世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200511« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200601
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ハイシーズン真っ只中
今年の2月から始めた"ドタバタ~"ですけどね、いつの間にか本ブログの記事数も200を超えちまって。
凄ぇね、大爆走じゃないの。初めのうちはこんなに続けられるとは思ってませんでしたよ。
最近は覗きに来てくれる方々も随分と増えまして、有難いこってす。


いやねぇ、しかしここんとこ暑いのなんのって。
あーたねぇ、夏ですよ、寒い北半球では信じられんかも知れんが、汗ダクで仕事してますわ毎日。

とりあえず12月から乾季で晴れが多いのよね、ホラ↓
tahai-caballo01.jpg

でもさ、何度も書いてるように全然雨がないワケじゃないから、雨具も必需品ですよ。風が強かったり足場が悪かったりするんで合羽持ってきてくださいな。

ラノ・ララクで雨降ると凌ぐ場所ないすからね、モアイさんもズブ濡れよ↓
rano_raraku-lluvia01.jpg


兎に角ハイシーズンでいつもより盛り上がってますよん。特にダンスグループの『KARI KARI(カリカリ)』はさ、何か熱入っちまってますわ。

久し振りだから何枚かアップしようかね。

※1 以前紹介した事もあるオセアニア№1ダンサーの『GABRIEL(ガブリエル)』。モデルもやってるサーファーなのさ。
karikari-gabi01.jpg

※2 衣装も綺麗だが中身もカワイイねぇ、我輩はマッタク相手にされんのんだけど…
karikari-princesa01.jpg

※3 1人だけじゃないよ、こんな格好で沢山踊ってんの。
karikari-chicas01.jpg


勉強や出稼ぎで島を離れてたのも帰ってきてドンチャンやってますよ。
夜は気温下がって肌寒いぐらいだけど呑み屋とかディスコは毎晩朝までフィーバーですよ(行かんが)。
扇風機もフル活動ですよ。


つーわけで我輩、明日から年末年始超多忙期何とか乗り切ろう体制に入るんで、これが今年最後のアップになります、多分。

皆さん良いお年を、なんて社交儀礼的だが、来年もヨロシク。

あーモアイと年越すの3回目だわ。
続きを読む▼
スポンサーサイト
| 2005/12/28(Wed)22:47 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
え?飛行機増えんの?
いつも、なんの情報もまわんのが遅くてその度「ヒェ~!」とかなってるチリ在住の我輩ですが、今回も寝耳に水。

島にジェット飛ばしてるLAN航空、来月から来島便数増やすそうですよ。

増えんのは金曜便。今までこの曜日には到着便がなかったんでフニャア~としてたんだが、そうも行かなくなるらしいわぃ。

昨日の夜に初めてその噂を知って、今日LANオフィスにホントかどうか訊きに行ったらさ、
「そうよん。」
なんてサラリと言い放ちやがんの。
つーかそんな重要な事もっと早く公表なさいよ!
こりゃ、思いつきで決めたな?多分。

兎に角2006年1月から下記のスケジュールでLAN航空が就航しますよ、ハァ…

日曜日:サンティアゴ→ラパヌイ→タヒチ
月曜日:タヒチ→ラパヌイ→サンティアゴ
火曜日:サンティアゴ→ラパヌイ→サンティアゴ
水曜日:サンティアゴ→ラパヌイ→タヒチ
木曜日:タヒチ→ラパヌイ→サンティアゴ
金曜日:サンティアゴ→ラパヌイ→サンティアゴ ※NEW
土曜日:サンティアゴ→ラパヌイ→サンティアゴ

金曜日便は2月末まで。
つーかホテルとか足りんのか?島はマッタク受け入れ態勢とれとらんぞ…

※ とうとう毎日来るようになったよ
lan01.jpg


あ、そうそう、もう遅いけどね、この間その飛行機でサンタが来ましたよ。
やっぱ半袖かぁ、腕にはタトゥも入ってるし。

※ガキンチョは喜んでたが暑そうでしたよ、ご苦労さん。
viejo_pascuero01.jpg
続きを読む▼
| 2005/12/28(Wed)21:32 |
| [お役立ち情報]フライト 入国 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 番外編 -万博のモアイさん検証-
前回アップしたのじゃ解かり難いんで、大阪万博に展示された、即ち天理市役所にあるモアイさんを検証してみましょ。

先ずはトンガリキ全体の画像↓
bampaku-tongariki01.jpg

左(手前)から2番目のモアイさんに注目。
顔をアップにすると↓
bampaku-tongariki02.jpg

これです。目鼻立ちがハッキリしてて日本人好みの美男子。
首の色が違うでしょ?コレ、折れてたのを復元時にくっつけてあげた痕。顎の部分も割れてたっぽいね。

んで、お次は天理市のモアイさん↓
bampaku-tenri01.jpg

ホラ、丁度首から上だし顎も割れてるし。
何よりも鼻のカタチがそっくりよね、眼の付近、口、耳も似てますよ。
コリャ間違いないでしょ。

天理市とチリのラ・セレナ市は1966年10月に姉妹提携してんの。今でもチリのどっかと姉妹提携してる都市は、日本じゃ天理市だけなんじゃないかな?

