世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200509« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»200511
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ばうてぃすも
んで翌日もパーティ。
友達の『PATO(パト)』の妹の娘、まだ生まれたばっかりの子が"BAUTISMO(バウティスモ:洗礼)"受けたってんで親族一同揃ってお祭騒ぎっす。
この親族ってのがね、島では凄い事になるのよ。パトん所も50人ぐらい居るの。

「お前も列席しろ!」
とあの巨躯に脅されちゃあ行かんワケにはね、いかんのですよ。
なんて、我輩も行きたかったんだけど。
洗礼式のパーティは普通親族しか招待せんのよね、ココでは。これに招かれたってのは正直有難い事でして。

午前中にやる事済ませてちょっとできた時間に、まず赤ちゃんにプレゼント持って挨拶。何あげたらい~んだか解からんから村で売ってたクマのぬいぐるみ包んで貰いましたん。

赤ちゃんゴキゲン斜めだったんで写真はパス。
あ、名前すら訊くの忘れちまったよ…

んで庭では中くらいの牛丸焼きにしてんの↓
vacuno01.jpg

驚きでしょ?我輩も島に来て初めて観た時はビビッたけどね、実はそこらでやってんのよ、かなりの頻度で。

指咥えて観てたんだけどさ、やんなきゃならん事が溜まってるんで一先ず退散。
午後もドババと終わらしたかった事やっちまってもう一度行くとこの有様よ↓
vacuno02.jpg

ほ、骨しか残っとらんじゃないの殆ど…
そりゃあさ、人数多かったけど、ホンの4時間もせんうちに無くなっちまうとは、流石ラパヌイ。筋肉と太鼓腹は伊達ぢゃないねぇ。
女性も喰いますよ、とんでもなく。

我輩の取り分はキチンとパトが確保しててくれたんでご相伴には与れましたん。

しかしね、最近パーティとか祭とか多過ぎ。
かなり太ってきたかも。
まぁ望む所なんだがね、かなり消化不良気味ですよ。

※ 皆洗礼受けた赤ん坊の事なんて忘れちまったみたいに呑んでましたよ…
los_pate01.jpg
スポンサーサイト
| 2005/10/30(Sun)01:50 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
カリカリ続報
ticket_karikari01.jpg
↑こんなチケット貰ったんでね、時間つくって行ってきましたよ。
このblogにも何度も登場してる『KARI-KARI(カリカリ)』がね、なんか始めるらしいんですわ。踊りやら唄やらモノ作りやら、島の伝統的な習慣を皆に教える教室を開くんだって。
それをやる為の場所が確保できたってんで島の習慣通りパーティ。
まだいつから教室開くかとか詳しくは決まってないんだけどね、これも島らしくはありまして。

結構集まってましたよ。100人は下らんな。酒もあればバーベキューもあってゴキゲン。勿論タラフク呑んで喰ってバカ騒ぎに参加しましたわ。

会場の隅っこではね、カリカリのメンバーが衣装変えたり身体に模様描いたりしてんの↓
tito_fiesta01.jpg

コイツは『TITO(ティト)』って呼ばれてる踊り子一番手で刺青師。日本に行きたくってたまらんらしく、
「写真撮って宣伝してくれよ!」といつも言ってくんの。
今回は自分のデジカメも持参。ハイハイ、撮ってあげましたよ、パチリ。
でもホントに行ける事になったらいいな、と我輩も思ってたり。

我輩はね、もうダメと12時頃ソソクサ退散。
スゴイすよ、寝床から聞いたんだけどさ、夜中の5時まわってたのにまだ唄い声が響いてんの。
皆昼間は働いてた筈なんだけどなぁ、カナワン、絶対。

※ ステージでいろんなグループが唄ったり踊ったりしてましたわ。
maara_nui01.jpg
| 2005/10/30(Sun)00:50 |
| [お祭騒ぎ]ダンスショウ |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
木曜大工と謎解明
昼間は新しく手に入れた家具を組み立ててましたよ。
デカイ机とかベッドとか。つくりは単純なんだけどね、なんでこーなのさ?と文句のひとつでも言ってやりたいくらい面倒。

