世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201709« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201711
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
iorana
コマリです。

この島の言葉で『IORANA:イオラナ』とは挨拶の言葉です。会ったときにも使うし、『さよなら』の時にも使います。

今回の件名は『iorana』としましたが、これは後者の意味です…。

今月末をもって僕は退社する事になりました。
いや実に丸4年、この島で駐在員として生活をしてきましたが、ほんまに実りのある期間でした。
今後も(いつまでかは分かりませんが)暫くは島に残りますので、もし島に来て怪しい日本人を見かけたら声を掛けてくださいな。たぶん僕です。

という訳で、当ブログは真に勝手ながら今回を持って最後とさせて頂きます。
今後、島に来られる方に情報として過去の記事を参考にして頂けたら幸いです。

foto 062
※長い間、ご閲覧頂いた皆様に感謝しています。
スポンサーサイト
| 2009/09/30(Wed)00:00 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(26) | トラックバック(0) |
空港乗っ取りデモ
コマリです。

島の天候はお天気で過ごしやすい。
天候は良いのですが、現在イースター島では大変な事が起こってしまいました。

一部の島民の集まりがデモの為、空港の滑走路を乗っ取ってしまいました…。お陰でサンティアゴから飛行機が飛ばせない。デモするのは良いけど、空港では止めて欲しい。

そもそも今回のデモは一言で言えば、『居住目的でチリ本土の人は来るな』と言う事。それに際し、入島するのにビザでも作ってコントロールしろとか、そんな事を言っているのだそうな。
っていうか、ラン航空は関係ないし…。ラン航空に対してのデモとかなら、まだ話は分かるのですが、ラン航空も空港を乗っ取られていい迷惑。

かなり昔にも、今回と同じように滑走路を乗っ取ってデモをした事があるそうな。その時は、島民料金の航空券が値上がりした理由だったそうな。それなら、ラン航空に訴えるのは分かります。でも、今回は大きな間違いでしょう。

ただ、こんな事を言い出す理由は分からないでもないんですけどね。
最近、急激にチリ人が島に住みだして、それに合わせ泥棒なんかも増えている訳で。ほんまにごく一部のチリ人タクシー運転手でしょうが、タクシーでのぼったくりも偶に聞くようになってきたし。

その理由で入島のコントロールをしたいのは分かるんですが、それなら言う相手はラン航空とかでなくて、島民自身にするのが手っ取り早いのですよね。
どういう事かと言うと、島では島の人以外が土地主になれないのです。そういう原住民を保護する法があるんですね。だからチリの本土の人でも土地は買えない。と言う事はこの島に居住をしているチリ本土の人やら外国人は島民から家を借りている借家なんですよね。

結局は島民が貸さなければ、本土の人も居住は出来ない訳です。そうすれば簡単でしょ。でも、そこには気づいているでしょうが、何も言っていない様子…。
島民に直接、言えないのであれば、空港でなく役場などに行ってデモをして欲しいですよね。

更にこんな事を言っていながら、このデモのリーダー的な存在の人の奥さまはチリ本土の人…。

なんか『昔からいる人は良い』とか言いだしているという話も聞きました。なんか自分たちの都合良い事を並べているだけのような。

それによってどれだけの関係のない人が迷惑している事やら、その辺を考えて欲しいな。

しかも就航便が来なければ物資も着かないのよ。早く空港を開放しないと、食べ物も不足し出すよ。

勘違いのないように、ほとんどの島民はこのデモが間違っている事を指摘しています。
こんな事をしているのは20名程度の島民です。

いつ開放するのかは分かりませんが、一刻も早く解放されることを。
空港乗っ取りデモ
※空港内にテントを張って昨晩から泊まりだしました…。
| 2009/08/16(Sun)14:53 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
試合結果
コマリです。

今日は水曜日に行われた、サッカーの試合の様子を。
雨が降ったり止んだりしている中でしたが、相手がチリ国内で一番人気のチーム“コロコロ(Colo Colo)”という事もあってか、物凄い人でした。

コロコロは一軍、2軍の混合チーム。2軍が入っているとは言え、イースター島のチームからすれば、物凄く実力差のある強敵。ある意味、この試合イースター島選抜vsコロコロは奇跡の一戦ですね。

RapaNui vs ColoColo 034

赤いユニフォーム、イースター島選抜。白いユニフォームのコロコロ。初めの1点を取られるまでは結構頑張っていたんですけどね。
コロコロの選手からしたらやりにくかったでしょうね。整備したとはいえ、波打ったグラウンドですし。普段しているような綺麗な芝の立派なグラウンドとは違います。更には観客もめっちゃ近いですしね。

とかなんだかんだ言っても、流石はクラブチーム。
終わってみれば4-0でコロコロの勝ち。

結果は抜きとして、イースター島選抜チームはかなり健闘したように思います。

心配していた島民とコロコロの応援団で喧嘩になったりなんて事はなかったのもよかった。その他にも揉めた話も聞かないし。折角、選手が健闘して終わったのに、他で揉め事があったら気持ちも複雑になるでしょうから。

また機会があればまた是非来て欲しいですね。
偶にのスポーツ観戦もおもしろいですし。

雨が降っていたし、曇っていたんであんまり写真は撮れなかったけど、少しだけアップしておきます。
RapaNui vs ColoColo 022
※イースター島応援団長(?!) 常に走り回って頑張っていました。

RapaNui vs ColoColo 107
※イースター島選抜のマヌ。ダンスだけでなくサッカーも出来ることに驚きです。

RapaNui vs ColoColo 087
※PK。

RapaNui vs ColoColo 078
※やっぱり終始コロコロが攻め続けていたように…。

RapaNui vs ColoColo 116
※コロコロサポーターも頑張って応援していたけど、島の島旗一色。
| 2009/08/07(Fri)17:15 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
打倒 コロコロ
コマリです。

7月も今日で終わりです。
天候は大きな雨は幸いここんところないですね。偶にポツポツ降ったり、夜にドバッといった感じ。この時期は曇っている事も多いですが、曇り空くらいならまだマシです。お天道さんが顔を出しているうちは暖かいですが、曇っていると肌寒いので要注意です。

今日はサッカーの話題。
8月5日にハンガロア村のサッカー場でサッカーの試合があるのです。まぁ、試合だけなら日曜日によく島民同士の試合をしているのですが、今回のお相手は凄いチーム。
コロコロ。それが8月5日の対戦相手チーム名。
日本に住んでいる方はまず知らないでしょうね。でも、ここチリ国内では、恐らく一番人気のチームじゃないでしょうか。