ラパヌイもそのうち日本のどっかと兄弟村若しくは姉妹島になったりしてね。

そういえば村長が相手探してるってどっかで耳にしたような…
日本がいいらしいよ。候補地ありませんかねぇ?
| 2005/12/28(Wed)20:58 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その7 -天理のモアイさん-
なんかねぇ、一昨日辺りから虫歯が痛み出して辛いですよ。
しっかり磨いてたんだけどね、逆にセメントみたいな蓋が外れちまったようで。

日本に居た頃はさ、全然気を付けたりしてなかったんだけど、歯医者もビックリ!な歯並びバツグン児だったのに、食生活が変わったからかな?南米入りして直ぐに4本ダメになって治療したの、クスコの市場の上にある草臥れた歯医者で(←自殺行為)。最悪の治療されて今に至るワケよ。

やっぱり島の歯医者もいい噂聞かんので行きたくないし、どうしようねぇ、ホント困ってますわぃ。
ハイシーズンだし。


まぁね、パソコンはとりあえずたたけるんで、日本記でも片付けちまいましょか、とっとと。

日南のモアイさんに別れを告げて大阪伊丹に颯爽と降り立った我輩、時間がないんでイソイソと新大阪に向かって京都まで出て一緒に旅してた人とは別のお友達と合流しまして。
とりあえずそのお友達が住んでる琵琶湖畔まで行って焼き鳥屋で再会の祝杯。会うのは2年振り。更にお泊りさせて貰いまして。
アリガトサンでした。ホント助かりましたよ。

翌日はお昼頃京都駅まで送って貰ってそこから近鉄で奈良へ。
ここでもまたお友達ん家に泊まらせて貰いました。コチラは1年振りかな?去年島で会ったのよ。感謝感謝。

んで次の日そのお友達と天理市へ。市役所内にモアイさんがいらっしゃるらしいんでとりあえず直行。

んで居ましたよ、顔だけだが↓
moai_tenri01.jpg

結構デカイ。おっちゃんが通ったんでパチリ(コレじゃ大きさ解かり難いね…)↓
moai_tenri02.jpg

んで手前にはこんな石碑も↓
moai_tenri03.jpg

コレね、1970年の大阪万博に展示されたレプリカモアイさんだそうです。
天理市がチリのラ・セレナ市と姉妹提携してるんで、万博が終わった時にチリ政府から寄贈されたんだって。

この前アップした記事(晴れ続き)で女の子と一緒に写ってた"HOTU ITI(ホトゥ・イティ)"が万博に行ったと言われたりしてんだけどね、コレ不正解。
ホトゥ・イティさんも日本には行ってんだけどさ、1982年なの。万博の跡地に暫く展示されたんだと。今我輩が借りてる家の家族のうち1人が一緒に行ったらしくて、そん時の話を詳しくしてくれるんでね、間違いないでしょ。

因みにホトゥ・イティさんはかの有名な『THOR HEYERDAHL(トール・ヘイエルダール)』に歩行実験用の資料としても利用されてますわ。

んじゃホンモノのこのお方は何処に?
ってね、同じトンガリキの、祭壇上の左から2番目の顔ですよ、多分。
この手前から2番目ね↓
expo01.jpg

いろいろ探したんだけどさ、コレが一番似てんの。当時はまだ倒れてて首から折れてた筈だから、そん時レプリカとったんでしょね。


コレだけじゃ時間が余っちまったんで、明日香のほうまで足を伸ばして見ましたん。
明日香にはね、こんなのがあんのさ↓
saruishi01.jpg

"猿石"つーんだけど、よく観て頂戴な、モアイさんと手の格好が同じなの。
不思議な事に、環太平洋の遺跡には腹の前で手を組んだ像が多いんだと。
なんか関係があんのかもね、一応どこも出はモンゴロイドなんだろうし。


なんて楽しんで1週間の旅程も終了。
帰りは京都から新幹線で東京へ。無事関東へ着いた途端に準備してもんじゃ喰って長野へ出発したんだけどね。

奈良で車出してくれたSさん、最後バタバタでゴメンねぇ。
ホント楽しかったっす。アリガトサン。
| 2005/12/28(Wed)03:32 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
クラント×クラント
明日には着いていて欲しい、小包みよぉ‥。コマリです。

昨日は24日で今日が25日☆そうクリスマスです。昨日は何して過ごしたのかと言うと、友達の家でパーティーです。昨晩は3軒行く予定やってんけど、行けたのは2軒でした‥。まずは1軒目のツアーバスの運転手、ジョージ(JORGE)の家。

家行く前にワインとコーラ買って準備OK。ジョージに言われたタクシー運転手を指名しようとすると休みと言われてしまいました‥。その運転手に言えば分かると行ってたのにぃ‥。他の運転手が結局来たんやけど、その家は知らないと!!でも、親切にも他の運転手に聞いてくれたりして、何とかたどり着いたよ。。。
ジョージに言うと、思い出したかのように"そう、休みだった。ゴメン!!着いたんだから良かった、良かった"と‥。まぁ、俺としてもたいした問題じゃないんで軽く流してと。
ココの家民宿みたいなんもやってて、ちょ~ど今日本人が泊まってると。今呼んでくるからと。っで、その人達とジョージの家族とそろった所でクラントのお時間☆土掘って中のもの取り出す前に、お祈りを。っで、皆座ってお食事。日本人の方達も、思いもしなかった誘いに大喜び!!おじいちゃんもかなり酔ってらっしゃいました(笑)っで、俺もほどほどにして次のパト(PATO)の家へ。

パトに電話して途中まで迎えに来てもらいパトの親戚の家へ!!ここでは、既にみんな酔っ払いモード‥。しかも、お腹いっぱいの上に出てくる料理‥。お腹いっぱいなんは伝えたんやけどなぁ。子供たちも元気いっぱいにチェスやら、おしゃべりやらして、夜遅くまで遊んでましたよ。この人達村から見える3つの十字架のライトアップが何時消えるかってずっと気にしててん。しきりに、今何時??と。まぁ、いつもの如くライトアップが消える前に寝てしまいましたけど‥。パトに起こされタクシーで帰宅。3件目はいけませんでした。

次の日の25日クラントを村のはずれでやると聞き、袋片手に11時半に会場へ。タダでクラント食べれると聞けば行くしかないやん!!12時くらいからクラント掘り出し肉、サツマイモ、ケーキ、バナナをゲットして美味しくいただきましたぁ☆

20051225165732.jpg
※バナナの葉っぱを使って蒸してます。

20051225165930.jpg
※バナナの葉っぱの下にはサツマイモやら肉やら!!