日本のじゃ有り得ん寸法間違えだとかもう繋がっちまってる部分がそもそも間違ってたりとか、どう考えてもこれじゃあネジ回せんぞ、みたいな留め方しなきゃならんかったりとかね。

日本に住んでる時も組み立て式の家具使ってたんでなんて事ないな、なんて思ってたんだけど、ココまでヤヤコシイとは思いも寄らんかったワケで。

独りでない知恵絞って悪戦苦闘ですよ。机と椅子拵えるのに3時間以上も掛かっちまった…
しかしこれで厄介な家具づくりはとりあえず終了。お疲れさん。

なんで新しい家具が必要かって?
そりゃまだヒミツです。


んで夕方、昨日まで引っ掛かってた謎が解けましたわ。
"TE KORO(テ・コロ)"つーのは"ラパヌイ語祭"のポスターに書かれたサブ・タイトルみたいなモンだったよ。
やっとモヤモヤが晴れましたん。

しかしなんで今回のには書かれてないんだろーな?
やっぱりまだ気になるねぇ。

※ 左が"ラパヌイ語祭"、右が"タパティ"の、過去のポスター
ka_tangi_te_ako02.jpg
続きを読む▼
| 2005/10/28(Fri)03:43 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(1) | トラックバック(0) |
カタンギテアコ
前回の記事書き終わった直後、今日の朝見付けたんだけどさ、祭のポスター貼ってあんのよ、ホテルとか村の中に。

昨日までは気付かんかったぞ!しかも皆「知らん!」と言ってたぞ!

とまぁコーフンしても仕方ないんでして。

兎に角"ラパヌイ語祭"の日程、我輩の予想通り11月第2週の金、土曜日でしたん。
11月11日、12日ね。

去年は雨で1週間順延しまして。今年は無事に晴れますよーに。
照る照る坊主でも吊るすかね。


すっごく忙しいのよ、今回はこれだけ。ゴメン…

※ 現地語では"KA TANGI TE AKO(カ・タンギ・テ・アコ)つーの。でも去年は"…TE KORO(テ・コロ)"だったような気が…
ka_tangi_te_ako01.jpg
| 2005/10/25(Tue)23:38 |
| [お祭騒ぎ]民俗芸能祭 2005 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
偶にはバカ騒ぎも
そろそろ"FIESTA DE LA LENGUA RAPANUI(ラパヌイ語祭)"の季節ですよ~。毎年11月にやっとります。

んでいろんな人に訊いてまわってるんだけどね、やる日がはっきりせんのよ。まぁ去年同様第2週の金曜、土曜辺りにやるんだろうが。
またはっきりしたらお知らせしますよ。

この祭、趣旨は『ラパヌイの文化を忘れないように』つーモノ。
毎年2月に行われる"TAPATI(タパティ)"に次ぐ大きな祭よん。
要はラパヌイの言葉喋ってラパヌイのダンス踊ってラパヌイの喰いモンつくって… て事。

主役は学校に通ってるガキンチョ。各学年毎にステージで唄って踊って、その前の広場には日本の文化祭ヨロシク描いた絵を展示したり時には自分達で作った民芸品を売ったりすんの。行くと至る所から
「コレ買ってよオジちゃん!」
と威勢良く声掛けられたり。
お世辞にも出来が良いとは言えんモンばっかりだけど、文化はこうやって受け継がれていくんだなぁなんて感心させられるんで偶に買ってやったり。
勿論オジちゃんオバちゃんも参加しますけど。

いや、良い事、大切な事だと思いますよ、こーゆーの。イヤ、ホントに。

昔は我輩が育ったそんなに大きくない街でも、祭となると老若男女挙って出店手伝ったり踊ったりしたもんよ。
自分の家の前に店が立って夜通し賑やかでも誰も文句なんて言わなかったし。寧ろその家の子供なんて喜んでたぐらい。テキ屋のアンちゃんもガキンチョ好きが多かったよなぁ。

そうやってお隣近所と交流を育んでたんだなぁと、祭が縮小されてからツクヅク思いますわぃ。最近その祭は縮小され過ぎて面白くも何ともなくて、「五月蝿い!」と苦情まで出るらしい。誰も喜ばんのだと。