以前からこの(歴史的?!)一戦の為にサッカー場が整備されていたんです。試合ももうすぐという事で整備もほとんど終わっている様子。
新サッカー場 (2)

でも、気になったのは観客席がないな。間違いなく物凄い数の人が押し寄せるでしょう。観光客も含めて。なんせこの試合の為にチリ本土からお巡りさんを約30名増員だそうです。本土からこの日の為に送られてくるんですよ。

なんかたったの一試合なんですけどね、いろいろ気になる噂を聞きますよ。
なんでも、コロコロの熱狂的なファンはやはりイースター島まで見に来るのだとか。70人ほどって言ってたかな。でも、この70人は宿も取らずにテントを持ってきて、更には食事も持参するそうな…。
『おいおい』って言いたくなるような話。
無論、国立公園内はもちろん、村内も許可なしでキャンプできる場所はありません。キャンプはキャンプサイトを利用するしかないです。
ほんまにこんなに来てその辺にテントを張り出したら、島民などと衝突しないか心配。そういう事態も考えてお巡りさんの増員なんでしょうけど。

こういうサッカーの熱狂的なファンはちょっとタチが悪そうなんで怖いですよね。

イースター島の選抜チームは本気でコロコロに勝ちに行くつもりだそうな。ここでイースター島選抜が勝つようなことがあったら、歴史的な勝利ですね。コロコロにとっては歴史的な敗北か…。
僕はイースター島選抜には勝てなくても頑張って健闘して欲しいです。サッカーはあんまり興味がないんで、コロコロもよくは知らないし、応援するのであればイースター島選抜。

万が一、イースター島のチームが勝ったら、物凄く危険な存在になりそう。僕もできたら見に行く予定ですけど。充分に注意しないと。
なるべく熱狂的なファンの近くには寄らないようにします・・・。

あと心配なのはやっぱり天候かな…。
新サッカー場 (1)
※ラパヌイ選抜チームvsコロコロの一戦はモアイの目の前で行われます。
| 2009/07/31(Fri)17:43 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(1) | トラックバック(0) |
まとまった雨
コマリです。

今日は久々のまとまった雨が降っています。今まで少し降ったりというのはありましたが、基本的に好いお天気が続いていました。
まぁ、偶には雨も必要ですし、降ってくれるのは大いに結構なことです。ただ、今はましですが、午前中にけっこう強く降ったんで今日の午後のツアーは延期になってしまいました…。
雨はこれが困るんですよね。でも、お天気の事は仕方ないですね。

日本は先日、日食があったみたいですね。そちらもお天気がよくなくて残念な結果に終わったところが多かったとか。
来年のイースター島の日食も天候が心配。ほんまに見たいんですよね、日食。今まで見たこともないんで。

日食の後、このブログへのアクセス数が異常な上がり方をしていました。
来年のこの島への日食に興味を持つ方が増えたんでしょうかね。なんせ、“モアイと日食”ですからね。
あと、今からフォローするような事を言うのであれば、天候が悪くて日食が見れなくても、当然のことながらモアイは見れますんで。
今から、来年の7月11日が待ち遠しいですよ。

来島したい方は、兎に角、航空券を手に入れることですね。現状、ホテルなど予約がいっぱいですが、航空券が手に入らないうちに、宿の予約は難しいですよね。この日の宿の予約はどこもかなり厳しいキャンセルポリシーを設けていますし…。

今回は雨の事を書くつもりが、書いてるうちに日食の内容になってしまったな…。
取り留めのない無いような気もしますが、これはこれで良しとしますか。
雨に濡れる犬
※雨でも駆け回っている犬。
| 2009/07/23(Thu)17:15 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
蚊撲滅運動
コマリです。

今日も好いお天気。気持ちいいですよ。この時期晴れるのが一番良いかも。夏は日差しがきつ過ぎる上に日が長い。

今日は好いお天気の中、殺虫剤を撒きにやってきました。
デング熱対策の為、蚊の殺虫がメインです。

事前に知らせが来ていて、今日の午前中に来るからと。うちに来たのは12時頃。殺虫剤を家の中に撒くのですが、撒いた後は1時間、締め切った状態で放置しないといけないのです。その間は家は使えません。1時間経った後はしっかり換気です。煙状の殺虫剤を撒いているので、家の中が煙っています。

殺虫剤を巻く機械はこんな感じ。
蚊対策 (0)
※見た感じ新しかったので、今回新しく買った機械なんでしょうかね。

殺虫剤の知らせがあった時には、家の中と外という事でしたが、家の中しかしなかったな…。
外もしないとあんまり意味がないような。違う場所で撒いているのを見かけた時には、しっかり外もしていたんで、殺虫剤を散布する人によってマチマチなんでしょうか。

これで蚊が全滅する事はないでしょうが、(もともとメチャクチャ蚊が多いという印象もないのですが)少なくなるといいな。

蚊が気になる方は準備してきた方が良いですよ。
島では売っていないし…。

これを撒くたびに食器を全部洗わないといけないし、服も殺虫剤がつかない様にしないといけないし、その辺が大変だったり。
多少、面倒でもドンドンするならしてくれても良いな。虫は好きじゃないんで…。
蚊対策 (1)
※一軒一軒、殺虫剤散布の為、訪問しています。
| 2009/07/14(Tue)17:58 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
来年の今日
コマリです。

今日は7月11日です。
『それがどうしたの?』と思うかもしれません。確かに今日は何の日でもなく、普通の土曜日。
ただ、来年の7月11日は島中が観光客が集中して、今までになく盛り上がっているかと。そして、この日にはほとんどの島民、観光客が日中外に出て、空を見上げている事を期待しています。

何の事か分かりました?

