世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200601« 12345678910111213141516171819202122232425262728»200603
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ハカペイ2006 〔其の五〕
来週客船到着でてんてこ舞いになってる筈なんだが今はなんか時間があるんでもう1記事いっちゃいましょか。嵐の前の静けさってヤツ?
兎に角やっと“ハカ・ペイ”編最終回ですよ、こうなったら最後までお付き合いして頂戴な。

さてまぁ誰も待機していた救急車で運ばれる事もなく今年も無事皆さん滑り降りた訳ですが、競技後の溌剌とした表情もご紹介。

※1 おっちゃん元気だねぇ、今年の最年長者↓
hakapei26.jpg

因みに広げてんのはラパヌイの旗。丘の上では仏頂面下げてウロウロしてたんだけどね、好い笑顔じゃあありませんか。

※2 コイツがニワトリさん括り付けて滑ったのよ↓
hakapei27.jpg

直前に産んだ卵を割らずに滑り降りたらしいすわ、ゴール地点では大騒ぎだったみたいよ。

※3 ソリから落ちちまった御仁、ちょっと悔しげ↓
hakapei28.jpg

この程度で済んだのは不幸中の幸いだわな。尤も次の日は包帯してたけど、まぁ大事に至らず何より。

※4 お母ちゃんは喜びのあまり大ハシャギでしたん↓
hakapei29.jpg

オンナを挙げたねぇ、完走オメデトさん。アンタ、スゲェよ。

※5 それじゃあまた来年って感じで、ハイ↓
hakapei30.jpg


いやぁ楽しませて貰いましたわ、やっぱり身体張る派手なイベントは見応えあるなぁ。
次回も大いに期待してますよ。


競技には微塵も関係せんが、我輩この1日中頭にタオル巻いてあっちこっちはしゃぎ回ってたのよ、そしたらオデコに日焼けの跡がくっきりと…
直後に会社のカード用顔写真を送ってくれ、なんて言われてさぁ、参っちまいましたよ。
結局1週間後まで待って貰ったんだけど完全には跡は消えず。
仕上がりが気になるなぁ…
続きを読む▼
スポンサーサイト
| 2006/02/25(Sat)01:04 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(9) | トラックバック(0) |
ハカペイ2006 〔其の四〕
んじゃ今回も続けてアップ。
やっと滑り出しますわぃ、お待ちどうさん。

猛スピードの瞬間をかなり狙ったんだけどねぇ、なんせ速過ぎて旨く撮れんのです実際。
そんな中から厳選した写真を公開しますよ。

※1 最初は一番手の11歳児↓
hakapei20.jpg

まだ上のほうだからね、スピードにも乗ってない状態。コレからグングン加速します。

※2 お次は胸毛も生え揃ったお父ちゃん風お兄ちゃん↓
hakapei21.jpg

ジックリ引き付けてたら目の前通り過ぎちまったよ。

※3 コイツなんかかなりバウンドしてます↓
hakapei22.jpg

草の下地均しなんかしとらんから凸凹だらけなの。

※4 下方でかなりスピードが出ると体勢維持も大変なんだって↓
hakapei23.jpg

もう足が完全に浮いちまってるよ。やっぱり大人は体重もあるから速いねぇ。
今年は落ソリ者が1人出ちまいましたよ、コイツじゃないけど。
運がいい事に大きな事故にはならんかったけど。

※5 更にお母ちゃんは運を天に任せただ滑るのみ↓
hakapei24.jpg

しかし勇気あるよなぁ。
我輩は自信ないす、ハッキリ言って。
脱いでも凄い身体しとらんし…

滑り出したら止まらんハカ・ペイですが、今回も1時間弱で競技終了。
ドンドン降りてっていつの間にか終わっちまってましたん。

あ、滑り終わった選手達もいい顔してたなぁ。
つー事でお次は晴れやかな大会直後の選手達をご紹介。


まだ引っ張るつもりでっせ…
続きを読む▼
| 2006/02/24(Fri)20:37 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(1) | トラックバック(0) |
ハカペイ2006 〔其の三〕
昨日アップしようと思ったんだけどさ、なんだかパソコンの調子が悪くて更に停電。今日になっちまいましたよ、勘弁くださいな。

