世界一の孤島、物資補給船をまだかまだかと待ちながら、毎日2人てんやわんやの駐在記。
モアイ損壊事件発生。脆いから触っちゃダメよ。
兎に角旅のお役立ち情報とか小ネタとか。

201705« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»201707
記事別印刷
  • 画面表示中の記事を個別に印刷できます。
    by genshoku
いろいろ
最近10更新
月別島噺
昔を振り返る


モアイさん達 -観光ポイント-
(アイウエオ順)
  • アカハンガ
    広~い集落跡と祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • アキビ
    黄昏7体

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・カイ・タンガタ
    鳥の絵が残ってる洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • アナケナ
    白砂と椰子のビーチ

クリックすると大きくなるよ


  • アナ・テ・パフ
    一番長~い洞窟

クリックすると大きくなるよ


  • オロンゴ
    鳥人儀式村

クリックすると大きくなるよ


  • タハイ
    目ん玉ギョロギョロ

クリックすると大きくなるよ


  • テ・ピト・クラ
    まんまるお臍

クリックすると大きくなるよ


  • トンガリキ
    デッカい15体

クリックすると大きくなるよ


  • バイフ
    うつ伏せで寝てる8体

クリックすると大きくなるよ


  • ビナプ
    立派な祭壇

クリックすると大きくなるよ


  • プナパウ
    チョンマゲ工場

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・カウ
    クレーター展望台

クリックすると大きくなるよ


  • ラノ・ララク
    造り掛け約400体

クリックすると大きくなるよ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| --/--/--(--)--:-- |
| スポンサー広告 |
| お便りはコチラから(-) | トラックバック(-) |
コマリです。

イースター島、かなり寒いです。
6月には行った頃から、急に冷え込むように。薄手のジャンバーなんかでは対応しきれないです。もう、フリースくらいのものは必要ですよ。

今日は、午前中は日も射していて過ごしやすかったんですがね。午後から大雨。雨が降った後だから、更に寒いです。なんか体温が吸い取られている感じ。

おっと、書いている途中に、また雨が降ってきました。

特にタヒチから来られる方には、この時期のイースター島が寒いというのを知らない方が多い気がします。飛行機から降りてきて、半袖、半ズボンで寒がっている方を見ることも稀ではないですし。
同じポリネシア圏とは言えど、今の時期はここイースター島はかなり冷え込みますんで。特に朝晩。今日の朝は息が白かったですよ。毎日ではないですが、冷え込んだらその位寒くなります。

兎に角、来られる際には十分な防寒対策に、雨合羽を。楽しい旅行も、現地で体調崩したりすると面白くないですもんね。

そんなこんなで6月も開始。
僕も風邪をひかないように気をつけないと…。

20090603雨
※急に雨が降ってくる事は日常茶飯事。雨合羽は携帯する事をお勧めします。
スポンサーサイト
| 2009/06/03(Wed)17:49 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ゲリラ降雨
昨日の午後から深夜に掛けて降り続いた雨のお陰で晴れとる今日は朝から湿気ムンムンっす。
オマケに風が殆ど吹かん。オフィスがサウナ化しとります…

天候が安定せんのですよ。ここ3年間くらいは乾季とされとる夏でも、結構な雨が降りますなぁ。
明日から始まるタパティ、今年はイベントが雨で順延、なんて事がなけりゃ好いんだけどねぇ。

んで、どんな感じで降るのか。
夏はスコール的にドババッと降ってくることが多いっす。シトシトな雨もないワケじゃあないんだけど、大抵は短時間で一気にくる。

去る26日の午後はまさにドシャ降り↓
lluvia14.jpg
こんな感じで15分くらいかなぁ?瞬間的にでも外を歩いたらパンツまでビショ濡れ確定。
風もあるから傘はあんま役に立たんのですよ。

降り終わった後、道路は川と化します↓
lluvia15.jpg
日本でも去年、“ゲリラ降雨”とか騒がれとったよーですが、ラパヌイじゃあしょっちゅう。
それもイキナリ来るからねぇ、対策っつっても…

兎に角被害を最小限に抑える為にゃ、季節を問わずレインコートを持っといたほうが無難っす。
| 2009/01/29(Thu)11:30 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
久々の強めスコール
も一本。

今日はホント、久し振りにドカンと降りましたよ、雨が。
やっぱ乾季でもレインコートは必須っす。いつ降るか予想が利かんし。

とかほざいとって外回りだった我輩はビショ濡れ。情けねぇ…


※ だってイキナリだったんだもん…↓
lluvia13.jpg
| 2008/12/23(Tue)23:59 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
更新停滞気味、スンマセン…
兎に角師走に入りました。

先週末から妙に暑い日が続いとります。風が弱くて、黙っとってもジト~っと汗が滲み出てくる感じ。
まぁ日が暮れると涼しいんで、寝苦しくないのは救いですが。

今日は朝から雲が拡がっとってそろそろ降るかな?てな感じだったのに、正午辺りからお天道さんが踏ん張り始めて雨の雰囲気は消し飛びました。

しかしこの時期にしちゃ乾き過ぎだわ。雨が全くないワケじゃあないんだけど、地面がカラッカラ。オフィス内の机も毎日ザラザラ。

いや、ここんとこ雨に悩まされることが多かったから、単にそう感じとるだけなのかね?
…気になったんで過去記事の12月を読み返してみたら、


2005年
初めのうちは晴れ続きで“オフィス内は灼熱”とまである。中旬不安定になったものの、後半は回復したっぽい。

2006年
序盤雨に悩まされて半ばにゃ晴れてきたものの、終盤はちょっと崩れた上に我輩は風邪までひいとる始末…

2007年
初旬から中旬に掛けてナカナカ雨がなくならん。下旬は随分回復した様子。

今年は3年前に近いのかね?
でも過去2年間はやっぱり雨が多かったんだなぁ。晴れてきたのは半ば過ぎか。

ラパヌイに限った話じゃないんでしょーが、最近は天気が読めんのです。
たった3年分の記録だけで判断するのは乱暴だけど、「某月はこんな感じです」みたいなインフォメーションがし辛くなってきとるなぁ。

何でも好いからここいらで一発、本格的にツアーが増える前にバッと降って、この迷惑な土埃を落ち着かせて欲しいモンだ…

※ 馬がちょっと小走りしただけでモウモウと…↓
caballo03.jpg
| 2008/12/04(Thu)15:01 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
そろそろ雨も欲しいところ
今日も晴れ。日差しも強いし、本格的に夏へ移行中っぽい。
しかし崩れんなぁ。1ヶ月以上、纏まった雨が皆無っす。

去年から今年前半までは降り過ぎっつーくらい降ったんだけど、ここんとこ島はカラッカラ。お陰で未舗装車道の多い村外は土埃がトンデモなく舞っとります。

車が通る度に乾いた土を巻き上げるモンだから、路傍の草木も真っ茶っ茶。オマケに風が吹きゃ粉塵が拡がって何にも見えなくなる始末。
ツアードライバは減速して注意深く進むんですが、埃の先から対向車がヌッと出てきたりでちょっと怖いよなぁ…

昨晩降ったものの、極弱でホンの5分程度続いたのみ。
全然足りんわな、今朝にゃあ完全に乾いちまってたし。

最近の天候はどーも極端過ぎるよーな気がしますなぁ。止め処もなく降ったり、逆に全く降らなかったり。昼は晴れて夜それなりのスコールでってのが理想なんだけど、旨くいかんモンだねぇ。

そーいや1ヶ月くらい前に農家のおっさんが、「降らないから作物が元気よく育たん」なんてぼやいとったけど、大丈夫か知らん?痩せた土地な上に水が足りなきゃあ、収穫も期待できん、と言っとったわ…

一応雨雲らしきモンやら海の彼方で豪快に降っとる様子やらは見えるんすよ。偶に湿った風も吹いてくる。
だけど不思議な事に島上は雨なし。何故なんだろーかねぇ?