2010年7月11日はイースター島で皆既日食が見れるのです。
そして今日はその1年前。今から来年のこの日が楽しみです。

来年の日食の心配なのは天気。
冬のイースター島は天候が荒れやすい、雲も多い…。1年前の今日の天気は晴れですが、雲は大目。ちょうど太陽が月に隠れる時間には太陽に薄い雲が掛かっていました(下の写真)。
でも、今日くらいの晴れ具合やと日食で暗くなるのも体感できるし、まだマシなのかな。なんせ僕自身が日食を経験した事ないんで…。

因みにホテル、民宿は予約でいっぱいだそうな。
価格も大分上がっている模様。日食に合わせて、今現在作っている宿もあります。
宿が取れても航空券が取れるかどうか。
今からだと来島する手配も難しいでしょうが、来島されたい方は早めに動くべきですね。

見れるかどうかは天候次第というありますが、これはもう運に任せるしかないですね。
何とか晴れてくれる事祈りましょう。

ほんま今からワクワクしてきますよ。
20090711空
※2009年7月11日の空模様。
| 2009/07/11(Sat)18:45 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
帰島しています。
コマリです。

どうもお久し振りです。
数日前に無事に島に戻ってきました。

チリ本土はメチャクチャ寒かった。チリの首都サンティアゴで殆ど過ごしていたのですが、気温が低くて乾燥しているという事で、風邪をひかないように注意していました。注意していても一度くらいは風邪をひくかなと覚悟はしていたんですが、サンティアゴでは風邪もひく事無く過ごしました。
ただ、島に帰ってきて、気を緩みすぎたのか、すぐに体調を崩してしまい…。

まぁ、体調を崩しましたが、それもすぐに良くなり、月曜日からツアーに行ってきました。
久々のモアイでした。約3週間ぶり。天候にも恵まれたんで気持ちよかった。

コテリク20090707

トンガリキの入り口が綺麗になっていたり、アナケナも整備をしていたりと、少し島を離れただけですが、変化があって面白いです。
トンガリキ20090708
天気も好かったし、トンガリキのモアイはやはり圧巻。思わず写真を撮ってしまいます。

そんなこんなで、島での生活が再び始まりましたので、今後ともヨロシクです。
| 2009/07/09(Thu)17:30 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
離島します。
コマリです。
相変わらず悪天候が続いています。
今日のツアーは何とか晴れてくれて助かりましたが。でも、やっぱ風も強く、寒いから防寒対策は必要。あとは当然のことながら雨合羽。

さて、3週間ほど休暇で島を離れます。

今回はチリ北部も少し行きますが、チリ本土のサンチャゴでほとんど過ごす予定です。
どうも島から離れる前は落ち着かないもんです。飛行機に乗るのは好きなんやけど、どうも緊張気味。

そんな訳で、また帰ってきたら知らせますので。
7月の初めくらいには戻ってくる予定です。

DSCN2435.jpg
※モアイとも3週間ばかりの間、お別れです。
| 2009/06/11(Thu)07:00 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
マラソン大会結果
コマリです。

島は悪天候が続いていますよ。ここ数日は特に夜中に物凄い雨。雨の音で起きるくらい…。でも、今日は昼間も結構ふっているな。
まだ夜中だとマシな気もしますが、心配なのは島の道。未舗装道路もあるんで、そう言ったところでは、泥濘もできるんですよ。それがひどい事になると、車両の進入が厳しくなるんです。ツアーも最悪行けないという事になっても仕方ないくらい…。

そんな悪天候が続いている中、この間の日曜日にマラソン大会がありました。前の記事で載せたやつです。
幸いにも朝方まで激しい雨が降っていたものの、マラソンが開始される頃には見事に晴れ。ついていますね。時間もあったしスタートの様子を見学に。
DSCN2496.jpg
モアイの前からスタートというのも、この島ならではですね。因みにゴールも。
ラパヌイの顔も結構います。このマラソンは10キロ、ハーフ、フルと3つに分かれているのですが、スタートはみんな纏めて。

一度出発したら、当然の如く暫くは帰ってこないんで、その間に買い物などを済ませます。

少ししてから様子を見に行くと、ちょうどハーフのトップがゴールイン。
DSCN2511.jpg
カナダのDefina Ferdinandoさん。1:34:09でした。
自分が長距離を走れないんで、まじかで見ていてほんまに凄いと思います。昔は僕も走るのは好きやったんですけどね…。

今回の大会の結果、ホームページに出ていました。
結果は下記種目をクリックしてくださいな。

マラソン
トライアスロン
マウンテンバイク

マラソンでラパヌイのスポーツマン、ホベニオ(Jovenio)さんが16位に入っていますね。フルマラソンになると完走しただけでも大したものでしょう。

また来年もぜひ催して頂きたいですね。こういうイベントは健康的で好き。
DSCN2523.jpg
※来年のラパヌイ候補者のビティさんも、お友達と仲良く走っていましたよ。
| 2009/06/09(Tue)18:40 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
マラソン in ラパヌイ
コマリです。

今日は昨日の天気とは一転して良いお天気。快晴です。
でも、日陰に入ったりすると肌寒いです…。もう天候に限らず、上着は手放せませんよ。

さて、6月と言えば毎年恒例のマラソン。イースター島で走るフルマラソンってのも面白いですよね。とは言っても流石に走る気にはなれませんが。
ついこの間、この大会を催しているオリンポ(Olimpo)のスタッフが着いたかと思えば、昨日選手達がご来島していました。選手達は今日の快晴の中、観光に行かれたようですね。大会本番も好いお天気になってくれるといいんですがね。

オリンポのホームページで今年の日程を見てみると、今年は以下のような日程だそうです。

6月5日(金)
トライアスロン インターナショナル ラパヌイ
(750m:水泳 - 20km:マウンテンバイク - 5km:マラソン )
コースマップはこちら

6月6日(土)
マウンテンバイク ラパヌイ
(35km)
コースマップはこちら

6月7日(日)
マラソン ラパヌイ
(10km / 21km / 42km)
コースマップはこちら


毎年これらの競技には島民が多く参加しています。
今年も島民が参加するでしょうし、健闘を祈ります。結構ラパヌイ勢もいいところ行っているんですよね。なんせ専門的なトレーニングをしていなくても体力は凄いですからね。

ハンガロア オタイ
※その競技もこのモアイの前からスタート(ゴール)です。
| 2009/06/04(Thu)17:31 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
マグロ危機
コマリです。

ここんとこ、ずっとスッキリしない天候です。晴れることもあるんですが、パッとしないと言うか…。激し
い大雨が無いのでましなんですがね。
でも、湿度は高め。そのお陰で洗濯物は乾かないので参っています。

さて、今日は島の名物マグロについて。
ガイドブックやら、インターネットのページやらにイースター島ではマグロが有名とあります。そんな訳で、島に着いた早々“マグロを食べたいんですが、何処で食べれますか?”なんて質問をよくされます。