んで何にもできなかったんで久し振りにパソコン開けて掃除したんだけど、砂埃だの蜘蛛の巣だのでもう大変よ。そりゃあ調子も悪くなるわなぁ…

メインストリートにオフィスを移してから動作が遅くなったのよね、車の通りも多いからすぐ汚れちまうんだろうね。
これからは定期的に掃除せんとな。


んじゃお待ち兼ねのハカ・ペイ写真集、続けましょか。

※1 先ずは競技場全体像↓
hakapei14.jpg

“PUNA PAU(プナ・パウ)”って丘でハンガロア村からは15㎞ぐらい離れた所にあります。競技ポイントは傾斜角45度で滑走距離は120mってとこ。
時速80~100㎞ぐらい出る事もありますわ。そんでフンドシ一丁よ、裸同然プロテクターとかマッタクなし。
オッカネェ…

※2 時間になったら滑り出す位置まで選手とか大会スタッフがヨイコラセとソリを持ってくの↓
hakapei15.jpg

解るかなぁこの角度。スキー場だったら最上級者用ゲレンデよ。つーか崖に近い訳で。

※3 見下ろす先には当然人だかり↓
hakapei16.jpg

トライアスロンと並んで祭の人気競技だからね、この日は島のレンタカーも全部出払いましたよ。

※4 第一滑走者は一番左の少年(11歳)↓
hakapei17.jpg

この後年齢の若い順に滑るんだけどね、やっぱり初っ端は緊張するよなぁ、滑り出す迄ちょっと時間を要しまして。
最後には
「オォーエェーホゥ!」
と潔く吼えて滑って行きましたよ。

※5 1人送り出したら次の為にエッチラオッチラまた丘を登らにゃならんのよ、オツカレサン↓
hakapei18.jpg


あぁ、写真多くて滑走シーンにまだ辿り着かん…

つーか出し惜しみ過ぎ?
次回ね、次回。約束しますよ。
続きを読む▼
| 2006/02/24(Fri)18:15 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ハカペイ2006 〔其の二〕
もうね、アップできる時にジャンジャンいきますよ。

んで競技者の命綱でもあるソリがどんなのかというと↓
hakapei08.jpg

結構簡単な造りなんですわ、バナナの幹を2本束ねて横から杭を3つ打つだけ。
打ち込んだ杭がハンドル、足載せになります。

身体を塗り終えた選手達は自分のソリを入念にチェック↓
hakapei09.jpg

前方の削った部分の角度によって滑ってる最中曲がっちまったり、出るスピードが変わってきたりするんだと。
かなりシビアなセッティングが要求されるとかされんとか。

ソリによっては必勝祈願みたいな感じで何かを括り付けたりしている物もあったなぁ。
これなんか生きたニワトリよ↓
hakapei10.jpg

なんか可哀想な気もするが実際はオモロイ。当のニワトリさんはいい迷惑だろうがなぁ。

あ~あ、卵まで産んじまったよ↓
hakapei11.jpg

なんてゲハゲハ笑ってるうちに選手達が集まって無事を願ってお祈りやらするんだけど、最大の安全祈願は鶏のクラント。地中から蒸し焼きを掘り出して皆でムシャムシャ↓
hakapei12.jpg

んで最後に気合の雄叫び。ここで前に紹介してた写真に繋がるんですわ、ハイ↓
hakapei01.jpg


競技者が丘の上に集まってからここまで3時間強。我輩より引っ張ります。
まぁ滑り出したらあれよあれよと終わっちまうんだけどねぇ。
実はこの競技、準備が見物なのよ。

この後はすぐお待ちかねのソリ滑り本番。
でも今日はもう限界なんでまた今度。


スマン。
続きを読む▼
| 2006/02/22(Wed)03:13 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
ハカペイ2006 〔其の一〕
さてさてさぁて。
焦らし過ぎのカパックです。

つーかね、何?この忙しさ。去年と比較にならん。
まぁメインストリートににオフィスをドドォーン!と構えた後だからそりゃあ忙しくなるのはさ、予想してたけどね、日本人に限らず来島する旅行者サン、尋常じゃなく増え続けてますよ。