無論ツアー中に激しくスコールってのは勘弁ですが、もうそろそろ降って貰いたいところ。
ラパヌイの水源が枯渇、なんて事は、まさかないだろーけど…


※ ドコゾの砂漠でラリーしとるワケじゃないんだから…↓
camino05.jpg
| 2008/11/11(Tue)15:56 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
とけらう
火曜日、水曜日と天候が徐々に回復。今日は半袖で汗掻く程の陽気でしたわぃ。
このまま暖かくあって欲しいモンだ。寒いのはもう勘弁だな…

しかし気温の上がりかたが急ですよ。湿度も高い気がする。
こーゆー時は決まって雨になるんだが。ホラ、嫌な風が吹いてきた…

“風”を、ラパヌイじゃあ“TOKERAU:トケラウ”と言います。
吹く方向によって今後天候がどー変わるか、大体判ったりするんですな。

北寄りの風
TOKERAU KO PAPAKINA:
トケラウ・コ・パパキナ

湿って生温い風。雲が湧いて雨が降り易い。

南寄りの風
TOKERAU KO PUHI 'ORONGO:
トケラウ・コ・プヒ・オロンゴ

冷たく乾いた風で概して晴れ。だけど気温は下がりがち。日本で言う空っ風。

東寄りの風
TOKERAU KO ROTO O NIU:
トケラウ・コ・ロト・オ・ニウ

かなり好い感じ。そんなに寒くもなくってあんまり雲も湧かない。

西寄りの風
TOKERAU KO MOTU TAKARUA:
トケラウ・コ・モトゥ・タカルア

その後北に回るか南に回るかで善し悪しが変化する、ギャンブル要素満載の風。

風が無茶苦茶に回りだしたら要注意。大抵嵐っぽくなっちまいます。
因みに、
“天気”は“HURU O TE RANGI:フル・オ・テ・ランギ”。
“晴れ”は“RARA KI TE RA'A:ララ・キ・テ・ラア”。
“雨”は“'UA:ウア”。
“曇り”は“KO PURU 'A TE RANGI:コ・プル・ア・テ・ランギ”。

何でも好いけど、雨だけは暫く御免被りたいところ。
もう10月だからなぁ、お天道さんにもそろそろ気張って貰わんと。

※ やっぱり晴れが気持ち好いんですよ↓
tongariki11.jpg
| 2008/10/02(Thu)23:51 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
時の運
コマリです。

現在小雨が降ったりやんだり。
しかも僕は体調を崩し気味。風邪かな?そんなにひどい事はないねんけどね。
人の事を言っている場合ではないねんけど、体調崩し気味の島民をよく見かけます。でも、それだけややこしいお天気と言う事です。
暑かったり、寒かったり、雨降ったり、風が強かったりといつどんな天気になっても不思議では無いんですよね。

さて、そんないろんな天候になるのですが今日の昼間は快晴。
終日観光に行ってきたのですが、久々に気持ち良かった。思わず途中で半袖になりましたよ。贅沢を言えばもう少し風が優しかったら最高だったんですがね。

久々の快晴と言う事でツアー中に合間を見計らって写真を撮りました。
この島の観光のメインでもあるだろう、ラノララク↓
RanoRaraku-27AGO08.jpg
ここでは約1時間くらい歩くのですが、晴れてほんま良かった。
ここが雨だと残念ですね。雨の中やと泥濘もできて歩くのも大変なんです。今日は最高に気持ちよく歩けましたが。

さて、午後にはもう一つの観光のメインとも言えるんじゃないかな、トンガリキ。
ここも文句なしの快晴。
Tongariki-27AGO08 (2)
一緒に回られた観光客の方もご満喫していました。でも、やっぱり天候ばかりは時の運ですよね…。こればかりは雨が降っていても致し方ないですよね。今回はラッキーだったという事です。
この時期にここまでのモアイさんが見れたら100点満点でしょう。
Tongariki-27AGO08 (1)
最後にもう一つ。
こちらは日本に来た事もあるモアイさん。
夏のように気持ちの良い今日のツアーでした。
でも、帰ってちょっとしたら雨が降り出してきました。降り出すタイミングも良かったです。ツアー終了後ですからね。これもラッキーでした。
そして今現在小雨が降っています…。
明日もツアーなんで晴れて欲しいものですが、どうなることやら。
今日は体調も優れないし、そろそろ寝るとします…。
| 2008/08/27(Wed)23:21 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
青灰半々
昨日と今日の日中は、上着を脱ぎたいくらい天候が回復しましたん。夜は降ったけど。
気温も急に上がったから風邪が蔓延しとるみたい。我輩もちょっとヤラれ気味なのかな?食欲減退クシャミが止まらん…

今週前半はずっと、雨でずぶ濡れだったからなぁ。
んま、拗らせんよーに気合を入れるのみ。夜はちょっと厚着して熱い茶を啜っとります。

しかし依然として雨の気配は去らんねぇ。湿気の高い風が吹いとるし、ドンヨリとした雲を見掛るし。
スカッと晴れてくれんのよね、お天道さんの踏ん張り具合がイマイチだなぁ。

昨日のツアー中、ちょっとオモロい光景に出会いました。
※ 立ち寄った観光地で綺麗な青空だな、と1枚パチリ↓
akivi05.jpg
この写真のイメージだと晴れ。雨の心配はなさそーっすよね?