20051225170131.jpg
※最後にお祈りをしてからいただきます。真ん中の白い服が神父さん。
| 2005/12/25(Sun)17:53 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
Let's Make the MOAI
最近友達からの小包を今か今かと待ってる、コマリです。

さぁ~、今日は、クリは置いといて違う話を☆因みに久々のアップは話題がなかったんじゃないよぉ~!!最近話題は豊富なんで何を書くか悩むほど(笑)

っで、今日のテーマはモアイ作り!!これは前回はカパックさんが書いてたんやけど、コマリは初体験☆見事アテンドできるか心配‥。なんせ時間内に本当にモアができるのかってのが不安やったぁ。

今回の参加者はサンチャゴ在住の彼氏と、日本在住の彼女さんのお二人☆それで、講師はモアイ作りチャンピオンのミゲール(MIGUEL)さん。因みに天気は雨‥。

先ずはミゲールが石を3つ持ってきました。一つはミゲールのお手本用!!ただの石の塊。残りの二つは少し削ってあるけど、モアイには程遠い感じ‥。
先ずはミゲールが削り方教えながらドンドン削っていきます。っで、途中でお客さんにパス。ミゲールが削るのみてると凄く簡単そうなんやけど‥。本物の石なんだけど削るのは以外と簡単そう!!日本と違って手前に引くように削るのがコッチの削り方。

途中何人かの観光客も気になるのかコッチに寄って来たりしてたんですが、お客さんはかなり集中モードでした。彼氏さんの方は、実は美術やってたせいか、ミゲールが持ってきた見本用の大きい石の塊を見てそれから作ると‥。ミゲールに自ら交渉。ミゲールからもOKがでて、ただの石ころから作りあげたツワモノでした。

1時間もすればそれとなくモアイっぽく形が整ってきてビックリ。以外に簡単にできるもんなやねぇ、モアイって☆見てる俺も本当に作りたくなってきましたよ‥。今度の休みにでもミゲールに言ってみようかなぁ。

そんな感じで2時間弱で見事完成☆最後に完成したモアイにミゲールが名前を入れてくれて名前入りモアイの完成!!!本当にお客さんも満足してましたぁ。
最後にミゲールと話したり、民芸品市場見たりして終了。

自分で作るモアイもなかなかいいですよぉ☆

それでは‥‥アッ!!最後に猫のお話を。この前やっとトイレ覚えましたぁ☆皆さん心配かけました。いろいろ有難うございましたッ!!



DSC07535.jpg
※削られた石に不満げな彼氏さん‥

DSC07539kai.jpg
※ミゲールと交渉して大きい石の塊GET!!

20051223212023.jpg
※ミゲールのお手本。こんな感じで手前に引いて削ります。


20051223212308.jpg
※彼女さんも見事にモアイを完成!!
| 2005/12/23(Fri)21:34 |
| [参加型お楽しみ]モアイ彫り体験 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
初夏の風物詩
なんだか日本はとてつもなく寒いそうで。
コッチは逆に夏だから、しかも今週頭からボチボチ降ってる雨で蒸し暑いですよ、いつもは島のわりにカラッとしてるんだが。

今年は蚊も去年までより多いですな。念の為虫除けスプレーも持って来たほうがいいかもです。
と言っても日本の夏より全然少ないけどね。

島はもう夏休みに入ったんで昼間も夜も賑やかですよ。
本土に勉強しに行ってた若いのが続々帰ってきてるしアナケナも日曜なんかは芋洗ってる状態だしガキンチョが「ビーチに連れてけ!」と五月蝿いしラノ・ララクは観光客でごった返してるしスーパーも例年の如くモノが不足気味だしでもビールだけはこれでもかっ!つーぐらい置いてあって準備万端だし週末呑み屋とディスコからは音漏れてるし酔っ払いも間違いなく増えてるし。

んでチリで「あぁ夏だなぁ」と感じさせるのに充分な役者サンがコレ↓
mote_con_huesillo01.jpg

"MOTE CON HUESILLO(モテ・コン・ウエシーリョ)"ってんだけどね、スモモと大麦となんかのシロップを液体に沈めて売ってんの。

もうね、暑くなるとね、至る所で売ってんですよ。人が集まる所にも決まって誰かが持ってきて
「いらんかねぇ~」
とやってんの。まぁ昼間しか居らんけど。

晴天ピーカン日差しが痛いねコリャなんて日にコレ買ってグビグビモシャモシャ飲んで喰うと結構気分いいんすよ。

それともう1つ、暑くなると来るのがクリスマスだな。

島じゃあアロハで祝うんですよ、ドンちゃん騒ぎするんじゃなくてホームパーティね。シャンパン開けてちょっと豪華な飯喰ってプレゼントあげてって、結構静かなの。

でもね、皆纏まってくれんから知り合いん家訪問でハシゴせにゃならんワケ。
誘ってくれるのは非常に有難いんだが、独り身だしねぇ、でも行く先々で酒と山盛りの飯ってキツイす実際…

今年は点灯式ミサもなしにクリスマスツリーに灯がはいっちまたし、島中で飾りとかプレゼント用のおもちゃとか売ってるから雰囲気は出てきてるんだけどねぇ、イマイチ盛り上がりに欠けてますよ↓
navidad_arbol01.jpg

因みに島のツリー、天然木としては世界一だそうです。


しかし年末年始あんまり騒がんなぁ島は。
| 2005/12/22(Thu)03:24 |
| [お役立ち情報]食い処 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
やっと見つけたさ
そうそ、サンメッセ日南に島の切手がありましたよ、かなり古いヤツだが↓
stampilla01.jpg

もう随分前になるけどネタを募集してて
「珍しい切手があったらアップして!」
つーリクエストがあったのよね。
んでいつ島の記念切手が本土から届くかずっと待ってんだけど全然ダメ。最近は機械で受領の消印押してモアイのスタンプ押して送られていきますよ。

だから悪いなぁなんて思ってたんだけど、日本で発見しちまったんだなぁこれが。

リクエスト元のかおりサン、まだこのページ覗きに来てくれてますかねぇ…

兎に角アップしましたよ、また現役のオモシロ切手見掛けたら撮っときますんで。
| 2005/12/22(Thu)01:31 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その6 -日南のモアイさん パート4-
雨ですよ雨。お昼頃から午後に掛けてドバドバッとシトシトッと降りましたよ。
折角洗濯したのになぁ服も猫も。全然乾かんです。