しかもここ2、3日は暑いのなんのって。ジメジメ。もう堪らん。

そんなこんなで毎日働いてる訳ですがね、終わっちまいましたよ、タパティ。
祭中は島の電気足りなかったりしてもう毎日停電よ。ホント忙しいのにそれでまた仕事が増えたりねぇ、参りましたよマッタク。
いやぁ現代人(一応…)たる我輩、電気ないだけで何にもできんのだなぁ、なんて思い知らされましたわぃ。こんな僻地に居てもそうなのですわ実際。

なんて愚痴り続けたら止まらんのでね、さっさと本題に移りましょ。


もう1週間以上も前だけどさ、“MAUNGA PUI(マウンガ・プイ)”つー急斜面の丘に登りまして。
そこでソリ滑り大会があったのよ、“HAKA PEI(ハカ・ペイ)”っていう祭の競技。

これがねぇ、また何故そんな事せんとならんのか、フンドシ一丁ボディペインティングの異性人的様相な参加者がバナナの幹で造ったソリで丘を滑り降りんのよ。訳解らんけどかなり迫力あるの。
つーか冷めた文章だがコレが非常にオモロイ。

前日にラジオで参加者を募集。ラパヌイに住んでる人間だったら我輩でも参加可能なの。自信は欠片もありませんがねぇ。
んで当日、正午ぐらいから丘の上でボディペイント。

こんな感じでね、意外とカッコいいの↓
hakapei02.jpg

このおっさんも気合入ってんなぁ↓
hakapei03.jpg

黒いのも素敵です↓
hakapei04.jpg

んで今回最年少参加者。11歳よ、スゲェ↓
hakapei05.jpg

こちらは唯一のご婦人競技者。去年も出てたなぁ↓
hakapei06.jpg


今回は参加者のレポートという事で。
ハッ、これじゃあ前回のコマリくんの二番煎じぢゃないの…
ま、いいか。

兎に角写真撮りまくったからさ、ドンドンアップしますよ。
続きを読む▼
| 2006/02/22(Wed)02:24 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
パレ~~~ッド
毎度アップ遅れて申し訳ないです‥、コマリです。

2月の2日から開催されていましたタパティ・ラパヌイ。先日後半の見所のパレードを終えて、昨日ついに終わってしまいました。

今回はまずはパレードから。
このパレードのいいところは誰でも参加可能。しかも、ペインティングまでしてくれちゃいます!!もち、無料。島民からも参加しなって言われたんですが、ツアーで参加は出来ず。でも、参加しなくても見てるだけで浮かれてしまいました。皆が心から楽しんでるのがこっちにも伝わってくる感じでしたよ~。
パレード開始前からペインティングした人達がうろうろ!!あまりのペインティングした人の多さに、ペインティングしてないほうが恥ずかしい感じ(笑)
皆に話しかけられるものの、じっくり見やんと誰だかわからん‥。でも、かなりカッコいい!!いつの日か必ずしてやるぞ!!!
このパレード、メインストリートのアタムテケナ通りを通って、運動場まで。っで、その後ダンスまで開催されました。
みんな、いつにもまして迫力たっぷりで凄い良かった。感動の一日でした。来年は皆さんもぜひ参加されてみては!?

閉会式は次回アップしますッ☆

DSC08690kJPG.jpg
※ペインティング中でぇ~す。

DSC08691k.jpg
※黄色い人も。うん、カッコいいけどコレはしたくないなぁ。

DSC08693k.jpg
※これまたかっこいいですなぁ。どうですか?