※ でも角度を変えて、反対側から撮ったらとこんな感じ↓
akivi06.jpg
モアイさんの後方、ホンの1㎞も離れんとこじゃあ間違いなく雨が降っとる。
この2枚はほぼ同時、5分も置かずに撮ったんだけど、フツーに見せたら誰も、同じ日に撮ったモンだとは思わんでしょーな。

要は、モアイさんの立ち位置を中心に、向かって左右で空が全然違うの。
ラパヌイじゃあ頻繁に、もうホントコロッコロと天気が変わるんですよ。

モアイさん観光の必須装備:
・何時でも脱ぎ着が簡単な服装
・何時足場が泥濘んでも歩けるよーな靴
・何時降られても焦らんよーにレインコート付帯
この3アイテムは忘れんよーに願います。

「今日は降りますかねぇ?」
…誰にも解らんのですわ、実際。
| 2008/08/22(Fri)22:24 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
降り過ぎ…
結局スッキリ晴れたのは日曜日だけ。その後月、火、水と嵐みたいな天気。散々降られましたわぃ。
外回りしとった3日間ともずぶ濡れ。流石に疲れたね…

幾ら雨の多い時期ってったって、今年はトンデモないな。降りかたが尋常じゃあない。風が強いから横殴りだわ、村ん中の道も最早濁流だわ。
ちょっと買い物へ行くにしろ、傘なんて全然役に立たんね。開いた途端にオチョコ化するだろーなぁってくらいだもん。

※ 月曜日はこんな感じ↓
lan14.jpg
椰子の枝がずっと折れ曲がったままってくらいな暴風。
空港の先に聳えとる筈の山は、その影すら見えん。

※ んで火曜日も真っ暗↓
tahai07.jpg
重く圧し掛かった雲は動く気配なし。
村から歩いて行ける遺跡にも、人っ子独り居りません。

今日の午前中はチラッと晴れたんですが、午後から再び暴風雨。
もう写真なんて撮っとる余裕なし。

マッタク、こんな調子じゃあ予定しとる庭の掃除なんてできたモンじゃあないっすよ。
折角積んどいた枯れ草もアッチコッチに散らばっちまったしな、また集め直さんとならんのか…

屋内も雨漏りが酷い。コンクリート打ちっぱなしの台所だけだから未だマシだけど、なんか滴ってくる箇所がダンダン拡がってきとる気がする…
落ち着いてきたら修繕して貰わんと。

兎にも角にも明日からツアーだわ。
夜半過ぎから雨は止んどります。このまま降らんで欲しいなぁ。

つーか、ココ3日間で持っとる靴が全部ビチョビチョ。
明日までに乾くか知らん…?
| 2008/08/20(Wed)23:57 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
スッキリ晴天
昨晩物凄い勢いで雨が降ったと思ったら、今日は風も穏やかで快晴。暫くお目に掛かれなかった青空が広がりましたん。
日中は半袖で過ごせるくらい暖かかったし、言う事なしっす。

しかしココまで見事に晴れたのは実に20日振り。今週に入ってからずっとドンヨリだったモンな、ホントに有難い。
便乗して家の掃除と洗濯、オマケに猫も洗いましたわ。

庭まで綺麗にしたかったんだけど、夜の豪雨で未だ泥濘んでるからちょっとパス。
このまま晴れててくれりゃあ明日は乾いてくれるか知らん?

最近は集中豪雨みたいな降りかたが多くなったよーに思いますわ。シトシト鬱陶しく続く事もあるけど、降り出すと嵐、なんて場合が少なくない。
今んところ夜降って昼は比較的落ち着いて、てなリズムだから未だ助かっとりますが、ツアー中にドシャアとやられたら堪らんなぁ…

もひとつ気になってきたのが寒暖差。急に寒くなったりちょっと暑かったりを繰り返すモンだから、ダウンジャケットを羽織っても震えとった次の日にゃ半袖で汗掻いてたりと、コッチも慌しく脱いだり着たりっす。
こんな時が最も風邪をひき易い。体調管理は怠れんねぇ。

これから先、10月くらいまでは多分こんな調子だと思います。
トレーナとウィンドブレーカを重ねて着れば寒さを何とか凌げたりもするんで、来島される際は是非持参くださいな。

雨もイキナリ降り出すんで、レインコートも忘れずにね。


※ 久し振りにスコーンと晴天。気持ち好かったわぁ↓
tongariki10.jpg
| 2008/08/17(Sun)23:32 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
ちょっと不調
更新が滞っちまいました、申し訳ない。

島の天気は先週後半からちょっとずつ崩れて、昼間も雨が降るよーになりました。
雨季だ、つー事を考えたら寧ろ、順調に晴れとったのが不思議なくらいっす。

まぁ未だ強く降り続く事がないモンで、ツアーの催行にゃ大きな影響は出とらんけれども、上がったり下がったりする気温の所為か、現地人も体調を崩しとります。

斯く言う我輩も腹を壊しちまったみたい。呑み過ぎに喰い過ぎが祟ったのか?自重せんとなぁ、と思っとったらどーやらウィルス蔓延中。周りに同じよーな輩が結構居ました。

症状の酷い人は夜中嘔吐を繰り返しちまっとるとか。それと比べりゃ軽いほうだろーねぇ、我輩のは。
しかし早めに治さんと不味い、ツアー中はトイレが殆どないし…

体調管理の為にも雨と寒さの対策は重要っす。
特に日本もタヒチも暑い今の時期にゃ、「半袖しか持ってないわぁ…」と凍える旅行者が多いのが現状。

しっかり寒くなる日もあるんで、上着も持ってきて頂戴な。トレーナーとウィンドブレーカー一着ずつだけでもありゃあ随分違いますよん。
楽しい筈の旅行先で風邪ひいちまった、なんて事のないよーに。

兎にも角にも、先ずは我輩自身が復調せんとな…


※ 降ったり止んだりだからしょっちゅう虹が架かります↓
arcoiris18.jpg

因みにラパヌイでは、虹は黄泉の国への架け橋だと言います。架かると誰かが天に召されるんだって。
現に体調の悪い輩が増えとるし、一概に迷信ってワケでもなさそーだねぇ…
| 2008/08/04(Mon)23:12 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
天気良好
こんにちは、コマリです。

ここ最近天気良好ですよ。今日も快晴。
夜や朝方にぱらぱらと降ったりはしていますが、嬉しい事にお昼は天気がいいんです。そんな訳で今週前半のツアーも心地良くこなしました。

下の写真は今週の火曜日(7月29日)のツアーの時の写真です。
20080729.jpg
起きた時には雲も多かったのですが、結局は良いお天気に。雲も少なく非常に気持ちよかったです。
ただ風が少し強かった。このときの風は湿気を帯びていたので今後の天気が心配でしたが、結局雨が降らずに終日天気は良かったですね。

お次は昨日(7月30日)の終日観光。
20080730 (1)
この日も終日晴れ。火曜日同様に午前中は雲も多めでしたが、観光のメインといえるような場所ではしっかり晴れてくれました。
ここんところ、晴れが続いていたお陰で道の整備もできたみたいです。
地面がしっかり乾かんとなかなか整備するのもできないようです。だからこの時期に整備はなかなかできないです。
まぁ、整備とは言っても重機で道をならしただけなようです。また今後凄い雨が降ったりしたら徐々に悪くなっていくのでしょうが…。

最後はこちらも昨日の終日観光の写真。アナケナビーチです。
20080730 (2)
冬のこの時期にしてはけっこうな数の人が泳いでいました。
でも、天気は良くても水温は冷たいので、日本人の方で泳ぐ方はいませんでしたが。
この後、更に観光バスが到着して僕がアナケナを出発する頃にはこの倍近くの観光客が泳いでいました。

こんな感じここ数日は調子の良い天候でした。
この反動がこなければ良いのですがね。これから8月になってくると日本のお休みシーズンで観光客の方も増えますので、この調子で8月も乗り切りたいですね。

※ここ数日は天候が良いですが、これからイースター島に来られる方は雨合羽をお忘れなく。島の天候は変わりやすいので急に雨が降ってきたりしますのでね。要注意ですよ。
| 2008/07/31(Thu)18:20 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
あめおとこ?
コマリです。

今日は雲は大目やけどお天気です。
でも、今週前半はお天気が崩れ気味でした…。

僕がツアーに出ていた頃に丁度天候が崩れていたわけなんですが、実は最近こんなのばっかし。特に終日観光。最近青空のアナケナビーチ見てません。
その他にも家を出ようとしたら雨などと、あまりにもこういうのが続くので流石に凹み気味…。
ひょっとしてこういう人を雨男というのかな?

