世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201706« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»201708
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
サンティアゴ滞在記
コマリです。

今日は午前中は曇っていて、雨が降るかなと思ったけど、何とか晴れてくれました。
好い天気が続いているだけに、いつ崩れるのだろうと心配な面もありますが。

さて、今日は休暇で島を出ていたときの事を。
休暇は4泊5日でチリ北部のサン・ペドロ・デ・アタカマ、カラマへ行って来ましたが、それ以外はサンティアゴで過ごしました。

チリ北部の事はまた別の機会で。今回はサンティアゴ滞在記です。
サンティアゴはネットも快適で物がいっぱいで何でもある大都会。島とは正反対。空気の良し悪しも正反対でした。島の美味しい空気に対して、スモッグが充満しているサンティアゴ。

毎度の如く、島を離れて先ず食べるのがファーストフード。美味しいですよね。
今回の旅で先ず言ったのが、マクドナルド。あのハンバーガーにナゲットが恋しかったんです。マクドナルドを探して入り、メニューを見上げると子供向けセットのおもちゃが目に付きました。

いくつかのおもちゃの写真の一つがモアイだったんです。
ハンバーガーを買いに行ったのですが、これはちょっと欲しくなりました。店員さんにモアイのおもちゃあるか聞いてみたら、『あるよ』と。恥ずかしいけどお子様用セット購入しました。
まさかこの歳で頼むとは…。

恥ずかしい思いをして購入したモアイのおもちゃはこちら↓
マクドナルドモアイ
※サンティアゴのマクドナルドにて

なかなかしっかり出来ていますよ。
下の切り込みに、付属のカードを挟むとしゃべります。


サンティアゴに居てもモアイをちょくちょく見かけるんですよね。
今回の旅で初めて気がついたのはモアイは国立スタジアムにあるモアイ。チリ人の友達と遊ぶ約束をしていて発見。
サンティアゴ モアイ
※サンティアゴは曇っていた日が多かった気がします。

2008年に設置されたようです。このモアイはイースター島産で島民が作っています。
背中には既に落書きがされていたのが残念でした。

3週間ほどの滞在でしたが、大都会を満喫してきました。博物館、動物園、ショッピングモール。何を見ても新鮮な感じで。なんせ、普通のスーパーですら品揃えが多くて、新鮮な食材があるんで嬉しく思うくらいですから。

そうそう、ちょっとした贅沢でサンティアゴで日本食レストラン“金太郎”へ行ってきましたよ。サンティアゴで住んでいる島民の友達を誘って行ったんですけど、美味しかった。
食事はやっぱり日本食ですね。落ち着きます。
寿司-金太郎
※島民にも好評だったお寿司。
スポンサーサイト
| 2009/07/10(Fri)17:31 |
| [島外小咄]CHILE |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
モアイグッズ 島外編
コマリです。

今日はほんまに天気が良かったですよ。
外歩いてても気持ち良かったです。明日からもこの調子で晴れる事願っています。

さてさて、今日は島以外のモアイグッズ。
休暇でサンチャゴを経由した際に少し探してみました。
以外に簡単に発見。この辺は流石ですな。

島と同じような石のモアイも売ってたりしますが、島では見かけた事の無いようなものも。
先ずはこちら。
20070711202017.jpg
栓抜きキーホルダーです。

更にはこちらピンバッジも。
20070711202932.jpg
因みに島でも違うピンバッジですが置いてる所もありますよ。

それにしても気になったのはこのモアイの絵。
島の人にこの写真見せたところ、このモアイは不細工なんて言っていました。
確かに何か違いますね。可愛いんだけどね、これはこれで。

他にもこれと同じ絵のモアイのカバン、マグネットなんかも。
因みにいずれもサンチャゴの空港の国際線内の売店にありました。

さて、場所は一気に飛んで日本。
日本で雑貨屋さんを訪れた際に見つけました。
見つけた時はビックリです。
20070711205329.jpg
モアイです。何か顔が丸みある所為か何故かモアイっぽくない感じもします。よく見ると唇も厚いし。

因みにこちらは電気蚊取り器。島に持って帰りたかった所ですが、電圧も違うし大きさもあったので断念。
似てはいないですが、こんなモアイグッズがあるのにビックリです。探せばまだまだ色んなモアイグッズが出てくるかもしれませんね。
20070711210019.jpg
| 2007/07/11(Wed)22:17 |
| [島外小咄]CHILE |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
コマリ、島を出る (サンチャゴ-その弐)
コマリです。