去年なんか12月に3週間ぐらい降り続いちまってさ、乾季に入ってる筈なんだけど。
もう年中多雨ですよ実際は。


まぁ気を取り直して日南報告。
辟易してる方も居られるでしょうが、そんな事マッタク気にせずに今回もヨロシク。

実はね、サンメッセにはアキビの復刻祭壇以外にラノ・ララクっぽいのもあんのよ↓
moai_sunmesse17.jpg

コチラ2体のモアイさんは"最愛"さんなんだってさ↓
moai_sunmesse18.jpg

他にもね、"モアイの不思議展"なるもんも常設されてたり、"モアイ岬牧場"なんてのもあって、ポニーとかウサギとか牛とかダチョウとかプレーリードッグとかヤギとか豚とか、何の脈絡があるんだか解からんが兎に角いろんな動物も飼われてたり、"地球感謝の鐘"つーデートスポットにありそうなランドマークがあったり(そーいやカップルばっかりだったなぁ)、入会金1000円で1年間入場料が無料になったりすんの。

極め付けはコレ、土産物コーナー↓
moai_sunmesse19.jpg

やっぱり焼酎ね、あると思ってましたよ九州だし。
綺麗な素焼きに入っててプカオが杯になってんの、お見事。

キーホルダーやら首振り人形やらぬいぐるみやら定番の土産も多数ですよ、モアイマニアさんでなくても抱腹絶倒間違いなし。

もうね、満足しきってまたカートで入り口まで送って貰ったんですけどね、バス停の前には"最愛茶屋"ですよ、駄目押し的に。

当然覗きますわな、腹も減ってる事だし何か喰おうとメニュー貰ったらホラ↓
moai_sunmesse20.jpg

モアイさん焼かれちゃってるしうどんにもなっちまってましたよ…
うどんは時間外で作れんって事で悔しいけどパス。
んで頼んだ"モアイ焼き"はこんな感じ↓
moai_sunmesse21.jpg

普通に美味いです。コレと今や懐かしのオムそば喰ってまぁ満腹。

イヤハヤ、しっかり堪能させて貰いましたよ日南モアイさん。
こんなに充実してるとはねぇ、感服致しましたわぃ。


この後急いで空港に向かって大阪伊丹へ。
次回は奈良県のモアイさんです。お楽しみに!
続きを読む▼
| 2005/12/20(Tue)02:16 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その5 -日南のモアイさん パート3-
なんかね、俄かにクリスマスの到来を予感させる昨今ですけどね、まぁ到来するんだが。
市内(村内?)観光で日曜のミサに行ったらさ、神父サンが
「子供の為のお祝いじゃなくてキリストの誕生日だぞ、プレゼントは神様にあげなさい!」
なんて説教してましたよ。
そろそろクリスマスツリーの大木にイルミネーションが点灯されそうですよ。
ホテルなんかでクリスマスの飾り付けが目立ってきましたよ。

恐らくイヴに我輩は今年も友人宅をハシゴですよ、次の日辛くてもさ…


とまぁそれなりに大変な季節なんですけどそんなのは見て見ぬ振りして今回もしつっこくサンメッセですゼ、あーた。

つーか大変な事になってんのはモアイさんですよ、とうとうカラクリ人形にされちまったぃ↓
moai_sanmesse12.jpg

15分毎に動くって旦那、殆ど動きっぱなしって事じゃねぇですかぃ?
兎に角1時になったらさ、眼がチカチカ光りだしましたよ↓
moai_sanmesse13.jpg

口がガーッなんて開いて中でなんか蠢いてんのさ(この間陽気な音楽がズーッと流れとります)↓
moai_sanmesse14.jpg

うゎっ!『高木○ー』似のモアイサン達何かを勘違いしてハワイアンですよ、そりゃ同じポリネシアだけどさ、斬新だけど、随分とイメージ狂っちゃうなぁコレ…↓
moai_sanmesse15.jpg

波が退く様にまた口ん中に収納されんだが、時報騒ぎが始まってから静寂に包まれるまで1分30秒強。ウルトラマンより短かったんで地球の平和は守れそうにないす、別に守る為に作ったんじゃないんだろうけど。
しかし笑える事は笑えるね、それで充分平和だわ。

ホント、サンメッセ日南内には至る所にモアイさんが居んの。カワイらしいったらありゃしないワケで↓
moai_sanmesse16.jpg

因みに撮ってきた写真ををラパヌイに見せたらね、大爆笑ですよ。
だから良しとしましょ~かね、なんだか解からんけど。
| 2005/12/19(Mon)01:13 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
-特訓開始-
コマリやで。

今日はクリの特訓をしてん。なんの特訓かと言うと、外の出るのと犬とも友達になってもらおうって事ですぅ★

拾ってきた時は元気なかってんけど、最近はかなり元気者。特訓の初めとして、先ずはお外に出ることから!!扉を開けてもナカナカ出ないのを強引に。ん~、でもすぐに家の中へ‥。ちょっとずつ遠くに出して何とか少し慣れてきた模様。
っで、次に本題の友達作り。先ずは近所のウィリーって名前の犬が居たんでそいつと仲良くさせる事に。近くによって行くと、もう大変な事に‥。かなりの暴れっぷり!!更に近づけると、我慢できづに腕から飛び出して一気に走って逃げました。
しかも、家に逃げ込むのかと思いきや、何故か一生懸命木に登ろうと‥。頑張って上まで行こうとするんやけど大変そう。少しづつ上に行くのを見守ってましたよ(笑)本人のクリはかなり本気でしたけどね。

今回の特訓は失敗です‥。ウィリーは全然気にしてないのに怖がりすぎ‥。まぁ、やっぱり猫やし仕方ないかぁ。


最近クリをBlogで読みましたぁ!ってお客さん増えてきたなぁ☆この調子でイースター島の看板娘にしやんとなぁ☆

それにしても、最近クリばっかりやなぁ。“次回はクリは書きません宣言”しま~~~すぅ!!