確かにイースター島で大量にとまでは言えませんが、マグロは獲れます。
しかし、実はここ最近は島にマグロがありません…。島にマグロがないなんて、今までにない事ですよ。
季節的に海が荒れている事も多く、漁に行けない日があるやら、時期的に獲れ難いなんてのもありますが、一番の理由は獲れたマグロが本土へ行ってしまうからです。
マグロに関しては、島よりも本土のが高く売れるからでしょう。島で獲れたマグロはほとんど本土へ流れて行ってしまうそうな。

ちょっと前にホテルで働いてる友人が言っていましたが、そこのホテルは本土からイースター島産のマグロを取り寄せたとか…。
マグロ入りエンパナーダも期待できないでしょう。この前、買いに言っても案の定無かったし。あってもマグロ少な目だったりするんだろうな。

という訳で、来たからといって必ずマグロが手に入る、食べれるという訳でもないんです。

ただ、個人的にはマグロよりも他の魚の方が好きなんですが。赤身魚より、白身魚のが好きなんです…。
エンパナーダ
※マグロの写真が無いんで、(マグロのではないが)エンパナーダの写真。
| 2009/05/28(Thu)17:54 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
タハイ ~昨日と今日~
コマリです。
めっちゃ久々の3日連続更新です…。

今日は、めっちゃくちゃ良いお天気。久々に洗濯日和だったんで、溜まっていた洗濯物を一気に選択。洗濯物が直ぐに乾くのは気持ちが良いですね。
明日もこの調子で晴れてくれると良いのですが…。

ほんま日に日に天候が違うんで困ります。
来島予定の方は、雨が降った時の為の準備をしっかりしてくることをお勧めします。最悪な天候でも対応できる備えがあるのは気持ち的にも楽でしょうし。

んで、島に来て行動をとるポイントは“出来る事は出来るうちに”。
例えばタハイでの夕日なんかもそうですね。夕日のポイントとして有名なタハイの遺跡は村からも歩いていける距離です。
案外近いと、明日でも行けるからと後回しにしがちだったりもしますが、明日が晴れるかどうかもわかりません。天気が良くて綺麗に見えそうで、時間に興味があれば行くべきです。

昨日は曇っていましたが、タハイへ行ってみました。
やっぱり全く駄目。偶に曇っていても綺麗に見えたりもするんですがね。
昨日はこんな感じ↓
TAHAI 20090514-2

今日は天気が良かったので、今日も2日続けてタハイへ。
天気が良かっただけに期待して行きましたが、結果は↓
TAHAI 20090515
晴れていれば綺麗に見えるという訳でもないんです。
今日はちょうどお天道様が落ちるところに雲が。こういう雲も薄いと綺麗になったりする時もあるんですけどね。今日は運が悪かった。

まぁ、夕陽や朝日なんてそんなものですね。
綺麗に見えるかどうかはお天気次第。見えればラッキーくらいに思った方がいいです。

さて、明日は綺麗に見えるかな?
| 2009/05/15(Fri)23:32 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
鮭ホイル焼き
コマリです。

相変わらず天候はスッキリしないですね。雨がドバッと降るわけでもなく、スカッと晴れるわけでもなく・・・。こんなハッキリしない天候は嫌ですね。
今日の空模様はこんな感じです↓
ハンガロア20090514
風も強めで雲の隙間から晴れ間が見えたり見なくなったりを繰り返しています。そして偶に雨がパラっとくるみたいな…。

風も強かったお陰なのかどうか分かりませんが、軍艦鳥も低空飛行気味だったり。
グンカンドリ
低いところを飛んでいても動く被写体は難しい。
因みにこの軍艦鳥は島の言葉ではマコヘ(Makohe)です。飛び方が個人的には好き。飛び方に何か貫禄がありますよね。

さて、今日のお題に上げた“鮭ホイル焼き”。
先日、島の友人が本土からサーモン(冷凍)が届くから、よかったら別けるよと言ってきてくれました。チリの鮭は有名ですよね。僕が日本に居た頃(今はよく知らない…)はスーパーにもチリ産のサーモンが普通においてました。なんせ日本でのチリ産サーモンは、ちょっと安めでよく買っていましたから。

ただ、チリ領とは言えこのイースター島、サーモンがなかなか手に入らない。いや、手に入れることは出来るのですが高いので、手が届かないというのが正解かも。
この友人は1キロ8000ペソで別けてくれるとの事で、1キロちょっとを購入。サーモンは大好きですからね。こういう話はまた来て欲しいものです。

サーモンを買ったのは良いのですが、このサーモンで先ずは何をしようか悩みます。
そのまま焼いても良いんですが、全部を同じ料理方法というのも面白くないので、とりあえずホイル焼きにしてみようかと思いつき挑戦。
作るより食べるのが専門な僕には難しい料理は出来ません。ホイル焼きなら簡単で失敗しなさそうというのがホイル焼きを選んだ決め手。
ほんまシメジを入れたいところですが、無いものは仕方ないです。マッシュルームを代用。アルミホイルも買ってきて、いざ調理。
作っていてもなかなか面白い。ホイルに詰めるのがいつもの自分の料理にはないですからね。気分が新鮮で。やっぱ偶にはこういう変わった事をするのは必要ですね。

作った自分で言うのもなんですが、めっちゃ美味しかった。
鮭のホイル焼き。これは好い料理を覚えてしまいました。
鮭ホイル焼き
※また忘れないように、近いうちに作ってみる予定。
| 2009/05/14(Thu)17:41 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
コマリです。

今日の日中は久々に太陽が出ていました。
今まで曇って湿度が高かった分、今後晴れて欲しいっす。

聞いた話、今日のお昼ごろ、島の一区画で停電があったそうな。何でも、トラックの荷を上げたまま走ったら電線に引っ掛けたそうな。その結果電柱が3本ほど倒れてしまったと…。
そりゃ、荷を上げたまま走ったら引っかかるよ。
近くにあったインターネットのお店は大打撃です。電気がなければ閉めるしかないでしょうから…。

さて、ここ最近非常に気になること。

蟻さん。

なんか毎年多いのですが、今年はそれ以上に多い気がします。なんか少しでもお菓子を放置しておけば蟻だらけ。猫の餌も少し余ったのが置いてあったら蟻だらけ。
殺虫剤で対応してもその場限り、気が付けば違うところから出てきたり。