なんか淋しいよね、『古き良き時代』とは良く言ったモンで。
歳とったなぁ我輩も。

そんな風潮が島には充分に残ってんのよ。だから好きだし、訪れる観光客も和んでくれるんだなぁ。

※祭の為にモアイまで造っちまうゼ!(タパティかラパヌイ語祭用なんですと)
moai_para_fiesta01.jpg
| 2005/10/25(Tue)00:43 |
| [お祭騒ぎ]民俗芸能祭 2005 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
パーティ参加談
先週さ、以前寿司を作ってやった『CHRISTIAN(クリスティアン)』つー客室乗務員やってる友達に、
「ウチのオバチャンが寿司握ってくれとさ」
なんてかる~く頼まれて、我輩もかる~く
「そっかね、じゃあ暇見付けてつくろっか?」
と答えちまったのよ。

これが今週になって波紋を呼ぶワケで。

初めにオバチャン、『MARIA IKA(マリア・イカ)』サンから聞いたのは
「土曜に内輪でパーティやるから適当に握って」
つーモンだったの。そんぐらいだったらパパッっとやって逃げてこれるな、と浅読みして了解しちまったからサァ大変。

木曜になってちょっと仕事でキビシイな、と断ろうと思ったんだけど、
「もう50人招待して寿司出すって宣言しちゃったわヨ!」
…知らんわそんなの!なんて一刀両断できん小心者の我輩、もう逃げられんな、と腹を括りまして。

金曜までに面倒な仕事ウルァ!と片付けて土曜のツアー後握りましたよ、ハイ、50人分。どうだってなモンで。
もうヤケクソ。

一旦仕事に戻った後、再度パーティへ参加すべく深夜アロハ着込んで突入。
そしたらマリアオバチャンの誕生日パーティ。
しかも島のお偉い方勢揃い、知事サンやら議員サンやら猫やら杓子やらで大賑わい。
ヨクヨク考えたらオバチャンの親父、『MARCELO IKA(マルセロ・イカ)』サンは島で権力のある長老会の一員なのよね、参った、計算外。

しかしこんなデカイバースディパーティなんて初めてよ。なんかステージまであって生演奏で唄ってるし。しかもパソコンでエコライジングまでしてさ。

こーゆーフォーマルな場は大の苦手なんで、とりあえず皆に挨拶してさっさと飯にありついてちょっとそこいらのかなり年季の入ったご婦人とシャルウィーダンスしてその後は昼間仲良くなった厨房のメイドさんと皿の片付けとかケーキ配ったりとか雑用してましたよ。勿論ワイン片手に、ガブガブ呑みながら。

そのうち
「3次会隣のサロンでやるぞぅ!」
の掛け声と共に皆で大移動。行った先は即席ダンスホール。これも苦手。
こりゃ逃げるチャンス!と只今戻ってきた次第でして。

ハァ… 八方美人は疲れますよマッタク。

※皆どっから引っ張り出してきたんだかパーティドレス着てたよ
gomero_maria01.jpg
| 2005/10/23(Sun)02:38 |
| [お祭騒ぎ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
犬口増加
イヤハヤ、ペースの速い日々が続いてんですがツアーはいつも通り。
終日も晴れちょっと曇り程度で一安心、ホッ。

トンガリキで観光してたらさ、誰かに付いて来ちまったのか、仔犬が我々のほうにやって来まして。
遊びたいみたいで飛び付いてくんのよ、可愛いし一緒に居た日本人サンも迷惑がっては居なかったけどね、ずっと相手してるワケにもいかん。
他に行かなきゃならんところもあるし、ツアー車両には乗せてやれんし。