しかもどうやら風邪というものにかかったらしい。のどが痛くなってきたなと思いきや、翌日にはしっかり鼻水まで出てきてくれましたよ。

因みにこの時期には風邪を引いてる島民も多いです。
この天候だと仕方ない気もする。朝晩は冷え込み、更には雨、湿気、冷たい風。寒い中湿気があるのもこたえますよ。

この冬季にイースター島へ旅行にこられる方はしっかり準備してくる事お勧めです。
以下、簡単に纏めてみました。

防寒着
風の強いこの島では、冷たい風を通さないものがベスト。更には昼間は風がなくて晴れると暑いので着たり脱いだりし易いものが便利ですよ。フリースなんかが良いんじゃないですかね。薄手のウィンドブレーカーや長袖シャツくらいでは寒いですよ。

雨合羽
この時期に限らずやけど、この時期には特に重宝します。
出来れば上下あった方が良いと僕は思います。この時期びちょ濡れになったら悲惨ですよ…。

【その他】
歩きなれた靴:これまた通年必要。この時期泥濘も多いので運動靴が良いです。
常備薬:いざという時には日本の薬が良いです。
新聞紙:靴が濡れた時など重宝する事間違いなし。この島には新聞はないです。
懐中電灯:村内の道も悪いところが多く。街灯がなく夜道は真っ暗な所も。

以上、来島されるさいにはしっかりご準備してきて下さいな。体調崩してしまったら折角の旅行も十分には満喫できないでしょうし。

さて、僕の不運続きはいつまで続くのやら。
次の終日観光ではパッと晴れて欲しいものですが、こればかりはその時になってみないと分からんですね。
天気が悪いけど (1)
※どんより曇ったオロンゴでの写真。
続きを読む▼
| 2008/06/13(Fri)17:05 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
滅茶苦茶寒い + マラソンその他競技開催情報
随分と気温が上がったなぁと油断しとったら今日は一転、曇りがちで極寒っす。日本で真冬に愛用しとったニットの上着を着ても寒い。
湿気もある所為か芯から冷えますわな、6月ってこんなに寒かったっけ?

ここんとこ空模様はこの時期にしちゃあ好調。雲は多めですがね、雨がないだけでも非常に有難い。
コマリ氏に倣って集中的に洗濯。久々に毛布まで洗いましたよ。

とは言えお天道さんがいつ機嫌を損ねてもおかしくない季節。今回の好天はどのくらい続いてくれるんだろーか…?
更には何処まで気温は下がるのか?ホントに暖房器具を買うべきか?

そーいや6月っつったらマラソンのシーズンだなぁ。ここ暫くパソコンの復旧云々に従事、実は今週の月曜日にもダウンしちまって… なんて状態だったからすっかり忘れちまってたわ、申し訳ないっす。

主催OLIMPOのホームページで日程を確認したら、
6月7日(金): トライアスロン
6月8日(土): マウンテンバイク
6月9日(日): マラソン
となっとりました。せめて今週末までは雨がないと好いねぇ。

例年じゃ上記の種目の翌週に“エコレース”なんて呼ばれとる3日間ノンストップで行われる地獄的競技があるんだけど、雨で流れちまった去年を教訓にしたのかな?今年は比較的雨量の少ない9月に移動しとりますわ。

兎に角天気が崩れん事を祈ります。
しかし寒過ぎ。熱いシャワー浴びて寝よ。


※ 夕日はそれなりに綺麗なんだけど寒い!↓
atardecer18.jpg
| 2008/06/04(Wed)23:55 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
暴風は怖いです。
ご無沙汰していました、コマリです。

ここ数日めちゃくちゃ寒いです。
強風というより暴風でした。今日はなんとか落ち着いてくれてますので良かった。まぁ、それでも風は吹いていますが…。

今回の暴風でも出来る限りやはりツアーには出ます。
ツアーを一通り回ってまだ良かったのツアー中の雨がまだ少なかったという点。とは言っても終日観光のアナケナではばっちり暴風の中の雨を体験してきましたが。

こんな暴風で荒れまくってる日には椰子の木の下を通るのは怖いです。実が落ちてあたったらと想像しただけで怖い。多少遠回りになっても回避していくのが無難です。どこから危険が来るかは分かりませんからね。強風注意 (2)
※風が強いのこの写真で分かりますかね?

この島に来る多くの観光客の方はこの島がこんなに寒くて風が強いのを知らないんじゃないんですかね。
観光客の方からよく「こんなに寒いなんて思ってもいませんでした。」なんて声を聞く事も珍しくありません。
今回暴風を体験した方から「スキーウェアでも良いですね。」や「マフラー欲しいです。」と言った声を。ほんまそんなんですよ。なんせ風が冷たい。
でも、風が無く晴れると温かくて気持ちいい感じになるんですよね。この辺は実に難しい。

服装は難しいんですが防寒具に合羽はほんま必需品ですよ。暑かったら脱げば何とかなりますが、寒い時には防寒具を持って来ていないとどうしようもないですからね。
朝晩は更に冷え込みますしね。もちろん毛布無しでは寒くて寝れないです。

気温はそこまで下がってなくても体感温度はかなり寒めな日がほとんどです。

ほんと雨は兎も角としても暴風は勘弁してほしいです。
そういや今回の暴風であちこち停電していたそうな。暴風の際にはほぼ毎度の如く停電。

今回の暴風で銀行の看板も倒れました。
強風注意 (1)
淵はしっかりしてるんですが、中が倒れちゃったんですね。流石に僕もこれにはびっくりしました。
もう暴風は嫌やけどまたこんな日も増えてくるんだろうな…。
| 2008/05/18(Sun)18:06 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
冬将軍の足音
今週に入ってから崩れたのは初っ端のみ。火曜日にちょっと雨があった後は概ね良好、と思いきや、また今日の午後は強めのスコール。
雨が多い時期だからな、降り続かんのは有難いと思わんと。

しかし晴れても気温はそんなに上がらんねぇ。あんまり汗は掻かないし、昼間でも寧ろちょっとした長袖があったら助かるわ、つーくらいだし。尤も毎日そうなワケでもないけど。
更に日が暮れてからは肌寒かったりもします。

ラパヌイはこれから冬に向かってシッカリ寒くなりますよ、常夏の島じゃあないからね。
まぁ曇ったって雨が降ったってモアイさんはドッシリと構えて逃げたりなんかせんからさ、観光は楽しめるんですが、寒い時はホントに凍えるくらいだよ、雨具は言うまでもなく、上着も準備するに越した事はない。