まぁ、これももう少し寒くなればいなくなるでしょう。
蟻も寒くなる前に食事の調達に力をいれているのかな。
幸い毒があるなどの害もないし。偶に噛んでくるそうですが。それもチクっとする程度。

今回は写真を載せませんでした。蟻嫌いな方が居たら申し訳ないんで。
イースター島の蟻の写真はこちらから。
よく見ると顔がモアイな蟻とかだったら面白いのでしょうが、残念ながら、至って普通の蟻なのです…。

それにしても今まで、1つの記事に最低1枚は写真付きでアップしていたんで、写真がないとなんか変な感じですね。
| 2009/05/13(Wed)18:01 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
CHOWMEIN
コマリです。

相変わらずジメジメなイースター島です。
好きっと晴れて、風も吹いて湿気を飛ばしてほしいもんです。今年は去年より湿度を感じるかも。
湿度で何が心配かというと、カビ。嫌いなんですよ。(好きな人はいないか…)

そうそう、ついこの間の事なんですが、スーパーでちょっと嬉しいものを発見。

インスタント 焼きそば
これなんですが、そうインスタントの焼きそば。
凄いでしょ。見つけた時には嬉しさの余りそのまま数個を取ってレジへ。そして今日は残りの2つを買占め。幸いこれはこの多湿でも、開封しなければカビそうにもないですし。

パッケージにはCHOUMEINと書かれていますね。
こっちでは焼きそばの事をチャウメンなんて言ったりします。流石に“やきそば”は世界共通語ではないです。“寿司”や“天ぷら”よりも個人的には“やきそば”、“たこ焼き”を世界に広めたいんですがね。その理由は、ただ個人的にそっちのが好きなだけです。深い理由はなし。
でも、あれか、“寿司”と同じように素晴らしくも中途半端に伝わって奇妙な焼きそばが世界中に広まってもそれはそれで嫌かも…。

話をインスタント焼きそばに戻しますが、インスタント麺は昔から大好物。子供頃はお菓子を食べる代わりにカップラーメンでしたかね。
島にも前からインスタントラーメンはあったけど、日本のメーカーのものは少なかったです。
それなもんだから、日本メーカーのインスタント焼きそばなんて、ちょう嬉しいですよ。

試食してみましたが、問題ないです。日本の物に近いですよ。
あえて言うなら、麺はいまいちでしたが、この島で食べれる頃を思ったら全然問題なし。贅沢は言ってられません。
こんなのはどんどん入ってきてほしいです。

でも、僕が最後の2つを買って売り切れたから、暫くは入ってこなさそう。また違うものでも、日本メーカーののインスタント麺が入ってくるのを待っていますよ。
| 2009/05/11(Mon)23:37 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ジメジメ到来
どうもコマリです。
随分長い事、更新が滞っていて申し訳なかったです。
4月の半ば過ぎからドタバタとしていたもので。

気が付けば5月ですね。
島の天候は、だいぶジメジメを感じる日が増えてきました。
昨晩、家の湿度計を見たら90パーセント…。風も生温いし、嫌な感じです。

因みに今週は嵐のような天候から始まりましたよ。
暴風に雨、午後から予定していたツアーは翌日に延期になるくらい。延期にしたのは正解でした。次の日は見事に風も無くなったので。でも、それまでに降った雨で悪路は健在でした・・・。これからの冬季には、ツアーは悪路との戦いですよ。

来島される旅行者は雨合羽は絶対にもってきて下さいね。必需品ですよ。

雨が多くなるとは言え、夏季とはまた違った良さも。雨が多くなる時期によく見れる虹。必ず見れるわけではないけど、見れたら綺麗ですよ。
嵐のような月曜日の翌日のツアーでばっちり出ていました。海にも虹は出ていたけど、丁度ラノカウの火口湖に行ったら、火口の中からも。これは綺麗やったな。
あっという間に消えてしまったんですが、運良く見れてラッキーでした。

虹は運次第なんですが、これからは雨対策をしっかりお忘れずに。雨合羽一つがいざという時には、物凄く頼りになりますので。
RanoKau 虹
| 2009/05/08(Fri)17:25 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
奉仕作業
コマリです。

今年も早3か月があっという間に過ぎました。4月突入です。

ここ数日は天気は良いですよ。今日も一日快晴でした。
まぁ、毎回のように言っていますが、それでも気を抜けないのが島のお天気ですので。

昨日も快晴のお天気でした。
昨日の朝に島の旅行会社に少し仕事で行っていたのですが、その帰り際にそこの社長さんに呼び止められました。

社長 『午後何やってんの?』
僕   『一応午後は休みやけど。』
社長 『じゃ、枝切り行くから、3時にここに集合ね。』
僕   『…。』

枝切りってだけで、想像はつきます。こういうのはいつもツアーにでてればピンと来るんですよ。ツアー車両の通行を邪魔している枝を切りにいくという事。
こういうのは奉仕作業です。まぁ、幸いと言うか午後は休みだったから、行ってきましたよ。(折角の休みやったのに…。)
こんな島ではこういう奉仕作業にでるのも重要だったり。

今回の奉仕作業参加者、5名。

切りに行く木の枝はプナパウへ着く前の直線。枝があると大きなバスだとすれ違いが難しいので切り落とすとの事。
DSCN0656.jpg

木はデイゴです。
デイゴは棘があるのが厄介なんですよ。手袋も買いに行ったんやけど、売ってなかった…。

ノコギリが1つに電動ノコギリ(チェーンソー)が1つ。
棘があるだけに拾う方が大変。
気をつけながらでも、終えた頃には傷だらけ。おまけに普段使わない筋肉を使い、筋肉痛気味。
我ながら実に情けないですよ。普段からよく歩いているんですが、上半身を使う運動もしないとね。

なんだかんだ疲れましたが、いつもとは違う疲れで、なかなか良かったですが、もっと運動しないといけないなと思いました。

今度から時間を見つけたら、筋トレしようかな。
DSCN0666.jpg
| 2009/04/02(Thu)22:05 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
期待と残念
こんにちは。コマリです。

ここ最近のお天気はかなり不安定。雨が降ったりやんだりです。季節の変わり目はいつもこんな感じですがね。
今日の終日観光もモアイの製造工場、ラノララクを歩く前に空を見ると黒い雨雲が…。明らかに今行けば、雨に遭うのは目に見えていたので、その場で待機。案の定、雨がザーザー降り。雨がやんでからラノララク散策へいきました。
こんな感じで、島内散策は空と相談しながら行くのが良いですよ。