20051218113006.jpg
※ウィリーを警戒しながら木に登るクリ

20051218112749.jpg
※あんた降りれるんかいなぁ~??ウィリーはもうとっくに帰ってんねんけど‥
| 2005/12/18(Sun)21:26 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
外界は敵だらけ!?
コマリです☆今日もクリで。

昨日は本当に暑かったぁ~↓カパックさんの記事でも書いてあった通り、雨降って湿度高めで‥。でも、今日はなかなか快適☆もちろん今のところ。この先はわからへんのが怖い‥。

そ~いや、少し前からからパタゴニアの駐在も開始したらしいです。みなさん要チェックですよぉ~(笑)コレを見るといつもケンタッキー食べたくなるねんなぁ‥!!

イースター島の問題児のクリは相変わらずトイレを覚えずに困ってるねんけど、ど~したもんかなぁ!?この前スパルタ的に叱ってみたら寄って来なくなってん‥。そのくせ、ご飯欲しい時はしっかりおねだりしてくるし。本当に猫は面白い。
クリをできれば外に出して遊ばせたいんやけど外に出ないのも困るねんなぁ。臆病者で‥。オマケにこの島犬多いからクリには家のほうが快適なのかも。ドア開けてても出てかないし。いつか、犬と仲良く遊んでくれたらいいんやけどなぁ‥。犬はクリの事相手にしてないのに独りで怒ったりして(笑)

外に出ないならせめてトイレを覚えてくれぇぇぇ!!

20051215120622.jpg
※クリには敵だらけの外界なのかもぉ!!
| 2005/12/15(Thu)12:20 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その4 -日南のモアイさん パート2-
晴天続きのラパヌイですけど今日はスコールがありましたよ。
まぁテントの下だったり車の中だったりしたんで濡れなかったけど。
やっぱり島の天気は読めん。幾ら乾季に突入だと言っても降るもんは降ります。気を付けましょーね。


さてと、それじゃあお待たせしてた日本旅行記の続きです。

看板のモアイさんが指す方向にボチボチ歩いて行くとすぐにこんな光景が!↓
moai_sanmesse06.jpg

なんとお誂え向きに椰子の木まで生えてんじゃないの?
天気はあんまり良くなかったけどね、凄いですよコレ。
島の観光ポイントにもなってる"AHU AKIVI(アフ・アキビ)"の完全復刻(そう書いてあった)だそうです。寸法までキッチリ測って、風化する前の状態を推測して、更に"AHU TONGARIKI(アフ・トンガリキ)"の復元の功績が認められて、島の長老会にも賛同を貰って造る事ができたんだって。

像の近くにはハンガロア村長『PEDRO EDMUNDO PAOA(ペドロ・エドムンド・パオア)』サンと当時の博物館長でチリ人考古学者『CLAUDIO CRISTINO(クラウディオ・クリスティーノ)』サン、それからトンガリキ復元の重要人物だった日本人考古学者『猪熊兼勝』教授のサインと建立祝いの言葉が入った石碑もあったし。

こりゃ学術的にも意味があんのね、フーンなんて感心してたらそのすぐ横にこんなのや↓
moai_sanmesse07.jpg

こんなのまであんのよ↓
moai_sanmesse08.jpg

なんか日本らしいねぇ。微笑ましいと言うかなんと言うか…

無論くじは引きましたよ、末吉。大器晩成型ですから(多分)。

兎に角ね、かなり綺麗なモアイさん達なんで、いろんな角度から撮ってみましたよ。

右手からホイッ↓
moai_sanmesse09.jpg

ちょっと上からも↓
moai_sanmesse10.jpg

いやぁ面白いわぁ。オススメですよ、ココは。

この付近はモアイ多出地帯ですよ、次回もしつっこく日南で攻めます宣言。
| 2005/12/15(Thu)02:28 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
発表します☆
コマリでぇす。

猫の名前発表しま~~~~~すッ☆

応募があったのは、モニカ、姫、のら、梅花(ばいか)、リサ、マロン、です。この中から決めたいねんけど、どれがいいかなぁ??リサとマロンは来島されたお客さんに考えてもらった名前やで。
ん~、何か悩むなぁ‥。

っと、悩んでる間に昨日の大統領選挙の行方を。何でも友達に聞いた所によると、大統領はまだ決まってないらしい。バチェット氏とピニェラ氏での直接対決で決めるんやって。決戦は1月15日!!って言うわけで新大統領はまだ決まってへんねん。

大統領もまだ決まってないし、猫の名前もまだ決めずにいようかなぁ(笑)ってのは、勿論冗談ですよ。

ん~、決めた!!クリにするわッ。ん!?候補にないじゃないかって!?まぁまぁ、一応候補のを参考に考えてんけど。マロンを日本名でクリ(栗)☆かわいいやろぉぉぉ?!しかも、この島の言葉で猫の事を"KURI"って言うねん。この名前(マロン)を考えてくれたのはこの前来島してされたC&Iさん。ありがとうございます☆名づけ親って事でまた会いに来てやってくださいな(笑)

応募してくれた皆さんホンマにありがとうございました!!ホンマに悩んだ‥。

それでは、これからもクリを宜しく☆

DSC07487.jpg
※おまえは今日からクリやぁぁぁぁぁ!!
| 2005/12/12(Mon)18:55 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(10) | トラックバック(0) |
晴れ続き
ここんとこずっと晴れてますよ、ホント気分いいねぇ。
でもやたら暑いす。非常に焼けます。日本帰国で戻りつつあった白魚のような柔肌がドス黒く変色しつつあります。
まぁ黒いほうがいいんだが。
兎に角直射が痛いです。

