世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

200505« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»200507
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
危うし!ラパヌイ
最近海が荒れに荒れて。
ハンガロア村沖は何時にも増して波が高いす。

流石に地元サーファーもね、これじゃあ海に出ん、つーか、出れんで鬱屈してます。

一緒にツアーに出るガイド仲間で

「1週間以上も海に入ってないわ、息苦しいよぅ。生きて行けん、パクパク…」

なんて「エラ呼吸か己は!」と突っ込みたくなるようなサーフィン好きが居たり。どーでもいーが祖奴の苗字がIKA(イカ:ラパヌイ語で魚という意味)さんだったりして成る程とか妙に納得してみたり。

我輩はサーフィンやらんのですわ。引き篭もってギター弾いとる。

この状態で、月1で本土から来る補給船からの物資水揚げが大幅に遅れてます。
随分前、3週間ぐらい前からかな、島の付近には居るんですけど、波の様子見てあっち行ったりこっち行ったり、挙動不審状態。
島には補給船すら着岸できんのです。

本土からラパヌイまで、積荷の量にも因るそうですが、補給船は大体1週間の航海を経てやってきます。
通常は7日間ぐらいでバタバタと艀を通じて荷を降ろして、そそくさと帰っていくんですわ。
で、また1週間程海の上を彷徨って本土のバルパライソ着。そこで荷揚げにまた1週間。
計算すると丁度1ヶ月。これを船1隻でこなしてんの。しかもオンボロの。

この補給船がラパヌイの生命線でもあります。
今、こっちで手間取ってるんで、次回の来島は必然的に遅れるワケ。

ガスが足りなかったりスーパーの商品棚が寂しくなってきたり、既に影響は出てるんですがね、結構頻繁に、こういう事態に陥ります。

食料から生活用品まで、殆どを本土からの供給に頼ってるから辛い。物価が高いのも納得なんだが、どうにかしようとせんもんかね、普通。

またいろいろ困った事になるんだろ~な。ハァ…

※遠方の補給船
cargo02s.jpg
スポンサーサイト
| 2005/06/30(Thu)00:11 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
できるかな?
昨日ね、すげ~もん作っちゃいました。

民芸品市場の職人さんがモアイの彫り方教室やってくれて、世界最強日本から来たのよあらモアイ作れるの作ってみたいわんオバ様方が参加したんですけど、これが非常に面白いの。

だからちょっとだけレポート。

市場に着くと最初、何でもない石コロが幾つか転がってます。
material01s.jpg

これから作るんだけど、素人がどうしたらい~んだかわかりっこないすよね?

で、こんなボード作っといてくれてました。
boad01s.jpg

モアイの作り方。これ見てもイマイチわからん。

「ど~したらい~んだろ?」と途方に暮れたところでおっちゃん先生が颯爽とオノ振り出します。
miguel01s.jpg

半分ぐらい目の前で作ってってくれるの。

んで、残り半分を生徒がヒーコラ仕上げてくワケ。
recoriido01s.jpg

出来上がったのがこちらです。
listo01s.jpg

結構綺麗でしょ。これ、勿論お持ち帰りO.K.
今回はラノ・ララクにある傾いたモアイをイメージしての作成。

我輩もこんなに巧く行くとは思わんかったのよ。ビックリ。
皆さんもラパヌイでモアイ作ってみませんか?
かなりベタだけどね、とってもいいお土産になりますよん。

『モアイ彫っちゃうよ教室』に参加するには1週間前迄の予約が必要。
お問い合わせはアンデスニッポンツーリスト
[Mail:andes@chile-tour.com]にね、お願いします。
| 2005/06/28(Tue)00:57 |
| [参加型お楽しみ]モアイ彫り体験 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
隠れちゃって困るの
昨日お流れになったサンライズツアーは今日無事決行。でもね、曇っててお天道様全然拝めんかったみたい。
残念ですが、参加した日本人有閑マダム御一行様、
「もう一度トンガリキ観れたからねー」
なんてこちらの心配を屁とも思わん様子。なんてポジティブ。旅慣れてるって凄いね。

ガイドのTOMY(トミー)も巧いのよ。ま、日本語は喋れんが、島の歴史をポロッと披露したり話にタイミング良くオチつけたり、実に面白いガイディングしてくれるんです。いつも「スゲーな」と感心させられている次第。
tomy01s.jpg