さて、今日はちょっと期待と残念なお話。

ここ数年、家やら何やら建設ラッシュなのか、そんなのをよく見かけます。
そして1月中旬くらいから、近所で僕がよく通る道でも建設が始まりました。その建設はスーパーマーケット“ハレトア”の新築。今ある建物の横に新しく作って、そこに移ろうという計画だそうです。

それは大いに結構な事。僕にとっても新しくなれば、綺麗で買物のし易いスーパーになってくれればと期待は膨らみます。まぁ、この辺は島なんで、蓋を開けてみない事には分かりませんが…。

そんな期待とは逆に、残念なのが景観。いつも歩いていて、山が綺麗に見えていたんですね。そこに建てるものやから景色が見えなくなる…。
景観は残念ですが仕方ないですね。ただ、マイナス的な想像が膨らんで、この先、5年、10年となっていけばドンドン景観は変わっていくのかななんて。
住んでいる者にとっては便利になった方がそりゃ良いですよね。その為には仕方ないとは思います。

ただ、景観が見なくなった分、良いスーパーにして欲しいものです。なんだかんだ、完成を楽しみにしています。
新ハレトア(建設中)
※ハレトアの新築工事。いつも行きたくなるスーパーになれば嬉しいですね。
| 2009/03/29(Sun)22:24 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
夏の終わり近し
こんにちは、コマリです。

3月に入って、早1週間が過ぎてしまいました…。少し前に夏に入ったかと思えば、もう夏も終わり。

天候もこれから少しずつ、不安定になっていくのではなんて思っていたら、早速今朝は雨がドバッと降りましたよ。スコールです。
Foto 018

その後は見事に晴れて、ムシムシしました。うん、これから来る方は雨合羽は必需品ですよ。
季節の変わり目は天候が不安定になりますので。

夏の終わりを感じるのは、日の出が遅い事。8時過ぎですよ。朝起きても、真っ暗なんで、朝起きるのがつらいのなんのって。
でも、今月の14日までで、サマータイムも終わりです。そうなれば1時間、時計の針を戻すのでだいぶ増しになります。

あと、もう一つこの島での夏の終わり。それは、若者が出て行くこと。けっこう沢山の若者が本土で勉強をしているんで、夏休みが終われば皆本土へ戻ってしまうんです。
だから、夏は若者が溢れて、活気がありますよね。逆にこれから冬季は落ち着いた感じ。(とは言っても若者が居なくなる訳ではないですよ。)

気候はまだ暫くは暑い日が多いでしょう。でも、多くの若者が旅立つ頃、島の人は夏の終わりを感じるのかなと思います。
Foto 001
※また夏にお会いしましょ。
| 2009/03/07(Sat)18:30 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
モアイ 朝・昼・夕
コマリです。

お祭の記事を続けてあげていましたが、今日はちょっと休憩。
やっぱり、イースター島と言えばモアイ。偶には載せておかんとね。

夏ももう後半。サマータイムは3月の第2週目の土曜日まで。日曜日の午前0時から通常時間です。

この島を満喫するのはやはり夏が好いでしょうね。日照時間も長いし、天気も好い(事が多い)。
そしてなんと言っても朝日。トンガリキのモアイの後ろからお天道様が上ってくるのは感動ですよ。冬の間は上る位置がずれるので、トンガリキの後ろからは上らないんです。

今回はまとめて1日のモアイを。

先ずは朝日。
15体のモアイが立ち並ぶ、トンガリキ。その後ろから出てくる朝日は好いですよ。しかしながら、たいてい雲があるんで、綺麗に見えるかは運次第。
いろいろモアイ003

そして正午前のモアイ。
正午前にはタハイのモアイが綺麗に見えますよ。
いろいろモアイ001

日中はお日様が高くなって、日差しが痛いです。
子犬もモアイの日陰で一休み。島内散策には日差し対策が欠かせませんよ。
いろいろモアイ002

最後にタハイでの夕日。これも運次第…。
幸いここは村から歩けるんで、その日のお天気を見ながら気軽にいけます。
いろいろモアイ004

以上、一日の時間帯別モアイ。
勘違いの無いよう、いつもこんなに天気が好いとは限りませんので…。
夏でも雨は降りますんで。

次回からは、またお祭に戻ります。
| 2009/02/18(Wed)18:16 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
とりあえず、タパティ始まりました。
コマリです。

いよいよ今日からイースター島一番のお祭、タパティ・ラパヌイが始まります。
開会式は今晩21:45からとなっていますが、先ほど国旗・島旗の掲揚などが行われました。

出だしの天候は問題なしの快晴。ちょっと湿度が高めでムシムシしますが、そこは致し方ないでしょ。
この調子でお祭も最後まで問題なく行って欲しいです。

まず、国旗と島旗の掲揚を行い、長老の挨拶。その後にウム・タフ。ウム・タフは儀式用のクラント(この島の郷土料理みたいなものです。地中蒸し料理。)何かのイベント前にはやる事が多いですよ。ただ、これは関係者など一部の人にしか配られません。

その後、ミニダンスショーがあって、去年のラパヌイ女王の挨拶。引き続き今年の女王候補者2名の挨拶。去年は3名の候補者でしたね。今年は2名。候補者の数に決まりは無いそうな。聞いた話ではもっと昔は4人、5人なんて時もあったらしいです。

この後に行われていた、民芸品市場での民芸品展示会は仕事もあったので行けませんでした…。

さて、これからお祭が終わるまで、島は慌しくなりそうです。またお祭の様子は出来る限りアップしていきますので。

下の写真はウム・タフを取り出している所。
女性3人の中で左の黄色いドレスを着ているのが女王候補者ティアレさん、そして真ん中の冠をかぶっているのが去年のラパヌイ女王ルーシーさん。左の白いドレスが女王候補者ニルサさん。

今年はティアレ vs ニルサです。
Tapati09-01.jpg
| 2009/01/30(Fri)13:29 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
トミーの誕生日
コマリです。

