世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201703« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201705
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
ヘルメットをかぶろう
コマリです。

いやー、ほんと更新が滞っていて申し訳なかったです。
先週、タヒチへのフライトがキャンセルされて、その後臨時便が飛ばされるといった今までになかったような出来事があってドタバタしていたんですよ…。今まで、どんなに遅れても飛ばしていたのに、キャンセルするなんて、予想もしていなかったですよ。
しかも丁度運悪く、日本から大量のお客さんがつく頃で参りました。

さて、本題です。
今日はお題を“ヘルメットをかぶろう”と書きましたが、その事。

チリの法律ではバイクを運転する際にはヘルメットが義務付けられています。しかし、島でヘルメットをかぶって運転している人はほんまに少ないです。観光客の方もそれに習えで、みんなノーヘル。警察もそこまでは言いませんでした。

僕が来た4年近く前は車も、バイクも少なくてそれでも問題は少なかったんだと思います。それがここ数年、見事に増える一方のバイクに車。最近、新車がやけに目に付きます。

基本的に島民は島外では常識的な運転マナーも把握していない状況。増えれば事故は増えるでしょうね。

ついこの間、目についた1枚の張り紙。
ヘルメット (1)

警察の張り紙ですが、内容は4月1日からバイクの運転時にはヘルメットの着用を義務付けると、書かれています。正直言うと、ノーヘルの方が島っぽいんですがね。でも、そうは言ってられませんよね。最近はめちゃくちゃな運転をする若者が矢鱈、目につきますし。

観光客の方もご注意下さいね。ヘルメットかぶらないと、捕まってしまうかもしれませんよ。若し捕まらなくても、かぶった方が良いのは言うまでもないですが。万が一、何かあっても島では大した医療設備もないですからね。
実際事故が起こっている以上、明日は我が身ですよ。

でも、その前に島でヘルメット売ってんのかな。数個は見かけたことあるけど、バイクの数分のヘルメットは絶対に売っていないと思うのですが…。
ヘルメット(2)
※ヘルメットはしっかりかぶりましょうね。
スポンサーサイト
| 2009/03/23(Mon)19:18 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
レンタカー情報
昨日は午後からずっと雨。
今日は日中晴れ。
お天気がコロコロ変わっとります。ホント解らんわ。


さてさて、今回はこのあいだ掲示板にも質問があった島のレンタカーについて。
ちょっと複雑な状況を説明しますよ。

先ず島内にゃ未だ“保険”つーのがマッタクと言っていい程ないんです。住居にも家財にもなぁ~んにも付いてない。
勿論車両保険なんて都合の好いモンもありません。

レンタル業者の中には独自に「○○ドルまでは肩代わりしますよ」なんて言ってるところもホンの僅かあるにはあるが、それがどーいった事情で適応されて何処まで保障されるのかは解らん。

即ち事故ったら車両の修理費等諸費用は借りた者が責任を持って払わんとなりません。

対処策となると、
・日本で車両事故まで補える旅行保険に加入してくる。
・事故ったら直ちに保険会社へ連絡する。
・島の板金屋等車を直す人物に払った修理費用の証明となる領収書を発行して貰って帰国後保険会社に提示。

このぐらいすれば、若しかしたら金が戻ってくるかも知れん。

できれば警察の事故証明も欲しいところなんだが、一般的に島民は示談に持っていきたがるし、発行される証明書も早くて事故から1週間後。
滞在中にはまず手に入らんのよ。

それから村外に出ちまうと、村への連絡手段は皆無。
設置電話は当然無いし携帯電話の電波も届かんので、車が止まっちまったら誰かが通るのを待って助けを乞うか、自力で歩いて村まで行かにゃならんの。

天気が好けりゃあドライブは快適だろーがね、日差しが尋常じゃなく強いからオーバーヒートなんて事も有り得るし、雨が降ってきたら未舗装悪路がぬかるんでハマって立ち往生するかも。

更に、喩え借りる前からの整備不良であっても、返す時に「●●が不備だから修繕費寄越せ」と言われたらそれが暴利な金額でも業者の言い値を払わされます。
これ、物凄く理不尽だと我輩も思うんだけどさ、チリの法律で定められちまってる借りた者の義務だからどーしよ-もない。お巡りさんに訴えても負けるだけ。

借りる前に何所がどうなってるのか自分でチェックして業者と確認しておかないと後々不味い事になるかもって事です。

その他もいろいろ注意すべき点があるんで、本blog右列に新たに加えたリンク

イースター島でのご注意

にアクセスして確認くださいな。


レンタカーがあれば自由に回れるし安く済ませる事も可能なんだが、ラパヌイではかなりのリスクも背負い込むワケで。
車を借りようとお考えの方は、そのリスクも熟慮してから決めて頂戴。