今回も“コマリ、島を出る”です。
日本の滞在記の前にサンチャゴの滞在記その弐です。
日本に行った後、サンチャゴにも4泊しました。

 【6月29日】
成田からはアトランタを経由してサンチャゴに来ました。行きはスムーズに飛行機が飛んでくれたんですが、ここアトランタで悪天候の為約2時間遅れ。サンチャゴにも2時間遅れての到着。とは言え、昼前にはサンチャゴに着いていましたが。
サンチャゴの空港から街までは距離がある為、空港内にある送迎バスを利用。

ホテルで一息ついた後、行きの時同様に両替を兼ねて街の散策に。
サンチャゴに着いて直ぐに気付くのですが、ここサンチャゴではスモッグが酷いです。何か遠くを見れば常にもやがかかってる様に見えます。でも、このサンチャゴは嫌いではないのですが。

散策も程よくして、お腹が空いてきたので何か食べようと。色々考えましたが、ふと思い浮かんだのはスパゲティー。
チリのスパゲティーと言えばかなりの博打の1品。もう何とも言えぬフニャフニャに茹で過ぎた麺。ここで思い出したのも何かの縁。
いざ、スパゲティーを食べにレストランへ。

ほんま出てきて直ぐに気付きました。期待を裏切ってない麺な事に。
ここは期待を裏切ってくれてもそれはそれで良かったのですが。
20070709161434.jpg
※味・その他コメントは控えさせて頂きます。

いやでも、期待を裏切らなかったお礼の意味も込めて僅かなチップをおいて退店。

 【6月30日】
この日はサンチャゴの外れの方にある、サンベルナルドと言う所に。友達がここに住んでるのです。そんな事が無ければまず行く事も無いような所。
このサンベルナルドに行くには交通手段が限られてきます。でも、この日は友達が迎えに来てくれました。
闘病中の友達のお父さんも元気に歓迎してくれてゆっくり良い1日を過ごしました。

 【7月1日】
サンチャゴ在住のイースター島の友達と会う約束していました。
島の人とサンチャゴで会うのは何か奇妙な感じですよ。でも、そんな雰囲気も楽しんでいましたが。
20070709161849.jpg
※イースター島出身の友人とその息子。

昼食を街中にある中央市場へ。ここは魚介類の集まる市場で、魚介類を中心としたレストランもあるんです。

たくさんの人が居ましたが、レストランも数軒ありますし、充分な座席があるので難なく座席を確保。ここでの食事は普通にうまいですよ。

この中央市場では、日本人と分かると日本語での呼び込みがきます。まぁ、日本語と言っても単語です。

 【7月2日】
ゆっくり過ごせる最後の日です。翌日は早朝6:30に送迎バスが来ます。
この日は村の散策ゆっくりと。
20070709162216.jpg
街からアンデス山脈が見える景色も悪くないものです。
でも、やはりスモッグは気になります。

夕方には“サンタルシアの丘”に登ってきました。ここは昔の要塞の跡で、今は公園みたいなものです。
ここでの注意はカップルが多い事です。でも、ここは負けずに登る事を決心。
サンタルシアの丘からの展望は良かったです。まぁ、チリ人カップルのいちゃつき度には完敗でしたが。

サンタルシアの丘に独りで登られる方は覚悟して行って下さいな。特に休みの日は多出するようなのでお知らせしておきますよ。
20070709162808.jpg
※サンタルシアからの眺め。

そんな感じでサンチャゴではゆっくり過ごしました。充分に満足のいくサンチャゴの滞在でしたよ。
次回はもうちょっとゆっくりしようかな。
| 2007/07/09(Mon)21:30 |
| [島外小咄]CHILE |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
コマリ、島を出る (サンチャゴ-その壱)
コマリです。

島に帰ってからも片付けやなんやらで結構バタバタしてる気がします。

僕が島に着いてから何か天気が良いみたいですね。
島民もずっと雨だったみたいな事言っていたのに個人的には実感無しです。でも、その内に嫌でも降ってくるんでしょうが…。
今回のバケーションで結構良い値のする合羽を買ってきましたよ。島に住んでれば使う機会も多いんで少し高めでも良いものが欲しかったんで。