ネット上じゃ20℃とかそれなりの気温数値だけどね、実際の体感は風が冷たい所為でそれを遥かに下回ります。現地に居ると絶対間違っとるよな、と思っちまう程。

日本が暑い夏に、丁度ラパヌイは年間を通して最も気温が下がる冬っす。
特にタヒチを経由して来る場合はコッチも同じよーな気候だと勘違いしがちですがね、所変われば何たらっすから是非とも防寒対策を。

過去に上着を持ってなくて困っとった日本から来た旅行者が何人もありましたよ。


※ 夕日鑑賞にも上着必須↓
atardecer17.jpg
| 2008/05/08(Thu)18:17 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(3) | トラックバック(0) |
昨日と今日
コマリです。

今日はけっこう寒い…。
終日観光に出かけていたんですが、終日曇空でした。
幸い雨は降らなかったんで、まだ良かったです。

もうこれからの時期は天候の話題は多くなると思います。
というのも、やはり島に来る方の中には“イースター島は南の島だから温かいだろう”なんてイメージがあるようで。
夏は兎も角これからの時期は寒いんですよね。これからの時期に島に来る方にやはり出来る限り知って貰いたいんですよ。

今日なんて終日曇って風もあったもんやから寒かったです。普通の長袖のシャツ程度ではあきません。ウィンドブレーカーなどの風を通さない物がベスト。フリースも良いですね。
雨が多いこの島では防寒具、雨合羽が一緒になるような物が携帯も1つで済むので便利かと。

因みに僕は去年日本で大金叩いて買った雨具兼防寒具が大活躍。
高くても買っておいてよかった。島に住んでると活躍の機会が多いので大金を叩いたわけですが、旅行だけだと大金叩いて良い物を買わなくても雨具、防寒の役目を果たすものであれば十分なんじゃないかな。

それにしても日々の天候が様々なんですよ。
昨日のツアーは快晴で気持ちよく回れたんで、この調子で晴れて欲しいななんて思っていたんですよ。昨日のお空はこんな感じ↓
昨日と今日(0)

それが今日起きたら…、雨。ツアー前には止んでくれたんで良かったですが。
因みに今日のツアー中はこんな感じの曇空。
昨日と今日(1)

これからはこんな感じで毎日天候が気になる時期ですので、しっかり防寒具雨合羽を準備してきて下さいね。
これが有るのと無いのでは大違いですよ。
続きを読む▼
| 2008/05/02(Fri)23:16 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
雲の楽しみかた
昨日後半から天候は回復傾向にあります。今日の午後なんて久し振りに半袖で居れるくらい。
でも日が暮れるとやっぱり涼しくなるな、上着も必需品。

嵐は収まってきたけれども、年間を通した統計で最も雨の多い5月へこれから突入っす。
去年なんてあわや島が沈んじまうんじゃ、と思うぐらいの豪雨にまで見舞われたし。

この時期に来島される方々は特に、雨具は必須だね。
降る時ゃバケツを引っ繰り返したどころじゃあなく、風を伴った横殴りで襲ってきますから、レインコートがお勧め。悠長に傘差しとったら煽られちまうだけ。

兎に角多雨な為に一般的にゃあ“島の観光には適さない”とされるんですが、偶にお天道さんやお月さんの粋な計らいによって幻想的な光景が目前に広がります。
雲が多いからこその絵画展。

※ 夜明け時真紅に染まったり↓
amanecer05.jpg

※ 夕暮れのコントラストにアクセントをつけたり↓
atardecer16.jpg

※ 満月に丸い虹をあしらってみたり↓
mahina05.jpg

と、雨が多くても悪い事ばっかりじゃあなくて、ちょっとした自然のフォローがあったりもします。
高い建物がなくて空に広く臨めるから、綺麗に色が変わればウワっと圧倒されるワケですよ。

但しいつでも観られるってモンでもないからね、残念ながら。
滞在中のお天気が優れんでも、「若しかしたら空が綺麗に染まってるかも…」と見上げてみては如何っすか?
| 2008/04/29(Tue)21:10 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
豪雨にて立ち往生
暑い暑いとばかり言っとったらイキナリ雨っす。
それも随分と長いスコール。今日の午後、1時間半程に亘って土砂降りでした。

丁度出先の屋内に着いたところで降り始めたモンだからズブ濡れになる最悪な事態は避けられたものの、その後戻るに戻れんで暫く立ち往生。不味い、合羽忘れた…
ちょっと降っとる程度だったら走って帰るんだけどねぇ、そんなレベルぢゃない降り様。

酷い雨に遭遇したのは久し振りだな。コマリ氏が記事にした翌日にヤラレタのが最後だから、実に2週間「雨がないなぁ…」と暑さで呻いてた事になる。

あ、1日中ツアーに出とった前の火曜日も村の中じゃあドシャアと降ったなんて誰かが言ってたよーな。
そんなにデカくない島だけど、場所によってココまで違うんだな、と改めて関心したっけ。

しかしコマリ氏のスコール写真は土砂降り感が旨く写とったな。“酷い雨”つーのはナカナカ表現し辛いんだが。
我輩のカメラでもちょっと工夫したら撮れんモンだろーかと暇潰しにバチバチっと出先で独り雨撮影会。

※ んで負けず嫌いが撮ったのがこんなの↓


俄かに彷徨い出た濡れ犬が飛び出してきて暫し佇んどったんで1枚拝借。
風邪ひいちまうぞ、どっかの軒先ででも雨宿りさせて貰え。

でもイマイチだな、ビショ濡れになってくれた犬にゃあ悪いが強く降っとるのがアンマリ伝わらん。

…なんて遊んどったら、見るに見兼ねたのか出先の友達が車で送ってくれましたわぃ。
ラッキー。

兎にも角にも風も強いわで気分は嵐。
スコールだって数時間続く場合もあるし、ラパヌイ観光にレインコートは必須。

これからの時期、更に雨が多くなるしねぇ。
| 2008/03/08(Sat)21:22 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
スコール対策 あと雑記
今日は雨もなく穏やかな1日だったんですがね、昨日は参った。
ツアー中、それも車から降りて1時間程散策するポイント、ラノ・ララクで半端ないスコールっすよ。土砂降り。
遊歩道じゃ雨宿りする場所なんて皆無だからグチョグチョになっちまったい。

ラパヌイじゃ風も強くて横殴りの雨だから、傘じゃ煽られて結局ずぶ濡れ、てな場合が殆どっす。
どんだけ酷い雨か、前記事のコマリ氏の写真を見りゃ解って貰えるかと。

更に主要な観光ポイントだって足場が悪かったりで、手が塞がる状態をつくっちゃあ寧ろ危険度が高くなるワケでして。
街中を歩くよーな感覚で居ったら不味い。

乾季だ夏だと言ったって降るモンは降るし、ガイドが幾ら努力したって止められるモンでもないっすから、レインコートは必須。時期問わず、是非持参して常備くださいな。

悠長に傘拡げたりなんかしてたら、逆に周りから笑われちまうよ。
格好付ける必要は皆無な島っすから。


ところで全然関係ない話なんですが、チリ本土でも毎年恒例の“ビーニャ音楽祭”が何時の間にか始まって盛り上がっとる模様。
昨日はそこいら中から「お前、ジャーニーの新ボーカルに似てるな!」と散々言われました。どーやら一昨日出演したらしい。