これからハイシーズンなんで、こんな天気がずっと続いてくれればいいんですけどねぇ↓
tongariki_azul01.jpg

今日無事に島を経たれた方に女の子一人旅が居りまして。
なんでも小さい頃にスペインのカナリヤ諸島に住んでたとかで、
「雰囲気がとっても似てて大好きになりました!」
としきりに喜んでましたよ。
ツアーも楽しめたそうです。それ以外の時間もモアイと語り合って楽しく過ごされたとか↓
mm-san01.jpg

んで募集中の猫の名前まで"RISA(リサ)"なんてカワイらしいのを考えてくれまして。
決定権はコマリくんに委ねてるんでどうなるかは解かりませんがね、候補に挙げさせて貰いますよ。

因みに"リサ"とはスペイン語で"笑顔"を意味する言葉っす。

最後には
「今度はできるだけ長く居たいですねぇ」
なんて、どうしたら滞在日数をより増やせるかまで訊いてきましてねぇ。
凄いハマりっぷりでしたわ。

いやぁガイドした我輩もね、嬉しいですよ、こんな事言われたらねぇ。
こちらこそアリガトさんでした。


また来れるといいね。
続きを読む▼
| 2005/12/12(Mon)02:58 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
はるばる来島、H&Gさんのお話
コマリでぇ~す。

今日は予告どうり夢(?)のコラボを!!
っと、その前に今回のお話は今週の月曜から水曜に来島されたH&Gさん(♂)のお話です。

H&Gさんは実は愛知万博の三菱未来館で働いてた人やねん。行った事ある人は知ってるかも!!かなり個性的な人やし。なんでも、万博好きで、長年働いてた会社辞めて働いてたみたいです。万博Tシャツを安くなるギリギリまで粘って結局売り切れてしまい、ネットオークションで2倍の値段で買ったというツワモノです。因みに万博終わった今は無職‥。

月曜の午後のツアーで少し出発時間遅れて登場したH&Gさん‥。ん~、ヒーローは遅れてくるのはホンマやったんやなぁ。紙袋持って登場なのはいいんやけど、ソコから出てる人形が‥。みんな、気になってたんで、代表して突っ込ませてもらいました。話し聞くと、この人形(ガンバ)と13年間世界を旅してるとか。13年物のガンバにしてはかなり綺麗です(たまに洗ってるそうです)。写真には自分の代わりにガンバを。NY世界貿易センタービルとかいろいろなところでガンバを撮ってるそうです。ある意味凄いです。

勿論、行く様々なところでH&Gさんは人を集めます。外国の旅行者の方達も高そうなカメラで一生懸命ガンバを撮ってる写真がメチャクチャ滑稽で‥。隣に居たマケマケ神よりも興味を引いてました(笑)
H&Gさん、かなり個性的ですがメチャクチャいい人やねん。現地の人も変わってるけどいい奴だとかなり好印象やった!!言ってるスペイン語はメチャクチャやったけど、礼儀正しい姿はみんなに伝わってたみたい。

写真の撮り方もかなり面白かったぁ☆“このモアイとの写真がお客様の一生の記念となります、最高の笑顔で宜しくお願いします。ハイ、モアイ”ってな感じで大きな声で言うもんやから、近くの外国人旅行者も皆注目してました‥。パターンもいくつかあったし。それにしても、アドリブでこんなことできるのは凄い。少しは見習わないと‥。

このツアーはコマリも一緒にまわったお客さん達もかなり笑いました。H&Gさんも念願のトンガリキとダイビングで海の中のモアイ出会えて大満足やったと思います。ん~、最期に空港で叫びそうになってたH&Gさんでしたが、それほど喜んでもらえてコマリも大満足やった。(何とか叫ぶのはこらえてもらいましたけど‥)

皆さんもどこかの国でガンバ持ってる人見かけたら声かけてあげてなぁ☆
毎回入国審査ひかっかてるH&Gさん、今回は大丈夫やったかなぁ!?


猫の名前募集日曜までやる予定なんで宜しくです※


20051209092702.jpg
※タハイのモアイと奇跡のコラボ

DSC07449.jpg
※こんな感じで持ちあるいてんねん!下にあるのは愛知万博のマンモスの時計。
| 2005/12/09(Fri)13:25 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その3 -日南のモアイさん パート1-
さてさて、夢の共演に割り込んで旅行記やっちまいますかね。

鬼ヶ島のモアイさんにお会いした後は香川県の温泉で一泊。
ホテルに付いてた夜景観光にも参加してみましたよ、オバチャン団体に巻き込まれて観る夜景もナカナカでしたよ…

翌日は特急を乗り継いで愛媛県の八幡浜へ。そこからフェリーで大分県の別府温泉に渡り民宿で一泊。
久し振りに温泉三昧、いやぁ極楽極楽。

んで次の日にまた特急で3時間以上掛けて南下して宮崎県入りしたんですがね、勿論モアイさんに会う為ですけど。

南宮崎からJR日南線つー「間違えて専用車に乗っちまったか!」と思うぐらい学生乗客の多いワンマン2両編成電車でカタコト1時間、日南市の"油津"という小さい駅に到着しまして。
何でかっていうと名前に"日南"って入った宿がココにしかなかったもんでね。でもコレが失敗。

目的地のモアイさんが居られる"サンメッセ日南"って公園はそこからまた宮崎方面に40分程戻った所にあんの。行ったり戻ったりする時間なんてなかったから旅行1週間分の荷物+今迄に買った土産物が入ったカバン計3つぐらい下げてヒーヒー言いながら行く羽目になっちまいましたよ。
更に移動は1時間に1本の路線バス。「荷物邪魔よ!」と言わんばかりにまわりから睨まれましてねぇ…
勿論気にせずに爆睡してましたが。

今後行かれる方々には宮崎方面に宿を探す事。余裕があったらレンタカーを借りる事もオススメしますわ。

と、限りなく無意味と思われる移動も適度に散りばめながら秋の惰眠を優雅に貪りつつ11月23日、やっと今回の目的地3ヶ所目に到着しましたん。

国道220号線沿いにこーゆー看板が見えたらソコに入り口があります↓
moai_sanmesse01.jpg

バスで行く人は"サンメッセ日南"つー停留所で下車。
アクセス情報はサンメッセ日南ホームページ内、左の"アクセス"つー赤い文字をクリック!キチンと調べてから行ってねん…