※ 島の車両は殆ど日本車ジープタイプ、全て左ハンドルのミッションっす↓
suzukinomade04.jpg
| 2006/09/23(Sat)00:48 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
新車情報(タンデム)
こんにちは。コマリです。

カパックさん、お帰りなさい。
帰ってきてイキナリのタパティのスクープ流石です。
今年初めてタパティ見ましたけど、これは迫力満点です。見所盛り沢山。今から楽しみです。

ちょっと前に昔にカパックさんが紹介したブラジル料理レストラン“TE RA'AI BRAZIL(テ・ラアイ・ブラジル)”へ行ってきました。ここで今年のタパティのDVDを流していましたよ。タパティに興味あって祭シーズンにこれない方は、ここで頼んで見せてもらうのもありかもしれませんね!!店の人もいい人やし、あれば見せてくれますよ。カパックさん言ってるように少し割高でも、味はかなり美味しいです。雰囲気も良いし。でも、少し村はずれなんで行くならタクシーがいいかも。
20060627183241.jpg
※タパティ放映中 イン TE RA'AI BRAZIL

そうそう、今日は新車情報を載せようと思っていたんですよ。
この前サンチャゴに買出しに行っていた友達が帰ってきました。島は高かったり、売っていなかったりで、サンチャゴへ買出しに行く人も多いんですよ。
彼が今回買ってきたのは自転車。でも、普通のではなくて2台が1つなったようなヤツ。タンデム自転車と言われるヤツです。これについて少し調べてみました。自転車の質量は、一般の自転車の約1.5倍で。2人力を出すので、1人当たりの空気抵抗と転がり抵抗が小さくなり、軽くまたは早く走ることができるそうですよ。後部の人は走りながら、地図を見ることができたりもします。
買ってきた本人も「快適だよー」って言っていましたし。

レンタル料金は今は24時間でUS$24です。安いですね。
この価格は2006年6月27日時点で。とりあえずこの価格で様子見てみるって言っていましたので、変更もあるかも。あと2台しか無いのでその点もご注意してくださいね。
20060627183921.jpg
※舗装されていないところにはむきませんので!!
| 2006/06/27(Tue)20:09 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(1) |
お勧め度50%
今日は久々のお天気!!少し雲は多くて、偶に太陽が雲に隠れたりしてますが好いお天気です。こんな日が続いてもらいたいもんですね。ほんまに。でも、まだ水がはけずに水溜り状態の所があったりもするんです。聞くところによるとこれからの時期には一部の水溜りは水がはける事が無いと‥。

今日は島のスクーターをご紹介します。なんでも、スクーター入ってきたのはまだ1~2年の間らしい。でも、今は住民に観光客、村内走ってんのをよく見かけるようになってきました。
このスクーター、村内や舗装道路走る分にはいいかも知れませんね。でも、それ以外の道は危険ですから、ご注意を!!!過去何人か滑って横転‥。足を切って、縫った方もいましたよ。やはり道が悪い、この時期はもちろんですが、道が乾いていたとしても滑りますんで。道の悪い遺跡巡りには向かないんです。
スクーターの料金は店によってですけど、24時間で約US$50ですね。
20060523161158.jpg
※こんな感じのスクーターですよ。

他、バイク類はオフロード車ですね。こちらは大丈夫ですね。でも、オフロード車に乗りなれて無い方にはあまり勧められないですね。

ここでレンタルの際の注意事項を簡単に。
借りる前に車両の点検等を充分に!!って言うのも、借りた後に何かあっても借りた側の責任になるんですね。これが、例え5分しか走っていない場合でもです。もしパンクしたりしても借りた方が修理代払わないといけないんですね。そういう意味でしっかり借りられる前に点検を。もし事前に壊れてる箇所があったら、しっかり貸主に言った方がいいですよ。なんでも、チリの法律でこういう事になっているらしいです。
もう1つ気をつけないといけないのが、この島には保険がないんですね。だから何か合った時には全額払わなあかんのです。事前に海外旅行保険なんかに加入されてきた方が良いかもしれませんね。
それと、安いのも魅力かもしれませんが、高くてもしっかり整備した車のが良いかもしれませんね!!なんせ村外で車止まったりしたら‥。助け呼べないですからね。高くてもそれなりに良い車を借りた方がいいですよ。

それでは、今後借りられる予定の方安全運転で。馬、牛、鶏、犬なんかの飛び出しも良くある事なんですよ!!
20060523161803.jpg
※こんな日が続いて欲しい‥

そーいや、この前レンタカー屋のお姉ちゃんと話してたら、今度AT車を島に持って来るなんて言ってたなぁ。もちろんレンタルの為に。本当かどうかは知りませんが。ひょっとしたら入ってくるかもしれませんね。
| 2006/05/23(Tue)17:47 |
| [お役立ち情報]レンタカー |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。