どうでもいいが、奥さんもカワイイし。
chiutomy01s.jpg


でこの夫婦、よく朝日観にお出掛けするんですが、彼等曰く、
「ベストは10月~3月頭頃だね、丁度トンガリキのモアイ越しに朝日が昇ってくるのさぁ~。」
だそうです。

正月とか時期的にはバッチリだとか。
但し曇ったり雨降ったりする事無きにしも非ず。
結局運なのです…
| 2005/06/27(Mon)00:58 |
| [参加型お楽しみ]サンライズ |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
恥ずかしがり屋SUN
モアイと一緒に朝日若しくは夕日を撮った写真って相当島外に出回ってるんですがね、実はこれ、あんまり見れないんです。

前にもチョロっと書いた事あったと思うけど、朝日、夕日の時間帯って、大抵曇って隠れちゃうんですね。職業柄旅行パンフとか日本や世界的に出版されている本とか目を通す事も少なくなく、サンライズとかサンセット写真見て、「ほぉ~、よく撮ったなぁ~」とか、「一体何日間ネバって撮ったんだろ?」とか勝手に老婆心が膨らむ訳で。

今ね、こっち朝の7時です。今日も日本人旅行者の『モアイ越しに拝むお天道様お早うさんツアー』催行予定だったんですがね、嵐ですよ、風強いしパラパラ雨降ってるしで一緒に行ってくれる筈のラパヌイから
「しゃぁ~あんめぇ、今日は中止だぁ~よ」
なんて連絡受けて明日に順延。

雨季だし仕方ないっちゃそうなんすけど、やっぱり残念よね?
だからっつーのも可笑しいけど代わりに我輩が運良く撮った写真アップしときます。
amanecer01s.jpg


今日午前中の半日ツアーもあんのよ。でも全く天候回復する様子なし。
大丈夫かねぇ…

とりあえず早起きしたんで我輩は洗濯中であります。
| 2005/06/25(Sat)10:09 |
| [参加型お楽しみ]サンライズ |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
寄ってらっさい見てらっさい
ツアーに持ってく水とか欲しいダンナ、どうしやす?
「あらシャンプー忘れてきちゃったヮ」なんてお嬢さん、何処行きゃいいんでしょう?

そんな貴方に何でも売ります!
《SUPER MERCADO "KAI-NENE"》!

って別に店のマワシモンぢゃないんだけどね、とりあえずスーパーマーケット紹介です。

このKAI-NENE(カイネネ)、スーパーというより雑貨屋の大きいバージョンって感じ。食料、飲料、生活雑貨は勿論、CD、書籍、文房具、絵葉書、工具まで売ってます。間違いなく島内一の巨大店舗。
何か欲しいな~という時はとりあえずここに行くと見つかる事が多いです。

お土産にチリワインとかモアイピスコとか探してる人も、ここに行きゃ何とかなります。

と言ってもね、やっぱり島だから、時期に因っては空っぽなんて事も。年末年始なんか酷かったもんなぁ、ホント、何にもないの。
値段もチリ本土より高めです。輸送費が掛かるからね。多分タヒチよりは安いけど。

ラッシュ時間はお昼と夕方。ラパヌイがウジャウジャいます。
ここに行けば島の生活が垣間見れるかもですよ。

営業時間:
月曜日~土曜日:09:30~13:30 17:00~20:30
日曜日休業 祝日もたま~に休業
※時間は目安。開けるの遅いときもあるし、客が来ないな~っていう時は閉めちゃいます。ご用心。

kainene01s.jpg
続きを読む▼
| 2005/06/24(Fri)00:01 |
| [お役立ち情報]お買い物 |
| お便りはコチラから(1) | トラックバック(0) |
ECHO RACE結果発表
またまた随分と更新が滞ってましたがお待ちかねのECHO RACE結果発表。

今回の参加チームは4組のみ。
去年はいろんなところで競技しているのを目にしたんですが、今大会中は殆ど誰も見掛ける事もなく、地味~に、いつの間にかゴールしてました。
全然盛り上がらんのだもん。途中記事書けと言われても無理ですわ。

つーことで順位発表。

第1位:TUR BUS - ANDES MAGAZINE
    (トゥール・ブス-アンデス・マガジン)
第2位:SALOMON - TIMEX
    (サロモン-タイメックス)
第3位:EJERCITO - CHILE
    (エヘルシート-チレ)
第4位:RAPANUI
    (ラパヌイ)