でも結局トンガリキ滞在中ずっと付いてくんの。まわりをぐるっと見回しても親らしき犬は居らんし。つーか他の犬は全く居なかったよ。

しかし村の外で仔犬見たの初めてだわ。捨てられたんじゃなければいいんだけどな。
まぁ島の犬はその殆どが放し飼いだから自分で逃げたのかも知れんが。

知り合いの犬なんかさ、2週間以上行方不明だったのよ。んでつい最近フラッと帰ってきて、何食わぬ顔でまた居座ってんの。
コイツはもう逃げんように繋がれてますわい。

日本では繋がれてんのがフツーなんだけど、こっちではまわりに首輪もしとらんのが一杯なんで、なんだか可哀そうに見えんのよね、不思議。
でもそろそろ繋ぐのも必要な事になってきてんのかもなぁ。我輩が受ける観光客の中にも犬嫌いって人が結構居たし。

ホント、最近野良犬が多くなりましたよ。
そろそろ駆除されちまうぞ…

我輩犬好きだけど死なれると辛いからなぁ、飼ってやる踏ん切りがつかん…

※ やんちゃにはしゃいで居りましたよ
paihenga_tongariki01.jpg
| 2005/10/22(Sat)02:20 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
"風呂吹き"モドキ
最近停滞気味の"ドタバタ"ですが、勘弁してね。いろいろ目まぐるしいんでして。

前回の宣言通り風呂吹き大根のつくり方アップします。
コッチで手に入った物を駆使したんで、しかも時間があんまり取れなかったんで急いで作ったし、所詮モドキなんだけど…

材料:
・大根
・マギーブイヨン鶏風味
・醤油
・白味噌
・コチジャン
・砂糖
・白ごま
・焼酎
・日本酒

風呂吹き大根
1.大根を厚さ4cmぐらいの輪切りにして角も取る。
2.近くのスーパーで手に入れた『MAGGI(マギー)』ブイヨン鶏味と醤油各適量を溶かした水で大根を煮る。
※ブイヨンは極少量。味が濃過ぎないように。
3.70分ほどとろ火でクツクツ…
4.大根が直接流水に当たらんように表面をちょっと洗う。

味噌ダレ
1.焼酎、酒、コチジャン、白ごま、砂糖各適量を混ぜる。
2.ちょっと水を足して、アルコールがとぶまで火に掛ける。
3.白味噌適量を混ぜてお好みの濃さにする。

で、大根にタレを掛けてできあがり。
今回は全部適当。でも旨くいきましたよん。

しかし島でこんな贅沢ができるとは夢にも思わんかった。

※暗くて写真が旨く撮れなかったよ、残念。
furofuki01.jpg
続きを読む▼
| 2005/10/20(Thu)03:06 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
日本のお野菜促進計画
午前中小雨がパラパラときたものの、午後は至って良い天気。
チョロッと仕事もあったんでね、お決まりのお散歩。

メインストリートから1本入った舗装されてない道をプラプラしてたらさ、見たことあるようでやっぱり知らんおっちゃんに呼び止められたのよ、ソコの坊主コッチ来いてな感じに。
面倒臭い用件ならお断りよん、と先を急ごうとしたんだけどね、いいから来なさいよ、と半ば無理矢理家に誘い入れられちまいまして。

もう逃げられんので中に入ってみると、いつも空港で土産物売ってる顔見知りのおねーちゃんが、
「あらようこそ、コレあたいのとうちゃんよ!」
なんて炊事しながらニコッ。
小さい島だからね、皆繋がってんですよどっかで。

おねーちゃんとデヘヘェとお喋りしてるとオヤジさん、庭へ行くぞと急かすんですわ。

着いてくとね、なんか見覚えのある葉っぱが生えてんの↓
nabo_japones01.jpg

我輩その時は全然思い出せなんだが、オヤジさんに
「日本の野菜だろ?」
と突き出されたのがコレ↓
nabo_japones02.jpg

ウワッ!大根ですよ、ダ・イ・コ・ン!
ここ数年、「食べたいモノは?」と訊かれたら間違いなくベスト3に入ってた白き気高き貴婦人様!オヒサシュウゴザイマス。
大根作ってるのがラパヌイに居たなんて知りませんでしたよマッタク。

なんでも日本人から貰った種を適当に植えたら美味いモンが生えてきたってんで、もっと手に入れる事はできんのか、我輩に訊きたかったそうで。

作ってくれるんだったらね、何でもしますよホント。誰かに送って貰うか日本に帰った時にでも買ってくるかして幾らでもあげちゃう!
オヤジさんも、
「このシロンボ以外にも美味いモンがあったら手に入れてくれよ」
なんて言ってるし。