昨晩はけっこう雨が降りましたよ。まとまった雨が降ってよかったです。しかも夜に降るとは昼間に行動したい観光客にとっても優しい。

昨日の晩はガイド仲間の友達、トミーの誕生日。仕事を終えて、20時ごろ行ってきました。
島で島民からこういうお誘いで時間を案内されたら、いつもは1,2時間は遅れていいものと考えます。島時間です。案内の時間通りに行ったら早くて、誰もいなかったり…。
この日は待っても良いかなとも思ったんで、時間通りに。

そしたら、食べ始めてた…。早いと思いつつも家を出て良かった。

トミー誕生日09 (4)
※なんかの集まりがあればBBQ。今回のは美味しいお肉でした。

島ではもう恒例のBBQ。
この友人、トミーのBBQはいつも美味しい。

お肉をたらふく食べた後、この日トミーに招待された中で、イースター島関連では有名な学者さんが。彼が1980年に来た時の写真をみんなに見せたりして、話しが盛り上がっていました。
昔の写真は面白いですね。今よりも全然、何もないといった感じで。この頃の写真を見ると島も発展したな、と感じましたよ…。

トミー誕生日09 (1)
※真ん中で座っている方が、学者さんのチャーリーさん。

さて、今回の主役のトミー。
誕生日といえば、やっぱりケーキ。こちらのケーキは甘ったるいので、正直なところ、これだけが苦手。とはいえ、折角の機会なんで少しだけ頂きました。

トミー誕生日09 (2)
※トミー、誕生日おめでとさん。

その後はラパヌイ音楽で盛り上がりました。

実に島らしい呑みでした(とは言っても僕はほとんど呑めないんですが…)。こういう場は好きです。落ち着いて、安心して流れる時間が良いです。

でも、島でも最近の若者の呑みは、機械音たっぷりのディスコで流れているようなのをガンガン流すので苦手です。もうオヤジになったという事のなかな。それはそれで気にはしないのですがね。
トミー誕生日09 (3)
※熱唱する島民。
| 2009/01/25(Sun)19:24 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
もて こん うえしーじょ
コマリです。

いやはや、暑くて参っていますよ。今日はそれなりに曇ったりもしているんですが、風がない…。風があれば未だましなんですがね。これからのお祭時期にはこんな、暑くて倒れそうな日も増えてくるでしょ。夏バテしないように気をつけんとね。

日本では夏の暑い日に出てくるのがカキ氷だったりしますよね。そんな日本のカキ氷的なものがここイースター島(チリ)にもあります。

そんなチリの夏の風物詩の名はモテ コン ウエシージョ(MOTE CON HUESILLO)と言います。

こちらがそのモテ コン ウエシージョ↓
モテコンウエシージョ

毎年ブログも書いていますが、これ好き嫌いは分かれるかもしれへんけど、けっこう僕は好き。多分ネクター系の桃ジュースが好きなら大丈夫。そんな甘さです。
はっきり言って甘ったるいのですが、麦が入っていて、それをスプーンですくって食べると、甘ったるさを緩和させてくる感じですよ。
この麦が嫌いな方も多いかもしれませんが、是非イースター島(チリ)に来たら是非試して頂戴。僕は最初苦手でしたが、3回目くらいで好きになってきましたよ。

この島ではカイマナというレストランで食べれたりするんやけど、あったりなかったり…。でも、これからのお祭時期には人が集まるところに売りに行ったりしているんで、お祭の大きなイベントを見に行っていれば見付かるかも。
続きを読む▼
| 2009/01/22(Thu)18:00 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
クレーン (初代と2代目)
コマリです。

いやー、暑いです。ほんまに日中は日差しがたまらんです…。まだ風があるんで、湿気を強く感じないので良いのですが。

さて、先週のことですがちょっと用事に出掛けたら、クレーンの頭がひょっこりと見えました。

タダノクレーン (0)

このクレーンは見たらすぐに分かります。タダノのクレーンです。頭だけしか見えていませんが、存在感バッチリですな。こういう感じで頭しか見えへんと、気になるのが何に使っているのか。好奇心をくすぐられます。何かとんでもない物を持ち上げているんじゃないかなとか、勝手な想像を膨らまします。

っという事で、用事を済ませて見に行ってきました。

タダノクレーン (2)

見に行ってみると、持ち上げていたのは建設用の鉄骨にみえます。そんなびっくりするものではありませんでした…。ちっと残念。
でも、こういうのも村にとっては必要なんですよね。そういう意味では良い活躍です。
例えば、モアイを起こすなどの大きなイベントでなくてもしっかり活躍しているんですよ。そんなビッグイベントの日まで使わないで、放っておくほうが勿体無いですしね。因みに今現在、モアイを起こすなんて話は聞かないです。使わないとダメになりそうやし。

それにしてもクレーンってかっこいいです。動いているときには特に。他の重機もそうですが、なんか強そうなイメージ。

今回このクレーンが使われていた場所は、タダノが初めて寄贈したクレーンが置いてある隣。錆び付いた初代クレーンの横で、2代目が活躍。
2代目は初代のように錆び付かせないで欲しいですね。今後も島で活躍していく事を願います…。

タダノクレーン (1)
※左が2代目。右が初代の錆び付いて動かないクレーン。
| 2009/01/19(Mon)18:59 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
島民パトとの呑み
コマリです。

1月に入って暑いのなんのって。昨日も日中は暑すぎて、動けなかったですよ。幸いにも日中はゆっくりできたんで良かったですが。
今日は雨もちらついているんで、涼しい。こんな感じのが過ごしやすいんですよね。でも、雨の降った後に、日が高くなったりすると蒸すんですが…。

そんな暑い日でも夜は涼しい。外を歩く時には、少し肌寒いくらい。だから日本のような熱帯夜になることがないのは救いかな。
先日も島の友達のパトと呑みです。パトはもう根っからの島の人みたいなヤツ。口は悪かったりしますが、根は好いヤツ。

この日は彼が潜って獲ってきた魚のバーベキュー。因みに魚のバーベキューを島ではトゥヌアヒといいますよ。
なんか妙な魚が多かったのですが、美味しかった。細長ーい魚、ヤガラを初めて食べましたが美味しい。僕はやっぱり白身魚のが好きやな。
パトさん (1)
※お魚メインでお肉もあっていうことなしのBBQ。

パトは見た目も料理なんかしそうにもないけど、料理をさせたら上手いんですよね。男の料理というか。豪快なの。だからこういう島民との呑みも悪くないんです。特に呑めない僕はお酒以外にも楽しみを見出したいんです。
普段から趣味も兼ねて釣りに行ったり、海に潜って魚を獲ってきたりと。食材も自分で獲るのが島民。たくましいですよね。

