(月):
いつもに増して日本人サンがた到着。
でも丁度メーデー。島は至って静か。
雨降りだったけど何とか無事予定してた観光終了。

5月2日(火):
更に雨降り。酷すぎるんで申し訳ないが観光ポイントを変えて半日ツアー催行。
しかも飛行機来ないし。なんでも島の近くで竜巻が発生したとかでサンティアゴに引き返しちまったの。
あー出発も到着もあったのに…

5月3日(水):
天候がちょっとだけ回復したんで終日観光+昨日行けなかったポイントへ。
昨日出発できなかった人達は遅ればせながら午後の臨時便で出発。
昨日到着できなかった人達も到着。

5月4日(木):
依然到着される日本人サンは多いもののやっと落ち着いてきたと思ったら今度はパソコンが…
多分雨による湿気と悪天候による供給電源の不安定さが祟ったものかと。
しかしよくもまぁこんな忙しい時に壊れてくれたモンだわ…

5月5日(金):
パソコンいじりで殆どの時間を費やすも完全復旧に至らず…
大統領も到着して歓迎パーティ。夜中の1時半ぐらいまでやってましたよ。

5月6日(土):
朝から大統領歓迎+いろいろのセレモニー。
当の大統領は午後に専用機で出立。忙しいねぇ。
とりあえず予備のパソコンで必要物をプリントアウト。
パソコン直らん…

5月7日(日):
ボーっといつになったらパソコン直んのか考えながらチョロチョロっといじってみるも未だ改善の兆しなし。

んで今に至るわけでして。

明日からもこのパソコン様とにらめっこですよ。
ヤレヤレ…


※ 大統領並に忙しい日々でして↓
presidenta02.jpg
| 2006/05/07(Sun)22:52 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
いまだに‥。
そう、いまだに降っているんです、雨が。風も吹いて、凄いですね。いつまで降るのやら‥。
カパックさんは朝からツアーへ行ってましたよ。カパックさんお疲れ様です。この雨ではツアーも行けない所が出てきたりで大変なんです。これからの季節はハイシーズンと違った大変さがありそうです‥。

でも、ここまで降ると逆に諦めもつきますね。止むのを期待しようなんて事もないです。ほんまに見事に降っています。

これから島に来られる方、しつこいくらい言いますが雨対策必要ですよ!!合羽です。風も強く吹くので傘より合羽です。雨降った時でも楽しめるように合羽なんかで楽しみ作るのも有りかも。と言っても、この島には合羽自体が売ってるかが問題なんですがね。この雨、島の物不足を考えると合羽の売り切れの可能性も充分ありますし。楽しめる合羽は日本で買ってくるのが一番ですよ(勿論普通の合羽も)。
20060502160053.jpg
※こんな感じで!!蛙の合羽なんてのは?

20060502160337.jpg
※庭に池ができちゃいました。

おっ、BLOG書いてるうちに小雨になってきたな。でも、まだ雨雲一杯で風強いけど!!何とか明日にはすっきり晴れて欲しいもんです。洗濯物も全く乾かない事やし‥。明日が晴れる事祈りましょう。
| 2006/05/02(Tue)20:45 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。