んじゃまずはゴボウとサトイモでも作って貰いましょかね。
さぁて、種探しといきますかい。

島の食問題も近々解決するかも知れんなぁ、ムフフのフ。


※ 「好きなだけ持ってけ」と3本ポイッと頂きまして。
nabo_japones03.jpg
| 2005/10/17(Mon)00:54 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(11) | トラックバック(0) |
コオロギ…かな?
注:今回は虫の画像っす。嫌いな方はスクロールして観ないほうがいいカモ。


やっとコオロギらしき生物の撮影に成功しましたよぉ~ガラさん!

ずっと探してたんですけどさ、声はすれども姿は見得ず、でして。
ガラさんのリクエストには「アナケナで聞いた」とあるんですけどね、実際村の中でも鳴いてるんですわ。
んで、今回の写真は我輩が住んでるすぐ近くで撮影。

でもさ、見付けてみたらコレがまたデカイの。7センチぐらいあったよ。間違えてベンジョコオロギ撮っちまったのカナ?
でもゴキブリぢゃないと思うワケでして。

とりあえず画像アップしますわ。

兎に角我輩なんていう虫か知らんから、知ってる人がいたら教えて頂戴な。

※1 まずは正面から。なんだろね、コイツ。
grillo01.jpg

※2 続いてちょっと斜めから。よく観るとスゴイカタチよね、虫って。
grillo02.jpg

※3 お次は後ろ斜めから。お尻がセクシー(?)
grillo03.jpg


ガラさん、どうでしょね?コオロギですかい?
| 2005/10/16(Sun)01:40 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
とりあえず写真2号館
天気良過ぎです。
快調過ぎです。
ツアー気持ち良過ぎです。
いつもこうだといいんだけどね。

でもまだバタバタしてるんで、今回も写真といきましょか。

※1 前に紹介したホセさん。消防団正装でキリリッ。
jose_rescate01.jpg

※2 前の晩に生まれたばかりの仔牛だってさ。
guagua01.jpg

※3 すげーの、一点の曇りもないんでして。
tongariki-despejado01.jpg

※4 なんか"どうですかいリゾート!"って感じ。
naunau_palmera01.jpg

※5 肉肉肉。太鼓腹の材料ね。
kiko01.jpg


ホント、なんか近頃写真ばっかり撮ってるんでして。
| 2005/10/15(Sat)03:53 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
とりあえず写真館
ゴメンねぇ~、なんだかやらんとならん事がイッパイでさ、まともにアップできんのよ…

最近はねぇ、調子良いすよ。天気も最高。
だからツアー中とかに撮り溜めた写真でもアップしときますわ、とりあえず、場繋ぎ的に。
勘弁してチョ。

※1 とある個人民芸屋内。ここのオーナー物知りで面白いからしょっちゅう邪魔してますわ。
luis_tomas01.jpg

※2 我輩の部屋の前に迷い込んできた犬コロ。昨日は居たんだけど今日はどっか行っちまったなぁ…
paihengita01.jpg

※3 イメージとかけ離れてるだろうけどコレもモアイの頭。島に来たら探してみて頂戴。
moai_de_cabesa01.jpg

※4 やってきましたよ火事の季節が。コイツは遠方の煙を見詰めて何を思ってるんだか。
piropiroincendio01.jpg

※5 前回頂いたコメントで挙がった"海へ続く階段"。見た目はかなり不思議よね。
escalera01.jpg


何とか暇見つけてアップするからさ、今回はコレで許してねん…

しかし天気が良いのは嬉しいんだが、夜とか明け方とかやたら寒いぞぉ~。
| 2005/10/13(Thu)02:42 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
雨降って…
昨日は結構な雨でツアーに出られなかったの。
んで、打って変わって今日は快晴。一緒に観光してた旅行者サン方も予定を全てクリアして無事島を去って行きましたん。
やれやれ一安心。