因みに彼の食べ方、呑み方まで豪快。特に呑みっぷりは、お酒の呑めない僕には少し羨ましかったり。この日は今年は初のノックダウン。酔い潰れて、気が付いたら布団で寝ているところをカパック氏に起こしてもらいました。
少し寝たのもあってその後は何とか自力で歩けましたが…。
パトさん (2)
※愛想のない顔に見えますが、いつも陽気なパト。
| 2009/01/12(Mon)19:49 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
2009年初モアイさん
コマリです。

あけましておめでとうございます。
年明けの挨拶が遅れて申し訳ないです。年明けツアー続きで、バタバタとしていました。

2009年も暑い年明け。暑すぎて早くも夏ばてになりそうな。日中はほんまに日差しが強いんですよ。更には日照時間が長い。日が沈むのは21時過ぎ。この時期に来られると島の長い昼休み“シエスタ”の意味も分かるかと。

今年も早速1日からツアー。2009年の初モアイさんはアフ アキビの7体のモアイさんでした。

これで島での年明けも4回目。
どうも暑い年明けは雰囲気が出ない気が。これも日本人の心が残っているという事で良しとしましょ。それに雰囲気が出ないほうが仕事していても、悲しくならないし。

さて、今月末からお祭が始まり、イースター島の夏本番はこれからです。

そんなこんなで2009年も宜しくお願いします。
初モアイ2009
※今年の初モアイのアフ アキビ。好いお天気でした。
| 2009/01/06(Tue)18:44 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
真夏の虹
コマリです。

いやー、島は暑いです。昨晩から朝方にかけて雨が降っていたんで蒸し蒸し。
更に朝起きたら停電…。年末の忙しい時に参りますよ。幸い早い事復旧してくれたんで、良かったですが。
今年も残すは後1日。明日のツアーは年の締めくくりの為にも、好いお天気になってくれないかな。

今日の雨はそれでもタイミングよく降ってくれました。朝のツアー開始時にはやんでくれてツアー中は雨なし。雨のお陰で砂埃も立たなかったし、お天道さんが傾いてくれている午前中は比較的過ごしやすかったです。歩くのに丁度好い感じで。
海を見渡してみるとあちこちで部分的に雨が降っているのが分かります。そんな雨雲の真下でなくて助かったなんて思ったら、虹が。

冬季の季節には雨も降って虹もよく見えるんですがね。夏に見る虹もいいもんです。今年最後の見納めやと思います。
大きな虹で一緒に見ていたお客さんも、これはラッキーとばかりに写真を撮っておられました。海から出ている虹ってすきなんですよね。きれいですよね。

さて、明日の今年最後のツアーはどうなる事やら。快晴でスッキリ終えるのか、大雨で残念な結果になるのか。
今年の1年を占う、運試しみたいで明日が楽しみです。
虹1230
※島では散々虹をみたけど、いつ見ても好いもんです。
| 2008/12/30(Tue)22:57 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
妙に多い
未明にスコールがあったよーですが、お天道さんが昇ってからは快晴。日焼け止め塗るのを忘れたら、案の定顔から腕からヒリヒリっす…

やっぱこの時期は更に焼けるな。風が吹くと涼しいモンで、大丈夫だろー、なんて楽観視しがちっすが、ラパヌイの日差しは半端ないよ、男性諸兄も注意すべき。

天気を確認したら、明日から連日雨マークだよ。つーか既に降りそーだし…
デッカいバス2台を占有してコマリ氏と2名体制で出なけりゃならん状態なのにな、当たらん事を祈るのみだわぃ。

しかし、今日の便から降りてきたのは殆ど日本人でしたよ。我々が受けたのも含めて多分60人くらい居ったんじゃないかなぁ。
ラパヌイに来るLANの767機材は212か214シートだから、実にその30%、若しかしたらそれ以上日本人だったワケだ。

こりゃ結構、凄い割合っすよ。空港の到着ロビーは最早、「日本人会の祭でも始まるんですか?」ってな感じだったし。

更に昨日までに到着した方々を合わせると、島には今日現在、瞬間的に100名を超える日本人が居るんだろーな。
更に更に、明日も明後日も既に到着の連絡受けとるし。

遥か遠い日本からこんだけ沢山来てくれてるんだからさ、雨だけは勘弁して頂戴よ…


※ 明日もギッシリと、観光客を乗せて来るんだろーなぁ↓
lan15.jpg
| 2008/12/29(Mon)23:59 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
麻薬犬
今日は日差しが強くて暑かったなぁ。終日ツアーで真っ黒っすわ。
ここんとこなんか朝方、怪しい雲が湧いたりもするんですがね、大して崩れもせずに好天が続いとりますなぁ。
5日前のスコールにゃあ参ったけど、その後は目立った被害なし。

クリスマス過ぎから観光客がドッと増えました。
ラテン系は、24、25日を家族で大人しく過ごすのが習慣みたいだから、それが済んでさぁバケーションだ!ってな感じっす。

空港の出入りが慌しくなって、去年くらいから導入された麻薬犬も忙しく働きだしとります。
島で検査しとる犬はレトリバー。可愛らしい顔で愛想を降り舞いとるんですが、検挙数は結構多いらしい。

相当訓練されとるよーで、喩えヤバいモンそのものを持ってなくても、臭いがちょっと付いとるだけで嗅ぎ取るスゴ腕、基スゴ鼻。マリファナなんかはバックパッカーからしょっちゅう挙がるそーですわ。

大活躍中の犬っころなんだけど、そろそろ引退するよーな年齢だとか。近いうちに世代交代が行われる模様。

麻薬犬飼育担当のおっさんは、「もう自分の子供みたいなモンだから手放したくない」と。
飼い続けられるよーに申請しても、本部からは引退後、本土へ送還せよ、とだけ言われるんだって。

我輩にも随分懐いたし、何とか島に残れれば好いんだけどねぇ…

※ 世話役のおっさんにいっつもくっついとるしねぇ↓
paihenga11.jpg


ところで来週頭は有難い事に今までにない程の集客具合。明日はいっぺんに30人以上到着ですよ。
クリスマスも日曜も、正月もなしだな。毎年の事だけど。
| 2008/12/28(Sun)21:41 |
| [徒然日誌(雑記帳)] |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │  次ページ
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。