テレビで放映されてても観てないんで、どんだけ似てるんかな?とジャーニーのホームページ(journeymusic.com)で写真を確認したんだけど、???な感じ。
ロン毛で垂れ目のアジアンなら誰でも同じに見えるんだろーか…

新ボーカルのアーネルさん、一部からは非難もあるよーですが、んま同顔属同士、異国で精進したりましょーや。


しかし近年は頻繁に雨に悩まされるなぁ…

※ コイツはびしょ濡れになっても帰ってきて寝るだけだが…↓
kuri23.jpg
| 2008/02/23(Sat)23:55 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
スコールなんて事も多々
コマリです。

今年もお祭りが終わってもランの就航便は一杯一杯のようです。
観光客の方が増えるのは大いに結構です。
でも、最近天気が難しい。まぁ、年中難しい天候でもあるんでいつもの事と言えばいつもの事やねんけどね。

スコールな雨が良く降ってきてくれます。今日の朝も結構降りましたよ。
メインストリートが川になりかけていました。
このスコールいつ来るかはもちろん読むのは難しい。天気予報もよく聞かれますが、参考にはなっても信用のし過ぎは禁物。よって島には雨合羽必要ですよ。
今の時期は夏季に当たるんですが油断大敵。
以前に比べたらだいぶ減ったんですが、それでも“乾季だと思ったんで雨合羽持って来ませんでした”と言うような声があります。

気のせいかもしれへんけど、合羽を持ってきていませんという方がいる時に雨が合う事が多いような気がします…。みんな持ってると“持ってきたけど結局使いませんでした。”なんて感じだったり。

この島の観光は降ってきたら雨宿りすれば良いなんて簡単にはいきませんよ。
場所にもよるけど雨宿りできるような場所がない所も多いです。
雨合羽を持っていれば雨を楽しむ事も可ですが、無いと結構辛い(経験談)…。
一時的な雨でも一瞬にしてびしょ濡れになりますよ。
そんなんで体調崩して折角の旅行がおじゃんですよ。更には島には診療所みたいな病院しかないんですね。その辺も怖いです。ひどい病気はできません。

良い思い出にするなら備えは充分にして来る事お勧めします。

それにしてもスコールの時は涼しげで良いんですが、その後はムシムシ指数が高めです…。
スコール (0)
※雨の中、飛ばす車も多いので要注意。
| 2008/02/21(Thu)19:08 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
ジメ暑い夏
茹蛸になっちまいそーな日が続いとります。

依然として島上空に雨雲が停滞気味でスコールもあって湿度は高め。
おまけにお天道さんが去年の不甲斐なさを払拭するかの如く燦々と輝くモンで、日中の日向はオーブンの中にでも居るよーな感じ。

風も生温いんですよ、纏わり付くよーな湿気を帯びた北寄りの風。
んで風上遠方の海を見ると、雨が近付いて来よる。
「あ、降るな。」と思ったら大抵スコール。

今日のは15分くらいで済んだかなぁ?運好く屋根の下で遣り過ごしましたが。

こんな天候の下で観光に出とった我輩はコンガリとキツネ色に焼き上がっとります。ここんとこ呑みが続き適度に動いても居るんで脂のりの好い霜降りステーキな気分っす。
今喰われたら「美味い!」と言わせる絶対の自信があるね。

蒸し暑い夜も屡。日が落ちても厚い雲に覆われとる日が多いんで、あんまり気温が下がらんのですわ。
尤も寝苦しい熱帯夜ってなワケじゃないし、流石に明け方は随分涼しいけど、半袖でも何とか過ごせる夜も出てきたなぁ。

兎に角、多雨だった去年と比べて今年の夏は気温が高めだと感じます。
やっぱ温暖化の影響なのかねぇ?


とは言え急に寒くなる事も考えられるからさ、薄手の長袖1着くらいはせめて持って来るべきでしょーな。
暑いんですが、昼夜の気温差はかなりありますよ。

しかし、暑いのに洗濯物が乾かんのはイライラするわな…


※ 晴れてんだけど曇ってる、みたいな天気っす。ワケ解らん↓
atardecer15.jpg
| 2008/01/13(Sun)23:00 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
夕暮散歩ノススメ
若干の雨もあるものの、ここんとこ概して好天に恵まれとります。
現地人も日焼け止めを塗っとるくらい。晴れると無茶苦茶日差しが強いからねぇ。

“焼ける”つーか“焦げる”に近いな。人間ステーキ焼き具合はレアで、てな感じっす。ホントに。


島のお天道さん、そこまで威勢が好いにも拘らず、いっつも詰めが甘い。
夕焼け時になるとヘコたれちまうのか、「もうダメ、限界…」とでも言わんばかりに雲の後ろへ隠れちまうのよ。

逆に、日中ずーっと雨が降っとって日が沈む直前にパッと晴れる事もある。
丁度水平線近くだけ開いて、その上の雲が紅く染まってこれまた幻想的だったり。

雨季に限らず乾季も然り。
綺麗な夕日を写真に収めるってのは、比較的天候が落ち着いた夏でも実際難しいんです。

兎に角夕焼けが綺麗だな、と感じる日は年間を通しても数十日程度。
住んどる人間だってチャンスはザラにないワケでして。

ラパヌイの写真集なんかに素晴らしいサンセットが載ってたりしますがね、あれなんかよく粘ったよなぁと感心する次第。
若しくは強運な晴れ男でも伴っとったとか。

こんな島だからさ、「んじゃ今日行こうか」なんて、狙って夕焼け写真が撮れんのですよ。
運試し的な要素が非常に高い。

尤も、夕日のポイントとして有名なタハイ遺跡はレストランが集まる村の中心街から海沿いを真っ直ぐ歩いて約20分と、そんなに遠くない。
夕刻でも治安は悪くないし、散歩程度の距離。

晩飯を喰いに出掛けがてら、ちょっと足を伸ばして行ってみよーか、なんて事も可能ですわな。
滞在中に何回か挑戦すれば、納得できる夕焼け写真が撮れるかも知れんよ。

んま、土砂降りだったら諦めたほうが無難ですがね…


※ 曇る日が殆どですが、数回通えば何とかなるかも↓
atardecer13.jpg
| 2007/12/16(Sun)23:55 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(6) | トラックバック(0) |
荒れ過ぎ
今週に入ってからずっと出ずっぱり。外ばっかりっす。
んま、そのほうが楽しかったりもするんですが。

しっかし天候は滅茶苦茶不安定だなぁ。コロコロ変わっとります。
晴れて暑くなったなぁと思いきや曇って肌寒くなったり。
何着とけば好いのか全く解らん。

昨日の日中はこんな感じ↓
despejado03.jpg

快晴。
午後からは風があったからちょっと涼しかったけど半袖でも過ごせるくらい。

んで今日はこれ↓
nublado02.jpg

曇り、つーか灰色。
お天道さんもあんまり顔を見せんわ数回ドバシャンとスコールもあるわでドンヨリ日。
北の海は今まで見た事がない程荒れてたし。

次の日は勿論1時間後がどーなるのかさえ読めんのですよ、文字通り運を天に任せるのみ。
もうサマータイムに入って1ヶ月以上経ってそろそろ乾季に移行してもいい頃なのに、一向に落ち着く気配さえ見せん。