天候が不順な所だからさ、ツアー前はいつも心配ですわ。外に出れんような雨は降ってくれるなよ、と常に祈ってんだけどね、やっぱり偶にあるんです。

別の日に振り替えられん場合はちょっと無理しても出るの。折角現地に来て貰ったのにホンモノのモアイを見せられん、となるとホントに面目ないし、待っても果たして天気が回復するか解からんからね。
今回は偶々旅行者サンの予定に余裕があって、更に状況も良くなるでしょ、と予想できたんで土壇場で順延したワケ。

このヨミがドンピシャ。全く濡れる事なく済みましたよ。

でもね、通常は日程変えないです。ギリギリまで観て、最悪、申し訳ないけれど別のモアイで勘弁して、という事もあります…

まぁハイライトの"トンガリキ"と"ラノ・ララク"はまず外さん、つーかたとえビショビショになろうが外せんけど。
この2ヶ所までは舗装道路が続いてるからさ、目の前までは雨降ってても車でなんとか行けるし。

問題は未舗装地域。もうズルズルで不味い、なんて日もあったりします。
アスファルト敷きゃあ解消される件だとも思うんだが、それに因って確実に周囲の環境が変わっちまうだろうし、当然景観も雰囲気も変わる。
ホイホイと工事するのもまた不味いんでして。
難し~よね。


これから『乾季』と言われるシーズンになるんだけど、去年はそれでも雨多かったからなぁ…

やっぱり心配の種は消えんなぁ。

※昨日は静観してた補給船も荷を降ろし始めまして
vaiuricargo01.jpg
続きを読む▼
| 2005/10/09(Sun)23:48 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
サマータイム始まるよん 2005-2006
今日もガイド連中の集まりがあってさ、帰宅は夜の10時過ぎですわ。

ハァ~なんて帰ってきてパソコン見たらサンティアゴ時間に合わせてる時計が1時間進んでんの。
「おかしいなぁ…」と暫く考えてみたんだけど、そういえばそろそろサマータイム開始の時期なのよね、チリは。

こりゃ不味い、ツアーに参加してる人達に言ってなかったよ、どうしましょ?と日本人に慌てて伝えたんだが、なんかオカシイ。
去年も一昨年も時間が変わったの土曜から日曜に変わる夜なんだよな。んで日曜からサマータイムだったのよ。

んで友達に訊いてみたらさ、我輩の考えてるのと同じ事言うの。
やっぱりオカシイわとネットで調べたら、ありましたよ確固たる証拠が。
LA TERCERA ICARITO』つーページにはっきりと
「Este sábado, todos deberemos adelantar en 60 minutos nuestros relojes. Esto quiere decir que a las 24:00 del sábado 8 de octubre de 2005, debemos poner nuestros relojes a las 01:00 del domingo 09 de octubre.(今週の土曜日に60分時間が進むぞぉ~、10月8日(土)の24:00に時計を01:00にしなさいよ!)」
なんて書いてあんの。

ヒェ~、もう「明日起きたら1時間早いっすよ」と威張って伝えちまったよぅ…
すんません、訂正訂正…
つーかパソコンどーなってんだ?確認したけど時計の設定はキチンとサンティアゴ時間、「自動的に夏時間を調整する」にチェックしてるんだが。
まったくもぅ。

実際は
2005年10月9日(日)午前0時よりサマータイム開始
→時計を1時間進める
(日本との時差-14時間)
2006年3月11日(土)午後24時を以ってサマータイム終了
→時計を1時間遅らせる
(日本との時差-15時間)
となりますよ~。

※殆どの現地人は「サマータイムって時計どーすんだっけ?」と暢気なの
koro01.jpg
| 2005/10/08(Sat)00:57 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
勝手に2周年記念
気が付いたら島に来て丁度2年ですわ。
オメデトウ。
アリガトウ。

思い起こせば長かったような、短かったような。
いろいろあったような、なかったような。
変わったような、変わってないような。

幾ら考えても在り来たりの言葉しか出てこないな。

確実に現地人に限らず友達は増えただろうし、多分我輩のお粗末なスペイン語彙もちっとは増えた。

しかし旨くいってるのかとかこれでいいとか、そういうのは解からんですな実際。
個人的に目指す所がない事もないんだけど、いざそれに向かって邁進してるのか、果してそれに近付いてるのか、と訊かれると、「ウーム」と唸るしかない。
でも前進はしてるんだろーな、うん、そう思っとこうか。