DSC08707k.jpg
※人ごみ嫌いも、つい入りたくなってしまいました‥。

DSC08708k.jpg
※凄いやろ!!コレはかなりワクワクしますッ☆
| 2006/02/19(Sun)21:13 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
ラパヌイ式トライアスロン
コマリです。

カパックさんの気になる写真の前に、今回は11日の土曜日に行われたトライアスロンを。場所はラノララク(モアイの切り出し場)の火口湖。
この島のトライアスロンは、トトラ葦で作った船、バナナを担いだマラソン。コレは成人の部は1周して、その後バナナ無しで少しけわしい道を半周。青年の部はバナナ担いで半周のみ。っで、最後にトトラ葦の浮きを使った水泳をやるんです。
バナナっていても重さ20キロ‥。それを担いで走るわけでかなり大変そう。間違ってもコマリはしたくないッ!!
今回注目は、成人の部8年連続で優勝しているチャンピオン。このチャンピオン始めは2番手やったんやけど、さすが、チャンピオン!!最後には1番手で帰ってきて、見事に9年連続。みんな、何時になったら違う人が勝つんだろうとって言ってました。

このトライアスロンもタパティで見逃せないひとつでした。いやぁ~、実にたくましい戦いでした。やっぱり、生で見るスポーツはいいですね。


DSC08360KAI.jpg
※こんなのを担いで走るんです!!20キロあります‥。

DSC08373KAI.jpg
※トトラの葦船。ゴール地点足場が歩く、滑ってる人も沢山居ました。

DSC08378KAI.jpg
※バナナ担いでのマラソン‥。

DSC08389KAI.jpg
※9年連続で優勝したチャンピオン!!手に持ってるのがトトラの浮き。

DSC08403KAI.jpg
※ちゃんと応援団も駆けつけていました。
| 2006/02/13(Mon)13:49 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
TAPATI中
どもども。
済みませんねぇ、ハイシーズンの多忙さに感けて更新サボってました…

とっくにコマリくんがアゲてますけどね、“TAPATI(タパティ)”始まってますよ。つーかもう後半に入ってるんだけど。

んでもって今日もクタクタなんで、とりあえず写真アップだけ。
ちょっとね、丘に登ってきたんすよ、45度ぐらいの急斜面をね。
どうして行ったかはまだ内緒。勿体振ります。

※1 ラパヌイ女王候補のお二方、タミィちゃん(左)とヴァイ・ア・ヘヴァちゃん(右)↓
tapati200601.jpg

※2 今の時期こんなのがワンサカ居るのよ↓
tapati200602.jpg

※3 呑ん兵衛の我輩も今年は夜あんまり出られんで居るの…↓
tapati200603.jpg

※4 祭の最中にいらっしゃったお船“CRISTAL SERENITY(クリスタル・セレニティ)”。我輩も駆り出されましたよ↓
cristalserenity01.jpg

※5 んで今日行った丘ではこんなのやってたの。何だか解るかな?↓
hakapei01.jpg


祭は今週の土曜日まで。
あと何個かイベント観れるか知らん?

しかしメインストリートの人通りは相変わらず少ないすよ、なんでだろ?
| 2006/02/13(Mon)01:02 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
タパティ 芸術ショー
湿気交じりの暑さにダウン寸前のコマリです。

そう、今日は暑かったぁ‥。天気は良いねんけど暑いッ!!
っで、本題の今回のタパティは昨日、今日と行われた芸術関係を。

まずは昨日の彫刻大会。場所は村の海岸(COSTA APINA)。この彫刻大会は海岸沿いの石に直接彫っていくもの。っで、この海岸よく探してみるといろんな彫刻が発見できるんです。それも、きっとこの大会のおかげでしょう。
彫り始めたのは2月3日で、昨日2月9日まで。っでどんな作品が一番になるんやろうと見てきました。まぁ、でも何がなんだかわかりません‥。芸術のセンスないのかなぁ‥。他の作品も同じようなのが多かった。

まぁ、彫刻はわかりにくい!!ッてな訳で、今日はトトラの絨毯(2種類)とマフーテ(昔の布地)に絵を描くコンテスト。っで、まず始まったのは絨毯から。コレは2種類あってモエンガ(MOENGA)とペウエ(PEUE)と呼ばれるもの。違いは大きさと編み方。ペウエのが綺麗に編んだヤツ。モエンガはトトラを並べてすだれみたいにしたヤツ。
最後にマフーテに絵を描くの。これは絵の具でいきなり描く人から、丁寧に鉛筆で下書きする人いろいろいました。っでも、仕上がりは流石に上手くできていました。個人的にはやっぱりこっちのが分かりやすい。
絨毯も完成してないやつも多かってんけどタイムアウト。
っで、審査発表を待っててんけど、なかなか始まらず‥。気になって聞いてみたら今は発表しないと‥。それなら、早く言って欲しかった~!!!