残念ながら現地チームは最下位。
まぁね、他がチリ本土から来たマッチョ軍団だから仕方ないっしょ。

因みにフィナーレには閑古鳥が鳴いてましたん。
しかも
「来年どーしよっか?やる?」
なんて大会責任者から情けない発言まで飛び出す始末。

もっとさぁ~、何とか盛り上げようとか頑張りんさいよ。

※皆揃ってハイポーズ
partidores01s.jpg
続きを読む▼
| 2005/06/21(Tue)00:59 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
これって何?
明日から待望の『ECHO RACE(エコレース)』が島で始まるんですけど、なんだかそれ程盛り上がりを見せていないラパヌイ。

『ECHO RACE』とは、走ったり泳いだり潜ったりぶら下ったり、兎に角考え付くような競技を片っ端から虱潰しに3日間ぶっ続けでこなすレースです。
3人1組のグループでの参加。その中に最低1人女性を含まなければなりません。
別に途中で寝たりしてもいいんだけど、それだけ遅れるから競技者は殆ど寝ずに島中駆け回ります。

名前からして自然と調和しながら、楽しみながらっぽいですが、そんな想像とは天と地以上にかけ離れたレースですわ。前回なんか大型の人間が半泣きで競ってたもんな。

今年はホントにやるんだかどうだかもわからんうちに前日になってしまいました。いろいろ情報収集に努めたりしたんですけどね、誰に訊いても「知んね~」という答えしか返ってこないんすよ。
去年は初開催だった事もあって海外からも選手陣が来てたのに、今回は何処に隠れてるんだか…

そんな「どーでもいーよ」的雰囲気に包まれた島でもやっぱりレース前日。今夜は主催者の控えるハンガロアホテルにて説明会を兼ねたパスタパーティが催されました。
話を盗み聞きしようとカメラ持って近くで待ってたんですけどあっさりと取材拒否。選手の気を散らさんようにだって。
つーか身内で写真撮ってる奴等居るじゃんか。

「報道の自由を奪うつもりか!」なんて叫ぶ勇気もなくさっさと退散。
もう観戦してやんねーよ(ウソ)。


こんだけぢゃ詰まらんから、久し振りに市場に魚が卸されたんで撮った『NANUE(ナヌエ)』というローカルフィッシュの写真もアップします。
我輩は鯛だと思うんだけど、ナニ鯛だか知ってる人いたら教えてくださいな↓
nanue01s.jpg
| 2005/06/17(Fri)00:21 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
島の愉快な仲間たち [動物編]
島ってね、想像されてるより遥かに事件ないんです。
今日は何アップしようかなぁ~と考えても何も出てこない日もありますわ。

パソコンの中をだらだら見てたらちょっと前に撮った画像発見。
もうこれしかないわと決定いたしやした。
chancho01s.jpg

あんまり見掛けないけど立派なラパヌイです。
豚ってね、ポリネシアの3大家畜のひとつなんすよ、その他は鶏と犬。犬も家畜だったの。
ま、モアイ建造当時、ここには鶏しかいなかったんだけどね。多分移住航海中に船上で全部喰っちまったんでしょう。
よーするに、このお友達のご先祖様は近年島に渡って来たって訳。

極々偶にタハイ近くに繋がれてます。誰かが飼ってるんだろうね。
島に来た事あっても見掛けた人少ないんじゃないかな?
ブヒブヒ。
| 2005/06/15(Wed)00:46 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
マラソン大会
さてご注目、先週のメイン競技、マラソンの結果ご報告。
ごめんよ、島の連中に引っ張りまわされてたんでアップ遅れましたん。

天候は悪。小雨がパラパラしているなぁと思っていたら、後半はスコールが来るわ風強くて肌寒いわで、参加者泣かせのコンディションでした。

ラパヌイマラソンでは5km、10km、ハーフ、フルと、年齢や希望にあわせて選択可。ガキンチョは5km、ちょっと走ってみたいぐらいだったら10kmてな感じね。

フルマラソン優勝者は ERWIN VALDEBENITO(エルウィン・バルデベニート)選手〈41〉。本大会常連出場者、優勝経験多数のチリ本土人で、彼のマラソン人生が映画やビデオにもなっている程のツワモノ。
普段はニコニコしてて優しいオジサンなんですけど、走っている最中は鉄人顔になってました。イブシ銀のカッチョイイお方です。

ラパヌイは今回ハーフまでの出場で、フル出場者はゼロ。
流石にTUMAさんマラソンは出ず。JUVINO先生は10kmで軽~く流しておりました。

残すは今週末のエコレース。
参加者が続々と来島して気合を高めてます。

※完走後もキリリと引き締まったERWINさん(写真不鮮明でスマン)
erwin02s.jpg
| 2005/06/14(Tue)00:47 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
チャリンコレース
昨日の心配を他所に、本日雨はありませんでした。