今日はバケーションの報告です。

今回は日本へ行きました。日本までは以下のような感じです。

イースター島
 ↓(4時間40分) ↑(5時間20分)
サンチャゴ
 ↓(9時間45分) ↑(9時間25分)
アトランタ
 ↓(14時間20分) ↑(12時間40分)
日本(成田)

※各異動の時間は予定に記載されていた物で、状況によっては多少の時間の差はあります。

結構疲れますね。でも、飛行機にここまで乗る事もそうは無かったので今までの分を乗り溜めです。
でも流石に帰りはきつかった…。日本でバタバタしてた分の疲れもあったんで。

今回のメインは日本の滞在。
でもサンチャゴにも息に1泊、帰りに4泊しました。

先ずは今日はサンチャゴの滞在記です。

行きの1泊は乗り継ぎの関係での1泊でした。
とは言え、久々の島外。無駄にはしたくありません。
先ず着いた夜から早速美味しいもの食べたくてホテル近くのレストランへ。
20070707165018.jpg
早速肉です。いや日本の柔らかい肉とはやはり違いますがこれはこれで美味かった。

翌日はチリペソから米ドルへの両替を兼ねてのサンチャゴ市内の観光。
両替後、先ず行ったのサンタルシアと言う民芸品市場のような場所です。
ここでは日本へのお土産を買い足して、直ぐに国立美術館へ。
20070707165549.jpg
日本のデザイン展らしき物がありました。
なんというか日本人の目からすれば当たり前のような物がずらり。(1部知らない物ありましたが…)
それをマジマジと見ているチリ人。奇妙な雰囲気でしたが、充分楽しめました。
(※一応念の為、この展示はもう終了しています。)

実はこの美術館は2度目。美術館、博物館は結構好きですね。そういうのに精通してる人ではないんですがね。

そんな感じでこの日の乗継までの空き時間を過ごしアトランタ経由で日本に旅立ちました。
20070707170014.jpg
※サンチャゴ美術館内の日本のデザイン展(このブースのみ写真撮影がOKでした。)
| 2007/07/07(Sat)18:06 |
| [島外小咄]CHILE |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
田舎もんの都会レポート
ども、我輩です。

お伝えした通り現在サンティアゴにいます。
島で散々寒い寒いと喚いていましたが、こっちのほうがもっと寒いすね。クスコに住んでいた時に寒いのには慣れた筈なんですけど何時の間にか忘れていました。
この底冷えするサンティアゴの寒さは、ラパヌイ化してしまった我輩には相当応えますわ。

さてこんな寒い中、先週土曜の深夜、偶々こちらに滞在中だった島の友達と一緒に飲みに出掛けました。流石大都会のサンティアゴ、日が出てないっつーのに車はやたら走ってるわイルミネーションでピカピカだわで、ディスコが2件しかないラパヌイとは大違い。首攣るまでキョロキョロさせられちまいます。面白いと言うか、びっくりに近いです。カルチャーショックってこういう事言うんですね。

で、行った先は『サン・クリストバルの丘』の麓『PIO NONO(ピオ・ノノ)』通り。あの付近の所謂夜のメイン・ストリートですな、飲み屋が何件も固まって賑わってます。その中心辺りに『CRAZY BAR(クレイジー・バー)』という名の店があるんですが、そこでラパヌイが歌うのを観に行った、という訳。
歌ったのは『MITO(ミト)』。多分本土では一番有名なラパヌイの歌手です。『FUSIÓN RAPA NUI(フシオン・ラパ・ヌイ)』といういつも一緒に演ってるグループを引き連れての出演でした。

『MITO』の出演は毎週木曜日、22:00~との事。偶に土曜日にも演ります。逆に急に島に戻ってしまい木曜日も演らない場合もあります。
彼の曲はラパヌイ・ポップスとでも形容すべきでしょうか、かなりロック色が強いです。
残念ながらこの日はあまりいなかったのですが、いつもは勉強や出稼ぎでサンティアゴに住んでいるラパヌイが集い、DJブースまで占拠して雰囲気はラパヌイのディスコそのものになるそうです。

興味のある方、行ってみては如何?
運が良ければラパヌイ・ナイトが体験できますよ。

以上、サンティアゴ、寒い夜の過ごし方案内でしたん。


CRAZY BAR [クレイジー・バー]
PIO NONO [ピオ・ノノ] 233番
TEL:+56(2)737-1043
※『MITO』以外にもいろんなグループが演奏しますよ。
| 2005/05/09(Mon)20:54 |
| [島外小咄]CHILE |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │ 
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。