現地旅行社も、
「この時期に荒れるとは思ってもなかったよ…」
と頭を抱えとる始末。

外に居らんとならんのだからせめて雨は降らんで欲しいところなんですがねぇ…

兎に角これから乾季で夏だからって当てにならん。
簡単な上着とレインコートは必須。忘れたら酷い目に遭うかも知れんですよ。


さてと、明日も5時起きで出発だわぃ、寝よ。
だけど日が落ちてから風が荒れ狂っとるよ、トホホ…
| 2007/11/23(Fri)23:59 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
徐々に好くはなってるんですが、夏が来るとは到底思えんよーな天候が続いとります。
久し振りのツアーだってのに連日の雨。オマケに寒い。

8月頃のもっと寒い時期に、氷河があったりペンギンが棲んでたりするパタゴニア南部から来たアルゼンチン人の医師夫婦が、
「この寒さは危険だわな、暖房器具がないのは不味いよ。」
なんて言ってたなぁ。
島のよーに湿度が高い寒さの下じゃあウィルスが猛威を奮うんだと。

そーいや殆どのモンが凍っちまう南極にすっ裸で居っても風邪ひく事がない、なんて聞いた覚えがあるね。病原菌も凍っちまうとかで。

確かに毎年冬になると殆どのラパヌイが風邪をひくから、状況は相当不味いんだろーなぁとは思ってましたが、寒い土地から来た医療関係者に指摘されると納得せざるを得んよーな気になりますな。

とは言え実際この島に暖房器具なんてまだ1台もないよ、多分。
島民が言うには「昔はこんなに寒くなる事がなかった」そーで、寒さ対策はお座成り状態。

更に島に運んでこられるガスも限られとるし、停電も頻繁に起こるし、薪になる木も少ないから何を素に暖をとりゃいーんだか、つー状態。
今年は流石に本気でストーブを買おうかと迷いましたがね、現状買ったって必要な時に機能して貰えんのじゃ仕方ないし。

コマリ氏も書くよーに雨具は無論、冬の時期に来島する際にゃあ防寒具も必須です。
“穏やかな南国”つーイメージは全く以って間違いですぞ、寒いし風も強いし波も高い。
「タヒチと似たよーなモンだろ」なんて考えとると泣きを見ますわな。

因みに南半球だから季節は日本と逆だからね、出発時に暑くても上着を忘れんよーに願います。

…なんて書いてたらまた停電だわぃ。
トホホ。


※ しかし早いとこ本格的に回復してくれんモンかねぇ…↓
tongariki05.jpg
| 2007/10/21(Sun)23:55 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(0) | トラックバック(0) |
気の抜けない島のお天気
コマリです。

天気が悪いっす。おまけに体調も少し崩し気味です…。
いや、サマータイムに入った直後から強風が2日ほど続いていて、その後は雨も降って、風も吹いてもう参っています。

今月初めは天候も良く日差しもほどほどに強く好い天候だったのに何処へ行ったのやら。

今日はこのまま愚痴ります。

この島に来られる予定の観光客の皆さん、この島の天候は油断できませんよ。
ほんまにお天道様にからかわれてる気分。
サマータイムに入ってからこの天気、天邪鬼ですよ、ラパヌイのお天道様は。

天気予報やら、ガイドブックなんかで18℃やら、20℃なんて書いてあって、“そんなものなのか、それならそんなに寒くないね”って思ったら最後。寒いですよ。気温と体感温度は違います。これかなりの落とし穴。風は冷たいんで実際は寒いんですよね。

もう昔からかなりこのブログでも書いてるとは思うねんけど、季節問わずに合羽は必需品。
結果、使うことなくて必要なかった事になろうとも持って来た方が良いです。
荷物になるものでも無いと思いますし、何なら百均なんかで売ってるのでも良いですよ。百円なら帰りに必要なかったらホテルやら現地の人にあげても良いでしょうし。
全く関係ないけど百均って便利っすよね。日本に休暇で帰った際に何度立ち寄った事か。まぁ、その都度無駄使いしてた気がしますが…。

因みに“傘はどうなんでしょう?”と思ったあなた。
辞めた方が良いです。風が強い日には危険ですし。合羽のがウィンドブレーカー代わりにもなって何かと重宝しますので。

兎に角、寒い今日この頃。
んで、晴れだしたら日差しも強くなるんで今度は日焼け止めなんかが必需品になるんでしょうけど。

いろいろ天候はややこしいでしょうけど、しっかり準備すればそれだけ楽しめますよ。
モアイは雨が降っても風が吹いててもちゃんと居てくれてますので、そこだけは安心やな。

兎に角油断の出来ない島の天気に悩まされていますよ…。
明日には晴れてくれるかな?!
20071019181340.jpg
※午後の雨が上がった時に撮った、村の写真。
| 2007/10/19(Fri)18:17 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(5) | トラックバック(0) |
ぐり~ぺ
殆ど本調子なんですが、どーゆーワケか今晩になってからハナミズがダラダラと止まりません。まだ完治しとらんのか、と自身もオドロキ。今年の風邪はシツッコイね。
いつもより喰っていつもより寝てるつもりなんだけどなぁ…

噂によると今、島にゃあ風邪ひいとるのが随分居るらしい。「お前やられたか!」なんて言われるし。
やっぱりね、降ったり止んだりのこの時期になると、どーしても流行っちまう。

同業のオバちゃんは、「あたしゃ2ヶ月くらい調子悪いまんまだわ。」とか言いながら薬飲んで毎日ツアーへ出掛けとる。
そこまで長引いとるんなら寝といたほうがいーんじゃ… とも思うんだが、引っ切り無しに到着する観光客を放っとくワケにもいかんしねぇ。

有難い事にここんとこ晴れ間は多いっす。お天道サンの機嫌は好いみたい。

だけれども気温は低め。上着は要らんかな?なんて日差しなんだけれども、着ないと寒いってな陽気。
夜は更に冷えます。コタツが恋しいくらい。

風邪ひいとる我輩だけ寒く感じてんのかな?とも考えたんですが、やっぱりみんなも寒いってさ。

兎に角オバちゃんが休まんのに、もうちっと若い(つもりの)我輩がグータラしとくのは不味いよな。薬を飲み続けるのはイヤだから、もうちょっと気を付けるよーにしよ。


さてさて、温かいスープでも飲んで寝るとしますか。


※ しかし寒くてもガキンチョは元気だなぁ↓
rapa01.jpg
| 2007/08/09(Thu)23:53 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(7) | トラックバック(0) |
ラパヌイのお天道サンはどーして“イケズ”なのか?
木曜、金曜、そして今日は概ね好天。は多いけど日中のはなし。
今日の日暮れ後にちょっと降ったくらいだね、ツアーが立て込んできとるから有難い。