懸念されていた(我輩だけに勝手にね)コースのコンディションも、ベストじゃないですが心配する程悪くもなく、スタートが予定より30分遅れたもののマウンテンバイクレース無事決行。
我輩もツアーが予定通りに終了したんで、ゴールの瞬間には立ち会えました。

今回のバイクアダルト部門優勝者は、今大会の総纏め役として奔走しているJUVINO(フビノ)選手、島の学校で体育教師として働いてるラパヌイ。
コース熟知しているだけに勝って当然との声も聞きますが、ナマで観るとすんごい足してますわ。やっぱり実力でしょうね。

トライアスロンで優勝したTUMA選手、昨晩訊いた限りでは「疲れたから出ねぇ~よ」との返答でしたがそこは怪物。しっかり出場して見事5位に食い込んでいました。

いあやぁ~、体力では絶対に勝てんね、この島の連中には。

※栄冠に輝いたJUVINO先生
juvino01s.jpg
続きを読む▼
| 2005/06/12(Sun)00:14 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
トライアスロン速報
昨日の雨でアナケナのコンディションが悪かったらしく、トライアスロンはハンガロア村内で行われた模様。

我輩は結局観れんかったけど結果は訊きました。
大方の予想通りラパヌイ出身TUMA(トゥマ)選手が圧勝。
彼はTAPATIで毎年行われる『TAU'A RAPANUI(鉄人レース:やっぱり他種目競技。カヌー漕いでバナナ持って走って泳ぐ。)』の常連。なんとそれで現在9年連続で優勝(勿論記録更新中)のツワモノなんですわ。
いつもは国立公園の優しい管理人さんを装いつつ、仕事後は日課のジム通いで豪傑振りを披露する、まさに「気は優しくて力持ち」系異端児であります。

今回の写真はないですが、前に撮った写真があるんでそれと共にアップ↓
※TAPATI2004 TAU'A RAPANUI終了直後のTUMAさん
tuma01s.jpg


昨日の大会本部の宣言通り、明日バイクで明後日マラソンになったそうです。
今日は晴れで順調に島は乾いてきてます。んでネットの予報では明日雨で明後日は快晴とはいかんようだけどいい天気。
マラソンルートは全て舗装道路上なんだけどバイクはメインが未舗装地帯。
変更するほうが危険なのは火を見るより明らかなのに、なんで変更したのか良くわからんな…
続きを読む▼
| 2005/06/11(Sat)00:36 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
RAPANUI MARATHON 2005
もういっちょイベント話。

今月はね、近年恒例化してるイベントがいろいろあるんです。

んで、いきなり明日、10日(金)ですけど、アナケナでトライアスロン。泳いでチャリ漕いで走るやつね。11:00から13:00ぐらいで。
これはツアー中なんで取材不可。残念。

11日(土)には今週のメイン、ラパヌイマラソン。ハンガロアホテル-アナケナ間を往復します。島の中央道を行くと、片道ちょうど20kmぐらいなんです。
スタートは10:00。これも観るの難しい。
去年は何だかんだで17:00ぐらいまで走ってる選手がいたなぁ。

12日(日)にはマウンテンバイクレース。オロンゴ火山を登って降ります。これも10:00スタートです。唯一観れそう。
道が悪いから必ずコケて大怪我するのがいます。ただのチャリ漕ぎと言っても命懸け。下手すりゃ崖からまっ逆さまっすから。

更に来週には『ECHO RACE(エコレース)』っていう大会があります。3日間寝ずに3人1組でブっ続けでいろいろやるレースで、去年から始まりました。
前回はゴール後皆ボロボロ。凄まじい競技。
詳しくは来週辺りアップします。あんまり書くと後々ネタに困るんで。


今日のラパヌイは午後大雨でしたよ。大会本部は
「マラソン日曜にして土曜はバイクにするかも…」
なんて混乱系の張り紙出してました。

果てさてどうなる事やら。
大丈夫かね…

marathon01s.jpg
| 2005/06/10(Fri)00:35 |
| [参加型お楽しみ]その他 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
TAPATI RAPANUI 2006
もう来年、2006年のTAPATI(タパティ:島の夏祭り)の日程が決まってます。
2月2日~同月18日だそうで。中休みも入れて17日間続けるんですって。

あんまり日本では知られてないけど、朝方まで踊ったり走ったり泳いだり(本blog2005年02月参照)、島が一番活気に溢れる時期。
参加自由の催し物も多数。我輩が髪の毛伸ばしてたのも、最終日のパレードに参加する為だったのよ。