公園口は何故かシーンとしてましたよ、誰も居らんの↓
moai_sanmesse02.jpg

この近くの立て札に書いてある番号に電話すると、公園のスタッフさんがカートで迎えに来てくれます↓
moai_sanmesse03.jpg

こりゃラクチン、助かったねぇ、入場口までタダ送迎。

連れて行って貰った先には軽食屋、土産屋なんかもあってなんか賑わってましたよ。やっぱりお客さんは居るのね、カートを運転してくれたオネエちゃんも「結構来るんですよ」とか言ってたし↓
moai_sanmesse04.jpg

んで入場口付近にイキナリこんな看板が↓
moai_sanmesse05.jpg

えー!到着して3分でモアイさんに逢えんの?
なんてちょっと足払い喰らったような心境でドギマギしないでもなく恐る恐る進んで行きまして…

って前振り長過ぎたんで今日はココまで。
偶にはいいでしょ?ジラしてもさ。
| 2005/12/09(Fri)02:55 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
大統領選挙
コマリです。

今日はいつもどうり起きて事務所へ向かい、仕事始めててんけど、何かいつもと違う雰囲気。ん~、何だろうって良く考えてみたら祝日やんッ!!そりゃ、スーパーも休むよなぁ‥。因みに今日は聖母マリアの日☆

最近イースター島に来た人なら気付いてると思うけど、チリは大統領選挙真っ只中。島でもあちこちに選挙ポスター貼ってるねん。選挙日は今週の日曜日(12/11)。
この日は博物館は閉館なんで来られる方は要注意やで。あと、気をつけるのはほとんどのレストランなんかも閉めると思う。お酒好きな人へはお酒の販売もしないから要注意!!


最期に次回予告。次回はモアイとガンバの共演を!!それでは次回をお楽しみに。

猫の名前募集も宜しくぅぅぅ。

20051208100843.jpg
※町の大統領選挙のポスター
| 2005/12/08(Thu)11:20 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その2 -鬼ヶ島のモアイさん-
昨日今日とオフィス内は灼熱地獄ですよ。家も水道水が生温いですよ。日本滞在中に戻っちまった白い肌に日差しが痛いですよ。今日なんか更に追い討ち掛けられてスコールにもやられましたよ。冬手足が悴むのも嫌だけど茹だるような暑さの夏も苦手なんですよ。

では前置きとは全く関係なくじゃぱん旅行記続けますよ。

東北のモアイを観た2日後には四国に居りましたん。

11月20日早朝に、東京を前日の夜に出発した寝台列車"サンライズ瀬戸"で香川の高松に到着しまして。
いやぁ久し振りの寝台列車でしたよ、しかも我輩四国には初上陸す。
なんかドキドキ↓
moai_onigashima00.jpg

高松に来たのもモアイさんの為。瀬戸内に浮かぶ女木島、通称"鬼ヶ島"に、タダノのクレーン車吊り上げ実験用に製作された御仁がいらっしゃるとの事で駆け付けた次第。

先ずは喫茶店で軽く喰ってからフェリー乗り場へ。女木島までは"めおん"という船で約20分の航海でしたわ↓
moai_onigashima01.jpg

島の港にもうすぐモアイさん居るんだけど降り立った瞬間オバちゃんに
「鬼ヶ島大洞窟へのバスはすぐに出発ですよぉ~」
と目の前で叫ばれたんでとりあえずソッチへ。だって鬼ヶ島だもんねぇ。

切符売り場のおっちゃんから往復券を買ってバスの中で待ってると、売り場のおっちゃんがバスに乗り込んできてまた切符回収すんの。んで何事もなかったかのようにそのおっちゃんが運転。

到着した先には鬼が↓
moai_onigashima02.jpg

ってなんだかブログの趣旨から随分外れてきちまってるなぁ…
兎に角洞窟観光(長くなるから詳細はカット。行ってみてねん。)してお土産屋のおばあちゃんと世間話しながらきびだんご喰って待っててもバス来ないから歩いて港まで戻りましたよ。

んで港に居られるモアイさんがコレ↓
moai_onigashima03.jpg

高さは4mってところ。志津川のモアイさんよりホンモノに近いですわ。つーかホンモノそのもののカタチですよ、凄いね。
という事は日本人はチリ人よりモアイ造りが巧いって事ですかねぇ。

チャンと海を背に集落を見守ってるし↓
moai_onigashima04.jpg

このモアイさんでラパヌイへ送るクレーン車をテストしたらしいす。

で、なんでも今年の11月に島に向けてタダノがまた1台クレーン車を送ったらしいすよ、今回も寄贈だって。
実はちょっと前にクレーン車の整備点検に技術者が来たんだけど、結果「もう使い物にならん!」と判断されて、じゃあ他のをあげましょか?って事になったみたい。
何があったのか詳しく知らんが、太っ腹だねぇ。

因みにこのクレーン車は来年の3月ぐらいにラパヌイ到着予定だそうな。
しかしこのクレーンで何やんだろ?また復元始めんのかなぁ?
続きを読む▼
| 2005/12/07(Wed)03:10 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
続 募集中!!!
こんにちわ!コマリです。

この間の猫の名前まだまだ、募集中です☆みんな遠慮せずにどんどん募集して頂戴☆最近、こやつはかなりの甘えん坊って事が発覚‥。

今日のラパヌイ(イースター島)は大変快晴でしたぁぁぁ!!本当に気持ちよくてこんな日はツアー日和です。更にカパックさんに日本から買ってきてもらった、新しい靴で言う事なしですわ。
しかも海を見れば客船着てるじゃないですかぁ☆そ~いえば、来るって言ってたなぁ。予想以上にでかいっす!!!この船は、ど~やら、ドイツ船で1700人乗ってるんだって。この船のおかげでツアー時間変更なったりいろいろ大変でした‥。でも、一度でいいからこんな船乗ってみたいなぁ。船生活ってどんなんやろ~!??ん~、いろいろ妄想してしまうぅ(笑)