まぁ、こんな事にはめげずに他の競技にもいける限り行って来ます。

DSC08236kai.jpg
※1位の作品。これなんだか解ります??顔やとは思うんですが‥。


DSC08276kai.jpg
※これは解りやすい!!!かなり上手です。


DSC08280kaiJPG.jpg
※奥がモエンガ(MOENGA)で手前がペウエ(PEUE)。完成前にタイムアップ。
| 2006/02/10(Fri)21:33 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
タパティ始まっていますッ
お待たせしました、コマリです。

ど~も、なかなかアップできなくてすみませんでした‥。
なんせ忙しくて‥。今日やっとまともに見に行けました、タパティに☆見所はばっちりおさえんとね!!

そう、今日は個人的に物凄く興味津々やってんけど、“乗馬レース”。

結論から言うと、コレは凄い!!迫力満点過ぎる!!予想以上でした。
まず何が凄いって?!このレース子供ばっかりやねん!中には18才くらいかなって言う人もいてんけど。多くは10才~15才くらい。

場所がバイフと言って、村から少し離れたところでやってたんで、少しお金掛かるけどタクシーで往復たのんで行きました。
まぁ、いつもの如く定刻には始まらず、近くにいる馬たちをとりまくって、遊んでました(笑)40分くらいしたらスタート地点に並び始めたんで、カメラのスタンバイを。でもなかなか馬が興奮していて並ばないんですよ‥。中には走り出してしまう馬まで。
よ~く、乗ってる人見てみると子供が多い事!!しかも裸馬(鞍なし)!!!普通に乗るのもすべるのに、そんなんでレース大丈夫かなっと心配。でも、さすが島民!!そんな心配要りませんでした。落馬者は勿論ゼロ。しかも勝ったのは10才の少年。もう、言う事ないです‥。凄いです、はっきり言って。勿論、馬は超本気モードで走ってます。アッと言う間に目の前過ぎていきますよ。見てるだけで、久々に興奮してしまいした。

タパティは18日まで。まだまだ見逃せない競技あります。勿論見に行きますんで、待っててくださいな。

DSC08076.jpg
※開会式のダンス。着いたら人が一杯でよく見れませんでした‥。

DSC08180.jpg
※走り出してしまった2頭、これでも落馬しない子供たちに拍手ッ!!さすが、ラパヌイっ子。

DSC08188.jpg
※迫力十分、超本気モードの馬たちのレース。

DSC08215.jpg
※写真撮るのも気が抜けません‥。
| 2006/02/09(Thu)21:57 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
祭 前日
毎日のようにアイスクリームを買いに走ってるコマリです‥。

この暑さたまりません。ほんまに‥。出来る事なら日本の寒さと、この島の暑さ足して2で割りたいです‥‥。まぁ、暑すぎて何考えてるのかさえ分かりませんな。。。

それはそうと、いよいよ明日始まります。タパティが、祭が!!っで、今日のお昼休みにメイン会場になってるハンガ バレバレ(Hanaga Bare-Bare)へ行って来ました。

建築中やったセットが一部工事中やったものの、しっかり出来上がってました。しっかりしたスピーカーなんかも付けられて。ほんま期待が膨らみました。今日は工事人なんかも少なく“シーッン”っとしてました。まぁ、きっと明日からはにぎやかになるでしょう。

あと、今日空港少しのぞいてきたんですが沢山の人が降りてきました。きっと、タパティにあわせてきた島に来てる人も多いんやと思います。実際、今日の昼間にも旅行者がオフィスに来て“タミー(ミス ラパヌイ候補者)を見たいんやけど、何処で会えるの?”って聞いてくる人や、“タパティのプログラム教えて”なんて聞いてくる人なんかも来ましたし。

でも、町自体は明日が祭り本番とは思えない静けさ‥。

DSC08066kai.jpg
※いよいよ明日開会されます、タパティラパヌイ
| 2006/02/01(Wed)20:02 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。