でもね、結構早い時期に島の宿泊施設埋まっちゃうんです。
「是非観たい!」って人は早めに予定立てて、予約しちゃうのがいいっすよ。

例えばこんなのや、
tito01s.jpg


こんなの、
gabi01s.jpg


こんな奴にもやる気がありゃなれます。
marquito01s.jpg




ラパヌイに成り切りたい御仁、来んさい化けんさい。
続きを読む▼
| 2005/06/08(Wed)06:02 |
| [お祭騒ぎ]タパティ 2006 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
VIVA!鶏! -DIA DEL POLLO-
今日は鶏肉の日。
別に島とかチリで決まってる訳ぢゃなく、我輩の独断で決定。

終日観光の日は、やたら腹減るんすよ。
だから朝も何か喰ってからツアーに出るんですけど、今日はいつにも増して腹ペコ。
何ででしょね、我輩少食であんまり空腹感持ったことないんすけど。
あまりにも燃費いいんで
「おめぇ日本車みて~だな」
なんて言われたりしてるんすけど。

でも今日は腹ペコ。
そんでツアー中に出てる土産物の売り子嬢(オバちゃん?)達に
「ひもじぃよぅ…」
なんてふざけてたら、ちゃっかりパンと鶏肉ゲット。

こんなもん貰ったの初めてですわ。餓鬼みたいな顔してたんすかね?
訳わからんけど得しちゃった。

更に弁当のおかずも今日は鶏。チキン三昧。

島の言い伝えに拠ると鶏肉って酋長さんとか偉い人が喰ってたもんなのよね。
ちょっと偉くなった気分(単純)。

※鶏腿肉とT氏とS氏(写真掲載了承済)
ts04s.jpg
| 2005/06/07(Tue)06:21 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
夜もアニマル天国
今日はね、日中結構ムシました。
別に雨はなかったんですけど。やっぱり雨期ですわな。

ちょっとね、今ホテル内で我輩の部屋を変えてるんです。ムシ暑いのに荷物抱えて行ったり来たりしなきゃなんなくて…

で、夜は夜で、恥ずかしい頭(ラパヌイカット (CABRO CHICOバージョン)参照)を帽子で隠して空港に行ったんですが、この時期午後7時過ぎは真っ暗。街灯も少ないんで足元が見えん。

日本人が到着した時にいつも言うんですけどね、ラパヌイの夜は泥棒よりも足元に気を付けなきゃならんのです。新月の日なんか何にも見えんのよ。
キチンと自分が歩いてる場所を把握しとかないと、いつの間にか海へドボン!なんて事も。

それからノラ馬とノラ犬。やたら多いです。
我輩みたいに動物大好き生まれ変わるんなら島の馬がいいよね的人間でも、暗闇からいきなりヌッと出て来られたらかなり驚きますよやっぱり。
暴れたり噛み付いたりしてくる事は滅多にないんで、そぅっとしといてあげれば大丈夫ですけどね。

しかし真っ暗な中ライトも無しに「ほーい!」なんて奇声上げて馬駆ってる島民は信じられんね。
カッコいいわぁ~。

paihenga01.jpg
| 2005/06/05(Sun)06:45 |
| [お役立ち情報]その他 |
| お便りはコチラから(1) | トラックバック(0) |
ラパヌイカット (CABRO CHICOバージョン)
更新が滞ってすんません。
ちょっとバタバタしてたもんでね。
でも今日から更新再開す。

今日髪切りました。かなり長かったんですけどバッサリと。

実は島の友達と、
「祭のパレードでプカオ(注:ラパヌイ風ちょんまげの事)」結うよん」
なんて約束してたんで、ずっと伸ばしてたんです。
で、今年の祭で結う筈だったんですが、暇がなくってパレード自体に参加できなかったんですね。そんでこの約束は来年までお預け、という事になってます。

でも、もう邪魔だし暑いし乾かんしでいい加減嫌になってきてて。
最近元々広いおでこもどんどん広がってきてるし…

で、来年までに伸びてればいいだろうと、適当に切る事にして床屋に行きました。
ずっと伸ばしてたから行ったの初めて。

別に散髪屋の腕は期待してなかったけど、まんまとやられましたよ。もう泣きたいぐらい酷い。

スタートレックのMr.スポック→   spock01.jpg

並みかそれ以上っす。

まわりには腹抱えて笑われてますわ。
あ~、明日日本人到着すんのにどうしよう…


ま、笑いはとれそうだからいいとすっかね。
| 2005/06/04(Sat)06:34 |
| [トンデモ体験談] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。