それでは、明日の天気もいい事祈ってまぁ~す。

20051205220744.jpg
※客船を見つめるモアイ君

DSC07326.jpg
※こやつの名前を募集中しとります☆
| 2005/12/05(Mon)22:37 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
ハポン滞在記 その1 -志津川のモアイさん-
帰ってきたら仕事が思ってた以上に溜まってたんで昨日アップできませんでしたよ、すんませんねぇ。
しかも休暇直前に引っ越したからまだ家のほうも片付いてないの。だから旅行記はこれから徐々にアップする事にしますよ。
見せたい写真も沢山あるし。
一度にアップすんの勿体無いしね。


先ずは気になるじゃぱにーずモアイさんをひとつご紹介。
11月18日、宮城県の志津川にあるモアイさんにお会いしてきましたん。

ちょっと余談になっちまうけど、モアイさんの鎮座致しますこの志津川、以前は志津川"町"だったんすが、今年の10月1日にお隣の歌津町と流行中(?)の合併をされたそうで、現在正確には"宮城県本吉郡南三陸町志津川字"となります。知らんかった。

JR気仙沼線志津川駅近くに松原公園つーのがあって、そこにモアイさんがいらっしゃるの。
詳しくは"志津川観光ガイド"内の"市街地案内図"つーページをご覧くださいな。

我輩は前日に福島県の友人宅入りして、早朝から車すっ飛ばして行きましたよ。
やたら遠かったですわ、いわき市からだと7時間以上は走ったかなぁ。
尤も途中で寄り道しながら北上したんすけどね。

やっとの思いで到着した公園には看板が。
"PLAZA DE CHILE(プラサ・デ・チレ:チリ広場)"なんて書いてあるよ↓
moai_shizukawa00.jpg

凄いね、日本の地方でチリ国旗にお目に掛かれるとは思いもよらなんだ。

あんまり広くない公園の中に入るとすぐにモアイさんが建ってます↓
moai_shizukawa01.jpg

ホンモノのモアイとは大分違ってかなりデフォルメされてる模様。なんでもチリの彫刻家が作成したそうですわ。

とりあえず顔面部のアップもパチリ↓
moai_shizukawa02.jpg

まぁ雰囲気は出てるよねぇ、言われんでも「モアイだなぁ」とは解かります。容姿からしてラパヌイが作ったんじゃないのは解かるなぁ。
撮影時あんまり天気が良くなかった上に逆光だったのよ… 旨く見れんと思うけど勘弁くださいな。

これだけじゃあ大きさが解からんから人物と一緒にもう1枚。大学時代の友人と行ったんですわ↓
moai_shizukawa03.jpg

モアイの高さは4.5m、結構デカイんです。
横にはチリの国鳥でもあるコンドルの像も聳えてましたん。

じゃあなんで志津川にモアイさんは居られるんでしょ?
1960年5月24日、チリ沖海底で起こった地震に因る津波が三陸海岸に来襲し、未明だった事、入り組んだ海岸線を有していた事もあり、この辺り一帯に多大な被害を与えました。
その後1990年、災害30周年を記念して、同じく被災したチリと友好を深める為に、チリに属するラパヌイのモアイを建立したそうです。
アフ・トンガリキ他島の遺跡もこの津波で滅茶苦茶になったからさ、それも関係してんのかも。

我輩が知ってんのはこんぐらいですわ。もっと詳しい人がいたら情報頂戴。

広場の片隅には津波に対しての警告文が刻み込まれた記念碑もありましたよ↓
moai_shizukawa04.jpg


無事に"モアイ見学会"も済ませ、この後我輩は仙台から他の用事の為に新幹線で慌てて帰京したんですがね、車の持ち主でもある友人は道に迷ったりの素敵な家路に就いたとか就かなかったとか。
ホントお疲れさんでした。4年振りの再会だったのに我儘に付き合ってくれてアリガトサン。

これに懲りずまた遊んでねぇ~。
続きを読む▼
| 2005/12/03(Sat)18:21 |
| [島外小咄]日本 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
新メンバー紹介しますッ☆
カッパックさんおかえりぃ~☆帰って来んのまってたでぇ★一杯仕事残しといたし、後はよろしゅぅぅぅ。

さて、カパックさんは置いといてと、今日はいきなりですが新人紹介します!!!ついにコマリにも後輩が★来て間もないのに後輩持つの早いって?んな声は聞こえへん(笑)
まぁ、安心してください。後輩って行っても実は↓の子猫。昨日カッパックさんと歩いてたら偶然発見。カパックさんの"かわいいし持って帰りたいなぁ"の声に即答で"ほな持って帰りましょう"と。いやぁ~、実にかわいいですなぁ。手のひらサイズで☆

んで、今日は皆さんにお願いが!!実はこやつ、まだ名前が無いねん。まぁ、ベタですが名前大募集なぁ~んて、どうですか??うん、実に楽しい企画やね。皆さんどうぞかわいい名前考えてぇぇぇ☆

簡単にこやつの事を紹介すると、♀(メス)で、ちょっと痩せ気味。元気一杯って訳でもなく、いつも寝てます。発見場所は草むら。ちょっと簡単すぎたかな!?
それではお便りお待ちしてますぅ☆

あっ、採用されても何も出ないんで‥。


20051202152611.jpg
※将来はウチの事務所の客引き娘に仕育てる予定(笑)
続きを読む▼
| 2005/12/02(Fri)22:40 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
バックホーム
"我輩"ただいま島に戻りましたん。

いやぁ今回タヒチに初めて行ったんだけど、予想以上に暑いねぇ、湿気が多過ぎますよ、ジメジメ。

兎に角過ごし易いラパヌイに帰還です。

明日辺りドババっと旅の報告しますんで宜しく。

※ 先ず手始めに、下の看板は日本の何処にあるでしょう?
moai_japon01.jpg
| 2005/12/01(Thu)19:55 |
| [業務案内] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。