尤も気温は低め。お天道サンが顔を出すとちょっと暑くなるんですが、ほぼ常にダウン素材のジャケットを着てますわぃ。


今日は高台のオロンゴ観光でしたん。
登山途中、海抜約300mから島の北方を眺めたらこんな感じ↓
nube02.1.jpg

ちょっとが多くて暗いね。
下部には島に唯一の村、“HANGA ROA:ハンガ・ロア”が見えて、我輩を含む住民の殆どがこの中に住んでるんだけど、この写真じゃよく解らんなぁ…

傘を被っとる正面の山がこの島で最も高い“MAUNGA TEREVAKA:マウンガ・テレバカ”。標高は500m程度。
そーなんすよ、この島のは低い。

お天道サンに熱された海上を風が吹くと、当然湿気を多く含んじまう。低いところを吹いてくる充分湿った風が山に当たって急上昇、気温がって露点温度に達してが湧く、てなシステム。

季は湿度が高めだし、更に湿った北側(赤道側)からの風が吹いてきたらもう大変。お天気はグズグズ。

上の写真での生成状況が解るんですな↓
nube02.2.jpg

こーゆー事。なんか中学の科学で習ったのが目の前で繰り広げられとるんです。

島の周囲にゃ突出した地形が他にないし、多分海水温もほぼ一定で空気が急上昇する要素なんかないから、空気に蓄えられた湿気がテレバカにぶち当たった際に喩え上昇高度が少しでも一気に凝結しちまうんだろーね。
その上低く飛ぶから移動速度も速め。天候もコロコロ変わる。

この島自身が空気の上昇を誘発する“トリガーポイント”なんだな。この後もっと湿気を加えて何処かへ飛んで行きます。

一般的に「ラパヌイ付近で熱帯性低気圧のタマゴが生まれて、猛威を振るう前に遠ざかる。」なんて言われてるんですがね、まさにその通り。
天候が不順な理由も併せて納得して頂けましたかね?


因みに熱帯性低気圧の通過はなくとも、周りに遮るモンが存在せん島に吹き付ける強風を伴ってが降れば、やっぱりそれに近い“嵐”になっちまう。
しかし今年はとんでもないが降る日が多いなぁ。
| 2007/07/28(Sat)22:28 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(0) |
ラパヌイトラップ
土曜の日の入り直後にスコールがあったけれどもここ2日は概ね晴れ。いやー有難い。
今日なんかツアーで1日外だかんね、助かりましたわ。

とは言え朝から風が強くて、日差しで肌はピリピリするも半袖ではちと心許なかった上、日が沈んでからは上着なしじゃあ厳しいくらいですが。
やっぱり冬だね、キチンと寒い。


“冬”と書くとちょっと寂しい感じがしちまうんですが、ラパヌイの植物界はそーでもないんですわな、これが。雨が降ったり止んだりだから乾季に当たる夏よりも寧ろ蒼々としとる。

花も咲くから風景だけじゃあ寒く映らん。それどころか「なんだ、暖かそーじゃん。」なんて思われ勝ち。
ついこのあいだまで黄色いルピナスが隆盛を極めとって島一面菜の花畑状態だったし、只今デイゴが満開で真っ赤っ赤。

「ん?デイゴが咲くんなら沖縄くらいか。」となっちまうのよね…
確かに植生は沖縄に似とるんでしょーな、ハイビスカスもブーゲンビリアもグァバ(バンシルー)もあるし。
もう随分前だけど、石垣島出身の新婚さんも「田舎に帰ってきたみたい」だったそーだし。

実際気温はそんなに下がっとらんのですよ、記録はいっつも15度くらいなの。だから熱帯っぽい植物が生えてて円に数回花や実を付ける。

だけど今の時期の風は、ラパヌイでは“TOKERAU PO:トケラウ・ポー”と言うんだけど、主に南側(地球の極点側)から吹いてくる風で非常に冷たい。
吹かなきゃ暖かいんだけど、その風が更に強くなるとやってられん程寒い日になっちまうんです。

これがラパヌイの罠。風景や気温数値に惑わされて現地で凍えるって寸法。

先週我々の案内でダウンジャケットを持ってきて「滞在中使わなかったなー」(スンマセンデシタ…)なんて事もありますがね、その旅行者が出発した次の日は大荒れに荒れて激寒でしたわ。ニアミスだったワケ。

んま、備えあれば憂いなし。特に5月~10月くらいまでに来る方々は、邪魔でも1着くらいはジャケットを持ってきて頂戴。


ところで島のデイゴですがね、日本のとも南米のとも花の形状が違うんですわ。調べてみたら結構雑種があるみたいねぇ。

ラパヌイではスペイン語で“CEIBO:セイボ”と呼んでるんだけど、西和辞書を調べたらブラジル産の“ナンベイデイゴ”を特に指すらしい。

因みにオセアニア各地での呼称は下記。
“GATAE:ガタエ”“NGATAE:ンガタエ”
     (トンガ、サモア、クック諸島)
“'ATAE:アタエ”
     (ソシエテ諸島《タヒチとかボラボラとか》)
“WILIWILI HAOLE:ウィリウィリ・ハオレ”
     (ハワイ)
“DRALA DINA:ドゥララ・ディナ”
     (フィジー)
“GAOGAO:ガオガオ”
     (グアム)
だって。

ココのデイゴは何と呼ぶのが正しーんだろか?

※ コイツは何て名前なのか知らん?↓
deigo01.jpg
| 2007/07/22(Sun)23:58 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(2) | トラックバック(1) |
お天気が続いています
コマリです。

今日の天気はちょっと曇ったり晴れたりです。
それにしても曇ってる日もありますが、お天気が続いていて何よりです。夜中には偶に雨降ったりしてるそうですが。その時には僕は布団の中、知る由もありません。

そんな訳でここんところは天候は良い方なのです。とは言っても、朝晩は冷えますし防寒具は持って来た方が良いですよ。

先週のツアーも幸い天気は良かったんですね。天気が良いとやっぱり写真も綺麗に撮れました。

この時期良い写真をアップする機会も少ないんで良いのが撮れた所でアップしていきたいと思います。

でもその前に天気が良い写真をアップしますが、念の為注意書きです。
現在は雨の降る事の多い冬季に当たりますよ。合羽の携帯お勧めします。

それでは先ずはラノララクのモアイさん
この日は天気はほんまに良かったですよ。モアイさんも良い日光浴になった事でしょう。
20070718163604.jpg


続いてはこちらのモアイさん
20070718164224.jpg
トンガリキ近くにあるモアイさんです。左側に15体のモアイ、トンガリキが見えていますね。

モアイさんが居なくても天気が良いと何でも綺麗に撮れます。
20070718165334.jpg
はい、こちらは海と空。村が少し暗いですが見えます。村の南側のラノカウから撮りました。

こちらが最後。逆光ですがシルエットが良い感じになりました。逆光も撮り方次第で絶好のシャッターチャンスです。
20070718170121.jpg
さて、こちらはどこのモアイさんでしょうか?って簡単すぎですよね…。
| 2007/07/18(Wed)19:11 |
| [お役立ち情報]お天気と服装 |
| お便りはコチラから(4) | トラックバック(0) |
 │ ホーム │  次ページ
情報

Click for Easter Island, Chile Forecast Click for イースター島, Chile Forecast

コマリ



リンク
お便り頂戴
トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。