まぁこんな事は解からん事なのかも知れんがね。
チョロっと考えただけですわ、ハイ。


今更ながら、「思えば遠くへきたもんだ」ってな心境ですよ。

※虹も架かってくれたし、幸先良しってところですかね。
arcoiris06.jpg
| 2005/10/07(Fri)02:50 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
サイケさいけPSYCHE
ってな感じの写真が沢山撮れたんでとりあえずアップ。
一枚づつの説明は略。ちょっと忙しくてねぇ、すいませんねぇ。

rake-rake02.jpg

rake-rake03.jpg

rake-rake04.jpg

rake-rake05.jpg

rake-rake06.jpg

なんかもう異次元だな。
ラパヌイでは何でもありなんか?
続きを読む▼
| 2005/10/06(Thu)04:34 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
絶海のセイカツ
昨日からまた天気が悪くなってきちまった。イヤね、気分も暗くなる。
カメラ直んないし、ハァ…

最近要購入物がいろいろあって探してんですけど、さっぱり見付からんのんですわ。
デジカメもさ、簡単に手に入れられんのです。小さい島だからね、工場なんてないし、"職人"と呼べるのも民芸屋ぐらいしか居らん。それなりのクォリティを求めると、どうしてもネット通販に頼るか日本へ行く機会に買ってくるかせんとならん。

尤も島で現地人相手に生活する上ではそれで何の支障もないんだけど。
あ、あるな。
家具ね、売ってるけど信じられん値段。なんでこんなに高いのか。輸送費考慮しても、「そこまでせんでも…」と考えされられちまう程高い。
自分で作ろうにも木材が島にないもんだから材料費で悲鳴が出ちまいますよ。

それに我輩身体がちっこいから着る服にも困るの。まぁ元来物持ちがいいほうで15年前に買ったシャツでさえ着れるもんは着ちまう性分なもんで普段着は買わんのですけど、ツアーに穿いてくパンツだとか、やっと手に入れても質悪過ぎで1年ともたんし。
因みにパンツのサイズはチリの14歳児用でブカブカ…
これじゃあ見付からんわぃ。

靴も困る。2年も同じ靴でツアーに出てるもんだからもう底はテカテカすよ。旅行者に
「滑るから気を付けてねぇ」
なんて軽やかに、如何にも「我輩は慣れてるから平気なんですよ~」的に注意しときながら自分がコケそうになったりしてるし。
通販で売ってたりするけど、歩くのが商売ですから、やっぱり履いて確かめてから買いたいのよ。

ココに来て島生活の不便さを再認識してる次第でありまして。
つーかさ、普通の島じゃないし。
"世界一離れた島"の称号は伊達じゃないっすよ。


しかしカメラだけは何とかせねば…

※先日折角撮ったトテの写真もこんななの。
tote01.jpg
| 2005/10/03(Mon)00:52 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(9) | トラックバック(0) |
カメラやばめっす
もう9月も終わりだ、早いね。
最終週は天気良かったな~。

と喜んでる場合ぢゃないんすよ!愛用のカメラがヤバイ!
終日ツアーで『ANAKENA(アナケナ)』に着く前までは普通だったのに、その後はなんだかサイケな写真が撮れるようになっちまいまして。
原因解からん。なんでよ?どうしてよ?
撮れる写真はそりゃ70年代ロック調でかなりイカす(死語)んだが、仕事用なの、ホント参った困った…

カメラの下部を指で圧迫すると普通に撮れたりするんだけどさ、そうしないとダメなのよ。多分中のボードがどうにかなってるんだと思うが。

開けて診てみよーかな…
パソコン屋かホセさんとこにでも持ってって直して貰うかな…

兎に角ヤバイ。どーしましょ?
ここんとこ通常業務も忙しいし。
blog更新にも影響しちまうよー…


あーもう混乱気味。

※パソコンで処理したんぢゃないすよ、こう撮れちまうの…
rake-rake01.jpg
| 2005/10/01(Sat)00:07 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。